FC2ブログ
topimage

2019-10

お馬さんたちを見た日の、その他のことなど - 2019.10.20 Sun

葦が一本折れてて、その先の穂がじゃらしみたいで楽しいかなと思い、太郎の前で振ってみることに。
「なんのつもりだにゃ?」  子猫の時、たくさん遊んでたよね!^^
b1_20191019004648103.jpg


「疲れたにゃ~」   なんでここでこうなる…(;_;)
b2_201910190046491bc.jpg


私もあきらめずに、がんばって振ります!
「お世話係がかわいそうになってきたにゃ…」  楽しいよっ、ほらっ!(;´▽`
b3_2019101900465278a.jpg


「ちょっと相手してあげるにゃー」    おっ!手が出たねー!\(^^)/
b4_20191019004653aac.jpg


「うーん、やっぱり楽しくないにゃ」   やっぱりダメなのね(/_;)
b5_2019101900465412b.jpg

こんなもののどこが楽しいんだろうとしらけ顔の太郎を相手に、私も悲しくなってしまうのでありました(涙)。







二つ前のお馬さんの下山の記事の日に撮影した他の画像をここから先に畳んでアップしてます。
いつものようにスルーでも大歓迎です~。14枚



お馬さんたちの下山 - 2019.10.17 Thu

太郎が好きな葦。大きく育って、上の方のきれいなのを選んであげてたら既に目が真剣!
a1_20191017003527d63.jpg


「早く、早くにゃ!」  ちゃんとあげるから待っててね~。
a2_2019101700352832e.jpg


しかし、太郎にはそれが遅く感じたのか、
「早くするにゃと言ってるにゃ!」  私の手にガシッと!(+_+)
a3_201910170035301af.jpg


「ぐずぐずせずに早くよこすにゃ!」  太郎ちゃん、爪っ!(>_<)
a4_20191017003531956.jpg
もふもふのお腹をこの角度で見るのもまたかわいらしいですが、痛いものは痛い!( ノД`)
大好きなものを待ってる太郎を前には、素早い行動が要求されるのでありました。




さて、先週ですが、チロル(オーストリア)のアルムに放牧されてた馬たちが麓の飼育所まで戻ってくる行事を見てきました。
畳んでアップしてます。13枚
いつものようにスルーでも大歓迎です~。



子猫がたくさんいるのを見てたら - 2019.09.24 Tue

「出先で子猫をもらわないかと言われたそうだにゃ」  そ、そうなのよ~(;^ω^)
w1_20190922230912f33.jpg


「それで、どう返事したにゃ?」  既に一匹いるから無理って言ったよ!
w2_2019092223091428b.jpg


「それだけかにゃ?」 ええと、”いないのならすぐにもらうのだけど…”、と(;・∀・)
w3_2019092223091710b.jpg


「まあ、無理な返事はしなくてよかったと思うにゃ」 そうね、相方が正直に答えてくれた(汗)。
w4_20190922230917af6.jpg


「いいところにもらわれてくれるといいにゃね」 そうね~、6匹も生まれてたから(^^;
w5_2019092223091805a.jpg


ということで、前回記事の牛下ろし祭りで牛が麓に戻ってきた後のことをアップします~。
写真の枚数が多いので畳んでアップしてます。19枚
長いのでスルーも大歓迎です♪





牛が麓に戻ってくる季節 - 2019.09.22 Sun

「今年もまた牛のコスプレを見に行ったらしいにゃ」 あれはお祝いだから!(^^;
1_20190920233252e9d.jpg


「牛もいろいろと飾り着けられて大変だにゃあ」 一年に一回のお祝い、だしね!(´∀`;)
2_201909202332544a3.jpg


「ボクはコスプレは絶対に無理だにゃ」  うん、うん、それは知ってるよ~(-∀-;)
3_2019092023325894b.jpg


「夏に山の上に行くこともないしにゃあ」 農家の猫だったら行ってたかもね!
4_20190920233258d25.jpg


ということで、一週間前の土曜日にチロル(オーストリア)まで見に行ったAlmabtrieb(”牛下ろし祭り”と訳されてるようです)のことをアップしますね。
写真枚数多いので畳んでアップしてます。18枚
お時間のある方、ご興味のある方はよかったらどうぞ~。





久々猫草バンブー - 2019.03.21 Thu

太郎が大好きな猫草バンブーですが、今年に入ってから、あちこちの店をチェックしてみるものの売ってるお店が全くなくて、外が雪だらけの今年の冬は特に困ってました。
いつもは売ってる店で相方が店の人に聞いてみると、ドイツへのこのバンブーはデンマークの会社からのもので、このデンマークの会社にバンブーがないとなるとどの店にもないということでした。これを聞いたのが1月末で、その時に、「予定では一か月後くらいに入荷」との答えでした。

そして3月始め、やっと店にバンブーが届いたようで太郎にも一鉢買ってあげることができました!
久々の猫草バンブーに喜ぶ太郎の様子を撮影したかったけど、コンデジの調子がこの時は既に悪く、たくさん撮影したけどなんとかお見せできるのはこの一枚のみ(;_;)
「久々に新鮮な草だにゃ!」 太郎ちゃんが嬉しいなら撮影なんてどうでもいい!(;´▽`
a1_201903210516408c3.jpg


そして昨日は用事で一日街に出てましたが、バンブーを売ってるお店の横を通ったので帰りに一鉢買うことに。
カメラの調子は元に戻りそうにないので、まだかろうじて動く古いコンデジを持ってきて撮影です。
「新鮮なのはたまらんにゃー!」  そう!?よかったー!(´▽`)
a2_20190321051642e78.jpg


「お留守番した甲斐があったにゃ」  そうでしょー^^
a3_20190321051643f85.jpg


「シャキシャキして美味しいにゃあ」  いい音出して食べてるねぇ♪
a4_20190321051645689.jpg


「止められないにゃ♪」  よかった、よかった♪
a5_20190321051646e85.jpg

太郎が喜んでくれてよかったのですが、これ、昨年より1ユーロ値上がりして一鉢5.9ユーロ(今のレートで約750円)になってたのがちょっと痛かったです(>_<)普通の猫草は値段変わらずで、一鉢2.9ユーロ(約370円)でした。
でもこれから暖かくなって外の草もぐんぐんと伸びて猫草を買う必要もなくなるので、今回はまあいいかな(^^;
草、早く伸びてくれ~~!!、です。







ここからはスルーでOKですよ~。
前回記事のノルディックスキー世界選手権の時の、その他の画像です。

チケットを買わずにメイン会場内に入らなくとも、その手前でこうやってテントが張られてて、その中にはテレビと椅子が設置されててゆっくりと見られる場所もありました。
a6_201903210516487d3.jpg


三輪自動車(この呼び名でいいのか?)の上にテレビが設置されてました。
a7_20190321051649af9.jpg


メイン会場内では大型スクリーンがいくつか設置されてて、スタジアムで直接ではなくこちらで観戦してる方もけっこういらっしゃいました。
a8_2019032105165145b.jpg
ここの人たちはほとんどがノルウェーの方々です(^^;


とにかくノルウェーの方々が目立ってました(笑)。
a9_201903210516536ad.jpg


こちらの方々は制服がかっこよくて目立ってました。軍隊の方々かな?
a10_20190321051654891.jpg


警備もなかなか厳しくて、軍隊のこういう方々も時々見かけました。
a11_20190321051655923.jpg
ギリースーツって言うんですかね?


以上、チロルはSeefeldでの様子でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (521)
太郎とご近所猫(犬)さん (137)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (11)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (88)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR