FC2ブログ
topimage

2020-02

人懐っこいヤギ - 2019.08.30 Fri

朝の涼しい時間、道の上でゴロンと転がってご機嫌な太郎。
「この時間はまだ気持ちいいにゃあ」  日陰になってて涼しいねぇ^^
1_20190829032338c40.jpg
重ねたお手々とクロスの足がたまらんです(*´Д`)


いつものことですが、道の真ん中で堂々伸びる太郎です(;^ω^)
2_2019082903233985b.jpg


まあ、ほとんど誰も通らないというか、通ったとしても住民だけなので、通勤通学の人がいなくなった朝のこの時間帯は太郎にとっては本当にのんびりできるひと時です(^^;
3_201908290323416cf.jpg


「ここでは寝ないから安心してにゃ」  ほんのちょっとのんびりするだけよね^^
4_20190829032342334.jpg
以前、うちの前に住んでた、”ネコチャン”と呼んでた子はこの道の端でお昼寝してることもあって見てる方がヒヤヒヤすることもありましたが、太郎はそこまでのんびりはしないし、小さな物音でもビクっとして起き上がるような子なので、安心ではあります(^^;






さて、ここからは、前回記事のレストランに行く前にやった山歩き中にアルム小屋で見た人懐っこいヤギさんたちの写真をアップしときます~。

アルム小屋に到着したら、ヤギが小屋から出てきて私をじーっと見てたんです。
z1_2019082903240948f.jpg


よく見たら4頭いました。この時はアルム小屋の人は不在中。
z2_20190829032411419.jpg
相方が私より先に到着しててもっと高い方へと歩いてたら雨が降り出したのでここへ引き返す最中、その時にいた放牧中のこのヤギたちが一緒に小屋まで歩いてきたそうなんです(笑)。


なんだかすごく人懐っこくて、私が歩くとヤギたちもついてきました(笑)。
z3_20190829032414ee5.jpg


その時の様子です。32秒




向かって左側、角が太い子がオスで、あとの3頭はメスだそうです。
z4_20190829032414bb7.jpg


実はその二日後、また同じ場所へと歩いたのですが、その時もまたこのヤギさんたちに遇うことができました。
z5_20190829032415262.jpg


「またあのおばちゃんが来た~」 …とでも思ってくれてたかな(^^;
z6_2019082903241949a.jpg


角をカチカチとぶつけあう二頭。
z7_20190829032420254.jpg


すると、一番小さい子ヤギが私の目の前にやってきたかと思えば、
z8_20190829032422a7e.jpg


私の膝をベロンベロンと舐め始めたのでありました(´∀`;)何かの挨拶か、それとも汗が美味しいのかw
z9.png
妙に生暖かったですw

相方がこのヤギたちからのミルクをここで飲んでるのですが、ハーブのいい香りがしたそうです。アニメのハイジの中で、ハイジとペーターがクララにいいヤギの乳を飲ませるために薬草を探してヤギに食べさせる…というシーンを、その話を聞いて思い出してしまいました。

以上、アルムで放牧されてる4頭のヤギたちの様子でしたー。

● COMMENT ●

こんばんは♪

人通りが少ないとはいえ、道のど真ん中じゃないですか。(笑)
太郎ちゃんは、やっぱり大物ですね(*´艸`*)

ヤギさん、角が大きくて、見た目はちょっと怖いけど、
後ろをついてくるなんて、かわいらしいですね。
ハーブを食べると、ミルクもいい香りがするんですね。
ハイジが薬草を探してたシーン、思い出しました。
相方さん、まさかペーターのようにミルクを飲んだんじゃないですよね?
寝転がって、ジャーって。(笑)

本当だ、ど真ん中だ(笑)
道路の真ん中で大の字になってるのと同じよね。
太郎ちゃんたら大胆〜
でも人が来ない時間がわかってるって賢いな。

ヤギってこんなに人懐っこいんだね!
人見知りとかしないのかしら?

あら、今日は、ヤギブログ?!
太郎さ~ん、道の真ん中で、
ゴロンしてる場合じゃないですよ~
ヤギがブログ、狙ってますよ~ww

こんなに人懐っこかったら、
簡単に誘拐されそうなww
そうそう、雌のヤギも、角があるんですね@@/

ホントに気持ちよさそうですねー(*´ェ`*)
この道の感じだと車は通りませんよね?せいぜい自転車?
太郎くん自体もすぐ避けてくれるタイプのようですし
比較的安心して見ていられますね^^
いつか太郎くんとうちのサバ白で外転がり愛好談義をしてほしいですw

ジャージー牛のような色柄のヤギ初めて見ました(゚д゚)!
カウベル(?)を鳴らしてついてくるのはかわいらしい(*´ェ`*)
まんまハイジのユキちゃんですね^^
膝を舐めるのはキュンとくる反面ちょっと困りますがw^^;

ヤギミルクは飲んだことないですねー(゚д゚)!
やっぱりどことなくハイジの世界ですねw^^

道のど真ん中で寝転がっている猫にまだ出会ったことない~( *´艸`)
外で猫を見ることも少ないからね・・・
それだけここは安全っていいことを太郎ちゃんは分かってるのね!

いやいやいや、ヤギが人なつこいので驚いた(゚Д゚;)

日本では白ヤギがほとんどですが、いろんな色のヤギさんがいて良いですね。
動画を見たら首から下げた鈴の音がとても良いですね。
これと同じような鈴が「熊よけ」として売られていたので買いましたが、1000円だったか高価な物でした。
しかも重くて使いにくい。
その代わり音が良いです。遠くまでよく響きます。

ネコちゃん! 変わった子でしたよね、確か幼稚園のお散歩でも平気だった様な。
太郎ちゃんのお兄さん格の猫だったけど、今は太郎ちゃんがミルカちゃんのお兄さんだね。
道の真ん中は冷たくて気持ち良いのかな。 でも危ないからちょっとだけよ!が良いね。

これもAchenseeの近くですか? どの辺りだろう。
相方さんを飼い主と間違えたのかなあ。こんなにいつも人に付いていたら、どっかへ行っちゃいそうだけど、これから先は行きませんという範囲があるのかしら?
もしかしたらハイカーから餌をもらう癖がついているのかな?
チビちゃんは汗狙いかもね。 山羊の目は猫ご90度違って真横でしょ。
あれがちょっと不気味です。 山羊自体は可愛いんだけどね。

↓ ご飯が甘くなくて良かった。(笑)サラダ感覚なんですね。

こんにちわ。太郎ちゃんも歩道だからのんびりできるんでしょうね。ウチのTOMは道路では寝転びませんが、横断中に真ん中で立ち止まったりして私が焦ります。歩道を歩いていると車が来ていても急に横断しようとしたり...汗)この辺はイヌと違いますね。
ヤギは子供の頃に自宅で飼ってました(当時は農家)。ヤギ、羊、豚、鶏+農耕馬がいましたが、動物の世話係が私だったんですよ。機嫌が悪いとよく頭突きされましたが、角で襲われたことはありません。羊も見かけによらずきかん坊でしたよ。
ヤギのカランコロンと鈴の音がいかにも「チロル」みたいな感じですね。

ビックリ!道路のど真ん中~!
遠くから歩いてきたら何が落ちてるんだろうって思っちゃうねw
ちょっとの物音で起き上がってくれないと心配で離れられないね

ヤギ、カワイイ~♪
くっついてくるのはなぜだろう~???
そして膝小僧は美味しかったの???
謎~~~(笑)

コメントありがとうございます♪

★pilさん
たまたま誰も来ないからいいけど、もし誰か来て見られでもしたら
びっくりされるかもしれないですね(^^;

ヤギは目が怖いですよねー(-_-;)
でもいつもこうやって他のヤギとくっついて集団行動、単独で歩いてるのは
あまり見たことないので、けっこう怖がりなのかも?^^
相方、普通にコップで飲んでます(笑)!
ペーターみたいに寝転がっては、実際は難しいかも。
だってヤギと牛の糞があちこちに落ちてるから~(;´▽`

コメントありがとうございます♪

★moguさん
自転車が急に来たらどうしようかとも思うけど全然来ないし、
来たとしても遠くに音が聞こえた時点で起き上がると思う^^
それほどいつも物音にはビクビク(笑)。

そういえば他所でもヤギはけっこう人懐っこいことの方が多いかも?
近寄ってくる子の方が多いよ~。

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
そうなんですよ、牛の出番が少ないからと油断してると
今度は他の生き物にブログ狙われちゃいますから(^^;
夏の山歩きシーズンは太郎には危ないです(笑)。

角、どのヤギにもあるからメスにもあるんだろうなあとは思ってたけど、
オスメスで角の太さが違ってくるのはこの時に学びました!

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
車は、冬の除雪車だけです(笑)。
自転車も一日に数台だけで、太郎の左奥に見えてる建物の一部の住人さんが
通るだけで、夕方遊んでる子供が増えるくらいで安全です^^
チビちゃんと太郎、談義をやったらあれこれと盛り上がると思いますよ(笑)!
狩りの話にまで弾んで、お持ち帰り方法で意見が分かれそうw

ヤギのベルの音を聞くとまさしくハイジの世界ですよね^^
糞があちこちにあるのでペーターみたいに寝転がってヤギの乳を飲むのは
どうだろうとか、現地にいるとそんなことまで気になりますよ~w

コメントありがとうございます♪

★komomo姉さん
そういえば以前住んでた”ネコチャン”も、そして太郎、それから近所の
べスター君も…と、この路上で寝転がる猫がなぜか多い(笑)!
うちは大きな道路がすぐ側にある田舎よりもある意味猫には安全な場所かも…。

ヤギ、なぜか人懐っこい子が多いかも?
でもビビりなのかいつも集団行動なのよね~(´艸`*)

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
そうですね、こちらにはいろんな柄のヤギがいるかも?
その中でも一番見るのは茶色のヤギかな~です。
熊避けの鈴、帰省中にスポーツショップの登山コーナーチェック中に初めて見ました。
こちらでは野生動物対策のそういうのはないのでなんだか新鮮でした(笑)。
こちらのカウベルタイプの鈴はお土産屋さんでよく見かけます。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
ネコチャンは本当に変わった子でした(笑)!
そうなんです、幼稚園生と一緒に歩いて、滑り台で遊んでました(笑)。
ネコチャンにシャーされても先輩猫として太郎はネコチャンを尊敬してたような、
私の目には勝手にそう映ってました(^^;
ご近所猫さんも太郎が住み始めた頃とはいろいろ変わりました。

Achenseeの、以前、シュタインボックを見たところです。
Kompassの本、Karwendelの29番で、Moosenalmのアルム小屋なんです。
(下りの道となってる部分を往復してます)。
一応、放牧もある程度行くと電流が流れてる柵がされてるのでそれ以上は
行かないのかもしれませんね。
牛だと、遠くに行きすぎて急斜面を転がって怪我などになると運べないので
やむなく殺処分になることもあるとアルム小屋のおじさんが仰ってました。
(だから電流の柵が必要だそうです)。
ヤギは、はい、かわいいけど目が私もちょっと苦手です(^^;

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
太郎が歩く範囲はこの集合受託地の範囲内だけで車が来ないのが安心です。
リード散歩時代も一般道を歩くことはなかったのでその点はよかったです。
そして、以前はそんなにたくさんの種類の家畜がいたとは、さすが北海道ですね!
私の幼少時代、近所で家畜がいたとしても牛か鶏だけでした。
母の幼少時代は馬もいたとのことでしたが…。
鈴の音は、こちらの夏の山歩き中の定番の音です(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
普通はこんなど真ん中に寝てるの見るとびっくりしますよね(^^;
私も以前は、ネコチャンと呼んでた子がこうやって寝てたの見てびっくりでした(笑)。
ここ、風の通り道にもなってるので、それでよけいに気持ちいいのかも(笑)。

ヤギ、誰か新しい人がくれば必ずそっちに行ったりしてたので
好奇心旺盛で人好きな子たちなのかも(笑)。
ここの子たちに限らずヤギはいつも集団行動、これも見ててかわいいです^^

太郎ちゃん、お外でゴロゴロできてウラヤマシイにゃ~byタス
アルム小屋のヤギさんたち、
子どものころに読んだ絵本「三びきのヤギのがらがらどん」を思い出しました~
ヤギの目って、じっと見ると不思議ですよね~
ちょっとこわいかな?(^^;

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
タスちゃんには優雅なベランダがあって、高い場所から外を
眺められるのがすごく羨ましいにゃよ!by太郎
その絵本、タイトルだけは知ってるけど、中身は全く…(-_-;)
ググってみて、”ああ、これ、以前もググった~”となるけど、
内容は何度読んでも覚えられず(;´▽`
ヤギはかわいいけど、目は私もちょっと怖いと感じます~(^^;

ヤギさん…

e-9 太郎さん、歩道の真ん中で…ZZZ…
 キモがすわってマス!!
 ヤギさん、メスでも立派なでもツノがあってビックリ…!
 日本にいるのは白いのばっかりだから、ちょっと新鮮
 e-2
             <ののちゃんより>

コメントありがとうございます♪

★kitcatさん
ヒトと犬さえいなければボスみたいに振舞ってますよ(^^;
ヤギの角はオスとメスで太さが違うことを学びました!
日本のヤギはハイジのユキちゃんそのものですよね~。
あれはあれですごくかわいいですよね♪

おしさしぶりです。
あぁ、真ん中にころんとしてる猫ちゃん見るとこっちがどきどきしますよね。でも猫さん達は用心深いものだと信じて。

山ですねー。
山がないので、なぁ、全然違う景色だって感動します。
やぎさん、ひとなつこいんですね。

コメントありがとうございます♪

★まかないさん
おひさしぶりです!
私も、以前ご近所猫さんが同じ場所でくつろいでた時は焦りました(笑)。
でも本当にほとんど誰も通らないので、ここは大丈夫~と、
私もこの光景に慣れてしまいました(^^;

山、うち周辺には全く見えないけど、車で1時間くらい走るとたくさんあります。
ヤギはハイジに出てくる人懐っこいヤギのイメージそのままですよ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/992-5325b60c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネタはありますが~ «  | BLOG TOP |  » 地下での危ない太郎

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (556)
太郎とご近所猫(犬)さん (150)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (9)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (37)
日々のこと (93)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR