FC2ブログ
topimage

2020-02

地下での危ない太郎 - 2019.08.28 Wed

今週はまた28度前後の気温が続いてて、太郎は日中は庭やその周辺の茂みに籠りっぱなしになってます。涼しい地下室へ行く気力もないほど籠りっぱなしです。

ここからは暑くなる前の時に撮影。たまに地下室へ行きたがりますが、私のお供必須です。
「お世話係と一緒の方が楽しいにゃ」   あらっ、かわいい♪
1_20190827224524ba2.jpg
しかしここで撫でるのは要注意。地下室にいる時は99.99パーセント、パンチの手が出てきて、油断するとそのままガブケリです(-_-;)


「くそっ、先を読まれてしまったにゃ」  それくらい簡単に読めるよ(-"-)
2_20190827224525393.jpg


「別の方法を考えないとにゃ…」  何考えても一緒よ(。-∀-)
3_2019082722452742b.jpg


「ほら、撫でていいにゃよ♪」  かわいい顔してもダメー!
4_2019082722452840d.jpg
地下室での太郎の行動を読むのはとっても簡単。ここで手を出せばほぼ必ず爪出し猫パンチ&ガブリです(-_-;)


そして起きてる時間に地下室へ行くのはまだいいですが、先日は、翌朝5時前には起きなくてはいけない時に、夜中1時半に地下室へ誘われました(-_-;)
無視すりゃいいけど、私が起きるまでバタバタ走り回って私を起こそうとする太郎(汗)。子猫の時からそうなんですが、なかなか動かない私に何かを要求する時はいつもこのバタバタ走りが始まります(笑)。
そんな太郎がなぜか愛おしくなり、真夜中でも付き合ってしまうのでありましたー(;^ω^)







ここからは、10日くらい前にやった山歩き後に訪れたチロル(オーストリア)のレストランでの写真を一緒にアップしときます~。

そのレストランでは魚が養殖されてて、池の中には大きな魚がいるなあと思って見てたら、黒鳥もいました。
a6_20190828005204e5e.jpg
こちらでは白鳥を見る機会は多いですが、黒鳥は初めてかも?


魚がいる場所に黒鳥って大丈夫なの!?と思ってしまったけど、草食性なんですね(´∀`;)
a7_201908280052069b6.jpg
無知な私は変な心配をしてしまいました(汗)。後ろはレストランです。


食事用の魚は、黒鳥がいるのとは別の場所から網ですくわれてました。
a0_20190828010154f1f.jpg
左端でウェイトレスさんがその最中。


こうやって網で持って行くシーンを何度か見ました。
a1_2019082801015510e.jpg
黒鳥一羽は、誰かが来ると必ず一緒に動いてました。ここ↑でもそうだし、私がその場所を歩いた時もそうでした(笑)。


すくってたのはこちらのLachsforelle。検索するとトラウトとかニジマスとか出てきます。
a2_20190828010156612.jpg
私もこれを注文しました。
他にはイワナ、マス(ブラウントラウト)なども養殖されてました。


こちらが私の食べたお料理。奥は相方注文の、地元で採れたポルチーニのパスタ料理。
a3_201908280116137e6.jpg
このお魚の調理方法が超美味で、ドイツではこれはまず無理だろうなあと思いました(笑)。似たような文化の地域()だけど、レストランはチロル(オーストリア)の方が上だなあとまたまた実感したのでありました(^^;

● COMMENT ●

川魚料理ですか。
標高の高い寒冷地なのでマスの仲間なんですね。
素材が良いから美味しいはずです。豪華な食卓!
日本ならシンプルに塩焼きですが、これはイタリア料理っぽい凝った作りですね。
オーストリアは似たような文化圏のようですが、料理の質はずいぶん違うのですね。

地下室、アルペンさんと一緒~ってのが嬉しくて、
ついついガブ蹴りになっちゃうのかしらね?
地下室にも、ガブ蹴り手袋、持参しなくちゃ(;´▽`A``

新鮮なお魚料理♪
美味しそう~
こ~ゆ~おしゃれ系のお料理を見ても、
1滴醤油を垂らしたくなってしまうww

↓普通に歩く道に摘まめる果実・・・って、
羨ましいわ~

こちらは最近やっと猛暑が和らいで28℃~♪とか浮かれてたら
そちらでは同気温でも暑い扱いなんですね(しかも高湿(ヽ´ω`)
でもその分冬の雪と寒さが段違い…うーん、仕方ないのかな(´・ω・`)

太郎くんなぜか地下室に行くと荒ぶるんですねw^^;
遊びの一環なんでしょうがハイパワーで容赦ないからなぁ(-"-;
最後のお顔は確かにかわいいですが
だからといって腕一本犠牲にはできませんよね^^;

しかし早起きが待ってるのに深夜にお付き合い…
お互い飼い猫には甘々ですねw^^;

注文直前まで魚を泳がしてあるんですか(゚д゚)!
日本で言ったらガラスのいけすみたいなもんですかね?
日本では淡水魚料理はあまり味わえるところが少ないしピンときませんが
魚の国で育った方が絶賛するほどだから相当なんでしょうね(゚д゚)ウマソー

こんにちわ。我が家のTOMも朝4時半頃から起こしにきます。目的は...外への散歩。
さすがに4時や5時に起きませんが、5時半ころになるとだんだん鳴き声も大きくなります。
ほとんどは嫁さんが付き合いますが、このところはなかなか起きないので私が付き合うこともありますね。一応は遠慮しながら鳴き声を出すんですが、連続していると寝てられなくて...(大声で鳴くと「ウルサイ!!」と私が叱るので控えめに鳴きます)
黒鳥はパースでよく見ましたよ。草食と言っても糞はしますよね...?網ですくう池も繋がっているのでしょうね、まぁあまり考えない方がいいかも。

こんなに甘えた感じなのにガブ蹴りするんだ〜
ガブ蹴りしたいから甘えて見せてるのかしら(笑)
何か一緒にしたい時って大騒ぎするよね〜

黒鳥美しい!
赤いくちばしが鮮やかだわ〜

太郎ちゃんトラップ(笑)
この誘い方はお庭でやってるのも見たことあるような・・・
ガブケリがしたくてこのしぐさなの???
太郎ちゃん策士だわwww

ヨーロッパで魚っていうと川魚ってことがほとんどって気がします
海辺は別として・・・
バターソテーのイメージだけど、そうでもない???
うちは家人がニジマスを釣ってくるので食べるけど、
日本だと海の魚の方が食べられてるんだろなーーー

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ああああー。太郎ちゃん、あごのしたの
かわいい色柄を見せながらたらーんとなってたら、
やられる!とわかっててもついつい手が出てしまいそうですよ...
恐るべしトラップ...。でも、ほぼやるんですね、
99.99パーセント(笑)はははは。高確率すぎ。

そして、なんか色々と結実しててうらやましいです。
ハイベルベリー...ほんとだブルーベリーみたい。
サンシュユは育ててたことがありましたけど、
確かに渋いですよね。しかも、私は薬草とか薬木とかに
興味があっていっとき色々と育ててましたけど、
よく考えたら大体の利用方法が「薬酒」。
下戸なのになにやってるんだよと途中で気が付きました。
しかも薬酒も「あの」にいちゃんが飲まないくらいなので
多分美味しくないのでしょう。普通の美味しいお酒のほうが
いいにきまってますよね、飲める人も。
ニジマス...は、私は購入したら、粗塩ふって、
あとタデ酢をかけて食べるのが好きなのです。
鮎用のもの、ってなってますけど、川魚とかには
結構合うんですよ(私見)。でも、日本ですらタデ酢、
置いてない店も多いのに、ドイツではなさそうですね...
(癖があるから、そもそも好きじゃない人のほうが多そうだし)

太郎ちゃん、ガブガブしちゃダメだにゃ 
タスは、たま~にしかしないにゃ~ (^^; byタス
黒鳥のいる生け簀って感じでしょうか?
お魚、おいしそうですね~!!

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
内陸部なので魚は川魚が多いです。
でもその方が逆に新鮮でいいかなと思いますね~。
こちらもシンプルに塩焼きっぽいのやバターソテーも多いけど、この店のは
今までにこちらで食べたことのない味になってて日本人の口にも合う味でした。
ご飯はワインリゾット、レモンも火が通ってて、どれも美味しかったです♪

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
私が一緒に行かないと玄関ドアの前でずっと待ってるんですよ~(笑)。
冬は厚手長袖でカバーできるけど、夏は半袖なので、
”ガブケリ対策の腕カバー忘れた!”…になっちゃいます(´∀`;)

お醤油、分かりますー!
私はリゾットのご飯に醤油垂らしたい気分でした(笑)。
山歩き中の果実は食べ放題だったけど、疲れててそんな余裕もなしでした(汗)。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
28度は私には過ごしやすいけどドイツ人や猫には暑いかも(´∀`;)
来週からはいよいよ最高気温も20度以下の日々の予報が出てます(涙)。

太郎、地下室ではなんであんなにガブケリしたがるのか、なんです(汗)。
今は半袖でカバーできるものないから油断できないんです(>_<)
愛猫に甘々、そちらからもひしひしと感じられますよw

そうですね、生簀、そう書きたかったけどその表現でいいのか迷って、
お店の宣伝文句にあるとおりに”養殖”と書いちゃいました(^^;
淡水魚は私は以前はあまり好きじゃなかったけど、ここのお店のは
文句なしに絶品でした(≧▽≦)

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
猫は早起きですよね~。
でも早朝散歩は夏は気持ちよさそうです♪
まだ周りが活発になってない時間帯はTOMさんにも安全でいいですね^^
黒鳥はオーストラリアの固有種とありました(知りませんでした)。
糞のことなどは、まあ、気にしてたら自然界のものは何も食べられなく
なっちゃうので、あまり考えない方がいいのかも?

コメントありがとうございます♪

★moguさん
甘えた感じだからこそのガブケリよっ(>_<)
毎回こんな感じで、太郎も考えてやってると思う…。
そうそう、一緒に何かやりたい時は大騒ぎ、これに限ると分かってるみたいよね(笑)。

黒鳥のくちばしは黄色かと、頭の中のイメージはそんな色だったよ(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
あっ、庭でもやりますよー(笑)!
地下室ではほぼ100パーセントこれです、毎回(汗)。
私が手を出して、太郎が出し返してこないことは本当にないです(-_-;)
最初はいつもかわいい顔見せるから、考えてやってますよ…。

うちの方だと内陸部なので、鯖以外は川魚ですね~。
串刺しだと塩だけ、お皿に乗ってくるぶんはバターソテー多いけど、
この店は串刺しも(この二日前にもここで食べました)、今回のこれも
この店独特の味付けの仕方でとにかく美味しかったです!
ニジマス、そういえばこっちは燻製も多いです~。

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ08-28-21:28さん
そちらに鍵でお返事しました~。

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
太郎のこの顎の下の模様のかわいさを分かっていただけて嬉しいです!
私もこれにはやられて騙されること多いかも(^^;
でも地下室ではもうたくさん学んだので騙されません(笑)。
半袖服の時にガブケリはさすがに対処できないです(汗)。

ハイデルベリーが生ってる場所がもっと低い場所だったらいいのだけど
高い場所にあるから(1500mくらい)こうやって無事に育ってるのかも。
薬酒なら、下戸な方でも”薬”で使えるからよさそう~。
それに薬酒は、アルコールを楽しむために飲むものじゃなさそうだから、
にいちゃんさんが飲まなくてもそれはそれで大丈夫じゃないのかな(^^;
ニジマスは、こっちだとオーブン焼きとかバターでソテーとかが多いかも。
タデ酢、うーん、和食材店にはないかも…。
一般調味料以外のものってなかなかないんです(涙)。
ニジマス、その方法で食べてみたいです!(>_<)

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
腕をガブガブは一番楽しい遊びなんだにゃ!…by太郎
…ということで、太郎が楽しいのなら腕の一本や二本~と差し出してますが、
カバーがないともちろん無理で、半袖着てる夏は咄嗟に対応できないです(^^;
そうそう、生簀って感じです!←お店の宣伝文句どおりに”養殖”にしましたが。
川魚だけどこの店の調理方法なら日本人の口にも合う美味しさです♪

そんな可愛い顔して誘っておいて、ガブリですか?!
それはもう犯罪級ですね。(笑)
夜中でも王様の命令に逆らわないお世話係さんは、お世話係の鑑です!

黒鳥は本物を見た事がありません。
生簀とは別の池なのね。 私も魚も食べると思っていたから、最初驚きました。
最近のチロルの食事はお洒落ねえ。 私は味より量!という印象です。
お米?の料理はどんな味だったのでしょう?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★REIさん
そうですよー、地下室では毎回これですから(笑)!
夜中の件は、”猫相手にそこまで…”と呆れられる方が多いです(-∀-;)

私、鵜が魚を飲み込む様子を思い出してしまって、それで白鳥なんかも
てっきり魚を食べるのかと思ってしまってました(汗)。
ここ、Achenseeの北側の村にあるレストランで、魚なのにお手頃値段で、
これがもし私の街でだったら値段は軽く1.5倍は超えるなと思いました。
(この新鮮さ、味付けを思うと、もっともっと高くなる可能性)。
お米はワインリゾットとなってたんですが、こうやって盛り付けられてるので
水分少なめ、でも塩分控えめで上品な味付けで美味しかったです!

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ08-29-18:56さん
避難勧告は山が近い方の区域の方で出てたようです。
それでも気になって市役所のHP見てたんですが、避難勧告はいくつかの
区域で出てるのに避難者数は一か所で21人のみとなってました(汗)。
昔から大雨、台風は多い地域で大雨に対する耐性ができてしまってるせいか
それでこうやって避難所まで行く人も少ないのかなと思いました。
私が日本を離れる前はゲリラ豪雨なんて単語もなかったし、今は異常みたいですね。
秋まではまだまだ台風もやってくるでしょうし、どうぞ今後もお気をつけください!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/991-0476949b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人懐っこいヤギ «  | BLOG TOP |  » お手入れは見せないにゃ

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (557)
太郎とご近所猫(犬)さん (151)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (14)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (9)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (37)
日々のこと (93)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR