FC2ブログ
topimage

2020-02

旅四日目は猫博物館を見て終わり - 2019.07.28 Sun

やっと昨日から気温がちょっと下がりました。一雨降ってかなり涼しく感じます。それでも25度で湿度はあったので太郎はまだニャアニャアと文句言ってましたが、籠ってばかりではなく動く時間が増えました(笑)。
今日の日曜日は20度の予報。一気に涼しくなっちゃいます。
昨日の午後からはWindowsのアップデートやってたらこれがなかなか終わらず、数時間もかかってうんざりきました(-_-;)
更新ある時は、どれくらいの時間がかかるのか、目安でいいから最初に出るとありがたいのにな…といつも思ってしまいます。


暑い間食欲も失せてた太郎ですが、猫ミルクはしっかり飲んでもらってました。
k1_20190728000951c69.jpg


部屋でだとぷいっとそっぽ向いても、庭まで追いかけて行ったら飲む…というパターンが最近は増えました。
k2_20190728000953957.jpg


だからといって必ず飲むわけでもなく、お皿並々に注いでも無視されて無駄になることも(-_-;)
k3_201907280009548d0.jpg


「一日2回、しっかり飲んでるにゃ~」  早朝と夜、一日2回飲んでる日が多いです。
k4_20190728000956471.jpg


「途中の注ぎ足しもOKにゃ!」  左からの方が慣れてるみたいですよ(笑)。
k5_2019072800095981f.jpg
飲む量もだいたい分かってるので、無駄にならない程度に注ぎ足します。

猫ミルクで暑い夏を乗り切る太郎でした。






さて、旅日記四日目、猫に関連する話題はボツにしたくないので長々と続いておりますm(__)m
この日、食事の後は、残り少ない時間を利用して猫博物館を急ぎ足で見学しました。
畳んでアップしてます。画像18枚 スルーももちろん大歓迎です!




食事をしてる間も、席から、こうやってお昼寝中の猫さんが見えてました。
q1_2019072800175480f.jpg


食事を終えて歩き出すと、まだまだ気持ちよく寝てる猫さんも。前回記事にも登場してます。
q2_20190728001755088.jpg
口を半開きにして寝てる~(笑)。よっぽど暑いのね(´∀`;)


裏通りの方を歩いたら段ボールの後ろにキジ白さん。
q3_20190728001756ced.jpg


そして、ここからは、友人と離れて私は旧市街内にある”猫博物館”へと行くことにしました。待ち合わせの場所、時間を友人と決めて、博物館へダッシュ!
…と言っても、場所もちゃんと調べてなかったので、現地の人らしき人に聞いて博物館探し(汗)。すぐには見つからなかったけど旧市街自体が小さいのでうろちょろしてたらなんとか見つかりました。
q4_20190728001758ef9.jpg


事前にネットでちょっと調べてた時に、中には猫の絵がたくさん飾られてるっぽいことが書かれてて、「短い滞在時間だし、行くのはどうしようかな?」とも思ってたのですが、この博物館が猫のご飯のお世話をされてるとも読んでたので、それで行くことにしたんです。
q5_20190728001759597.jpg
入場料は大人1ユーロ、子供50セントと格安です。


ここが入り口で、博物館というよりは普通の住宅といった感じでした。
q6_201907280018010e5.jpg
中は撮影OKでした。


小さな部屋がいくつかあったのですが、壁中に猫の絵(カード中心)、本、切手、コイン…などなど、いろんなものが展示されてました。
q7_20190728001802c21.jpg


世界中から集められた猫に関する絵でした。
q8_20190728001804dd8.jpg


日本のもありましたよ。
q9_20190728001805d1b.jpg


いつの時代のものでしょうね?
q10_20190728001807ee0.jpg


ご存知の方、いらっしゃるかしら(^^;
w0.png
どういう経緯でこの小さなコトルの街にこれがやってきたのかも気になりますね~。


私はこういう絵を見るとついじっくり見ちゃいます(´∀`;)
q11_20190728001808d0a.jpg
いつの時代も、どの国でも、猫にはやっぱりネズミなんでしょうねぇ(笑)。


友人との待ち合わせ時間もそろそろ迫ってきたので外へと出ました。
q12_20190728001810e7d.jpg
右上に、食事前に上った城壁の頂上が見えてます。


コトルのお土産屋さんにはかわいい猫グッズが多かったようなので(チラッと見た感じと友人談)本当はもっとゆっくりあれこれと見たかったけど、とにかく時間が予定より短くなってしまったので泣く泣くバスターミナルへと向かいました(涙)。

バスターミナルに到着。
q13_20190728001811469.jpg


ここにも猫さんが一匹。
q14_201907280018135ca.jpg


そしてバスに乗ってまたドゥブロヴニクへと向かいます。復路は渋滞もなく、モンテネグロからの出国もスムーズに終わってよかった~と思ってたら、クロアチアへの入国でなぜかバスの中で30分以上も待たされてしまいました(汗)。
一般車はスムーズに入国して行ってるのに、バスはやってくれません(`A´)
手の空いてる係員もうろちょろしてるのに、なーーんにもやってくれず、いったいいつ始まるのか…とまたここでうんざりです。

そしてやっと始まって、入国審査が終わった人は先へ進んで、全員が終わるのを待ちます。
待ってる間にいた猫さん。こんなところにも猫がいるとはびっくり。
q15_20190728001815014.jpg


ナデナデされても平気で、人馴れしてる三毛さんでした。
q16_20190728001816842.jpg


道の向こう側にももう一匹いました。人が住んでるような場所には見えないんですけどね~。
q17_20190728001818d1f.jpg
係員の人たちにご飯でももらってるのかな…。


そしてまたドゥブロヴニクには夜遅く到着しました。
この日は宿で適当に夜ご飯を食べて、翌日の移動に備えました。こういう時はキッチン付きのアパートメント滞在はいいですね。


旅日記は次回は休んで通常の太郎の話題のみの予定です~。

● COMMENT ●

やっと普通の気温になりましたか。
こちらは毎日30度を越え、関東はまだ梅雨明け宣言出ませんが、
もうすっかり夏になりました。
でも湿度は相変わらず高いから、留守番のねこずも暑いと思います。
太郎ちゃんでもミルクを残す事があるんですね。

この博物館は売店はなかったのですか?
アメリカの博物館のおみやげが有名だけど、日本でも東博のミュージアムショップはけっこうおもしろい物が売っています。
猫の浮世絵といえば国芳ですが、山東京山と歌川豊国の名前がありますね。
猫の浮世絵で検索したら、こんなサイトがありました。
https://matome.naver.jp/odai/2133619061295892101?&page=1

猫とネズミは永遠の課題なのかも。(笑)

国境の猫ですか。 猫はフリーパスなんですかね。
人間も猫もフリーパスで平和に暮らせれば一番ですけどねえ。

あー太郎くん甘やかされてますねーw^^;(自分のことは棚に上げ)
でもなんだかんだ最後の砦(猫ミルク)があると食欲が落ちても安心ですね^^b
暑い時期はわんこそばならぬわんこ猫ミルクで乗り切りましょうp^^q

なるほど、入館料が巡り巡って猫のゴハン代に…なら入らないわけにはいきませんねw
こうして見るとやはり猫というのははるか昔から人間の近くにいたんですね(*´ェ`*)

こちらの日本画がどういう経緯でこちらに来たのかわかりませんが
そういえば過去の欧州との貿易で陶器等の緩衝材代わりに
丸めた浮世絵が詰められてたという話を聞いたことが(゚д゚)!
もしやこれらもその類…?

それにしてもこの旅行でいったい何匹の猫に出会ったのかw^^;

こんにちわ。暑さが落ち着きましたか、良かったですね。その熱波が日本に流れてきたかな?今日は32度、明日は34度の予想です(明日は大雪山へ登山へ)。
週間予報見たら31度以上の日々が並んでいました。(-_-)
ここは北海道、しかも道東北なんですけど・・・
ネコだらけですが、ネコ好きにはたまらないでしょうね。やはりネコ目線で低い位置から撮影するといいですね。

暑い時でも猫ミルク飲んでくれたら、水分も栄養も補給できていいよねー
うちももう一回チャレンジしてみようかな~

猫博物館って私設って感じですね
でもいろんな国の猫グッズ(?)が見られるのは楽しそうー
ネズミと戯れるイラストの左は何してるんだろう~?
茶碗で溺れるネズミを見る猫?
茶碗で遊ぶネズミを見る猫???
それとも茶碗に沈めて・・・
ギャーーー(笑)!

町中の猫たちはみんなおっとりしてるね~
いい街だわ~♪

コメントありがとうございます♪

★REIさん
この先しばらくは最高でも25度あるかないかくらいみたいです。
太郎には過ごしやすいけど雨が多くなりそうなのがやだな~、です。
日本はこれからが夏本番ですね!
太郎、飲む時は自ら飲もうとするので、強制的に持ってこられるのは
ちょっと…みたいです(^^;

博物館に小さな売店がありました~。
マグネットがほとんどだったので、この売り上げもちょっとは猫のご飯代に
なるのかな?と思って、マグネットは土産屋で買ってたけどまた2つ買いました。
(旧市街内には猫グッズ専門店もあったけど、見る時間なかった、涙)。
まとめサイト、見てみましたが、途中から出てくるのが雰囲気似てて、
その時代のものなんですかね?(私、全く詳しくないです、汗)。

国境にいる猫たちにしてみれば、国境なんて意味ないものですね。
フリーパスで平和に、理想的だなあ…。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
甘やかしまくってると自分で自覚あります<(`^´)>
一番大事な存在ですので、これでも甘やかし足りないくらいかと思ってますw
猫ミルクだけは飲んでくれる、これは本当にもう助かってます^^
逆に言えば普通に食べてる時はエネルギー過剰かもですが…(-∀-;)

あれこれとググってたら、コトルでは猫が大事にされる理由がその昔に
ペストが流行したことに関係あるとありました。
ネットニュースに、”一家にひと猫”がスローガンの時代もあったとありました^^
浮世絵、もしかしたらそういう経緯で欧州に渡った可能性ありですね!
で、誰かがここへ寄付したのかも←猫関連絵は今でも寄付を募ってるとか。

猫がいるとは知らずに計画したこの旅、今後ももうちょっと猫は出てきます(^^;

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
予報もこの先変わるとは思うけど、しばらくは25度を超えることもなさそうです。
そちらはこれからが夏本番ですね~。
山歩きではどうぞ熱中症にはお気をつけくださいね。

猫がこんなにいる旅になるとは、計画時には全く思いもよりませんでした。
猫を撮影する時はどうしても腰を落とす癖がついちゃってます(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
普段はちゃんと栄養も摂れてるのに猫ミルクも飲んでるから
ちょっと過剰な部分が気になったりもしますが、猛暑の時は助かりました!
猫ミルクは飲み慣れてない子はなかなか飲まないみたいですね(´∀`;)
↑そういう結果報告をよく聞くので(笑)。

ほとんどが絵ばかりですが、いろんな国、いろんな時代のが見られて
想像以上に数が多かったのでなかなか楽しかったです!
茶碗の中のネズミを見る猫の目つきがもう既に…ですよね( ̄ー ̄; ヒヤリ
太郎もこんな気分でいつもつかまえてそうですよ(>_<)

あれこれとググってたら、昔から猫を大事にしてる街のようでした^^

Windows Updateってそんなに時間かかるんですか!
私は今はLinux系のLubuntuなので知りませんでした。私の場合もUpdateはしょっちゅう(週1回ぐらい)ありますが、時間的には数分です。
新規インストールでも1時間かかりません。
昔Windowsを使っていた頃は一度もUpdateしたことありませんでした。
やりかたがわからなかったんです。
マイクロソフト社のサイトに行ったら細かい文字がいっぱい並んでいて、難解で諦めました。
今は自動なんですね。
私のLubuntuも自動ですが、最初に「今やりますか?それとも後で?」と聞いて来ます。何分かかるかは、やってみないとわかりません。
Update中は他の作業は中断です。ブログを読むぐらいはできますが、いろいろやると負荷がかかってプッツンすることがあります(笑)

猫博物館は面白いですね(=^・^=)
日本の昔の絵があるのにはビックリ!
たぶん江戸時代でしょうけど、これは明治維新後にヨーロッパに渡ったのがめぐりめぐってこの地にたどりついた物でしょう。
とても貴重な物だと思います。

旅日記とても面白いので次回も期待しています。
一冊の本ができそうなくらいですね^^¥

太郎さんの健康の秘訣は、やっぱり毎日の猫ミルクでしょうね^^
これで、夏バテせずに猛暑や湿気も、乗り越えて下さいね~^^

猫博物館、楽しそう♪
かしこまって無い感じで、
気軽に見れますよね
日本の浮世絵に猫は結構出てくるから、
そんな中のいくつかを、コレクションされたんでしょうが、
ホント、どうやってこの地に来たんでしょうね^^
そうぞうするだけでも、楽しい♪

こんにちは♪

いや~、暑かったですね。
うちは日本でいう3階なんで、室温も33℃まで上昇して、
ヘロヘロになっちゃいました。(笑)
外の木陰の方が涼しかったんで、太郎ちゃんが木陰に避難している様子を見て、
よく知ってるな~と感心しちゃいました。

石畳で寝ている猫さん、まるで行き倒れのような。(笑)
数日前の自分の姿を見ているようで親近感(*´艸`*)

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
アップデート、普段はこんなにかからないんです。
かかっても数分とか、そんなもんでした。
それが今回は一向に終わらず、0パーセントから1に進むまでも長くて(汗)。
今回は、シャットダウンだとそのまま終わって、再起動ならアップデートの
インストールと聞いてきて時間あったから再起動したら3時間以上かかったかも(汗)?
この再起動に3時間以上なので、その間PCではなーんにもできませんでした(涙)。
昨日もまた何かアップデートされてたけど、これは1分もかかりませんでした。

こんな、東欧の小さな国にも日本の昔のものがあることにびっくりでした。
貿易が行われてたとは思えないし、どこをどう回ってきたのか気になります。
旅日記はあと2泊分あるので、まだまだ続いてしまいますが、
長くなり過ぎないようにしたい…と思いつつ、もうちょっと猫が出てきます(^^;

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
食欲が落ちても飲むことはちゃんと飲んでて、それが猫ミルクで
たっぷりと飲めてるので、バテてても大きな心配は必要ない太郎です^^

博物館といっても本当に気楽に見られるところで楽しかったです^^
本当はもっとゆっくりと見たかったけど、時間が足りなくて
駆け足で見ることになってしまったことだけが残念。
浮世絵、どうやってこの博物館にきたのか、時間があれば聞きたかった~。
寄付のものを飾られてるとも聞いたので、これもどなたかが寄付したのかも?

コメントありがとうございます♪

★pilさん
上の階ならさらに暑かったでしょうね(>_<)
うちは幸い地上階なので、この時だけはこれが本当にありがたいです。
外が35度でも室内はかろうじて27度くらいでおさまってました。
でも猫には外の方が気持ちいいのか、猛暑中は一度も室内では寝てない太郎です(-∀-;)
昨日から涼しくなって、やっとまたちゃんと室内で寝てくれるようになりました^^

暑いと猫も口を半開きにして寝るんだと笑っちゃいましたよ(笑)!
人間みたいですよね(^^;

猫博物館、イイですね~
浮世絵でネコといえば、「歌川国芳」ですけど、
これは「歌川豊国」でしょうか??
三毛の長毛ちゃん、美人さんですね~

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
そうそう、豊国の名前があるので、歌川豊国?
名前、間違うはずはないでしょうし…(これが本物なら、汗)。
いろんなところを旅してこの博物館にやってきたのかも、ですね^^
三毛さん、待ち時間で疲れた乗客を癒してくれてましたよ~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/975-d6cfee05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サプリメント効果のほどは? «  | BLOG TOP |  » 旅四日目、コトルでも猫がたくさん

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (556)
太郎とご近所猫(犬)さん (150)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (9)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (37)
日々のこと (93)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR