FC2ブログ
topimage

2019-11

旅の二日目、午後の観光の前に - 2019.07.07 Sun

ベッドの下に隠れる太郎です。たまった埃は見なかったことでお願いします(汗)。
e000.jpg
姑が突然やってきました。一時期ほとんど来なくなってホッとしてたのですが(笑)、最近、時々ではあるけれど突然やってくるようになりました。でも中には入らず、テラスで用を済ませて帰るだけでした。
それがこの日は中に入ってきてしまったんです(>_<)相方がいたから。

姑のことが怖くてたまらない太郎は、もちろんこうやって隠れてしまいました(-∀-;)


「あの女の人はダメだにゃ」  子猫の時から変わらないねぇ(´∀`;)
e00_201907060451513db.jpg


「まだ声が聞こえてるにゃー」   長居はしないと思うから、待っててね(汗)!
e0_201907060451539ff.jpg
その後、姑が帰ったらすぐに出てきました(笑)。その一週間後くらいにも同じようなことがあって、また隠れて、帰ったらすぐに出てきた太郎でした(^^;
苦手な人の克服は難しい太郎でした。





---------------------------





旅日記は、山登りの後のことですが、その日の午後の観光に入る前に見た猫さんたちの姿を。
猫ブログなので、猫がいれば観光のことよりも猫をメインにしたいです(笑)。



下山時はこの眺めを楽しむ余裕がありました。山頂からだとケーブルカーのケーブルと周りの木々が邪魔になって眺めも思ったよりはいまいちだったので、歩いた価値はありました♪
e1_20190706045155e89.jpg
途中、ひぃひぃ言いながら上ってくる人、日陰で汗だくになって休憩してる人たちにすれ違いました。午後からはさらに暑くなってたので、すれ違う時に、”この人、大丈夫かしら”と気になるような人もたまにいました…。


登山道を歩き終え、旧市街に向かって階段をひたすら下ってたら、白猫さん発見♪
e2_20190706045157253.jpg


観光客の団体が歩いてたので、それを避けてここに逃げ込んだみたいでした。
e3_20190706045158229.jpg


旧市街の中で、宿が近くなってきた頃に出逢った猫さん。
e4_2019070604515916b.jpg
斜視気味な目も特徴あってかわいいですね。


こういう柄は三毛猫さんと呼んでいいのかな?
e5_201907060452011a7.jpg


宿にいったん戻って、汗だくになってたのでとりあえずシャワーを浴びて、それから旧市街を囲むようにできてる城壁巡りをすることにしました。
城壁への入り口は何ヵ所かあるのですが、そのうちの一つは私たちのアパートメントのすぐ側でした。でも下調べ不足で、わざわざ一番遠い入り口まで歩いてしまいました(-∀-;)
e6_201907060452021c6.jpg


でも歩いてよかったかも。だって、またいろんな猫さんに出逢えたんだから♪
e7_201907060452042ae.jpg
港にいた黒猫さん。


狭い路地を歩いてたら、カル〇ンのパウチを持って歩く男性と一匹の猫さん発見!
e8_20190706045205d0c.jpg
奥にはレストランの席が並んでるような場所です。


ここでいつもご飯をもらってそうでした^^
e9_20190706045207e7c.jpg


こういう狭い通りにはレストランがたくさん並んでて、テーブルもたくさん並んでます。
e10_20190706045209f0c.jpg


↑の通りの左右はどこもこういった階段になってましたが、そこでカリカリを食べる猫さんが一匹。
e11_20190706045210014.jpg


黒いズボンの女性は右の椅子があるレストランの方でしたが、「この子、ここによく来るからこうやってご飯をあげてるの」という話を、左の二人の観光客に話してるのが聞こえてきました。
e12_20190706045211d26.jpg
皆さん、猫に優しいですね。もしこれが日本のおしゃれなレストランのとこだったらどうなるのかな~とか、あれこれと考えてしまいました。

この後、やっと城壁の入り口にたどり着きました(^^;

● COMMENT ●

ハンターな男前太郎ちゃんが隠れてる姿って新鮮だわ。
うん、でも苦手な人は仕方がないよね!(笑)

こういう狭い道大好き!
なんだかワクワクするわ〜
そしてまたこういう道に猫が似合うわ〜
みんな本当に可愛がってもらってるね。
たくさん猫ちゃんがいるから辿り着くのに時間がかかりそうだわ(笑)

苦手な人がテリトリー奥深くに入ってきたらそりゃこうなりますよね^^;
でもうちのサバ白だったら外に逃げ出してますからそれを考えれば穏便な方かも?
どちら様もお疲れ様でしたm(_ _)m

真っ白猫ちゃん美しい(*´Д`)
三毛ちゃんも変わった柄ですね^^
黒猫さんも白黒さんも茶猫さんも…多いですねw^^;
しかしカル◯ン?とググったら今さらアメリカの会社って知りました。
てっきり日本の会社かと(だって缶だと思ってたから…(-"-)

日本は食品を扱う場所と動物はかっちり分けられてますもんね。
(それはいいことだと思いますが)
ただこの光景を見ると地域猫としてしっかり管理できてれば
こういうのもいいんじゃないかと思ってしまいます。
なにより和みますし(*´ェ`*)

お姑さん、久々の登場ですね。
お近くに住んでおられるのかな?
ずっと前ですが、庭に勝手に花を植えたという話がありましたね。

クロアチア、今年は特別暑かったのでしょうか?
日本のような湿った土地ではなく、乾燥していて石の文化で、青い海に青い空、いかにも地中海沿岸(正確にはアドリア海ですが)といった風情がとても良いです。

一番下の写真、観光客と地元の人は英語で会話ですか?
クロアチアは英語が通じるのですか?英語が通じれば良いですね。
ここは観光地だからでしょうか。
英語は世界の共通語とか言われていて、公用語が英語になっている国(たとえばフィリピン)でも高学歴者でないと英語が通じないことが多かったです。
タイ人の場合はさらに困難でした。

うちなんかピンポンと一緒に全員消えますよ。
ただマックが甥二人だけは大丈夫で、しばらくすると出てきます。
太郎ちゃんは子猫の頃に苦手意識がついちゃったのでしょうね。

古い石組の街並みと猫がとても合っていて、猫達も呑気に過ごしている様で、
良い感じですねえ。 猫街として宣伝はしてないのかしら。
庭以外で猫に餌をあげていた時は、堂々とやれと言われても無理で、
どうしてもコソコソ人がいない時にあげていたので、
こうやって堂々と餌をあげられる環境が羨ましいです。
虎+ミケさん、変わった模様です。 メスなのかな。

こんにちわ。何か「岩合光昭さんの世界ネコ歩き」見ているようです(笑)。
私は稀にしか見ませんが、嫁さんとTOMは毎日のように録画を見てますよ。
TOMも「他所者」がイヤなようで、ピンポンなるとすぐ隠れていました...が、最近は面倒なのかトシのせいなのか、逃げません。人が入ってきても横目でチラチラ見るていど。あんなに臆病だったのに・・・やはり歳をとったせいでしょうかね。

苦手な人の克服はしなくていいと思うよ~w
うちも猫仲間が来たときはちょこっと顔出したりしてるけど
基本は太郎ちゃんとおんなじ、ベッドの下ですw

山道は遮るものがなくて暑そうですね~
暑さに慣れてないと厳しそうー
猫が沢山いてステキな街だわ♪
住人の皆様が猫に優しいのもいいね~
白黒ちゃんのごはん皿がステキ(笑)!

太郎ちゃん、義母さんが苦手なんですね~
がんばれ!!
美しい街並みですね。
たくさんのネコちゃんたち♪♪
なんだか、岩合光昭さんの世界ネコ歩きみたいですね!!

こんにちは♪

太郎ちゃんも、ベッドの下に隠れることがあるんですね。
つまらないな~ってお顔が、かわいいです(*´艸`*)

石畳の路地に階段、とってもいい雰囲気ですね。
猫ちゃんも、この素敵な街にとけ込んでて、
ゆったりとした時間が流れてるのかな~って感じました(*´▽`*) 

コメントありがとうございます♪

★moguさん
たぶん、一番苦手なのが姑みたい。
子猫時代は姿見えると唸って怖がってたから(笑)。

メイン通り以外はこういう狭い道ばかりで、階段がたくさんで
なかなかいい雰囲気だったよ♪
猫が見えると写真撮らないわけにはいかなくてね、
犬派の友人には時間取らせて申し訳なかったかも(笑)。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
窓は開いてたけど外には逃げずにベッドの下、これは太郎にとっては
外に逃げる余裕がなかったためと思われます(笑)。
それほど怖がってる相手なんですよ~(;´▽`

いろんな柄の子がいて、これも見てて楽しかったです^^
カル〇ン、こちらではウィスカスの名前で売られてます。
カル〇ンは日本独自で使われてる名前ではないかな~。
でも確かにカンは缶からきてそう(笑)。

今後写真に登場しますが、レストランの外の席でご飯を食べてると、
猫が足元にやってくるんです。それでも文句言う人はいなかったから、
だから大勢の観光客がいても猫たちも穏やかに過ごせてるのかも^^

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
姑、すぐ近くに住んでるんです~。
いろいろとあって本当に長期間訪問はなかったので、最近ちょっと…です(汗)。

現地の暑さ、いえ、これが普通のようでした!
日本ほどの湿度はないんですが、それでもドイツよりはあってかなり暑い。
ドイツでは同じ気温でもエアコン無しで過ごせますが、現地ではダメでした。

会話は英語ですよ~。
観光客を相手にしてる方々は皆さん普通に英語できてました^^
バスで移動の時に現地の方とも話をしましたが、基本的な英語は大丈夫みたいです。
英語が話せても独特な発音で分かりにくいお国の方に会うこともありますが
クロアチアの方々の英語は聞きやすくて大丈夫でしたよ。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
ピンポンはうちは消音か、極力低音にしてます(笑)。
子猫の時、リード散歩から戻ったら庭にいる姑を見て怖くて唸って逃げて、
回り道して帰ろうとした太郎の姿が今でも忘れられません(^^;

ドゥブロヴニクは猫街としては宣伝してなさそうな雰囲気でした。
ただ、翌日に別の街に観光しに行ったのですが、そこの街はお土産屋も
猫グッズだらけで猫がいることをアピールしてる雰囲気たっぷりでした。
こうやって猫たちに堂々とご飯をあげても文句を言う人がいなさそうな
雰囲気でしたが、トイレはどうなってるのかとか気になりました。
猫を追い払ってるようなシーンは一度も見なかったので、皆さん、
猫に対しては心が広そうな感想を持ちました。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
岩合さんの番組は猫にも大人気みたいですね!
TOMさんも同じく好きなんですね♪
猫目線で撮影されてるのが多いのかなあ。
ピンポン、多少は慣れたってことなのかな。
太郎は未だにダメなので、音は極力低音にしてます(笑)。
うちも慣れてくれればいいけど…、無理かなあ…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
お隣のフランス人マダムとか、ミルカちゃんちの飼い主の奥さんとか、
そういった方々には慣れて足にスリッとまでするのに、姑だけは…(-∀-;)
猫にとってはベッドの下がやはり一番安全な場所なのかも、ですね(笑)。

同じ気温でもドイツの室内ではエアコン要らず、でも現地ではエアコン必要、
だからやっぱり湿度もこっちよりかなり高かったんだと思います。
猫に対しては嫌がってる人や意地悪してる人も見なかったですよ~。
ご飯皿、この猫さん専用にずっとそこに置かれてる感じでした!

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
姑が苦手なことは子猫時代から一貫して変わってなくって…(^^;
私の気持ちと通ずるものがあるのかな~、なぁんて(笑)。
こういう街並みの中で猫たちが暮らしてる姿もなかなかのものですよね^^
シーズンオフの時に訪問したら、岩合さんみたいな撮影もできるかも^^

コメントありがとうございます♪

★pilさん
うちはあんまり訪問客がいないのですが、たまに誰かがやってくると
こうやってベッドの下に隠れるんですよ~(^^;
それと大晦日の花火の時も隠れます(汗)!

この路地の階段の上にもレストランの席が並んでたりで、
ドイツとはまた違った雰囲気がなかなかよかったです^^
ただとにかく観光地価格で何もかもが高かったのだけがちょっと…でした(-∀-;)

猫さんって、苦手な人の記憶っていいですよね(;´▽`A``
多分、お姑さんも、猫さんの事があまり得意じゃないのかしら?
そ~ゆ~感情って、伝わるし(;´▽`A``

車も通らなそうな道だし、
オシャレな街並みでも、
いい意味でちゃんと個を尊重し合ってるのでしょうね^^
猫も、人もゆったりと過ごしてる^^

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
姑、過去に猫を飼ったことはあるんですが、娘(相方姉妹)たちが猫好きなのであって
姑自身は猫のことはそこまで好きではないなーというのは見てて分かりました(-∀-;)
そういうのが太郎にも分かってるのかも…。

車は、朝の、商品の搬入時に旧市街に入ってくるだけなので、ほとんどの時間は
猫さんにとってはのんびり暮らせる場所かも、夏の観光客の多さを除けば(;´▽`
でも人を極端に怖がってる子はいなさそうで、それは見てて安心しました^^

うちの子たちは誰が来てもほぼ太郎ちゃんみたいな対応なので
太郎ちゃんのこのお姿を見てもぜんぜん驚かないのですが
太郎ちゃんは他の人だとこんな風にはならないのでしょうか~?

日本もお店によっては猫さんをウリにしている部分もありますよね~
でもオッサレーな高級レストランではありえないかなぁ。
猫が涼んでいるだけで追い払われちゃいそうですよね・・・・号泣

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
うちも以前は誰がきてもビクビクで隠れてたんですが、一度だけ、他国から
わざわざうちを訪ねてくれた友人の足には一瞬だけスリッと行きました^^
あと、ご近所さんも、慣れてる人には外でなら足にスリッと行きますよ~。

今回の旧市街内のお店では、猫が周りを歩いてて当たり前、特に追い払いも
何もしないって雰囲気が出てました。
食品を扱うわけだから猫がいては…という考えも理解はできるけど、
今回のこの旧市街内みたいな緩い感じ、私は好きでした^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/964-3a81514c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

二日目、城壁巡りと猫を見ながら夜ご飯 «  | BLOG TOP |  » サプリメントのこと&二日目の山登り

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (530)
太郎とご近所猫(犬)さん (140)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (33)
日々のこと (88)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QR