育毛剤
topimage

2017-10

棚の上からの見張り&ちょこっとお出かけのこと - 2015.06.01 Mon

自宅内にいても、外の見張りを欠かさない太郎です。
「いつ何が起こるか分からないからにゃ」   忙しいわねぇ。
s1_20150531214135681.jpg


しかし、この角度から見ると、お顔の広がりがますます気になります
s2_20150531214137d5c.jpg


「見張り、見張りにゃ!」    真剣に見てるわね~。
s3_20150531214138e50.jpg


あれこれ角度を変えて撮影してましたが、太郎はずーっと外に集中したままでした。
s4_2015053121414073f.jpg

猫のお仕事中には邪魔はできないわね・・・と思ってたら、

「お世話係、まだ撮ってたんだにゃ」    お世話係のことも無視できない太郎でした
s5_20150531214141c95.jpg


------------------------


一週間ほど前に、屋外民族博物館というところに行ってきました。こういうの、オープンエアーミュージアムと言えばいいのかな?

牛も飼われてるような広大な敷地の博物館では、南バイエルンの昔の生活の様子を見ることができました。
s6_2015053121415425a.jpg


こういう昔の道具が見られるのも、酪農が盛んな地域ならではです。
s7_20150531214155770.jpg


今のような天気予報がなかった時代、昔の人々がどのように悪天候に対処していたのかなども見ることができました。
s8_20150531214157101.jpg


これは説明がなかったような気もするんですが・・・。温度計、何の動物なんでしょうね?豚?キツネ??
s9_20150531214158d81.jpg


今では軽くて暖かい防寒着もたくさんありますが、昔の人々は、見るからにかなり重そうなコートや靴を着ていたようです。
s10_20150531214200627.jpg


そして、猫好きとしては、これがちょっと気になっちゃった(笑)。

1960年代に出始めた、電気毛布だそうです。パッケージがそのまま展示されてました。
s11_201505312142101c6.jpg

Die Heizdecke mit dem Katzenkopf=The 電気毛布 with the cathead ・・・という意味ですね。”猫の頭”の部分は、メーカーがつけた単なる名前のようですが^^;
キジトラ猫でかわいさをアピールしたのかな(笑)。日本の製品によく描かれてる猫のようなかわいさはないですが^^;


箱の横にも猫の絵が・・・。
a0_20150601050537e17.jpg


かわいくないっ(笑)!
069 - Kopie


猫マークの商品は、どの時代もうけるのかな♪


博物館のその他の写真はこちらにアップしてます→

● COMMENT ●

仕事をしていて(パソコンで)
遅くなったのでついお邪魔をしてしまいました。仕事を終える前に。
(めんまに叱られる. . . )
太郎ちゃんも働きものですね。何を見てたのかな。

ああー、こういう博物館、資料館的なもの好きなのです。
当時の服、かわいいかも. . . でも確かにちょっと重たいかも。
ドイツの人なら我慢できるのか。(?)といいながら、
昔の日本のやんごとなき人たちの服の重量もはんぱないものですね。
温度計、キツネかなあ。なんかコーギーにも見えてしまった(笑)。
猫マークリアルでかわいいーーー。こういうの好きです。

追伸、そうですよね、ドイツに行ったとき、百人ちょっとしかいない村とかにも行きましたが、閉店の時間が早すぎて. . . (そして当然休みの日はどこも開いてない. . . )うちも近隣の中では駅からも遠く、辺鄙なんだけど数分離れるとコンビニと薬局だけはあるんですよ。
へんぴといいながら確かにまだまだ便利ではありますね。

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
めんまちゃんが眠い目を無理に開けてねえちゃんさんを待ってる姿が想像できますー!
めんまちゃんのためにも、早く寝られる時は早めにベッドへ・・・^^

博物館、最初は全然期待してなかったんですが、屋外ってことでけっこう楽しくって、
なかなかいい感じでしたよ!
服、私も、けっこうかわいいなあと思って現地で見てました^^
温度計、あっ、いわれて見れば犬にも見えますねぇ。
猫マークの商品、最後にちょっと写真付け足しました。
・・・これはかわいくないでしょう^^;

日本の便利さは世界一だと思います!(それがいいかどうかは別として)。
私がここに住み始めた時、土曜日はお店も14時や16時で閉まる店がほとんどでしたが、
今では平日と同じ20時まで開いててそれだけでも便利になりました^^;
あと、日曜日はアウトバーンは大型トラックは走ってはいけないので、そういうのは
いいなと思うのですが、日曜日も開店OKになれば、こういうのも変わるかも・・・。

alpenkatzeさんにも目もくれず、真剣〜
でもやっぱり気になるわよね〜
こうして角度を変えて何見てるんだろう?って微笑ましい。

昔の生活が解る博物館って面白いよね。
人がいないと何だか取り残された感じがして切ない様な怖い様な
気分になるけど(笑)
猫のマークはやっぱり可愛いアピールみたいなのかな?
昔のリアルな猫の絵は雰囲気あってまだ可愛いよ!
アメリカの猫キャラは怖いよ.....

太郎さんって、集中力がありますよね^^
↓でも、そうだけど、自分の興味にぐぐぐーっ!って感じ?
鳥さんが居たのかしら??

博物館とか、大好きなんですよ^^
剥製とかは苦手だけれど、どんな暮らしをしていたか?とかの道具やなんかは、興味津々です。
昔の人の知恵ってすごい!!
で、この可愛くないマークの可愛くないさが。好きだったりw

(* ̄m ̄)ウフッ 太郎ちゃんってさ、ちょびっとにゃんこ離れした感じなの、よぉく考えたらお顔がとっても広くって平べったんなのにゃあ!
そうにゃ!そうにゃ!
だからにゃんこよりおっきい生き物に見えちゃうのにゃあ!

自然の風景の中、こういうお家が点在して、中に昔の生活ってすごくステキだと思うのにゃあ!
本物のにゃんこちゃんもほしいところですねぇ!

今日の太郎ちゃんは、今日のほんなさんちの三ちゃんと似てる様な。
二人ともホッペに何か入れてる? (あっ、石は投げない!)

電気毛布ってそんなに昔からあったのですね。
でもねえ、猫頭付きってなあに? 猫の暖かさとかいうならわかるけど、
猫頭と共にとかちょっと不気味?

昔はナイロンもゴアテックスもないから、皮や羊毛で悪天候に対処してのでしょうか。
あの民族衣装の緑のフェルト?のコートなんか、凄く大きく作って熱で縮めるとか。

えーと、私が居た頃のザルツブルクの店は、お昼も2時間位閉まってました。
夜は平日でも6時頃に閉まっていた様に思います。
初めてエスカレーターを見て、乗れない農家のおばあちゃんとかもいたんですよ。
電気があるだけで、当時の農家の生活はこの博物館のと余り変らなかったのかもしれないです。 (実際は知らないけど)

太郎ちゃん、高いところから目を光らせてるなんて格好いい~!

屋外民族博物館、何だか楽しそうな響き♪
昔の人の生活を知るって結構好きです
温度計についてる動物は何でしょうね~、足折って座ってるけど結構長い設定よね?
with猫の頭(笑)?
何が言いたいんだろうーーー!
そういうことわざみたいな言い回しがあったとか???
所変わればってやつかしらね~

コメントありがとうございます♪

★moguさん
高い所からだからよけい見張りに力が入るのかも^^

なんだか普通の村みたいに、昔の建物がたくさんあるんだけど、
中が広くて暗くって、そうなの、一人になるとちょっと怖くもあった^^;
猫のは、特に説明もなかったから単なるマークみたい。
こっちの現代の猫キャラもアメリカと同じで、怖いものあるわよ、たまに(汗)。


★ほんなあほな。さん
あーーっ、鳥!ありえますーー!
数日前、30分以内に二匹捕まえて、翌日、逃げられたけどまた一匹・・・(-_-;)

この博物館、最初はあまり期待してなかったけど、思ってたよりなかなかよかったです!
ドイツ人って大きいのに、昔の家は日本みたいに戸の高さが低かったようで、
場所によっては私でさえも屈んで別の部屋に移動したりで、興味深かったです。
猫マークは、日本のがやっぱり普通にかわいいと思います(笑)。


★Gaviちゃん
お顔ぺったこで、ホッペが横ににゅ~~~って伸びてるでしょ(笑)。
なんか、太郎はしょっちゅうにゃんこ離れして見えてるような気が^^;

小高い丘の上にたくさんの古い建物があって一つの村みたいだったよー。
そうなの、にゃこがいないのが寂しかった!
どこかの飼い猫が敷地内に紛れ込んで入ってこないか期待はしてたのだけど^^;

コメントありがとうございます♪

★REIさん
太郎は何も入れてないけど、三ちゃんはどうでしょう~~・・・なぁんて^^;

猫頭の部分というか、絵、商品の単なるマークみたいです。
ググッたら、似た様な古い商品をe-bayで売ってる人もいました。
服は、そうですね、牧羊も盛んだから、羊毛には不自由しなかったでしょうね。

お店、小さな街に行くほど休みの時間が長いですよね。
思えば、私が幼少時代も、スーパーは6時に普通に閉まってました。
今ではここもだいぶ便利になったけど、それでもここはやっぱりカソリック色が強いから、
「日曜日までお店を開ける必要はない」という声をよく聞きます(相方も言います・・・)。


★ししゅうねこさん
鳥を見張ってるのかもですー(>_<)

ものすごーく広い敷地内にあるんで、小学校の遠足とかでも行く場所みたいです。
建物によって部屋のインテリアも違ってましたが、台所とか特に興味深かったです♪
温度計の動物、ドイツ人の目にはキツネに見えるようですが、私には素直に
キツネには見えないんですよねぇ^^;
猫の頭、辞書を見てもことわざとかないけど、ググってたら、昔のこのメーカーの
似たような商品にも同じフレーズだったから、シンボルマークみたいなもんかも?、です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/96-c2a64c2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長いっ!&警察だらけのハイキング «  | BLOG TOP |  » 酔って楽しむ

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


ブログの内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (344)
太郎とご近所猫(犬)さん (84)
お出かけ(山以外) (45)
お出かけ(山関連) (30)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (55)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Flag Counter

Flag Counter

gremz

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR