FC2ブログ
topimage

2019-09

出発直前に獣医さんへ - 2019.06.17 Mon

今回から通常更新です。


予約更新の間も覗きに来てくださった方々、ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
先週金曜日の夜に旅先から自宅に戻りました。旅先の話はまたいずれ、写真の整理をしながらゆっくりやりたいと思います。旅の前に撮影してた画像のアップもやりたいし…。

今回は、タイトルにも書きましたが、先々週の土曜日に太郎を獣医さんへ連れて行ったことを書きますね。
出発日の予約投稿の記事にも書きましたが、その数日前から太郎の後ろ足の調子が悪くなってました。普段の歩きではそこまで分からないものの、地下室への階段の上り下りで後ろ足をかばうようにゆっくりとしか歩けてませんでした。

ご存知の方も多いかと思いますが、太郎はちょうど一年前にちょっとした事故に遭って腰付近を痛めてます。その時からちょっとジャンプの調子が悪いことがありました。

その後普通に過ごしてて時々調子が悪いこともあったけどそれも短期間だったり。でも先々週からちょっと様子がおかしくなり、それが出発前の金曜日、とてもひどくなりました。階段下りる時にいつも以上にゆっくりだったので、相方にも見せなくちゃと思い急いでカメラを持ってきて、上る時の様子を動画撮影してたら、これがもう1、2段ずつゆっくりしか上れなくて、痛みで唸り声まで上げてしまってたんです。
その後様子を見てたら、階段だけでなく、平らなところを歩く時も後ろ足を完全にかばいながら歩いてました。

一年前の怪我だけでなく、加齢による変形性膝関節症(独:Arthrose)のことも獣医さんからは言われてましたがあまりにも痛そうだったので、翌日土曜日の午前中に獣医さんにすぐに予約を取って連れて行きました。
幸い、かかりつけの獣医さんは土曜日は12時まで診療で私の出発も午後2時以降だったので、相方と二人で嫌がる太郎をキャリーに入れて連れて行くことができました。


帰ってきてからの太郎です。
「またイヤな場所に連れて行かれてしまったにゃ…」
1_20190616031852af6.jpg


「あちこち触られまくりで大変だったにゃ」
2_20190616031854923.jpg

診察の結果は、熱もないし、触診では大きな異常は無し。でも一度血液検査もやった方がいいかもということになりました。こちらの獣医さんでは一般の診察では血液検査はやらないことが多いようで、太郎もやったことがないです。


今回、こちらの薬が処方されました。
左は、一年前にも処方された痛み止めで、一定期間服用させるだけでこういう痛みが改善された猫も多いようです。
3_2019061603185565b.jpg 4_20190616031857e4b.jpg
右はペースト状のサプリメントみたいなもので、グルコサミン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどが主成分で、骨関節炎での関節の新陳代謝を守るとの記載がありました。
痛み止めの服用は一週間のみで既に終わってますが、サプリペーストの方はなくなるまで。これを舐めさせるのがまた大変で、相方が嫌われ役になって舐めさせるようにしてます(^^;

…と、こんな感じで日々を過ごし、今の太郎は、通常の歩きは大丈夫で、階段の上り下りはまだちょっとかばいながらの部分はありますが、だいぶよくなってます。
とりあえず今後はまた様子を見て行きます。




旅先では太郎のことが気になって心配でしたが、相方からこの↓写真が送られてきた時は”けっこう大丈夫かも(-∀-;)”と、ちょっと安心することができました。

室内にいる相方に向かって太郎がテラスからずっと鳴くので、”なんだろう?”と思ってテラスに出たら、テラスの真ん前(庭)にこれが置かれてたそうです(-∀-;)

今季初の鳥ですねー(´∀`;) 画像クリックで、別タブでぼかしが取れます。


相方がそれを見つけた直後の太郎。
11_20190616032622ab3.jpg


私がいない寂しさを狩りで紛らわしてたのか…。
12_20190616032624816.jpg


そして私が帰ってきた翌日、今度はこれを( ノД`)

画像クリックで別タブでぼかしが取れます。↓の画像も同じく。


庭にいてなかなかこっちに来ないので「太郎ちゃん!」と呼んだら口に咥えてテラスに来たので慌てて窓を閉めました(-_-;)

その後、口から放したので太郎だけ中に入れて、その間に相方がお片付けをしました。太郎はまた獲物のところに行きたがってニャーニャー鳴いて大変でしたが(汗)。


…と、いろいろとありましたが、太郎も階段の上り下りは慎重になってもいつもの大きな鉢の上にはジャンプできてるので、それ以上の高さはダメでもこれだけ大丈夫なら…と、少し安心はしています。
これからも要チェックの日々です。



だらだらと長くなってしまいました(*- -)(*_ _)ペコリ

● COMMENT ●

alpenkatzeさん、おかえりなさーい! 不在すると心配だったでしょうね。
でも狩りをする元気と体力があるので、心配ないでしょう。
我が家のTOMは最近は階段の上り下りもゆっくりになりました。特に下りが一段毎に止まるようにゆっくりです。以前はたったったーと降りていたのに...年のせいでしょうね。登るときは1段飛ばしで素早く登ったのが、やはり一段ずつ足を運びます。15歳を過ぎたのでやむ無しですね。食欲と散歩欲はあるので心配はしてませんが・・・。薬は飲ませる方も辛いですね。膵炎をやった時は何度飲ませても全部吐き出してダメでした。注射がいいのですが注射できる薬は無いそうで・・・。喉の奥に入れる器具を購入して使ったこともありますが、やはり数分後に全部吐き出していました。それ以来は飲み薬はパスしてます。

おかえりなさい。それにしても旅行出発直前に病院・・・ 大変でしたねぇ。
太郎ちゃん、平らなところでも足をかばいながら歩いていたとは、
そりゃ心配ですよね。ともかく、とりあえずの触診で問題なくて何よりでした。
血液検査のために、また病院に行かなければいけないのかしら。それはそれで大変ですねぇ。(^ω^;)
しばらくはあまり無理さえないようにしないといけませんねぇ・・・と言いつつ、
なにはともあれ、ハンター太郎ちゃんの変わらぬハンティングぶりには一安心。(笑)
鳥さんも立派だし( ̄▽ ̄;) ねずちゃんも・・・だし(苦笑)、
薬の効果だとしても、とりあえず足が楽になって、大好きなalpenkatzeさんが帰って来て、
太郎ちゃん嬉しくてしょうがなくて、喜びハンティング。(笑)
でもまぁあまりムチャはしないでよね太郎ちゃん。じゃないとまた病院で検査だよー。( ̄∀ ̄||)

おかえりなさいm(_ _)m
予約投稿もずっと楽しませていただきました^^

家を空ける前の太郎君の不調、心配ですよね(-"-;
事故の影響か加齢によるものかその両方か…
一応病院では異常は見つからなくひとまずよかったですε-(´∀`*)
それに薬が効いたのか今は連続ヒットできるほどに^^;
空陸制覇、次は海(水?)と行きたいとこですねw^^;

でもこれひょっとして帰ってきたお世話係さんに対する歓迎の品なのでは?
そう思えばこれも嬉しい…ようなそうでないようなw^^;

おかえりなさ〜い!
出発前に心配だったね。
太郎ちゃんも痛みや歯痒さでつらかったろうね....
でも狩りができるくらい回復してるようでよかった。
ねずちゃんはalpenkatzeさんが戻ってきて嬉しかったから
プレゼントかしらね(笑)

お帰りなさい!
太郎ちゃん、足の不調は心配ですね
お薬で痛みは引いてるみたいだけど・・・
うちも加齢による変形性膝関節症はあるって言われてます(シマシマね)
今のところはあまり不便はないみたいだけど、ジャンプはしずらいみたい
太郎ちゃんたら義理堅いねー(笑)
「ちゃんとできるもん!」の獲物と「おかえりなさい」の獲物www
今回モザイク取る勇気がなかったわーw

旅はエンジョイされました?
お帰りなさい、お疲れさまでした。
太郎ちゃんの足の不調、心配ですが、その後いかがですか?
ルーさんも14歳、月末にワクチン接種&検診に行くので、何事もないようにと願うばかりです。
みんな健康、元気が何よりです。

おかえりなさい

出発前にお医者様に診てもらったとはいえ、心配だったでしょう...
旅行中に、獲物Getの報告w
回復してきたよ~と、アルペン猫さんを安心させるためですね。
太郎ちゃんも、相方さんもナイスです(*´艸`*)

『慌てて窓を閉めました』と『窓開けてにゃ!』
ふたりのやりとりが目に見えるようで、笑っちゃいました。ごめんなさい💦
太郎ちゃん、無理しちゃダメよ~。狩りはほどほどにね。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
やはり動物飼ってると出かけるのも気楽にはできないと実感の出発でした。
相方に休みを取っててもらってて本当によかったです。
でも狩りの報告を聞いた後はホッとして気分が楽になりました(笑)。
TOMさんも年齢的に階段の上り下りで違いが出てきてるんですね。
やはり猫も年を取るとそうなるのは人間と同じですね。
薬、吐きだすならもう無理して与えない方がいいでしょうね…。
うちはなんとかまだそこまではないので頑張ってあげてますが…。

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
出発前にやはり獣医さんに診てもらわないと私も不安だし、相方一人だけで
連れて行くのも無理があるので、ぎりぎり連れて行く時間があってよかったです。
触診では痛みがあるのなら鳴き声をあげるというのでも確かめられてましたが
太郎は怖がってずっと鳴くのでそのあたりがいまいちはっきりしませんでした(汗)。
でも大丈夫だろうと言われて一安心。
秋にワクチン接種に行くので、血液検査となればその時かなと思ってます。
昨日は地下室に長時間居座って(涼しいからよく行く)、なかなか自宅へと
戻らないのでここぞと思いフロントラインをそこでしようと開封したら
音に反応して階段を急いで駆け上がって逃げたので安心しました(^^;
先週は太郎の狩りが成功したことに珍しく喜んでしまった私でした( ;∀;)

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
予約投稿中もご覧になってくださってありがとうございました!^^

獣医さんに連れて行く時間があって本当によかったです。
そうでないと私も不安だし、相方一人では連れて行くのも難しいし。
昨年の事故の後は腰が変形してると言われたのですが今回の痛みは関節からみたいで、
いずれにせよ両方が原因かなあですが痛み止めがよく効いてるようです^^
狩り成功には、先週は珍しく喜んでしまいました(´∀`;)
もちろん、ネズーの時は何度もお礼を言いましたよーw
水のある場所がうち周辺にないので、それだけは助かってますよw
あったらお持ち帰りの種類が増えそうだし(((( ;゚д゚)))

コメントありがとうございます♪

★moguさん
獣医さんに連れて行かないと私も不安抱えながらの出発になるから
予約も取れて連れて行く時間もあってよかったよ~。
痛み止めがよく効いて狩りもできてたし、昨日は地下で涼む太郎にフロントラインを
しようとしたらすごいスピードで階段上って逃げて行ってホッとしたよ(笑)。
ネズー捕まえてきた時は何度もお礼を言ったよー!(^^;

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
一番ひどい状態を見た時、このまま歩けなくなったらどうしようかと思ったほど
本当に痛そうにしてて、それでこれは絶対に獣医さんへだと思いました。
痛み止めは一週間の服用だけで今はもうほぼ痛みもないようなので安心です。
シマシマさんもあるんですね。
一定年齢上の猫の9割がそうだと読んだけどひどくならないケースもあるんでしょうね。
獲物に対しては私はもっとひどい状態のものをしょっちゅう見てるので、
まともなブツの状態のままだったら撮影できて、私、麻痺してきてます(;´▽`

コメントありがとうございます♪

★myaumyauさん
旅、初めての場所で、あれこれと楽しむことができました^^
出発前に太郎を獣医さんに連れて行くことができて本当によかったです。
太郎、今のところ順調に回復してるようで、昨日は地下でくつろぐ太郎に
フロントラインしようとしたらすごいスピードで階段駆け上がって逃げたので
それを見てとても安心しました(笑)。
ルーさん、もうすぐ獣医さんへなんですね。
何事もなく、次のワクチンまではまた獣医さんに行かないで済むといいですね。
太郎は秋にワクチンがあるのでその時まではなんとか通常通りだといいなあ、です。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
大きな異常はないと言われてたけどどうかなあと不安を抱えつつ出発。
でもわりとすぐに狩り成功のお知らせが入ったので、それはよかったです(^^;
いつもなら”そんな写真送るな!”と文句言う私ですが、この時はそれを見て
喜んでしまった私でした(笑)。

口に咥えてきて窓の前に立ってる姿を見て「ギャーッ!」、
そしてすぐに窓を閉めて、他の部屋の窓も確かめに行きました(笑)。
室内持ち込みだけは本当に勘弁なので早く気づけてよかったですε-(´∀`*)ホッ
狩りは太郎の生き甲斐みたいですよー( ノД`)

出発前、さぞ心配だったでしょうが、
確かに、その狩りの成果を見たら、ホッと出来そうですね(;´▽`A``
鳥さんには、申し訳ないけど(´-∀-`;)
太郎さん、サプリでいい調子になります様に。
サプリは、即効性は無いけど、
じわわわ~んと、効果が期待できますもんね^^v

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
狩り成功の報告は翌日だったか、早い段階でやってきたので
その後の旅の気分もいい方向へと変わりました(´∀`;)
サプリもいい感じで効いてるのか、とにかく狩りが絶好調で、
今朝もまたひと騒動あってお片付けやりました( ノД`)
あまりにも絶好調だと逆に複雑な気分になります~( ;∀;)

うちのも階段の上り下りはぎこちなくて苦手なので、猫は全般にそうなのかもしれません。
他人が見ると「どこか具合が悪いの?」
と尋ねるくらいです。
段差が人間用のサイズで設計されているので、猫は歩きにくいのでしょう。

太郎ちゃんまだ若いので、加齢による・・・
ということはないと思いますけど。
去年の怪我が完治していないのでしょうか。

出かける前日にそんなにひどい症状では心配ですよね。
相方さん嫌われ役になって薬を舐めさせたり、旅先まで画像送って報告してくれる協力に感謝ですね。

元気に狩りをしているので心配ないと思いますが、しっかり治してくださいね。

お帰りなさい! どこへ行かれたのかな。

しかしギリギリの時間配分でしたね。 診てもらえて良かった。
メタカムは聞いた事あります。 それはどうやって飲ませるのでしょう?
前に書いたかどうか忘れましたが、以前の保護猫風ちゃんも2年前の冬かな、
やはり体を痛がって階段の上り下りが出来なかくなったり、抱かれるのを嫌がったりしたそうです。はっきりした原因は判らなかったみたいだけど、確か背骨が少し曲がっているとかだったかな。(当時3歳位)
病院で診てもらって良くなり(特に治療はないみたいだったけど)、その後しばらくは里親さんが同じ様なサプリを飲ませていたと思います。
人間もだけど陽気の変化とか使い過ぎとかで、痛みが出る事がありますよね。
狩りがそれだけできれば調子は良くなってという事だけど、太郎ちゃん自身が自重するのは難しいだろうかならなあ。大変でもサプリを頑張って下さい、相方さん!

おかえりなさい!
太郎ちゃん、足の具合が改善してよかったですね。
ハンティングにも繰り出せるようですし (^^;
お持ち帰りの獲物が、健康のバロメーターなんだなぁ~
太郎ちゃん、タスもワクチンと血液検査でエライ目にあったんだにゃ~ byタス

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
階段の上り下り、若い猫はリズミカルにやってるけど、
ある程度成長して年を取ると猫もゆっくりになるのかもですね。
あと、階段の材質によっても滑りやすそうで、これも関係してるのかなあ。

太郎の場合は昨年の事故の影響はあります、直後からおかしかったので。
ただ、12歳以上の猫の9割が同じ問題を抱えてるとなると、あと少しで
10歳になる太郎がそうなってきてもおかしくはないかなあと思ってます。

あれこれと心配しながらの出発にはなりましたが、念のため…と、
相方に休暇を取ってもらってて本当に助かりました。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
行ったのは、近場です(笑)!、一応国外だけど(笑)。

直前にこんなことになってオロオロしてしまいましたが、土曜日も
午前中だけ開いてて緊急で予約も取れて本当によかったです。
メタカム、液状なので箱に入ってるシリンジで飲ませてます。
ペーストよりはこれの方が与えるのは楽です、一瞬で済むから。
3歳くらいで痛みなら、それは先天性なんでしょうね。
太郎はちょうど一年前の事故で腰がちょっと変形してるとも言われてるので、
それも関節に影響を与えてるのかなあ、です。
サプリがかなり緩いペーストなので、これを与えるのが難しいです(-_-;)
そちらのと似た感じで、一押しで一回分です。
はーっ、今日はまだ与えてないので、この後、太郎と格闘です(>_<)

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
痛み止め、ずっと与えるのではなく一定期間の投与だけでこういう痛みが
かなり改善されるとあったのですが、太郎もそうみたいで安心してます。
狩りは絶好調で、今朝もまたひと騒動ありました( ノД`)
”タスちゃん、ボクも秋にワクチンと血液検査もやるみたいにゃ!怖いにゃ!”太郎より


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/954-bce558ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

太郎、うざがられてるような? «  | BLOG TOP |  » 太郎が動かない時の暇つぶし

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (515)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (7)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (87)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR