FC2ブログ
topimage

2019-09

スズメの親子がやってきた - 2019.05.31 Fri

5月中旬になる頃からでしょうか。うちの庭にぶら下げてる鳥の餌に、やけにスズメが来るようになったなあと思ってました。

そんな中、この場所から鳥を観察する太郎です。あくまでも観察、ですよー(笑)。
「見てるだけだもんにゃ」  狙ってはないよ、ね!(´∀`;)
1_20190531002519513.jpg


ちなみに餌からはこの距離。太郎がこうやっているので鳥もここまでは来ませんね。
2_20190531002522d8b.jpg


「ここからだと見やすいにゃ」  見るだけよ、ね(笑)!
3_201905310025238f7.jpg
狙う時はちゃんと隠れて、そして上を飛んでるのではなく地面の上にいるやつを…、ですね。でも鳥が活発な時間は寝てることが多い太郎なので、鳥に関してはあまり心配はないかなあ、です(^^;



そしてスズメの親子は、太郎がぐっすりと室内で寝てる最中にやってきてました。
この時は子スズメは一羽しか写ってませんが、いつも二羽一緒にやってきてました。
4_2019053100252445d.jpg


子スズメに餌を運ぶ親鳥。残像しか写ってないですね(汗)。
5_2019053100252778e.jpg


親スズメが子スズメに餌をあげてる間、アオガラがやってきました。
6_20190531002527cfb.jpg


でもすぐに親スズメが戻って来て、アオガラの横でバタバタ飛んでアオガラを追い払おうとしてました!
7_20190531002529fa5.jpg


そう簡単にはどかないアオガラです(笑)。
8_20190531002530041.jpg


そしてアオガラが別の場所へ飛んで行くとまたすぐに親スズメがそこへ。
9_201905310025322ab.jpg


子スズメの方へ餌を何度も何度も運びます。
10_20190531002533271.jpg


本当に忙しそうでしたよ(笑)。
11_20190531002535576.jpg


餌が下に落ちるので、子スズメ二羽が下で待ってることもありました。
12_20190531002537567.jpg
こういうのが数日続けて見られて、今ではこうやって親が子に餌をあげてるシーンは見られなくなりました。でも、子スズメらしい姿はたまに見るし、親の方は今もしょっちゅう餌を食べに来ています。


外での鳥の鳴き声にも慣れた太郎。日中はいつもここでお昼寝です。
13_20190531002538991.jpg


「たまに鳴き声すごくて目覚めるけどにゃ」 ピーピーすごい時あるよね!
14_201905310025396e1.jpg

…と、こんな感じで、とにかくにぎやかになっているうちの餌場でした。





動画も撮ってたので、ご興味のある方はよかったらどうぞ。
これは子スズメは一羽のみ映ってます。窓は開けてる状態で撮影です。57秒



こちらは残念ながらピントが合ってないのですが、20秒頃からの子スズメ二羽がかわいいので一緒にアップしておきます。2分11秒



これは窓越し撮影ですが、これもかわいいのでついでにアップ。1分3秒

● COMMENT ●

こんばんは♪

スズメって、他の鳥よりも警戒心が強そうですけど、
餌を食べに来てくれるんですね♪
子スズメちゃん、ぶっくりとしてかわいらしい(*´▽`*)
太郎ちゃんは、どんな気持ちで、鳥の鳴き声を聞いてるんでしょうね。

その手、肉球ぷにぷにしていいよ~って、
誘ってるわけではないんですよね(*´艸`*)

自分にはわかります。
太郎くん今は狙ってはないですがむこうがスキを見せたら話は別、
とたんにハンターモードになるんですよね?(-"-)b

でもよくスズメの親と子の見分けが付きましたね(゚д゚)!
こっちは大群で来るせいもありますが見分けなど付きません^^;
(一度くちばしの黄色いのをサバ白が生け捕りにしてきたことがありますが(-"-;)

しかしこれ、巣に入ってないだけでやってることは完全に餌付けですねw
でも子スズメにはそこまで来たならもう自分で食べろよと言いたいですw
アオガラは追い払うし、ちょっとやりすぎ感は漂いますが母の愛を感じました(*´ェ`*)
いいものを見させていただきました^^

スズメの親子、可愛いですね(*^_^*)
親と同じぐらい大きくなっても、甘えていてまだ親から餌をもらってるんですよね。
スズメは子育てのときは穀物ではなくて虫を食べると聞きましたが、餌として吊るしてあるのは穀物(ナッツ?)ですよね。
何でも食べるということなんですね。
吊るした餌を、こうして利用してもらえると張り合いですね。
下の動画は子スズメに餌のとりかたを教えていますね。

先日のコマドリですが「ロビン」という名前は昔どこかで読んだ記憶があります。有名な鳥だと思います。
日本のコマドリとは色が違うし、動画を見たら鳴き声も違いました。
日本のコマドリは「ヒーカンカンカンカン♪」
と馬のいななきのような声で囀ります。
昔々に小鳥屋で見ただけで、実際に野外で見たことは一度もありません。
山奥の薄暗い谷の渓流の近くにいるらしいです。

鳥さん、油断していると王様はやるよ!(笑)

どれも良く撮れていますね。 いつもだけど、小鳥は憶病で直ぐ逃げるから、アルペンさんは良く綺麗に撮れるなと感心ばかりです。
うちは屋根瓦にスズメが巣を作っているけど、写真は全く撮れません。
私がベランダに出ると即逃げる。 庭はおかしゃんたちが通るから降りてこないし。
小雀は同じ位の大きさで自分で飛べるのに、まだ餌を貰うんですね。

丁度1週間位前に、職場のビル前でいきなりスズメが大鳴きしながら飛び立って、
何を警戒しているのかと思ったら、ビル入口の陰に小雀がいました。
親は街路樹に留まって警戒鳴き?しているので、小雀を捕まえて木に置こうとしたら、
(これはしてはいけない事でした)逃げ回って結局捕まらず。
低い所から慌てて飛び立つにはまだ小さ過ぎたみたいです。
翌日みたらいなかったから、どうにか飛び立ったのかも。
ツイッターで巣立ちの時期で幼鳥が落ちていても、絶対に拾わないで下さいというのがありました。 間違って落ちたのもいるから難しいけど・・・。
そちらの2匹は無事に大きくなりそうですね。

こんにちわ。我が家の庭にも小鳥の餌台を置いていて、冬の餌不足の時期は30-50羽も食べに来てエサ代が大変でした。今は一度に5-6羽くらいですが、そのうちに子スズメを連れた親が来るはずです。場所を覚えて厳しい冬は餌台を頼ることになるでしょう。
TOMは昔は狙っていましたが、もうトシヨリ猫なので何となく見ているだけ。スズメも何となくわかるのか、近くにTOMがいても餌を食べていたりします。

太郎ちゃん、良い場所で見てるね〜
狙う時は伏せて、もう少し動きやすい場所にいるものね。

ふっくら子雀可愛いな〜
もう飛べるのかな?
自力でご飯食べられそうだけど、もうちょっと甘えていたい年頃?(笑)

誰もいない鳥の餌台みて、距離の目測中(笑)?
太郎ちゃん、ご飯に来てる子捕っちゃだめよー!

子雀は飛べるけど、餌代につかまってるだけの力はないって感じなのかな?
落ちたエサを食べてるってことはもう普通に食べられるってことだもんね~
ちょっとまんまるな小雀がかわいいね

コメントありがとうございます♪

★pilさん
私もスズメには警戒心が強いイメージを持ってたんですが、
やっぱり子供たちに餌を与えないといけないとなると、
ちょっとやそっとじゃ逃げなくなるのかなーの印象になりました(笑)。
太郎は夢の中だけで狩りをやってほしいですね~(^^;

肉球ぷにぷに、一緒に暮らしてる私も未だに騙されて痛い思いしてます(涙)。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
おおっ、よく分かってらっしゃる(笑)!
スキを見せられたら、それはもう狙っていきますよー(;´Д`A ```
鳥のお持ち帰りは、こういうのんびりシーンの後が多い様な気が(;_;)

私も普段は親子の区別はつかないのですが、この時は親鳥が餌のところから
何度も行ったり来たりしててそれが「あれ?」となってよく見たら
子スズメに餌をあげてるシーンを見て分かりました^^
くちばし黄色いののお持ち帰りはまだないかな~(;´▽`

子スズメ、地面の上では自分で食べてるのに、それでも時々甘えて
親からもらおうとしてますよね!
親も追い払わないから、人間の親子とあまり変わらないのかな(笑)。
ここ数日は子スズメらしきスズメが一人で食べに来てますよー^^

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
大きさも親とそんなに変わらないし、地面の上では自分で食べることも
できてるのに、それでも親にねだってるのがかわいいなあと思いました^^
餌は脂分をたっぷり含んだ団子状のに種みたいなのがたくさん入ってます。
その落ちた種みたいなのをスズメや他のいろんな鳥が食べに来てて
たまに大変なことになってます(^^;
子スズメ、今は親無しでやってきて自分で食べてますよ~。
もうひとり立ちなんでしょうかね。

ロビンといえば私はマザー・グースを以前は思い出してました。
コマドリはこちらでは住みやすい環境なんでしょうね。
多少見た目や鳴き声が違っても日本と欧州に同じ鳥がいるのはいつも興味深いです。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
小鳥の中でもスズメはうちにやってくる鳥の中ではすごく敏感で
窓越し撮影でも以前はよく逃げてました。
でも子供の世話が大変でそこまで敏感になってはいられないのでしょうかね(^^;
スズメが親子でしょっちゅう一緒にやってきてるのが分かってから、
あえて窓を開けて待機してて、そこをそ~っとズームで撮りました。
餌をもらってた子スズメ、今は親無しでやってきて一人で食べてますよ^^

そうそう、雛鳥は落ちてても触ったらダメとかありますよね。
私は小学校の時にクラスメートの子がスズメのヒナを拾ってその飼育のために
わざわざ県知事に許可をもらうための手紙を書いてそれが新聞に載ったので
それでダメだと学んで、今でもずーっとそのことを覚えてます(^^;
でも目の前に落ちてたら助けたくなりますよねぇ。
動画サイト見てると保護して育ててる人もいるし、線引きが難しそう…。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
私、鳥の餌をこうやって設置するのは冬だけでいいと思ってたんですが
お店に”一年中OKです”とか書かれてるし、実際今もこうやって食べにくるから
あった方がいいのかなあ?と、とりあえずこれだけぶら下げてます。
太郎も以前は鳥もよくつかまえてましたが年取って足が弱くなってるので
今ではもっぱら地上を這う生き物ばかりです(汗)。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
そう、本気で狙う時はね、テラスの方で飛び出しやすい位置にいるよ(笑)。
でもここからもあれこれ距離とか計算してはいそうよ(-_-;)

子スズメ、しっかり飛んでたよ^^
ご飯も地面の上ではちゃんと食べれるのに親にくっ付いて行ってるよね(笑)。
鳥もこうやって親に甘えたいんだなあと、見ててかわいかった♪

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
普通に観察してる振りしてて、スキあらばだとは思います!(>_<)
昨日は地面の上にいたアムゼル狙って飛び出しましたが、間一髪、
アムゼルはなんとか逃げ出せてよかったです(-∀-;)

動画撮った時は子スズメが朝代まで来ることはなかったです。
今は動画撮影した日から10日くらい経ちましたが、子スズメっぽいのが
一人でやってきて餌台から自分で食べてるのを見ました!
地面の上に落ちてるのを食べてる方が多いですが、それでも親無しでやってきて
ちゃんと成長はしてるようですよ^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/942-98425610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人気の餌 «  | BLOG TOP |  » 見張られながらお散歩

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (515)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (7)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (87)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR