FC2ブログ
topimage

2019-09

見張られながらお散歩 - 2019.05.29 Wed

太郎と一緒にある一定の方向に行くと、いつもコマドリが私たちの近くにやってきて警戒するような鳴き声を出し始めます。
「ここに来ると、最近いつも聞こえてくるよにゃあ」  そうそう、いつもこの辺りよね。
1_20190529012853b0c.jpg


私たちをじーっと見つめるコマドリ。私と太郎が動くとコマドリも動きを見せます(-∀-;)
2_20190529012855ab2.jpg


そして太郎はほんのちょっと移動して何かに夢中(笑)。
「ちゃんとにおいを嗅いどくにゃ」  真剣なお顔です。
3_201905290128568d9.jpg


移動したといってもほんのちょっとだけで、またまたコマドリがやってきて木の枝の上から私と太郎を見張り中。
「またあの猫と人間がやってきたから要注意!」  …とでも考えてそう(笑)。
4_20190529012858404.jpg
だいたいつも2羽セットで見ます。いつもやってくるのが同じコマドリかは分かりませんが…。


ずっと何かに夢中になっててコマドリの警戒の鳴き声など気にならなくなってるようです(^^;
5_2019052901285958a.jpg


コマドリも真剣な表情!どこかに巣があって子育てでもしてるのでしょうかね。
6_20190529012901d5f.jpg


「あんな高い所は最初から狙わないにゃ」  限界は分かってるよね。
7_20190529012904f00.jpg


「もうあっちに行くにゃ」  そうそう、移動、移動!
8_20190529012905dc6.jpg
ある程度離れた場所に行くとコマドリもついてこなくて鳴き声も収まります。



ところで、普通に移動してるように見えますが、実際はこういうところを歩くことがよくあるので、私は太郎が見えなくなったら小走りで反対側へと移動しなければなりません(^^;
「ここからも通り抜けできるもんにゃ」   太郎ちゃんは、ね!
9_201905290129065aa.jpg


「お世話係もここからあっちに行けばいいのににゃ」  私は無理よー(-∀-;)
10_2019052901290726a.jpg


ここ↓は↑とは横並びのところにある場所。
「おうちの方に戻ろうかにゃ~」  私はぐるっと回ってくるから待っててね!
11_2019052901290921f.jpg


小走りで急いで行ったら、太郎も出てきました。
12_201905290129102bf.jpg
こうやって茂みの中を通る時、太郎は私が回ってくるのを待ってて、私の姿を確認してから出てくることがほとんどです。

この茂み付近にいつも鳥がたくさんいるので、それで太郎と私はどうも警戒されてるようで(^^;
コマドリの子育て、無事に終わってほしいものです!

● COMMENT ●

こんにちわ。こうして草地や藪をくぐっているとマダニの心配が出ますね。
でも自由に動けるのは太郎ちゃんにとっては嬉しいことですね。
我が家では必ず「ヒモ付き」でしか出しませんけど..獣医さんが散歩に出すなら予防接種増やした方がいいです。と言ってハガキで案内をよこしました。でも基本の三種混合ワクチンだけで済ませるので、ハガキは無視することに。他の猫や動物との接触も藪に入るのも全て同行して阻止しているので、心配ない!との判断です。。。

これはしょうがないですね、たぶんコマドリにしたら
この一帯で最大レベルの警戒対象でしょうからw^^;
太郎くんも狙える位置に降りてこなければ安全なんですよw^^b

あー猫だけは通り抜けできる場所、困りますよねー(-"-;
太郎くんに合わせた小走り移動お疲れ様ですm(_ _)m
でもふと思ったんですが、こういう時「もう付き合ってられないわ」
とalpenkatzeさんだけ帰ってきちゃったらどうなるんでしょう?

うちはそのまま1匹でどこかに行ったり
こちらを探してニャーニャー鳴いたりさまざまですが…
太郎くんの反応が知りたいです。

警戒しててもコマドリ可愛いね〜
太郎ちゃんが何かに夢中になってても、大丈夫とは言い切れないものね(笑)
太郎ちゃんを追いかけるのも大変だ!
通り抜けてもalpenkatzeさんがいるのって太郎ちゃん的には不思議かしら?
当たり前についてきてると思うのかしら?

このお話、大いに共感です (^_^;)
猫は狭い所が好きなので、藪の中とか側溝の中とかを歩きますよね。
一緒にお散歩すると、飼い主も同じ所を通りたくなります(笑)
もっと体が小さければ面白いんですけどねぇ .+:。(≧∇≦)ノ゜.+:。

コマドリはこちらでは大変珍しいので、野鳥趣味の私にとって雲の上のような憧れの存在です。
身近な所にいるなんて、本当に良いですね!!
囀りは聞きましたか?
この前のシジュウカラも日本とは違いましたが、コマドリも若干違うのかもしれませんね。

先日のチョウゲンボウですが、棲息地の中野市は車で1時間ぐらいなので、見に行ってみたくなりました。
楽しみが増えました。

コマドリの感じよくわかります!
うちのお隣にムクドリの巣があって、下を野良ネコが通るとものすごい勢いで鳴くの!
でも2階の屋根の辺から一歩も動かずに威嚇しててもね~
猫も知ったもので、へーぜんと毛づくろいとかしてて(笑)
太郎ちゃんならしれっとして仕留めちゃいそうだけどねw

ふふふ、太郎ちゃんはショートカットができてらくちんなのね♪

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
そうなんですー、こういうところをしょっちゅう通るのでマダニがつきます。
紐付きで歩いてた時もマダニには何回か刺されてました。
うちも獣医さんでは普段は三種混合ワクチンだけで、それも以前は毎年だったけど
今は方針が変わったようで3年に一回になりました。
狂犬病のも一度やりました。
獣医さんに連れて行くのも大変ですよね…。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
あの警戒心丸出しの鳴き方は逆に目立ってしょうがないと気になったり(笑)。
太郎も足がちょっと弱くなって高い所にジャンプできなくなってるので、
鳥たちはもう安心していいとは思うのですが…(^^;

最近お気に入りの茂みが二ヵ所あって、そこにずーっと留まることの多い太郎、
待っておくにも限界があるので、そんな時は帰る”振り”を何回かやるのだけど
お気に入りの場所だとなかなか出て来なくって(-_-;)
で、こっちも我慢の限界で先に帰ると、数分後に帰ってきますw
結局一人ではイヤみたいだけど、私が待ってて当然と思ってるようです(-∀-;)

一匹でどこか行っても私が待ってると思ってるんですよ。
それで帰ってきても同じく数分後に戻ってくることがほとんど。
これが暗い時間だと一人で楽しんでる太郎なんですけどねぇ…。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
ちっちゃい鳥が一生懸命警戒してる姿ってかわいいよ~^^
太郎もねー、最近は地上を這うものばかりに夢中になってるけど…(-_-;)
油断はならないのよね、過去の実績からすると(汗)。
今日は太郎がいる方に遠回りして行ったら太郎はまた反対方向に出てて、
それでお互いしばらく会えない時間が続いたよ(;´▽`
しばらく経って私の足音聞いて、尻尾ピーンで私を見つけてくれたけど(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
狭い所ばかり歩いて、そして今は植物が茂ってて太郎の姿が見え難くて、
どこにいるのか予測してこっちも動かないといけないです(^^;
近くを歩きたいけど、他所様のお宅内からは猫は見えず私だけ見えて
私自身がとても変な、危ない人に見えてしまうのが難です(汗)。

コマドリはよく見かけますが、さえずってるところは見たことないんですよ。
動画サイトで聞いてみると声自体はよく聞く声なんですが。
https://www.youtube.com/watch?v=5DMJDE9jYwM

チョウゲンボウみたいな鳥は実家地方では一度も見たことないです。
猛禽類自体がそもそも見たことないような…。
高い山の多いそちらの方がいろいろいそうですね。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
今の時期の鳥たちは猫を見るたびに大変そう(笑)!
でもあんな警戒心丸出しの声は逆に猫にばれやすいような気が…(^^;
しかも高い場所とか、猫には無理ですよねぇ。
でも”危ないのがいるから飛んで行くな”とか、そんな意味なのかな。
太郎も地上を這うものに集中してるとはいえ、一応毎年鳥のお持ち帰りも
あるので、今年もまだまだ油断できません…(汗)。

ショートカットしてる場所に鳥がたくさんいて、ここで過去には
アムゼル捕獲の経験があるのでちょっとだけドキドキ(-∀-;)

コマドリは完全に巣が近くにあり警戒している感じですね。
でも可愛い。 お目目が真っ黒で警戒している様には見えないのにね。
うちはとても困った状態になっていて、
私の部屋は寝るだけなので雨戸は閉めっぱなし。 空っぽの戸袋にムクドリが巣を作って雨戸が開きません。 しかも今は子育て中で、私が庭にでるとギャアギャアピーピー警戒鳴きして大騒ぎ。猫も窓からケケケと威嚇。 可愛くないし汚いし煩いし、猫にはストレスになるし、自分の横着がいけないんだけど迷惑なだけです。

王様のお散歩はお世話係さんは忙しいのですね。
ビビリの(ゴメン!)王様らしく、お世話係さんと確認できるまで藪から出てこないのかな。
おかしゃんもたまに帰宅する私について庭に来ますけど、猫道を通ってくるので私より先に庭にいる事があります。 私たちは猫道の通行許可書を持っていませんものね。(笑)



コメントありがとうございます♪

★REIさん
コマドリ、色もオレンジでお顔も全然危険度なくてかわいいですよね!
戸袋に鳥の巣、私も経験ありますよ!
私の場合は、雨戸は全然使わなくって戸袋から出すこともなかったのですが、
その隙間にスズメが巣を作ったことあります。
台風とか来る前に巣立って行って、台風が来る時に雨戸を使う時はいなくなって
よかったのですが、藁がたくさん出てきて掃除が大変でした。
その時猫も飼ってたけど、日中はいない部屋だったのでほとんど被害なし。
ムクドリだと、鳴き声がけっこう大変そう…。
REIさん宅も今年の子育て終わったら掃除して来年の対策やったがいいかもですね。

犬がたくさん散歩してる時間なので、ビビリさんは出て来なくて安心です(^^;
昨日も出てきた途端大型犬を遠くに発見で、すぐに茂みに隠れてました。
猫の通り道、マダニたくさんで大変です(-_-;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/941-20df4884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スズメの親子がやってきた «  | BLOG TOP |  » 外で飲むと美味しいらしい

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (513)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (86)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR