FC2ブログ
topimage

2019-09

山菜の季節の山 - 2019.04.15 Mon

一週間前、マダニに刺された山歩きの時に撮影した画像をまずはアップします。

村に入ると見えてくる要塞、ファルケンシュタイン城。ここからスタートです。
1_20190414234324d01.jpg
この日の目的は、2年前3年前に見ることができたヨーロッパオオライチョウだったのですが、残念ながらこの日はその姿を見ることができませんでした。そしてまた先週末も同じ場所を歩いたけど、やっぱりいませんでした。今年はまだ目撃情報もないそうです。


ヤブイチゲが群生してたりして、春のお花をあれこれと見ることができてこれはこれで楽しかったです。
2_20190414234325711.jpg


そしてある程度登るとこの植物がちらほら見えてました。これはフキノトウになるんでしょうか?
3_20190414234327fa2.jpg
ドイツ語ではWeiße Pestwurz(白いフキ)の名で、学名はPetasites Albus。私は、フキとというと茎の部分なら煮つけでしょっちゅう食べてましたが、フキノトウとしては食べたことがないのでよく分からず(汗)。


そしてこちらも。ドイツ語でRote Pestwurz(赤いフキ)の名で、和名だとセイヨウフキになるようです。
9_20190414234713058.jpg
学名はPetasites hybridus。ハーブとして使われてるようですが、肝障害を引き起こす疑いもあるとWikiにも書かれてるので、やっぱり分からないものは食べない方がよさそうですね。

あと、昨年この道を友人と一緒に歩いた時に、友人が何かを見つけ、「ワラビだ~!」と喜んで撮影してました。私はワラビもよく分からないのですが、こういうのに詳しかったら摘まずにはいられなくなりそうですね(^^;


下りは別の道を歩きましたが、道の先にテープが張られてて大きな垂れ幕が見えました。なんなんだろうと思ってテープを超えて垂れ幕を反対側から見たら、
4_20190414234328b60.jpg
”ストップ!森林作業中!Lebensgefahr(=生命の危険)!通行禁止!”の文字がそこに(-_-;)
通過してきた道の分岐点にはこういうのは何もなくて、片側(登山口)だけにこれが設置されてるのに疑問(汗)。
ただ、この日は土曜日で作業は行われてなくて歩くのに特に問題はなかったので、それで反対側は何もされてなかったのかも…。


さらに先に進むと、またまたテープが張られてて、そこを超えて何が書かれてるのかと見てみると、
5_201904142343303bc.jpg
”木材の崩壊の恐れのため登山道は封鎖”のお知らせが(汗)。作業が行われてなくてよかった…。

で、↑に写ってる緑色の植物は全部ベアラオホ。下り、残り標高150mくらいになってから麓までずっとこんな感じで周りはベアラオホだらけでした。

この季節の山歩きではあちこちでこういうベアラオホの群生を見ることができますが、今まででここが一番すごかったかも。
6_20190414234331207.jpg
そしてすぐに駐車場に到着したわけですが、この時に既にマダニが腕を這ってたか、それとも既に刺してたか…です(-_-;)


ベアラオホといえば、お隣のフランス人マダム(太郎が怖がらない人、笑)から、「ベアラオホはどこで摘んでるの?一度一緒に行きましょう」と言われてたので、先週金曜日、一緒に行って摘んできました。
7_20190414234333d0c.jpg
「今日の分だけで充分。明日孫たちが来るから孫を連れてまたここに来るわ~」と、マダムはある程度摘んだら先に帰られました。私は袋一杯になるまで摘みました(笑)。


摘んでると、こうやってごそっとまとめて摘まれた跡なんかもあるのですが、これだけの量が生えてるので特に気にならず。
8_20190414234334557.jpg
これがキノコなら、”先客が!”と残念な気持ちになるのでしょうが(^^;

花の蕾も見えてたので、ベアラオホの季節ももうすぐ終わりです。食べられるうちにたくさん食べとかなくては~。




太郎の画像は撮りだめのやつから。
3月も終わりに近づいてきたある日。なぜか外で香箱になる太郎。
10_201904142343362bc.jpg
庭の中というわけでもなく、なんでこんな場所で…(´・_・`)うちのすぐ横ではありますが。


「場所なんて関係ないにゃ」  うちの中でも香箱にはあんまりならないのにね!
11_20190414234337cd6.jpg


そしてその日の夕方遅くには、この鉢の中に入ってました(;^ω^)
12_20190414234339e14.jpg


昨年はゼラニウムを植えてた鉢で、今年もまた植えようかな~と思ってたところに太郎が生えてました(笑)。
13_201904142343409e3.jpg
でもやっぱりいつもの大きな鉢の方が居心地がいいのか、今年もまた大きい鉢の中には既に何度か入ってる太郎なのでありました^^




山歩きの日の他の画像などはこちらにもアップしてますクリックでジャンプします。

● COMMENT ●

一番上の写真、とっても良い風景ですね!
日本にも私の所に似たような風景がありますが、本場は古城があって、やっぱり違います。

フキノトウですが、このように花が咲いてしまうとアクが強くて食べられません。
ドイツにもあるとは驚きました。現地の人は食べないのでしょうね。

フランス人マダム、良い人ですね。
太郎ちゃんは直感的にわかるのでしょう。
フランスの人は美味しい食べ物にはこだわりを持っておられるようなので、楽しいですね。

ええ〜っ!?
このときマダニに刺されたのですか(°◇°;)

本当、スタートの時点で素敵だ〜
日本で見たことのある植物があると嬉しくなるけど
同じものか解らないから食すには心配になるわ(笑)
今はどの季節でもいろんな野菜がスーパーで手に入るけど
ベアラオホもだけど、野生の旬な植物があるのは嬉しいね。

なんで?なところで寛いでるのあるある〜
太郎ちゃんにはマッタリするのに良い場所だったかしら。
太郎ちゃんの鉢も可愛いな〜

ライチョウは残念でしたがむしろこれまでが幸運だったんでしょうね^^
フキノトウ、こっちだったらなんの疑問もなく採って天ぷらですが
確かにそちらで食用実績がないのは怖いですね(-"-;
ああ、保証があればライバル無しで食べ放題だろうに(´・ω・`)

ベアラオホもすごいですね(゚д゚)!
alpenkatzeさんヨダレ出たんじゃないでしょうかw
これだけあれば根絶やしの心配もなくていいですね^^
日本は最近山菜採りのマナーを知らぬ連中の根こそぎ乱獲で
昔ながらのポイントがだんだん減ってますよ(-"-#

外での香箱うちもたまにやりますw
そして鉢から生える太郎くんwこれでこそ彼ですw(*´ェ`*)

美しい山歩きの景色・・・・
この中にマダニが (T_T)
太郎ちゃん、植木鉢に根がはえちゃったね~
びっくりするほどピッタリ!!

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
ここはチロル(オーストリア)との国境に近いので、こういう廃墟というか、
お城の痕があちこちにあるんですよ~。

なるほど、フキノトウはここまで育つ前に食べた方がいいんですね。
私は既に大きく育った茎の方ばかりしょっちゅう食べてましたが、
母が摘んできて調理してたので自分自身では調理したことなくて(汗)。

お隣のマダム、とてもいい方で、私と違って社交的です(^^;

マダニは、はい、この山を歩いてる時にでした(>_<)

コメントありがとうございます♪

★moguさん
この周辺はこういう廃墟が多いけど、場所によっては薄気味悪い所も(笑)。
食材は、そうなのよねぇ、現地の人が食べてないとなると確信もてなくて。
ググっても、「どうだろう?」と書いてる日本人もちらほらいるし。
でも畑持ってなくとも自分で摘んで旬の物を食べられるのがあるのは嬉しい^^

太郎の好みも時々よく分からなくなるよ~(笑)。
でも鉢の中はけっこうどれも好きみたい!

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
そうなんですよ、”二年続けて見られたのは幸運過ぎたのかも”と
ちらほら思いながら現地を歩いてました(^^;
なるほど~、フキノトウは天ぷらが美味しいのですね!
私は大きく育ったのを煮つけでしか食べたことないから…。
でも、こっちの人が食べないから、これがたくさん生えてても見るだけです(-_-;)

ベアラオホ、すごいでしょう!
でもここをネズミが歩いてるのも見てしまって、私がこっちで摘んでるのも
しっかり洗わなくてはダメだなと実感(;´▽`←毎回洗ってますが(笑)。
日本だと、山菜を摘むのも禁止されてる箇所もあるとか聞きました。
皆がマナー守ればそういうことにもならないんでしょうけどねぇ…。

おおっ、チビちゃんも外で香箱ですか(*´ω`*)
太郎の鉢入り姿は今後も時々登場です♪

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
マダニはもう、うじゃうじゃいますよ(>_<)
特に、春の雨の後はたーーーくさん出没です←書いててゾッとした(-_-;)
太郎、ここに入ったのは今年初めてです!
いろんな鉢に挑戦してる太郎です(笑)。

アルプスの少女ハイジのモデルのような風景ですね~♪
私は山歩きをしないのでわからないのですが
ヨーロッパの風景は日本の山ともぜ~んぜん違うんだろうなぁ。
そちらでもすれ違う人たちとは挨拶しあうのでしょうか(*^-^*)

鉢入り太郎ちゃんおもしろい(^ー^* )フフ♪
丸い形って猫さん好きですもんね~
太郎ちゃんは1日の大半をお外で過ごすのかな?

こんにちは♪

こちらの森も、あちらこちらに赤白テープが張られてて、
立ち入り禁止になってます。
倒れた木や、倒れかけてる木の処理が、追いついてないみたいですね。

太郎ちゃん、こんもりといい感じに収まってますね(*´艸`*)
これ以上大きくなったら、大きな鉢に植え替えが必要?(笑)

この廃墟の画像は覚えていたけど、ライチョウの事は忘れていました。
確かそちらのライチョウって狂暴でしたっけ?
日本のと全く違います。 ただ日本でもライチョウは雷鳥なので、天気が悪い時に見られる事が多いです。 私は北アルプスでしか見た事なくて、威嚇なんかしてこないです。 もっとも雄と雌の区別はつかないけど。
そちらのライチョウはお天気の影響は受けないのかしら?

うちは裏庭にフキが出るけど、フキノトウは嫌いなので採った事がありません。
そしてその茎が食べられるかどうか判らないので、これも採らない。 灰汁が強くて処理が大変だとか。
ベアラオホは凄い! 地元の人は採らないのでしょうか? しかしそこまで大きくなっても硬くないのでしょうか? 行者ニンニクはもう少し若い葉でしか見た事ないです。

今年も太郎ちゃんは鉢植えにチビ太郎ちゃん達を生えさせるつもりですかね。(笑)

マダニ、長袖でもつくんですね。 怖いなあ。 虫除けスプレーを服にかけておいても効かないでしょうか?


こんにちわ。コチラで言うと5月中旬くらいな感じでしょうか。ま、フキノトウだけは今が盛りですが。(フキノトウはその状態の時にそう呼びます)ヤブイチゲですが、北海道では本来は自生しませんが、市内の河原で見つけていますので、今年もGWくらいに咲きそう。
ベアラオホはどれだけ採っても問題なし!という感じですね。でもこればかり食べてるわけにもいきませんわなぁ。

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
私、日本での山歩きは学校の遠足でしか経験ないけど、日本の山も、こちらに
負けないくらいの景色があちこちにありますよ!←他の方のブログで見た感想ですが(笑)。
すれ違う時に挨拶、もちろんやりますが、人がうじゃうじゃの山だとないかな(^^;

箱は興味ない太郎も鉢なら好きみたいですよ♪
外はちょこちょこ出てもすぐに戻って、ほとんどは室内でくつろいでますよ♪

コメントありがとうございます♪

★pilさん
今年は嵐がずっと続いたから、あちこちの森の木々が大変そうですよね。
とにかく、この時は作業中でなかったのが幸いしました。
以前、テープ超えて行ったら作業中で重機が目の前にバーン!!があったので(-_-;)

大きな鉢はいつもの、ニシキギが植わってるのがあるので、
それに植え替えましょうかね(笑)。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
ライチョウ、はい、オスの方が凶暴で、ググると攻撃してくる動画や画像、
そんなのばっかり出てきます(笑)。
メスはすっごく地味で、メスだとライチョウだと私には分からないかも…。
先週末見に行った時はすごく冷え込んでお天気悪かったけどいませんでした。
雪山で見てる人も多いようで、やはり野生動物はお天気悪い方が見やすいですよね。

フキの茎は、母がいつも畑から採ってきてたのですが、子供の時は苦手でも
その後大好きになって、今では食べる機会のない懐かしい味です。
ベアラオホ、地元の人、採ってると思います、レストランメニューにもあったので。
花が咲いてなければまだ大丈夫ですよ、硬くはないです。
この時はまだ蕾がちらほら見える程度でした。
服に虫よけスプレー、pilさんがやっておられるけどそれでも刺されたり刺される
寸前があるpilさんだから、うーん、効果はどうなんだろう…というのが感想です。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
そちらの写真よりは既に春が進んでるので、仰るようにたぶん5月くらいでしょうね。
なるほど、この状態のをフキノトウというのですね、ありがとうございます!
あちこちでたーーくさん生ってますが、ドイツ人は見向きもしません(笑)。
ヤブイチゲはうちの隣の森でもたくさん咲いてました(もう咲き終わり)。
ベアラオホ、ここまで群生せずに、小規模でもいいから生育して、
そして長期間食べられるならいいのに…です(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/918-9cf30757
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

修道院で見かけた猫さん «  | BLOG TOP |  » 長い舌とカメラ目線

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (513)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (86)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR