FC2ブログ
topimage

2020-02

未手術の結果こうなる - 2019.03.16 Sat

「お世話係はあれこれ写真撮り過ぎだにゃ」  猫関係はなんでも撮りたくなるよ(汗)。
a1_2019031521521229b.jpg
今はカメラの調子が悪くて撮影できてないので撮りだめあってよかったです(笑)。


「でもあんなシーンまで撮らなくても、にゃあ」 だって、見てても止めないんだもん(汗)!
a2_20190315215213e7a.jpg


「でもネタになってよかったにゃ」  あ、ありがとう~(;^ω^)
a3_20190315215215895.jpg


「こうなってもまだボクが狙われたのは理解できにゃかったにゃ」 そうねぇ…(-∀-;)
a4_20190315215217f29.jpg
私もそれを見た後、これで太郎はもう追いかけられることないかな…と安心したけど、そうはなりませんでした(-_-;)




さて、発情期だった前回の長毛娘に、兄猫がいることは定期的に当ブログを訪れてくださってる方はご存知のことだと思います。
w10_20190211214703d35.jpg
このチンピラ猫、以前も書いたことありますが、お母さん猫が発情してべスター君ちに通ってる時にだけ姿を現します。お母さん猫(娘猫ちゃん)にいつもべったりとくっついて歩いてて、マザコンなのか?と書いたこともあります。

しかし、今回の騒動で、それがちょっと違うかもってことが分かりました(汗)!
このチンピラ猫のお母さん(娘猫ちゃん)とそのおばあちゃん猫(白黒ちゃん)もしょっちゅう一緒に歩いてましたが、この二匹(親子)はメス同士なので問題はありませんでした。
しかしそこにオスが混ざると…、家族とはいえ…、なんですねぇ、猫の世界では(-_-;)


ということで、この後は畳んでますが、18禁ですっ!
よい子の皆さんは、ここでさようなら~~(^^)/~~~
こういうのは見たくないよ~というお方も、残念ですがさようなら~(T_T)/~~~


ついでに、ちょっと前に撮影したシジュウカラの鳴き声の動画を置いておきますね。よかったらBGMにどうぞ(笑)。二羽のさえずりです。34秒
[広告]







長毛娘が発情してメスと分かる数日前から、この兄妹猫、一緒にいる姿が時々見かけられました。その時は長毛娘の発情のことは分かってなかったので、”チンピラ息子猫が珍しく弟(実際は妹)を追いかけてる~”とだけしか思ってませんでした。

その直後にこの長毛娘の発情鳴き、太郎をターゲット…が分かってメス猫だと分かったのですが、それ以降もこのチンピラ兄猫が妹を追いかけてる姿が見られました。


そしてある時、見てしまいました(-_-;)
発情のクネクネをやってる長毛娘ちゃんのすぐ側にいるチンピラ兄猫。
a5_20190315215543cee.jpg


もしかして…と思って見てたら、あーっ、やっぱり…(>_<)
a6_201903152155447f1.jpg


けっこう長時間でしたが、中途半端に終わったようでした(´∀`;)
a7_201903152155461aa.jpg


私は室内から撮影です。
a8_20190315215547a56.jpg


夕方6時以降でけっこう暗かったですが、見られるくらいには写ってました。
a9_20190315215549c76.jpg


…で、また始まりました(-∀-;)
a10_201903152155503c5.jpg


一度後ろを通行人が通過しましたが、あんまり気になってなさそうな二匹でした。
a11_201903152155529bc.jpg
これが終わった後は移動して第三段も行われてましたよ(-_-;)


ググってみると、猫の近親交配はさほど珍しいものでもないとあちこちに書かれてて、こんなふうに書かれたサイトもありましたが、それでも兄妹だとはっきりしてる二匹がこうやってると思うと、見てて複雑な気持ちになりますねぇ…。私が飼い主だったら、これだけは嫌かも…。
↑でリンクした先には、幼いころから一緒に生活してる相手にはそういう興味をもたないこともあるとも書かれてるので、お母さん猫(娘猫ちゃん)が発情して息子猫が追いかけててもそういったシーンにはなってなさそうなのはそういったことからかもしれませんね。


正直、これを見た時は、「にいちゃんが妹の相手してやれ!だから太郎には近づくなー!!」と思ってしまいました(-_-;)
それでも長毛娘は続けて太郎を狙ってましたけどねぇ(涙)。



さて、毎年起こる猫の発情期、今後のことがもっともっと心配ですー( ノД`)
短期間とはいえ、辛いなあ…(T_T)

● COMMENT ●

すっかりチンピラ認定された息子猫その1w
でもまあお気持ちわかりますんで仕方ないかw^^;

それにしてもやはりこういう事態が起きますか(-"-)
ものの表現で『畜生道』というのがありますからねぇ。
倫理の概念がない動物を自然のままにしてしまうとこうなってしまうんでしょうね。

ただ彼ら彼女らは飼い猫、管理責任は完全に飼い主にあるわけで。
はたしてこうして増えた子の身の振り方はちゃんとしてくれるんでしょうかね?
不幸な子が増えないよう祈るばかりです(-人-)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

血縁だとわかってるから複雑だよね〜
外だと相手はいそうだけど、太郎ちゃんみたいに去勢/避妊してる仔が
多くて、相手もいないし....でこうなるのかしらね。
飼い主さんはどう考えてるのか...


一枚目のチラ見の太郎ちゃんのお顔が好きだわー(笑)
何してても写真はたくさん撮られちゃうんだよ~
ふふふ、すごく眠そうね

うむむむ、実際に写真で見ちゃうとリアルで複雑だわー
飼い主さんちゃんと避妊去勢してくれないかしらね・・・
やるなら他でどうぞ、だよね~

うーん...そういえばうちの近所でも
アオアオと鳴く猫が出てますね。季節柄。
飼い猫かもしれませんし、大きな公園がそばにあるので
地域猫かもしれず...首輪してるのもいるので
飼い猫???かなあ。
太郎ちゃんは迫られてもアルペンさん一筋ですもんね(笑)
病院に行ったりいろいろと大変でしたねえ。
太郎ちゃんも大変だけど、猫を病院にってとき
おうちのひとも等しく疲れるのがほんとに大変...
お疲れ様でした。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
行動がもうチンピラとしか呼べない猫ですからねーヽ(`Д´)ノプンプン
表情もいつも睨みつけてる感じだし、チンピラそのものです(-"-)

これが外猫(野良猫)たちの世界の話なら、まあ、こんなことも…で
済ませられるけど、一家族の猫の間だけでこうだと見てて複雑です(汗)。
あ、そこにべスター君も入るか…。
手術せずにほったらかしっぽいけど、飼う数だけは決めてるみたいだから、
生まれた子はどこかにあげてたとしても、今後も延々とこれでしょう…。
飼い主さんの考えが全く理解できないです…。

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ03-16-16:26さん
外の猫(野良)だったらこういうこともありえるなと思ってても、
これが自分ちの飼い猫同士で、しかも今後もずっと起り得ることで、
すごく複雑な気分になりました。
もしそういう子を飼う身になったとしたら、私だったら”そうなのかあ”くらいで
終わるかな?、で、気にはしないと思います、外出身だとあり得ることだし。
でも知らなくてもいいかなと思うし、渡す側の人もあえて言わなくていいことかな?と個人的には思います。

そうですね、息子と娘の父親猫はべスター君で間違いないと思います!
発情期の時は母親猫(娘猫ちゃん)はべスター君ちでいつも粘ってるし、
べスター君も逆に通ってるし、他に未去勢の猫はうち近くではいなさそうです。
ドイツでもやっぱり普通は手術するのが一般的だから、この話をすると、
”ドイツなのに珍しい”って言われるので、やはりドイツがどうのこうのじゃ
なくて、一般的な考え方を持ってない人もいるんだなあ、でしょうねぇ。
今の水鉄砲でも十分ですが、大きいのを買おうかと考え中です(マジで)!

コメントありがとうございます♪

★moguさん
私が見かける範囲内では、手術やってないのはこのファミリーと、
あとはべスター君くらいだけだと思うのよねぇ…。
メス猫の発情期の鳴き声も、娘猫ちゃん(母猫)と長毛娘のしか聞こえないし。
同じ血縁関係の子ばかりで数が増えそうで、飼ってる側としては
少なくともメスを2匹飼ってるこのご家族の方は何も考えないのかと不思議…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
なんだかニヤッと笑ってこっち見てる感じですよねー^^
隙あらばと、猫の写真はたくさん撮りたくなりますよね(笑)。

この二匹がこうなる可能性はこの時まで実は全く考えてもなかったので、
これを見た時、「あわわわっ!」と慌てたのが本音です(汗)。
しかもうちの庭内で…。
これ、飼い主さんは見てもなんとも思わないのかなあ。
写真、郵便受けに入れちゃおうかしら…(しませんよ、もちろんw)。

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
日本だと未手術でお外生活の子もまだまだいますしね。
まあ、こういう近い血筋でこうなったとしても、この子たちみたいに
”いつも同じ相手(身内)”ってことはなさそうなのが唯一の安心材料かしら…。
うち近辺ではたぶんここで出てくる子以外では未手術の子はいないかも、です。
太郎は、はいっ、私一筋なのでその点は安心かも(^^;
病院に行くのは、こちらが疲れるのも行きたくない大きな理由ですね(汗)。
つかまえるの大変だし、車の中でも鳴きっ放し、駐車場見つけるのも大変、
…などなどありますが、とにかくワクチン以外ではもう行きたくないです…。

本能…

e-9 人間の世界だけかと思ったら、猫界でも近親相〇があったのですね…
 種の保存のルールで、近親交配は遺伝病やら起きるので、自然界では無いとおもっていたのです。
 だんだん、手あたり次第…というか、人間界の所業に似て来たのか…
 とにかく、太郎さんには近づけないように中止しましょう…ね。
 e-330
      <ののちゃんより>

コメントありがとうございます♪

★kitcatさん
未手術のオスとメスが同じ空間で暮らしてたらありえるみたいですね…。
今まで、この猫たちのこの可能性は全く考えてなかったので、
見た時は慌てましたが、ググると多いみたいだし…。
周りの子たちはほぼ手術済みでよかったです。
でもそれだけに、この未手術の子たちの飼い主さんはこんなことが起こると
想像しないのか、そんなことが気になっちゃいます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/901-97179ef5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

急に晴れるとこうなる «  | BLOG TOP |  » 狙われてた太郎

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (557)
太郎とご近所猫(犬)さん (151)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (14)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (9)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (37)
日々のこと (93)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR