fc2ブログ
topimage

2022-08

年末のネズミ騒動 - 2019.01.28 Mon

やっぱり太郎ってブログチェックしてるのかな~と思うことが、前回の記事のアップ直後に起こりました。

一緒にテラスに出たら、もう一本のハクロニシキの方にジャンプしたんです。
000_20190128015051cce.jpg
ここまでは普通。スマホでの撮影なので画像荒いです。


その後、もっと上へと登ろうとしたんです(>_<)
「やっぱもっと高いところまで行かないと、猫としてどうかと思うにゃ!」
00_2019012801505268e.jpg
そこでスト~~~~ップ!!ヽ(´Д`lll)ノ


「ゆっくり進めば大丈夫かもにゃ」  ダメ、ダメッ!(`o´)
0_20190128015054311.jpg
登るのならもっと丈夫な木に登ってほしいです…(-_-;)



さて、書こう書こうと思ってなかなか書けなかった年末のネズミ騒動のことをやっと書きます~。

12月30日の早朝(ドイツでは29日夜)、相方から電話がかかりました、太郎がネズミを捕まえてきたけどそのネズミを太郎は生きたままリビングで放してしまい、そのネズミが棚の後ろへと逃げてしまったと(汗)。
どの棚の後ろかと聞けば、最悪なことに、うちで一番大きくて動かすのは不可能な、横は3mある棚の後ろへだと(-_-;)


隠れる前は室内のあちこちをうろちょろしてたみたいで、ネズミが隠れてからは、とりあえずネズミが動いた辺りにあったものを全部移動させて、リビングがカオス状態になってる写真が送られてきたりしました(汗)。

「ここから入ったんだよにゃ!」 ネズミが入って行った場所を見張る太郎。
1_20190128015055b6c.jpg
物をあちこちに移動させて大変なことになってて、モザイク無しでは見せられない写真です(汗)。


その後電話やラインで連絡とって、私も、ネズミが好きな食べ物にヒマワリの種があるいう情報を見つけたので、鳥の餌に買ってるヒマワリの種で窓まで誘導しろとか言ったのですが、相方が調べた結果、冬の寒い室外から暖かい室内に入ったネズミは外にはもう出ないといったことが書かれてたとか。
運の悪いことに、事が起こったのは土曜日の夜で、翌日日曜日はどの店も休みでネズミを捕まえるための用具を買いに行くこともできませんでした。


ネットであれこれと調べた相方が作ったのは、ネズミを捕まえるための罠なんですが…。
こ、これは…(;´Д`A ```
2_20190128015057569.jpg
「君のチョコペーストがあってよかったよ」とか言うので何かと思ったら、水に浮いてるプラスチックの容器にそれを塗りたくってますw
こ、こんなので…と、ちょっと苦笑いしてしまいました(・∀・;)
私はその日の午後は友人数人と会う約束があったので連絡はストップして友人たちのところへ。話の途中でこの罠の写真を見せたら、友人一同皆苦笑(-∀-;)


夜自宅に戻って、相方に、「それじゃ坂が急過ぎてネズミも滑って登れないでしょ!」と電話で話せば、次に送られてきた画像はこれw
3_20190128015058c75.jpg
罠への道が改善されてましたw
その間、長い棒で後ろを突いたりとか、あれこれは試してたようですが、ネズミはなかなか出てこない。他の部屋へ移動しないように、ドアは常に閉めた状態でした。


そんなこんなで20時間くらいが経過した頃、相方がキッチンから出てくると、部屋の隅で一瞬何かが動いたのを確認したそうです!

相方は、寝室の猫ベッドの中でぐっすり寝てた太郎を抱えてきて、「太郎ちゃん、がんばれ!」とリビングで放したそうですw
最初はぼーっとしてた太郎もその後ネズミが動くのを発見!
「今度こそ逃がさないにゃ!」 それからは目の輝きが変わったそうです(´∀`;)
4_20190128015100593.jpg

そんなこんなで10分くらいが経過して、太郎が見事にネズミをゲットー!!
相方がテラスへのドア窓を開けると、太郎はネズミを咥えたまま外へと出て行ったそうで、めでたし、めでたし!ネズミはどうなったかというと、太郎によって、ええと…、これ以上は書けませんw


無事にネズミがリビングからいなくなって、太郎はその後、ご褒美におやつをもらったそうです。
その後太郎はまた外へ出たらしいのですが、戻ってきた時、また口に一匹咥えてたそうです(>_<)その時は窓は絶対に開けなかった相方でしたw

私が不在でお世話をがんばってた相方へ、太郎はお礼に何かを持ってきたんでしょう(-∀-;)
そしてその翌日は大晦日で花火が怖くてびくびくしてた太郎、そして年明けてからは雪も積もり出して、今のところ、おとなしめの太郎なのでありました。こ、こんなこと書いたら今後が恐ろしいですが、書いちゃいました(汗)。

● COMMENT ●

木登り太郎ちゃん、カッコいい~
ねずみ騒動の顛末、笑いながら読ませてもらいました!!
相方さんの孤軍奮闘、涙ぐましいですね。
最後は太郎ちゃんが大活躍!!発端も太郎ちゃんだけど・・・
ご褒美に味をしめて、これからもネズミをお持ちかえりするのかな?
太郎ちゃん、ブログチェックしないでよ~

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
私が留守してる時に絶対何か、太郎に関して騒動が起きるので、
今回の帰省でも何か起きると思ってたら、このネズミ騒動が…(-∀-;)
相方はネズミに対してが一番毛嫌いしてるんで本当に大変でした(汗)。
そうなんです、最後は太郎自身でお片付けしてくれました(笑)。
ブログチェック、怖いですよー(>_<)
今後数日間は要注意です(汗)!!

太郎ちゃんの働き、お見事!
いい仕事しますね。
さすが猫です。人間は到底かないません。
でも再度お土産を持って来たのには・・・(汗)

ところで、相方さんが考えた仕掛け。
最初見た時は笑ってしまいましたが、コレ意外と良さそうですよ。
というのは、この前秋に雨水がたまったバケツでネズミが溺れ死んでいたのでした。
水が入っていない一斗缶ですが、地下室に置いたらネズミが中に落ちて大量死していました。
餌でつらなくてもこの調子ですから、餌でつったらかかると思います。

↓の木登り太郎ちゃん、カッコいい!!
ジャンプも素晴らしい!!

ハクロニシキは幹以外は全部細い枝ってのが大柄な太郎くんには心配なとこですね^^;
一般的な形の木だったらもうちょっと上まで行けそうな気がします。

ネズミ騒動、過去のうちのとそっくりで当時の憔悴を思い出してげんなりしました(ヽ´ω`)
相方さんご苦労お察し致しますm(_ _)m
ただ罠の画像には笑ってしまいましたがw^^;

でも感心したのは促されてとはいえ太郎くんが自らの尻拭いをしたこと(゚д゚)!
ちゃんと捕まえてしかも自分で外に持ち出すとは偉い(マッチポンプですがw)
うちのアホサバ白は2晩同衾の上結局捕まえたのは執事でしたし…
それにどうせ仮に捕まえてもその場で遊ぶだけだったでしょう(-"-#
しかし冬でもペースの落ちない太郎くん、立派というかなんというか…(´・ω・`)

あははは、この記事も太郎さんはチェックして、
「そうだ♪お世話係にも、ボクの狩り姿をお見せしなくちゃ」って張り切りそうだw
だって、木登りだって、太郎さん、中々の負けず嫌いなチャレンジャーのようだしw

で、相方さん、ワロタわ~
あの罠、ネズミを誘導して、チョコレートクリームに飛びついたら、
ボトルがバランスを崩して、バケツの水で溺れさせる作戦だったのかしら??
万が一、上手く、スロープを渡って水に落ちても、
泳いで逃げると思うんだけどww
しかも、「「太郎ちゃん、がんばれ!」とリビングで放したそうですw」って、太郎さんに丸投げやんwww
期待に応えてくれた太郎さんの今後が楽しみだわw

そのネズミが歩いた辺りにある物を動かした目的は何?
ネズミは既にタンスの後ろに隠れたんですよね?
ネズミにしたら九死に一生を得たつもりだったのに、
雉も鳴かずば撃たれまいだった訳ですね。
リビングは元通りになったでしょうか? (笑)

太郎ちゃんとしては、失った獲物をもらった様なものだから、
お礼にもう一匹捕まえてくれたのでしょうね。 
しかしそのネズミ捕りでドイツのネズミは捕まるのかなあ。
日本では強力接着剤がついた二つ折りになるダンボールを、業者さんが使っていました。 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01HGY1FCE/liberal-marketing-22/

↓ その高さなら枝が折れても大丈夫そうですよ。
猫なら登りたくなる形ですね。



こんにちわ。一応は本能でネズミを捕らえますが、最近の猫はネズミが出ると逃げることもあるそうですよ(笑)。 今どきの住宅ではほとんどネズミが入り込むこともなくなってますから、猫もネズミを見る機会もなくなっているのでしょうね。相当に古い住宅とか農家などの家ではまだまだ猫が活躍しているそうですよ。
我が家のTOMも家では活躍の場はありませんね。

太郎ちゃん、猫としてどうかと思うって挑戦しなくていいと思うぞー!
気持ちはわからなくもないけどね(笑)

相方さん頑張ったねー!
ほんな。さんが言うようにバケツに落ちても逃げられるサイズwww
もうちょっと大きいのにしなきゃ・・・
そして最後は太郎ちゃんに丸投げ(笑)!!!
ある意味一番正しいのかも!

相方さんも太郎ちゃんもお疲れ様~
逐一報告読むalpenももどかしかったでしょうねー

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
ネズミの捕獲には何が一番いいかを調べた時に、”猫を放つ”といったような
答えも多かったので、やはりネズミには猫が一番なのかもですね(^^;

相方の仕掛け、ドイツ語でググると似たようなのが画像であれこれ出たので、
そういったのを参考にして作ってるみたいです、出来栄えは別として(笑)。
こんなので…と私は思ってたんですが、ネズミってやっぱり溺れるんですね!
ロッドさんのそのお話を聞く限り、この仕掛けも悪くはないってことですね。
相方にも話しておきますね、もしまた次回があればとりあえずの事態は
この罠で大丈夫そうだと(笑)。ありがとうございます!

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
一般的な木だと、身体の重さが邪魔をして上までは…となりそうですw

あ~、過去に似たようなご経験がおありだったのですね!
うちは相方一人で格闘してましたが、電話で聞いてて、相方のうろたえ振りに
ネズミよりもそっちにげんなりきました(-_-;)
あらまあ、二晩もご一緒だったのですね~(汗)。
うちは幸い一晩だけだったけど、明け方まで眠れなかったようですよw
うちはこれまでは室内に持ち込んでもまた咥えたまま外に出るか、
口から放しても既に息絶えてたので問題なかったのですが…。
これからまた起こらないとも限らないのでドキドキです(汗)。
雪が徐々に融け始めて…、怖いですよ(>_<)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
太郎が外に出るたびにドキドキします(汗)!
雪が徐々に融けてるので、やつらも活発になるのではと…(>_<)

罠、はい、ネズミをおぼれさせる作戦みたいです(笑)。
ドイツ語で”ネズミの罠 自作”でググると次の候補が”バケツ”になってて、
それで画像検索したら似たようなのがあれこれ出てきましたが、相方のより
もっともっと手の込んだ造りとなってました(^^;
私も、この相方のだと、ネズミが泳いで逃げられると思うんです!
水の量とか、もっと考えて入れた方がよさそうですよねぇ(;´▽`
丸投げされた太郎もよくがんばったと思いますw

コメントありがとうございます♪

★REIさん
私が帰省する何か月も前から部屋の隅の方、床の上にあれこれと物を置きっ放しで
私が文句言っても片づけないままそれらがあふれてて、ネズミがまた出てきて
それらに隠れたり通る時に触れるのが嫌で、それで視界をよくするために、
だったようですよ~(おかげで、ある程度片付いててよかったです、笑)。
私が戻るといつも掃除が大変だけど今回は床の拭き掃除もされてました(笑)!
あと、棚の後ろの〇〇年分の埃も掃除されてましたー(;´▽`
(最初、棒を突っ込んだらグレーの塊が出て、ネズミだと思ったら埃だったとかw)。

ネズミ捕りは日本の方がいいのがありそうです。
そういう、粘着式のをネットで探すけどあまり出て来ず…。
万が一のためにホームセンターで何か買うと言ってるので今度見てきます!

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
ネズミを見て逃げる子もいるとは、最近の猫は現代っ子なんですね~(;´▽`
そうですよね、今は昔よりもそういったのが出るのも少なさそう。
こっちは野ネズミがたくさんいるので、それで太郎は最近は鳥よりネズミで…。
2017年は捕まえてくる度にカレンダーに印をつけてましたが60匹を超えました(汗)。
その年がピークだったようで、翌年からは減ってますが…。
トムとジェリーのように、ネズミが反撃に出たこともありました(^^;

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
あれこれと太郎のプライドにかかわることを私が書き過ぎてるのかも(^^;

私も、この仕掛けだと、ネズミが泳げば逃げられると思うんですよねぇw
でも、仕掛けとしてはググるとこういうのが出てくるし、↑のロッドさんの
お話では溺れ死んだのを目撃されてるので、改良すればこれでいけそうです(笑)!
ネズミを捕まえる方法であれこれググった時に、猫が一番有効だと書いてる
サイトもあったので、太郎に丸投げが当たってよかったです(笑)!

相方はとにかくネズミを一番毛嫌いしてるので、その慌てぶりが大変で、私は
正直、連絡とりながらそっちの方にげんなりきてましたw

狩りをするには、木登りトレーニングも必要なんですね!
↓木の上でポーズ、カッコイイ~!

ネズミ捕獲大作戦w 
こんな罠の作り方が、検索すれば出てくるんですね。面白いです(*´▽`*)
相方さんの奮闘ぶりが、伝わってきました。
その坂は、いくらなんでもあかんのとちがう?...とは思いましたが(*´艸`*)
でも最後は、寝てる太郎ちゃんに「がんばれ!」って。(笑)

それにしても、太郎ちゃんさすが!
期待を裏切らない男ですね~!

ネズミさん!チョコレート好きなんですねぇ!
バレンタイン待ち遠しいですねぇ!
太郎ちゃん、さすがエモノハンターさんですよぉ!^^b
TibiTibiはなびちゃんも捕まえてみたいですよぉ!

コメントありがとうございます♪

★pilさん
私の腕をキックしながらもトレーニングしてますよ(笑)!

ネズミの罠であれこれ検索すると、旧式の、板の上にバネがついたやつ、
あれがたくさん出てきて、その中にバケツ式のもありました~(急坂は別としてw)。
pilさんも記事内でちょうど書かれてたべたべたのやつ、あれを買いたいのだけど
検索してもあんまり出てこなくて、気持ち悪い画像がたくさん出てきました(;´▽`

丸投げされた太郎が最後はがんばってくれてよかったです(笑)!

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
チョコペーストとか、ピーナッツペーストも好きみたいよ(;´▽`
万が一の時のためにピーナッツペーストも買っちゃったよ(笑)。
バレンタインに来てもらうのは勘弁ね~~(汗)。
雪がだいぶ融けてきたから太郎ももしかしたらまた…(>_<)

旦那様、おちゃめですねぇ~。罠を見て爆笑しちゃいましたよ(笑)
いつもはネズーをalpenkatzeさんがなんとかしてくれるだろう・・な~んて思っていそうな旦那様。今回は焦りまくったみたいですねぇ(笑)最後は太朗ちゃんにまかせるのも笑っちゃいました。
褒められた太朗ちゃん・・という文章を読んで、旦那様のお気持ちはわかるけれど、なんかヤバいんでなぁい?なんて思ったら、やっぱり!!読者の期待を裏切らない太朗ちゃん( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
またネズーをお持ち帰りとは💦(*ノωノ)
それを見た旦那様、どんな表情だったのかしら。想像するとおかしいです。(ごめんなさい。完全に他人事です( ̄▽ ̄;))
太郎ちゃんは思いやりのある優しい子ですね✨

コメントありがとうございます♪

★虎太朗ママさん
ああ、よくぞ分かってくださいました!(>_<)
そうなんです、いつもだと私が片づけるから…って思ってるんですよ(-_-;)
出てこないネズミにパニック状態、出て行ってもまた今後太郎がお持ち帰りして
同じことが起こったらどうしよう…とそればかり言ってきて、私、うんざりでした(汗)。
太郎がまたすぐにお持ち帰りしてきた時のラインもパニック度がひどくて、
普段私がどれだけこれに対処してるかとか分かってないなと思いました(-"-)

太郎はその後おとなしいですが、毎回ドキドキします、口に何か咥えてないかと(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/874-f30b14be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

融け切れない雪を見ながら «  | BLOG TOP |  » けっこうお気に入りの場所

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

2022年2月6日、12歳6ヶ月で虹の橋を渡りました。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (757)
太郎とご近所猫(犬)さん (230)
お出かけ(山歩き関連) (65)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (43)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (19)
失踪事件 (5)
キノコ (28)
庭と周辺の野鳥 (62)
ハリネズミ (8)
日々のこと (109)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (15)
あれこれ (3)
未分類 (0)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎を参加させていただいてます♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QR