FC2ブログ
topimage

2021-01

雪の上をお散歩 - 2019.01.21 Mon

ドカ雪が降って数日目の朝の8時ちょっと前、太郎と一緒に外に出た時の撮影です。
0_20190121215203745.jpg
画像ソフトで少し明るめにはしましたが、まだまだ薄暗い感じですね。


この時の動画です。46秒頃、走った太郎が滑ってます(笑)。52秒


季節はもう春なのか、昨日の日曜から、娘猫ちゃんの発情の声がしょっちゅう聞こえてくるようになり、べスター君ちへ通い妻する姿が何度も見られるようになりました。そしていつものようにうちのテラスのものにチッコをかけて行きます(-_-;)
一応、昨年の教訓から、かけられる恐れがあるものはビニール袋を被せてますが、植物(シバザクラ)が危ないなあ…。息子猫がトイレ代わりに使ってました。
そうなんです、今年もまた、娘猫ちゃんの息子のあのにくたらしい息子猫も彼女にぴったりとくっ付いて回っていて、周辺の猫たちに喧嘩を吹っ掛けてます(-"-)
ちょっと過去記事を見てたら、娘猫ちゃんの昨年の発情は同じく1月半ばでした。
野良猫なら多少我慢はできるというものの、ちゃんとした飼い猫の娘猫ちゃんとその息子猫。太郎も避けてはいるものの、ばったりと遭ってしまうとウーウー唸り合いが始まります。夜中や早朝に聞こえてくる発情の鳴き声も相当な大きさ。
去勢、避妊手術をしないのに外に自由に出す飼い主さんに少しイライラしてしまいます…(-_-;)
日曜日の様子は写真に撮りましたので、またそのうちアップします。




週末は、クロスカントリーをする相方にくっついて行ってちょっとお散歩をしてきました。

いつもだとうちから1時間くらいは車で走らないと無理なのですが、今年は積雪量が多いので、うちから30分走った場所でのクロスカントリーが可能でした。
ドイツ最高峰のツークシュピッツェ(Zugspitze)も見えてます。最高峰といっても、2962mしかありませんが(^^;
1_20190121215204540.jpg
このクロスカントリー場の利点は、路上駐車OKで、車を停めたすぐ横からスタートできること。利用料金もありません。


ずっと平らなコースが続くということで、初心者にもOKみたいです。かなり高齢な方々も楽しまれてたので、こういうウィンタースポーツがいかにこちらの人に愛されてるかがよく分かりました。
2_201901212152063a5.jpg
私はウィンタースポーツは全く興味無しで、やろうとも思いませんけどね(笑)。テレビで見たり、ライブで見る競技は楽しいですが。


クロスカントリーをされてる方々の邪魔にならないように適当にお散歩。
3_20190121215207435.jpg
でも雪もガチガチに凍ってて下に沈むことがなかったので、道の上でなくとも好きなようにあちこち歩くことができました。


ノロジカ(独:Reh)の足跡かなあ…。
00_201901212243513c7.jpg



九州だとこういったのを直に見ることも不可能なので、見るだけでもなかなか興味深いです。
4_201901212152087ce.jpg


ここは通常は飛行場となってるようです。すぐ側にはグライダーの養成所もありました。
5_20190121215210c83.jpg

クロスカントリー、私もやりたいのなら用具を一式買うと言ってはくれてますが、とにかくこういうのには全く興味が湧きません(^^;
同じく、スキーも全くやりたいとは思わず。
元々スポーツがダメだし、それがウィンタースポーツならなおさら興味が湧かないといったところです…。






ここからは11月の撮りだめ画像からちょっとだけアップしときます。スルーでOKですよ~。

花やら葉っぱやら、あるとつい太郎の頭や体の上に乗せてしまうということをやってましたが、この時は庭で四つ葉と五つ葉のクローバーを見つけたのでまた乗せてしまいました(笑)。
g1_20190121215234738.jpg


「いちいち面倒くさいにゃ!」  うん、顔に出てるね(´∀`;)
g2_2019012121523500a.jpg


一瞬だけ、普通っぽい表情で撮れました。
g3_2019012121523781c.jpg


こうやって嫌がるのが通常の太郎なのに、なんと、自ら葉っぱを身体の上に乗せてました!
g4_20190121215238d14.jpg


太郎ちゃん、どうしたの、それ!?
g5_20190121215239af3.jpg


「知らないにゃー。勝手にくっ付いてきたにゃ!」  でも振り落とさないのね!
g6_201901212152410ba.jpg

私が無理やり乗せたのよりしっくりと納まってる感じがして、ちょっと悔しい気持ちにもなったのでありましたー(-∀-;)



● COMMENT ●

私も同じくで、ウィンタースポーツには興味ありません。
冬も雪も大嫌いなのに、こんな所に住んでいます (^_^;)

妻はスキーをやるので、昔は私も一緒にスキー場へ行きましたが、温泉に入ってビールを飲んで待っていました(笑)
一度だけつきあいで滑ったことがありますが、怖くてもう二度とゴメンです。
子供の頃はかなりやったんですけどね。
学校へスキーで通学するほどでした。

ところで、ドイツ最高峰が遠くに見えますが、良いですね。
アルプス山脈が近い場所なのに2962mは意外でしたが、それでも大した高さですよ。
この高さなら日本でも上位です。

薄暗くて幻想的〜
クローバー乗せてる太郎ちゃんも可愛い!!
頭より体に何か乗ってる方が気にならないのかな?

親子でチンピラのようだね....
飼い主さんは無責任だわよ。
海外は避妊去勢に無頓着の人が多いのかな?
手術してたら、また性格も変わるだろうか....

スキーは小学生の時にやったきりだわ(笑)
上から滑るよりもクロスカントリー(だったのかな?)の方が
楽しかった記憶がある〜

うち地方では過去最大積雪が10cmくらいなので朝こんなんなってたら仰天です(゚д゚)
太郎くん滑ってますねーwそれでもバランスを立て直すところはさすが猫でしょうかw

あー…娘息子猫ちゃん、もうそんな時期なんですね(-"-;
日本では避妊去勢が定着しつつありますがそちらでの繁殖観ってどうなんですかね?
とにかく太郎くんの預かり知らぬところでやってほしいです(-"-)

ウインタースポーツ、若い頃はそこそこやってましたが
激しい系だったので今はもうダメですねー。
クロカンなら危険も少ないんでしょうがどうも面白味がイマイチ…(-"-;

乗せられ太郎くん迷惑そうですがかわいい(*´ェ`*)
この葉っぱは表面の細かい毛がマジックテープみたいにつくんでしょうねw
うちも外から帰るといろいろつけてきます(-"-)

あ、雪上の貴公子、ラッセル太郎さんが滑ったw
これは、猿も木から落ちる…的な?ww

ああ、娘猫ちゃん、その季節かぁ(-"-;A ...アセアセ
猫好きのアルペンさんでさえ、声がうるさくて飼い方にイライラすることもあるのに、
ご近所で猫嫌いな方からの、
クレームや苦情はないのかしらね?
ソチラでは、お外自由な飼い方で有っても、
避妊去勢はしないのかしら??

ふふ、私の中でも、クロスカントリーと競歩は、絶対にしないスポーツだわw
なんか、アクティブな我慢大会みたいなんですもん(;´▽`A``

本当に 雪が多くてびっくり~~~~
クロスカントリー相方さんしてるんんだ^^;
すごい・・・・(キムノブさんはスキーはするけどね・・・)

太郎ちゃん 確かにちょっと滑ってる!
アライグマたすかるさんなのに~~~~(笑)
背中に乗ってる葉っぱ・・・アップリケみたいだね~

こんにちわ。ひょっとしたら(多分)、こちらより雪が多いかもしれませんね。
こちらは異常に少ない積雪で推移しています。猫でも氷の上では滑りますよね、我が家のTOMもダッシュしてカーブでコケたことあります(アイスバーン)。こういう時は爪が役に立たないみたいですね、四駆なのにねぇ。
ウィンタースポーツは子供の時の環境が影響するのが多いんでしょうね。私が子供の時は今よりずっと雪も多く寒かったですから、歩くと一緒にスキーなど覚えた記憶があります。普段の遊びや生活にウィンタースポーツが同居しちゃっているようでした。
小さい時の我が家は里山の丘の上でしたが、家の裏の傾斜地はスキー場だったんですよ。
小学校までの距離の半分はスキーで滑っていけました...帰りは傾斜を登るんですけどね。
そんな環境だったのでスキーはどんな山でも怖くなかったです。今はやりませんけど。

太郎ちゃんがドリフトしてる!(笑)
しかし全く気にせずダッシュで去っていきましたね。
滑るの折り込み済みみたいね。 
太郎ちゃんにクロカンの板を履かせたら、相方さんより上手かも。

私も以前はクロカンやスノーシューをしたけど、ここ数年全くしていません。
だって雪のある所まで行くのが面倒なんだもの。
それとここまで平だと余り面白くないかも。 純粋にクロカン向けでしょうか。
もう少しアップダウンがある方が楽しかったです。
でもお天気も良いし気持ち良さそうですね。 雪原のお散歩もたまには良いですね。

クローバーの髪飾りが素敵。 太郎王様の服には葉っぱ模様も似合いますよ。

こんにちは♪

ウィンタースポーツ、スキーとスケートしかしたことないですけど、
どっちも苦手です~。ブレーキが利かない。(笑)
太郎ちゃんも、滑ることがあるんですね(*´艸`*)
ちょっと慌ててるっぽくて、かわいいです♡

そういう季節なんですね...
去勢・避妊手術なしで、お外に出たら...って、
飼い主さんは考えないのでしょうか...?

動画のalpenさんの足音が氷を踏んでるような音ね
もしかして表面は凍ってたのかな?
太郎ちゃんの横滑り、うちではフローリングでやってるよ(笑)
曲がり切れなくて後ろ足がツルンってなってるw

クロスカントリーって競技だと大変そうだけど
あそこまでストイックにやらないんでしょ?
雪の上をお散歩的なのじゃなくて???

娘猫の飼い主さん、何とかしてくれないかしらねー
芝桜のプランターにビニールがぐるっと巻けないかしら?
支柱建ててそれに止めたら何とかなりそうだけど・・・
この上芝桜もダメにされたら悔しすぎるわーーー!

おう。なんてナイスぷりけつ。
雪ジャンプの写真とかもぷりけつお借りしますねー。
(葉っぱ頭オンのは男プリンセスで...ふふふ)
雪のなかの太郎ちゃんはやっぱりいきいきしていて、
外に出すということが太郎ちゃんにとってどれだけ
幸せで自然なのかというのがびしびしと伝わってきます。
発情期に賑やかだとドキドキしますよね...
うちのそばも時々、飼い猫なのかノラなのか、
見かける限りでは首輪とかしてたりする猫もけっこういるので
出してる飼い猫率も高そうなんですけど、
発情期に大騒ぎしてたりします。喧嘩は慣れないですし、
トラックやらバスやらがすごい量通る道路も直ぐ側だし、
うちの真ん前も抜け道的にワゴンくらいは通るし、
日本の場合は外に出すということについてのリスクが
高いかも(うちのあたりは)と複雑です。
交通事故猫をまれにみますしね...あれはつらい...

2人の女性に連れ去られたという(詳細までわかっているのですね)
あの子は無事なんでしょうか。動物愛護関連の情報は
シャットアウトしてるけどそれなりに猫と暮らしたいという
人だといいのだけど...情報知らなかったら、
外で可愛そうだとおもっただけなのかもしれないってことも
あるんでしょうか。うーむ。
みんなに見守られていた猫だと寂しいですよね...姿が見えないと。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
幼少時代にされててもやろうという気にはならないんですね~。
私の場合はそういうのとは無縁で、独身時代に職場からスキー旅行の誘いも
あったりしましたが私は全く興味がないので参加もしませんでした。
高校では私の二つ下くらいから就学旅行でスキー旅行が始まったのですが、
私の時からじゃなくてよかったと安堵したくらいです(笑)。

最高峰の山頂に国境線があって、お隣オーストリアからもロープウェイで
行けるようになってます。
オーストリアには3千mを超える山も多いし、富士山も当然超えてるし、
なのでドイツ内に3千m以上の山がないのはちょっと残念です(^^;

コメントありがとうございます♪

★moguさん
私は乗せるのに一苦労してるのに、自然に乗ってるやつは落ちもしないし
太郎も気にしてなくて、なんだかなあだったよー(笑)。

そうっ!チンピラ親子なのよっ!!(>_<)
特に息子猫は顔もチンピラそのもので、”Yaku〇aだ”とうちでは言ってる…。
手術、太郎のお母さん猫を思えば、しない決断のご家族もけっこういるのかも…。

私はスキーは未経験、私の後輩たちから修学旅行でスキーだったよー。
相方もスキーは好きじゃないけどクロスカントリーは楽しいんだって~。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
そちらは冬でもなんだかポカポカ暖かそうなのがチビちゃんの写真からも
伝わってきてなんだか羨ましいです!

夜中も日中もあの鳴き声がしょっちゅう聞こえてきますよ(-"-)
太郎のお母さん猫のご家族が、”次産まれたら手術はしようとは思うんだけど”
と毎回思っても、結局決心できないと仰ってました。
娘猫ちゃん宅と同じで外出自由だったので、案外こういう方、いるのかも…。

おおっ!ウィンタースポーツはけっこうされてたんですね!
私なんて、あの寒さの中でトイレに行きたくなったらどうするのよとか、
そんなことばかり気になってダメです(;´▽`

今、雪だらけなのに、昨日はなぜか砂まみれで帰ってきました(>_<)
葉っぱならまだ許せるのに…(;_;)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
珍しく滑るシーンが撮れて、これはこれでよかったです(笑)♪

娘猫ちゃんも息子猫も、けっこうあちこちにチッコかけまくってます(>_<)
私も、他所のお宅からクレームあるといいなあと思ってしまいます…。
(さすがに同じ猫飼いとしてはあれこれ言いにくいし、汗)。
手術は一般的だと思ってたんですが、太郎のお母さん猫も未手術で外を自由に
歩いてる時に太郎たちをご懐妊…なので、してない家族、けっこういるのかも…。

クロスカントリー、私も何が楽しいのか分からないんです!(^^;
相方は”景色を楽しめるし~”とか言うけどそれでも分かりませんw

コメントありがとうございます♪

★花あじさいさん
今年は異様に雪が多くなってる~!
だいぶ融けたけど、ずっと氷点下で道の両端の塊がなかなか融けないし。
おおっ、スキーされるのね、ご主人!
独身時代の職場と他の同業者と一緒にそちら方面のスキー場への旅行が
毎年あってたけど私はいつも不参加だったのよ~(;´▽`

さすがの太郎も今年の雪と道のつるつるには戸惑ってるよー(^^;

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
今年のこちらの積雪量は異様に多くなってるので、そちらの分がこちらで
降ってしまってるんでしょうかね(笑)。
太郎、自宅に戻る時はダッシュになることが多いのでそれで滑ってしまったようです。
こちらより寒そうな北海道の猫でも滑るなら太郎が滑るのもしょうがないかも(笑)。
あ~、やっぱり幼少時代からそうやってもう慣れてらっしゃるんですね!
そういうお話を聞くと、ウィンタースポーツの選手はやっぱりそちら出身の
方々が多いのも当たり前ですが納得ですね。
私なんて雪の上、特に除雪された道の上を歩くのがとてもとても苦手なので、
北海道やその他雪国出身の方がいると毎回歩き方を聞いてました(^^;

コメントありがとうございます♪

★REIさん
滑っちゃったけど、太郎もこういう道に慣れつつあるのかもですね~。
どっちかというと私の方がまだまだぎこちない歩き方しててダメかも(汗)。
滑るの怖くて、ゆっくりゆっくりしか歩けないし(-_-;)

REIさんもされてたんですね。
じゃあ、宝くじ当たって長期滞在できるとなるとあれこれ楽しめそうですね^^
私なんてそういうのを始めようという気には何度見ても全くならないです(^^;
今回行った場所はアップダウンがなかったけど相方は今シーズンのクロカンは
初めてだったので身体を慣らすのにはちょうどよかったと言ってました。
私はやっぱり、山もそうだけど、歩く方がいいです(笑)!

太郎には葉っぱでコスプレまでが限度ですね~(服とかやってみたいけど!)。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
私は学校の授業の一環でスケートはさせられたことありますが、
あまりの恐怖に翌年のその授業はずる休みしたくらいです(-∀-;)
太郎、自宅方面に戻る時はどうしてもダッシュになってしまうことが多いので、
この時はちょっと油断して滑ってしまったようです(笑)。

娘猫ちゃんのお母さん猫も未手術でずっと歩いてたので、私が知ってる限り、
このお宅の猫は三代続けてずっと未手術なので全く何も思ってなさそうです…。
うち以外でもこの時期はチッコかけられまくり、でも気づいてないお宅がほとんど。
どこからかクレーム出ないか待ってるんですけどねぇ…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
雪、ガチガチに凍ってしまってました!
そういうところを歩くのがまた苦手なので、私は太郎を追う形になります(汗)。
フローリング、きれいに掃除されてる証拠でいいと思います!
うちでは起きない現象(汗)。

クロスカントリー、皆さん好きにされてますよ~^^
の~んびりとおしゃべりしながらとかも見てて多いです。
ここは初心者も多くて、転んで起きれなくなってる人も何人か見ましたw

芝桜(プランター)にビニールかけちゃっても大丈夫でしょうか??
よく分からないので、ちょっとググってみます!
植物だからその考えがなかったけど、OKならやります!ありがとうございます!!

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
雪の時は私は後ろからゆっくりついて行くことが多いので、
どうしてもオチリ側からの撮影が多くなってしまいます(笑)。
太郎は外に出られなくなったら病気になるのでは…と思ってしまうくらい
本当に外が大好きなので、こういう環境で暮らせるのはありがたいです。
こんなに大雪積もっても出ちゃうのは今でもなかなか理解できないけど(^^;
そちらのそういう環境でも外に出してるお宅、多いのですか!
でもドイツも未だに”猫=外に自由に”の考えが多いので、そんな感じなのかな…。
うちは幸い、ちょっと歩けば大きな道はあるけど太郎もご近所猫さんたちも
そっち方面へは全く行かないようで、そこで猫を見かけたこともないです。
たぶん、こっち側、自由に歩ける範囲が広いからそれで満足なのかも…。
娘猫ちゃんとべスター君のカップル、うちの前を何度も一緒に往復してますー(汗)。

連れ去られた子に関しては一応うちに帰ってると張り紙はあっても、
連れ去った人たちはまた違った考えがあって保護のつもりで連れ去ったのかも…。
でも太郎と同じ年齢の子なので、それまでの家族との時間を考えると切ないですねぇ…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/870-b50e9789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

娘猫ちゃんのマーキングに疲れる «  | BLOG TOP |  » 邪魔しちゃいけない場面

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (644)
太郎とご近所猫(犬)さん (191)
お出かけ(山歩き関連) (54)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (12)
失踪事件 (5)
キノコ (25)
庭と周辺の野鳥 (50)
日々のこと (106)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎が初参加♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR