FC2ブログ
グロースファクター
topimage

2018-09

手を出すと&マルタの観光と朝飯など - 2018.09.01 Sat

私をじーっと見る太郎…。
1_20180901193758179.jpg


思わず手を出してしまったら、
「つかまえてやったにゃ!」  …と、得意げな顔になる太郎です(´∀`;)
2_201809011938003f6.jpg


こうやって手を出す時、太郎は顔を横に向けることが多いです。
3_20180901193803537.jpg


そしてちょっと頭を軽く振るような動作をします。その時は太郎もやる気満々で危険(汗)。
4_201809011938043fa.jpg
爪もぐっさりですよ(汗)!


このまま手を置いたままだともっと危険なので引っ込めたら、爽やかな表情に戻る太郎(笑)。
「風が気持ちいいにゃ~」 ガシッとやった後だからよけいに爽やか気分なのかも…。
5_20180901193806a79.jpg

爽やかな風が吹いてても爪が刺さった部分が痛くて私自身は爽やかな気分にはなれないのでありました(-∀-;)


それにしてもここ数日ずっと雨が降り続いてて、昨日と今日、気温も13度くらいしかなくてものすごく寒いです(>_<)
来週はまた20度くらいにはなるようですが…。
一気に秋になった太郎地方です。





7月末のマルタ滞在での3~5日目の様子、畳んで少しだけアップしてます。
猫の話題はありませんので、完全スルーでもかまいませんよ~。



滞在三日目はまずはバスで約一時間移動、その後船に約30分乗車してゴゾ島に渡り、こんなところを見学したり、
a1_20180901193806e7c.jpg
ゴゾ大聖堂(The Cathedral) 建設時、資金不足で内部の天井ドームが造れず、天井ドームに見えるようなだまし絵が施されててそれが印象的でした。


こんなところを見学しました。
a2_20180901193808624.jpg
タ・ピーヌ教会(Ta' Pinu) 奇跡の教会と呼ばれ、内部の壁の一部には、奇跡の声によって救われた方々の手紙で埋め尽くされてます


ゴゾ島からマルタ島へ戻る船からの撮影です。翌日は皆既月食の日でした。
a3_20180901193809d56.jpg


滞在四日目はバスで約一時間移動して青の洞門観光へ。この小さなボートに乗って行きます。
a4_20180901193811dc8.jpg
青の洞門(Blue Grotto) ボート乗り場が海水浴場にもなってました。


七ツ釜に似てるなあ…と思ってしまう九州人の私(笑)。
a5_20180901193812d0e.jpg


こんなにきれいでしたよ~。
a6_201809011938142e4.jpg


その後はまたバスで移動して古都イムディーナの見学をしたりしましたが、
a7_20180901193817a05.jpg
古都イムディーナ(Silent City Mdina) ヴァレッタが築かれる前のマルタの首都


↑の画像でも咲いてる、このかわいらしいお花が気に入りました♪
a8_2018090119381700c.jpg
ブーゲンビリアというお花かな??


五日目最終日は13時には空港に向かうことになってたので、午前中、宿の周辺をぶらぶらしました。
a9_2018090119381885e.jpg
スリーマ(Sliema)の港。奥の方に連なる建物の中に、滞在した宿がありました。


さて、タイトルにも書いた朝飯のことですが、マルタは以前は英国領だったこともあり、朝食ではイングリッシュ・ブレックファストが提供されるところが多いようで私が滞在した宿でもそうでした。
a10_20180901193819ff3.jpg
典型的なイングリッシュ・ブレックファスト。トースト、トマト、目玉焼き、ソーセージ、ベーコン、ベイクドビーンズにジュースとコーヒーが付きます。


ドイツやオーストリアの宿での朝食だと、安いペンションでも、パンが数種類あって、ハムやチーズも種類があって選べることが多いです。プラス、ヨーグルトや果物、茹で卵などが置かれてたり。
でも今回マルタで滞在した宿での朝食は毎朝これ!種類を選択できたのはジュースくらいでした。
滞在数日でもこれはさすがに飽きますねぇ…(汗)。席に着いて朝食出てくるまでの時間も長いし、朝食は8時からのスタートだったので、観光に出発する時間がけっこう遅くなったりしました。


一度だけ、「スクランブルエッグがいいか?」と聞かれてそれを注文したけど翌日は目玉焼きがいいと思って「目玉焼きで」と言ったら、「目玉焼きオンリー?」と意味の分からない質問をされ、「イエス」と答えたら、ハム、ソーセージ、ビーンズは無しの目玉焼き3個のお皿が運ばれてきました(汗)。
a11_20180901194336859.jpg
奥のベーコンとソーセージは友人が分けてくれたものです(^^;


美味しくないわけではないんですけど、パンはやっぱりドイツ語圏の朝食でのものが美味しいなと思ったり、まあ、あれこれと思うことのあった朝食でした(^^;



その他もろもろのこと、またちょっとアップするかもです~。

● COMMENT ●

これが英国風の朝食なんですね。
父と一緒に東京のホテルに泊まると、いつもこういう朝食でした。
忙しいビジネスマンのための朝食ですよね。楽しむ要素は少ないです。

マルタの記事がとても面白くて、その後いろいろ調べてみました。夏はすごく暑いそうですが、実際どうでしたか?水は貴重品のようですね。
青の洞門というレストランがあったのを思い出しました。今初めてマルタの名所から取った名前とわかりました。

ここが英国領だったというのが不思議ですが、海上交通の要衝なので英国が押さえたという事なんでしょう。造船業が盛んだったとか。つまり英国の船をここでたくさん作っていたのでしょう。
小国なので軍隊は1000人ほどだそうで、それでよく頑張って国を維持してるなと思いました。今はEUに加盟しているから安泰なのかな。

小国に興味が出てきて、次に調べたのが南米のスリナムです。ここは人種のるつぼで、なんとインド系が多いとか。しかしオランダ領だった関係で、オランダへ移住する人が多いそうです。
この国の内情はなかなか大変な様子でした。
カリブ海には小国が多いのに驚きました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

太郎ちゃん、エモノつかまえたあとは一段とさわやかだったりするですねえ!(*≧u≦)
横向きになるのはエモノ安心させて油断させるですか!
さすがですよぉ!

マルタ、大聖堂も海も!
こちらでは見られない景色、素敵ですよぉ!
TibiTibiはなびちゃんも探検してみたいです!
でも・・・ごはんはあまりおいしそうじゃないですねぇ。
ドイツのパンおいしいですから・・・残念だったですねぇ。

TibiTibiはなびちゃん誘拐記念日にお祝いメッセージありがとですよぉ!
キャンプもお散歩も暑くてずっといかれなくて、残念ですよぉ!

手ではないですがうちも捕まえた後よそ見をすることが多いですw^^;
あれなんなんでしょうね、余裕のポーズか油断を誘うためか、
はたまた周囲の警戒か、そこんところが知りたいです(-"-)
でもうちも爪はガッツリ出てるんで逃がす気はさらさらなさそうです(-"-;

13℃(゚д゚)!涼しさに飢えてるのでほんのちょっと羨ましいと思ったけど
やっぱりそれは寒すぎですね(-"-;

青の洞門、知らなかったんですがキレイですね(*´ェ`*)
って七ツ釜も知らなかったのでググったらこちらもキレイ(゚д゚)!
まだまだ日本にも自分の知らない名所があるんですね^^;

イングリッシュ・ブレックファーストは圧倒的に野菜不足な感じですね(-"-;
確かにたまにならいいけど連日はきつそうです(´・ω・`)

太郎さん、ハンティングの練習?成果をアルペンさんに見せて教えてくれてるのかしらね

「こうやって相手の気をそらせつつ、仕留めるにゃ!」

青の洞窟!おお、パスタソースのあの場所が、マルタ島なんだ~
でも、リンク先の七ツ釜も、引けを取らないぐらい素晴らしいですね^^v

ははは、目玉焼き三つってw
どんだけ、卵好きやねん・・・って思われたかもw
せめて、醤油とかソースとかケチャップとか、ささやかな味変がほしいなぁ~

こんにちは♪

しれ~っとそっぽを向きながら、その間も、鋭い爪をぐりぐりと...
恐ろしや~~~~💦
やっぱりこれって、油断させる作戦なんですか???

「目玉焼きオンリー?」って...「そんなわけないやろ~!」
画面に向かってツッコミ入れてしまいました。(笑)
私もイングリッシュ・ブレックファストと聞くと、テンションだだ下がりです(^▽^;) 
トーストも...ですが、ソーセージもフニフニしたのが出ませんでした?

私が行った時は12月だったんで、さすがに泳いでる人はいませんでしたし、結構海が荒れていたんですよ~。
チャンスがあれば、今度は冬以外に行って、美味しい日本食も食べたいです~(*´艸`*)
ゴゾ島と言えば、アズール・ウィンドウが崩壊したと、去年ニュースで知った時は、びっくりしました。

太郎ちゃんの肉まんは本当に肉まんですねえ。(笑)
でも鋭い針が入っている肉まんなんですね。
危険、危険。 それでも触りたくなる肉まんですね。

朝食の記事で笑っちゃいました。 聞いてくれたのは良いけど、そうい意味とは・・。
卵は一人3個なんですか?
そうそう、オーストリアのペンションでもパンの他に、ケーキ(焼き菓子?)もついている事が多いです。
ただ昔、初めてドイツに着いた時に泊まったホテルの朝食は、選べる方式ではなくてパン(ブロートヒェンだったか?)にバター・ジャム、コーヒーとジュースに卵?だけだった様な。所謂簡単なコンチネンタルスタイル。 多分ビジネスホテル的な所だったと思います。
画像のパンは見るからに食欲湧かないわ~。(笑)

街は不思議ですね。 全くドイツ語圏とは違う。 当たり前だけど。
行った事があるスペインやイタリアとも違う。 何となくアラブチック?
気候のせいなのかなあ。 とても異国情緒にあふれています。

横向いて知らん顔なのに爪は獲物を離さないのね
さすがハンター(笑)

ググりました!
ゴゾ島で写真検索したらきれいなブルーの海の写真ばっかりでした!
大聖堂のだまし絵、写真のせいもあるけど絵とは思えない!
でも外から見た建物にドームはないからね~w
青の洞門、門っていうからには通り抜けもできるのかな?
リンク先の七ツ釜の方が迫力あっていいね(笑)!

単調な朝食は悲しくなるねー
早くから起きだして観光したい日本人にはゆっくり朝食ってツラーイ!
簡単なものだけのビュッフェ形式の方が楽だし、好きだわ

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
この朝食がすぐに出てくるんだったら忙しい方にはいいと思います。
現地マルタではのんびりとしたマルタ時間が流れてるので出るのものんびり、
”まだかな~”と待つ時間が長く、のんびり観光客向けでした。

現地はドイツよりも湿度が高いし、日中は帽子必須でした。
でも日本ほどの暑さはないと思いますし、気温を見ても日本より低かったです。

英国はあちこちに領土がありましたものね。
EU加盟国であることはドイツから行くのには便利です。
両替の必要もないし、スマホもローミング料金取られないし(笑)。
小国は欧州にもいくつかあるけど、なかなか覚えられません(汗)。
世界にはまだまだ名前も覚えられない知らない国がたくさんありそうです。


★鍵コメ09-02-06:58さん
横を向いた時はなんだか楽しそうに顔を振るから、
見てない振りしてても目がにやりとしてるのが分かるのよねぇ(笑)。
引っ込めようとしたらさらにグッと力を…、そのとおりよ(汗)!

海の色はとにかくきれいだった!
お魚もあちこちでたくさん見えたし、ゴミも落ちてなかった。
現地の猫のためにも、ずっとこのままでいてほしいよね。

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
太郎は獲物つかまえる時の手順はよく分かってるみたいよ~(;´▽`
というか、私の手は獲物じゃないのに~(涙)。

マルタはにゃんこにも住みやすい国みたいだし、お魚好きなにゃんこなら
いいところだと思うよ~^^
ご飯はねぇ、レストランのはいいけど、朝食が…、ね(汗)。
パン、ドイツのは美味しいんだと、この時実感しちゃったよ。

こっちは急に涼しくなったけど、日本に早く秋らしくなって、
はなびちゃん、お散歩たくさん行けるようになるといいね!


★キノボリネコさん
あっ、チビちゃんもそんな動き見せますか!?
ガシッとやった後に横向いて頭を前後に2回くらい振ることが多いんですが、
これやってる時の目は楽しそうというかにやりと笑ってる感じで(^^;
爪から逃れようとするとさらにガシッとつかまれるとは分かってても、
あまりにも痛いので逃げちゃうとそこで引っかき傷が…(;_;)

いきなりの13度、プラス雨なので、さすがの太郎も室内にいる時間増えました(^^;

青の洞門行かなくとも七ツ釜で十分かもです(笑)!
近くでは呼子のイカが美味しいです♪←イカはここが一番美味しいと思ってます^^

朝食は朝からお腹にたまり過ぎて、せっかく外であれこれ楽しみたいのに
まだまだお腹いっぱいで食べられない~が続いて残念でした(涙)。

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
そっか、こうやってつかまえてるって見せてくれてるんですね(;´▽`
痛いけど褒めなきゃいけないのかな~(涙)。

マルタもいいけど、七ツ釜もお勧めです(笑)!
すぐ近くの呼子のイカとセットで~♪

スクランブルエッグは無しの目玉焼きオンリーだと解釈してたら、
ソーセージなど無しでその代わりに目玉焼きプラス1個で計3個…。
朝から3つも食べたのは初めてでした(;^ω^)


★pilさん
横向いてにやりと笑ってるので、たぶん、”仕留めてやったぞ~”と、
その次の動きへの間の様な気がしてますが、とにかく痛いです(涙)。

私、”スクランブルエッグは無しでの目玉焼きオンリーの意味?”と思ってしまい(汗)。
朝から目玉焼き3つはさすがにちょっと…、でした(;´▽`
あっ、ソーセージ、そんなのでした!←味もちょっといまいち…。
他所の国に行くとドイツのパンとソーセージの美味しさが分かりますね(^^;

12月!ドイツよりは暖かくてよさそうです^^
和食に限らず、とにかく海の幸は最高でした!
アズール・ウィンドウ、手持ちのガイドブックのは崩壊する前の写真ですが
”崩壊しました”の文字が横に書き添えられてたので行きませんでした(^^;

コメントありがとうございます♪

★REIさん
手、ふわふわって感じで美味しそうなんですが、見かけだけです(笑)。
手がかわいい~と言われること多いけど、危ない手です!!

卵、”スクランブルエッグ無しで目玉焼きオンリー?”と理解してしまいました(汗)。
通常2個だけど、ビーンズやベーコンなどが無しだから3個にしてくれてました(涙)。
ケーキが付いてる宿もこちらだと多いですね!
最初はびっくりだったけど、菓子パン感覚でいいなと思いました。
そのコンチネンタルスタイルの方が私はイングリッシュ…のよりはいいです~。
パン、こういうのってドイツではスーパーで袋に大量に入ってるのが
売られてて、賞味期限が一ヶ月とかあるようなもので食欲わきません…。

街の様子はドイツとは全く違ってて、これは観光では楽しめました^^


★ししゅうねこさん
爪はいったん出して刺したらもう引っ込めないそうです(;_;)

ゴゾ島のすぐ横にコミノ島というのがあってそことセットでの観光がガイドブックでは
載ってたけど、現地のバスにとにかく乗れないこと続出で時間的に無理でした。
だまし絵、友人は「えー、あれ、ドームでしょ??」と何度も言ってました(笑)。
入り口から見るとドームにしか見えなくて、よくできてます(笑)。
青の洞門、潜り抜けできる箇所もあるようですが、船は同じ所から出入りでした。
七ツ釜、近くに呼ぶ子のイカがあるのでお勧めです(笑)!

朝食、出てくるまでに20分かかった時もあって、これじゃあビュッフェ式なら
もう食べ終わる頃なのに…な気分でした。
現地ではゆったりしたマルタ時間が流れてるので、それに慣れないといけないのかも…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/788-04d519dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

急変 «  | BLOG TOP |  » 退屈な雨の後は

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (455)
太郎とご近所猫(犬)さん (112)
お出かけ(山以外) (62)
お出かけ(山関連) (40)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (14)
クリスマス市 (15)
日々のこと (72)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR