FC2ブログ
グロースファクター
topimage

2018-11

出されたら噛む&二日目のマルタの猫、その2 - 2018.08.27 Mon

夕方、ハンモックの上でくつろぐ太郎がこっちをじーっと見てました。
1_201808262251519be.jpg


目つきがなんとなく危ない様な気はしたけどせっかくこっち見てるのでナデナデしようと手を出したら、
2_201808262251522c8.jpg


「引っかかったにゃ!」   私の手、既にガシッとつかまれてます( ノД`)
3_20180826225153016.jpg


「目の前に出されたら噛むしかないもんにゃー!」  そ、そうでしたね(汗)!
4_20180826225155a50.jpg
しかしながら、いつも書いてますが、噛まれてる場所は我慢できる痛さだけど、ガシッとつかまれてる部分が爪のせいで痛いのです(T_T)


「自分から手出してきたんだしにゃあ・・・」  はい、そのとおりです(;_;)
5_20180826225156fd8.jpg
手を出せば、鋭い凶器を隠したこの丸くてかわいいお手々がガシッと出てくる、そのことを一瞬たりとも忘れてはならないと分かってるものの、たまに忘れてしまうのでありました(-∀-;)








ここからは、マルタ滞在二日目の夕方に見た猫たちのことを畳んでアップしてます。



滞在中は乗り放題のバスチケットを買ってたので、夕方からはスリーシティーズ(The Three Cities)へ移動してぶらぶらと散歩しながらの観光をしました。
a1_2018082622515893b.jpg


かわいい小船もたくさんでした。
a2_20180826225159168.jpg


マルタでは時々、こうやって、日本の企業名が入った車両を見かけました。中古で購入されてるのでしょう。
a3_20180826225201c16.jpg
日本と同じく左側通行なので、日本から輸入された中古車もたくさん走ってるとWikiにありました。


港を歩いてると早速一匹の猫ちゃんがそこに♪
a4_20180826225203043.jpg


先へ進むと、今度は、なんだかすごく汚れた三毛さんがお手入れ中(笑)。
a5_20180826225204dd7.jpg


こっち向いてくれました。汚れてるけどお顔はかわいい子ですね~^^
a6_20180826225206fc9.jpg


すぐ傍の車の下でもお休み中の子が一匹。
a7_20180826225207ea4.jpg


マルタ観光局のサイトの猫のページには、ここスリーシティーズについて、”玄関前に野良猫用なのか家猫用なのか餌を置いている家も多く、マルタの動物愛護精神がうかがえるエリアでもあります”との記載がありました。
a8_2018082622520857a.jpg


現地ではけっこう暑かったので、そんなことは何も知らずにただぶらぶら歩いただけでしたが…。
a9_20180826225210935.jpg


友人が、「あ、あんなところに猫が!」と言ったのでその方向を見たら、
a10_20180826225213350.jpg


トラックの上で!ドイツでは見られない光景~。
a11_201808262252132d4.jpg
マルタ観光局サイト猫ページには、”猫を求めてスリーシティーズにお出かけの際には、前後左右を気をつけてご覧ください。車の上、下、弊の上、植木鉢の陰などあらゆるところに猫が寛いでいる可能性があります”…とあるので、まさにそのとおりでした!



…と、こんな感じで、猫三昧の一日となりました。
翌日からは猫の姿はほとんど見てないのですが、初日と二日目だけでこれだけ現地の猫を見ることができたので、けっこう満足な二日間となりました。


残りの現地でのことは、またいずれ~。

● COMMENT ●

太郎ちゃん、そうよね。そこに手があったらとりあえず
そうしますよね。ふふふ。うちもそれがスタンダードです。(笑)
ベスターくんところの喧嘩も大変そうだなあ...
縄張りのなかじゃ息子でも敵だったりしますよね...(未去勢だと
特に)

水の色がとても美しいですねーーー!青い色は
大好きな色のひとつなのでずっと見惚れてしまいそうです。
(前の記事の話ですけども...)
そして、たとえば世界猫歩き的な番組って
私は(地上波を観てないからなのか)ぜんぜん観ておらず、
アニマルチャンネルやナショジオは契約してるのに
映画とかで手一杯で、あまり観ておらず...
そのためかマルタが猫が多いっていうのも全然不勉強で
知りませんでした。とはいえヨーロッパの港とか
海のそばとかは、猫が多いところ多いですよね。
前にギリシャで猫の餌を上げ続けてる人が、苦情も多くて
(イメージでは猫に優しい街というか猫が非常に多い、のですが)
餌をあげるにも消臭スプレーを持参して、入れ物も残さないように
大きな葉っぱの上にちょっとだけ餌をおいたりして、という
苦労を語っていらしたので、どこでも猫に優しいところとはいえ
厳しいご意見もあるのかもですねえ...とかしみじみと。
外で暮らすと大変なことも多いだろうけど、外で猫を
見かけることができる幸せっていうのっていいなあ...。
(日本の都会だと、幸せにもなるけど、なんか事故とかも心配で
ほっこりしきれないのです)

そうよね、目の前に出されたら噛めって事よね(笑)
甘噛みだとあの小さい前歯で〜うふふ〜のイチャイチャな感じだけど
奥歯や牙でガブッだからね....

車がたくさんあっても、こうして猫達が普通にのびのび生活してるのって
それだけ安全で平和、可愛がってもらえてるからだよね。
ずっとキョロキョロ猫を探して街を歩いてみたいな〜

太郎ちゃん、エモノはかみかみしないといけないですからねぇ。
alpenkatzeおねえちゃんもきゃあきゃあ言って喜んでくれてるですねぇ!

海と白い建物、石畳とにゃんこ!
すっごぉく絵になる素敵な風景だと思うですよぉ!
みんなのびのびしてるのはイジワルする人がいないからですねぇ!
どこもこんな風になると・・・ちびっこも暮らしやすいと思うですよぉ!

太郎さん、「飛んで火にいる夏の虫作戦」まんまとアルペンさんは引っかかったわねw
甘噛みだけど爪付き(´-∀-`;)
うんうん、家のお嬢さんは、ゴリッって音のしそうなガブリで爪付き…サービス満点ですw

あまり雨の降ら無さそうな場所だから、
地面や道路でころんころんする猫さんも、
どことなく、砂ぼこりっぽいのかしらwww
皆のびのびしてて、こーしてみると、猫らしく暮らしているように見えます^^v

甘噛みレベルの牙から察するに手加減はしてるんですよね。
ただ外に出る関係で研ぎ澄まされた爪は
ちょっと抑え込むだけでも痛いってだけで(´・ω・`)
こればかりは我慢するしかないんでしょうかね(-"-;

マルタって猫が住みやすいところなんですね。
これは猫好きにとっては理想的かも(*´ェ`*)
汚れた三毛ちゃん、顔立ちがなんかベスター君に似てますねw^^;

目つきがなんとなく危ない様な....ってところで、アルアルよねーと受けました。(^艸^)
うちも、デブー楽ちが最近顔の前に手を出すとがぶりんちょです。ついでにケリケリ。(╥ω╥`)
まぁ、甘噛みではあるけれど、ケリケリが痛い。(^ω^;)

みんにゃリラックスしてますねー。(^艸^)
まぁブラッシングはしてもらってる感じはないし、
地面にゴロゴロで自由満喫だから、毛が汚れてるのは仕方ないですねぇ。(^ω^;)
それと、おそらく腎臓病なんかも早い内に出るだろうし。
みんにゃ、太くて短くってもいいから、猫人生楽しむんだよー。(^ ^)

あ。そうでした。今日のうちのブログが牛ネタ(といえるのか?w)だったので、
alpenkatzeさんのYoutube動画、埋め込ませてもらいましたー。(^艸^)
何度みても気持ち良いのよねー。(๑˃̵ᴗ˂̵)و

肉まんみたいなお手てなのに、中から爪がでてくるのね。
うちはガブリより舐め舐め。 太郎ちゃんと違って口の手入れが良くないので、舐められるのはちょっとね・・。

マルタの猫は虐められる事もなく、自由を満喫しているのかもしれないけど、
ブラッシングしたくなる毛並みの仔もいますねえ。
やっぱり太郎ちゃんみたいな、健康の見本の様な猫の方が見て安心できるかも。
といっても、うちの庭にはTNRのソラ君母さんが来て、やっぱり夏痩せが目立ちますけど。

マルタに日本車ですか!?
マルタは左側通行!?
それではイギリスの影響が強いのですね。
青いトラック、たぶん三菱キャンターだと思います。
昔仕事に使っていたので親しみ深いです。
しかしトラックの屋根で猫ちゃんお昼寝とは!
動き出して遠くまで行ってしまうかもよ。

真っ青な空、港の風景、古い伝統のある街並み、素晴らしい魅力あふれる国ですね\(^o^)/
日本料理店で働いている日本人の板前さんが羨ましい。

太郎ちゃん、据え膳食わぬは男の恥だよねー(笑)
美味しくいただきました♪ですねw

港がカッコイイー!
係留されてるボートがヨーロッパだ~~~
日本だと漁船だよね(笑)
街並みも統一感あっていいね、まっすぐの道とか空に続く階段とか
憧れちゃうわ

お外の猫はある程度汚れてても仕方ないけど、
町がきれいなせいで目立つのかなー?
でもみんにゃいいお顔だね~~~♪

太郎ちゃん、目の前の「手」は噛むべし!!
と、DNAに書き込まれてますね~
マルタのねこちゃんたち、
のんびり・まったり過ごしてますね。
自他共に認める、ねこに優しい街なんだ。
タス似の白黒ねこちゃん、シャンプータオルで
ガシガシ拭いてあげたい!!!

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
めんまちゃんもこれがスタンダード、想像できるかも~…(笑)。
こっちを大好きなくせに、こういうのは遠慮なし、ですよね(汗)。
べスター君と娘猫ちゃん関係はみんな未手術だから今後もこれは続きます(-_-;)

海、きれいでした!
普段、海を見ないところに住んでるから、海を見ると嬉しくなります。
マルタに猫が多いというのは私もぼんやりとしか知らなかったです(^^;
今回は友人(猫好き)の提案でマルタで再会することになりました。
仰るように欧州の南の港町は猫が多いところが多いようですが、
実際、地元の人たちはどんな感じで猫を見てるのかが気になります。
猫嫌いの方ももちろんいるだろうから…。
でも、私も、日本の外猫たちよりはのんびりと幸せそうに、いじめられることも
ほとんどなく暮らせてるのかな?というのがマルタでの印象でした。


★moguさん
最初はカプカプって感じでかわいく噛んでくるよ~。
で、しばらく経つと…だし、手が出てたらもうそんなこと感じる余裕なし(汗)。

そう、車がたくさんのところにこんなに猫がのんびりしてるのが、
それがちょっと不思議な感じだったけど、事故も少ないのかも。
どの猫たちも逃げないし、”しっ、しっ!”と追いやられることもなさそう。
また違う季節に行きたくなったよ~。

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
あ~、私の悲鳴は喜んでるとインプットされてるのね~~(;´▽`

こういう絵になる風景の所で猫がのんびりと暮らせてるっていいよね~。
2月頃でも16度とあったから厳しい寒さもなくてよさそう。
外の暮らしでは大変なこともあるだろうけど、みんにゃのんびりしてて
ここの猫たちは逃げ回る必要もなさそうで、これはこれでよさそうよね^^


★ほんなあほな。さん
ずーっと一緒に暮らしてるのに未だに引っかかってしまいます(;´▽`
ゴリッと音が出るまでのガブリ!
そこまで噛まない太郎のことは褒めないといけないのかしら(´∀`;)

7月はほとんど雨が降らないみたいです!
そっか、だからこの時期は余計汚れちゃうのかもですね~(笑)。
でもそんなの全く気にせずのびのびと暮らしてそうな姿がよかったです^^
とにかく逃げていく子が皆無で、これが驚きでした。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
甘噛みはどこかで学んだのか、ここは太郎もわきまえてるみたいです(^^;
ただ、爪は爪切りしてるわけでもないから刺さると冗談抜きに痛い( ノД`)
だからといってこれからも爪切りはしないし(どっちにしろさせてくれない)
これはもう、こちらが気をつけるしかないようです(T_T)

マルタではどの猫もの~んびり、少なくとも、日本の外猫よりは
のんびりと安全に暮らせてる印象です。
汚れた子、べスター君に…、そっか、だから妙に惹かれたのかも(;´▽`


★ぱんとらさん
目つき危なくとも、もしかしたら大丈夫かも…と思ってしまうんですよねぇ(^^;
うちも噛むのはいいけど、とにかくガブケリが冗談抜きに耐えられない
痛さなので、半袖着てる夏は特に要注意です(>_<)

猫からすれば、汚れてようがボサボサだろうが、気にならないでしょうね(笑)。
そんな姿がまたのんびりしてていいなあと思ったりしました^^
仰るように、家猫の様な長生きはできないし、病気になってもそのままだし…。
でも、こうやってのびのびと猫生を楽しむのもありだなあと見てて思いました^^

牛の件(笑)、ありがとうございました!!
牛のこと記事にしてて、今までで一番嬉しかったかもですー!^^

コメントありがとうございます♪

★REIさん
このかわいいお手々は凶器そのものです~(涙)。
ナメナメだと怪我の心配もないし、痛くもないのでそっちがいいと思います!(^^;

なかなかボサボサ毛並みの子も多いでしょう(笑)。
それでも自由を満喫してて、みんにゃいいお顔してるなあと思います。
痩せ細って病気みたいな子や怪我してるっぽい子も見たので、
そういうのであれこれは気になりましたが…。
今年の日本の夏は異様に暑くて、外猫にも大変ですね…。

そうだ、ずっと書き忘れてたけど、お泊りになった山小屋、昨年から改装休業中で
2019年までかかると言われてたけどそこはのんびり工事、2020年になるとか。
あの雰囲気がよかったですが、どんな山小屋になるのか気になってます。


★ロッドさん
マルタはイギリス領だったこともあるので、それで左側通行なのかも。
トラック、お分かりになるんですね~。
現地の車で多かったのはト〇タのヴィッツでした。
こちらではヤリスという名前に変わってる車も、マルタでは日本からの
中古車なのかそのままヴィッツという名前でした。

マルタ、語学学校で英語を学ぶ日本人の方も多いようです。
でも来られる方、ほとんどが遊び目的だとかなんとか現地で聞きましたー(^^;

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
そっか、太郎が分からして見れば、目の前に出されたものに
手を付けないのは…、なんですねぇ(;´▽`

港、最初は、”観光用にこんなに素敵に…?”と思ってしまったほどです(笑)。
でも日本の、あの漁船がある港も、見慣れない人には味のある光景かも!?
階段、別のところではおじさんが椅子に座って新聞読んでて、それがまた
すごく絵になってて撮影したい気分でした!(しなかったけど、笑)。

猫たちは汚れとか気にしてないから、これでいいんでしょうね(^^;
私も、どの猫もいい顔してるなーと思ってました!


★タスママさん
そっか、この噛む行為は、もしかしたらお母さん猫もそうだったのかも(;´▽`
そうだったらこれで仕方ないのですねー(笑)。
マルタの猫たちは人を怖がることもなくのんびりしてたのがよかったです。
白黒猫ちゃん、ボサボサですよね(笑)!
美猫さんっぽい子だけに、よけい洗いたくなりますよね(^^;

ファルケンヒュッテ? (そんな名前だったような)
まさかゼルデンのアイスキューブみたいになるとか・・。
オーストリアが建て直すと、大体つまらん建物になりますから心配ですね。
そちらに行きたいけど、猫がいるから宝くじでも当たって、ペットシッターさんにお願いできないと無理になりました。



コメントありがとうございます♪

★REIさん
そうです、そうです、その名前~。
一応こんな感じで計画されてるから、そんなに変じゃなさそうです。
https://www.merkur.de/bayern/falkenhuette-wird-saniert-umbruch-auf-1848-metern-8609664.html

ドイツも変な山小屋になってるところ、ありますよ!
なんでそんなモダンな形にするんだ…、みたいな。

宝くじ、1等じゃなくて2等くらいでもいいから当たりますように!
うちは1匹だけとはいえ、私と相方以外では無理なので、お金よりも
時間の調整の方が難しくなりました…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/785-4470850d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

飲んでもらうために «  | BLOG TOP |  » 真剣勝負&二日目のマルタの猫、その1

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (468)
太郎とご近所猫(犬)さん (116)
お出かけ(山以外) (65)
お出かけ(山関連) (42)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (19)
クリスマス市 (16)
日々のこと (74)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR