FC2ブログ
グロースファクター
topimage

2018-11

真剣勝負&二日目のマルタの猫、その1 - 2018.08.25 Sat

庭で私の腕相手に飛び掛かろうとしてきたので、慌ててハンドプレーヤーを持ってきたらますますやる気が出た太郎。
「いつでも真剣勝負だにゃ!」   目が真剣です!!
1_20180824205039477.jpg


「キックでやっつけるにゃ!」  全身でかかってきてます!
2_20180824205040498.jpg


「逃さないにゃ~!」   ガブリと噛みついてきて、
3_2018082420504351b.jpg


「絶対に放さないにゃ!」   むぎゅ~っとしっかりつかんでます!
4_201808242050442d8.jpg


「まだまだ終わってないからにゃ」   腕から離れてもまだまだ真剣です!
5_20180824205045acb.jpg

これらの様子は7月中旬頃で、事故からちょうど一ヶ月経った時の撮影でした。
こうやって力強く蹴られることに喜びを感じながらの撮影でした^^









ここから先は、マルタ旅行二日目で見かけた猫たちの様子などを畳んでアップしてます。初日はこちら🐱クリックでジャンプします。



船に約15分程乗って、対岸のヴァレッタ(Valletta、マルタの首都)観光へと向かいます。
a1_201808242050465ed.jpg


船を降りると、早速三毛さん一匹発見!縦列駐車がどこもドイツよりも素晴らしかったです。
a2_201808242050486d3.jpg
でもヴァレッタで見かけた猫さんはこの一匹だけでした。日中は猫に遇うのも難しいようです。


ヴァレッタに限らず、マルタはどこを歩いても坂道が多かったです。
a3_20180824205050489.jpg


巨大な客船にびっくりでした(^^;
a4_201808242050518fd.jpg

お昼過ぎまでヴァレッタ内を観光して、その後、前日気になってた場所へ移動です。


スリーマ(Sliema)地区の北側にやってきました。
a5_201808242050524f4.jpg
対岸はセントジュリアンズ(St. Julian's)です。


気になってたのはこれ(笑)。バスに乗ってる時に見えたんです。
a6_20180824205054d7a.jpg


行ってみると、猫の下の建物はトイレでした(笑)。そこのベンチでなにやらやってるおじさんの傍には黒猫ちゃんが♪
a7_20180824205056b67.jpg


海沿いの公園を歩いて行くと、観光客っぽい女性に寄り添って寝てる猫ちゃんも発見♪
a8_2018082420505791c.jpg


そして今度は、数人の観光客の若い女性に囲まれてる猫ちゃんたちがそこに。
a9_20180824205059a89.jpg


↑の方面へ進んでみると、そこには、キャリーや猫ベッドがたくさん置かれてました。
a10_20180824205100d4a.jpg


でもいくら日陰とはいえ日中の暑い時間なので、ベッドで寝てる子は一匹もいませんでしたねぇ。
a11_20180824205102309.jpg


人が近くにいてもあまり気にしてなさそうな海岸沿いの猫ちゃんたちでした。
a12_20180824205103c87.jpg


一生懸命お手入れ中。
a13_201808242051052ce.jpg


あちこちうろちょろしてたら、6つ上↑、オレンジのベンチの上で女の人に寄り添ってるのと同じ子が、今度は別の方々の傍でのんびりとしてました^^
a14_2018082420510689d.jpg
人から近づいたのか、この猫から近づいたのかは分かりませんが、この猫が人好きであることには間違いないでしょう^^



翌日からは猫の写真は撮れてませんが、この日の夕方以降に撮影の猫の画像がまだちょっとだけありますので、また次回にでもアップします。

● COMMENT ●

太郎ちゃん、楽しそうだな〜
ハンドプレーヤーがあれば薄着の夏場でも安心して戦えるね!(笑)
しがみついてる時って引っ張ったらズルズル引きずれるほど、がっちり
捕まってるよね....

海も綺麗だし、マナーも良さそうだし、住民だけじゃなくて観光客も
猫達に対してもとっても優しく接してそうだね。
猫達も安心して暮らせてそう!

さっそくにゃんこ発見、あとからあとから・・・
すごいですよぉ!
さすがマルタですねぇ!
みんなスタイルいいし、けづやもいいし・・・
しあわせそうですよぉ!

太郎ちゃんもガブガブ、蹴り蹴り、うんとしあわせ、エモノ遊びだつたですねぇ!(*≧u≦)

1枚目の目がもうヤバいですね(-"-;
でもこれが太郎くんの数少ない遊びになるなら
これはもうとことん付き合ってあげるしかないですかね^^;
(ハンドプレーヤー必須ですが(-"-;)
おっしゃる通り脚力が戻ったのは本当に安心しましたε-(´∀`*)

マルタの猫、一番の謎はずらりと並んだキャリーです。
観光客が愛猫を持ち寄った?それともどなたかのご厚意のノラの寝床?
いやでも雨ざらしはキツいし…(-"-;
それにしてもこんなにもたくさんの猫と会えるなんてマルタはいいとこですね(*´ェ`*)

「力強く蹴られることに喜びを感じながらの撮影」最後の一行に、グッときました!
本当に、無事で良かった!!!
太郎さんの真剣なガブリも、キックも、元気だからこそ♪
さ、もっと、カモ~ン♪

観光客と地元の猫さんが、とても近い距離で、
当たり前のように寛いで・・・
きっと、虐待目的のようなワルモノは、行けない場所なのかもしれないなぁ。。

あはは、ほんと目が真剣!絶対離さない、では目を閉じてるところがまたラブリー。(^艸^)
そうかぁ事故後1カ月、痛かろうが元気でいてくれてありがとう!ですよねぇ。(*´v`)

岩合さんの世界ネコ歩きや、NHKのスペシャルでもマルタの猫って番組あって、
猫の島(なのか?ww)マルタって見聞きしてましたが、ほんとさすがですなぁ。
それにしても前回のお寿司!!ほんとめっちゃおいしそう!!レベル高い〜。

ご無沙汰の間にupされていた牛動画、
ただ走ってるだけなんだけど、めちゃ癒されました。(๑˃̵ᴗ˂̵)و
黒白牛はおらんのねー。

太郎ちゃん目が野生的(^^*)
いかすわ~(言葉が古いか??)
結構 真剣に闘うのね~こりゃ こっちも 鍛えねば(--;

猫のオブジェ?こりゃ 気になるわ(笑)
って この周辺 不思議な猫エリア・・・誰かの猫なのかな?
キャリーがあるし・・猫さまホスト状態!近かったら
通ってるわ~

事件の後だからこの位に元気で良かったですね。
いつもの太郎ちゃんが復活! 元気がなにより。(笑)

マルタのトイレ目印が超お洒落! まさかトイレとは。
猫のトイレじゃなくて、人間用ですよね?
このミニチュアがあったらお土産に買いそう。(笑)

猫が人を怖がらないのが凄いです。 虐める人はいないのかしら。
キャリーは常設で寝床として使っているのかなあ。 
日本だとこそこそ見えない所に置きそうだけど。
そういえば、昔TBSの古いビルがあった時、建物にそった坂道に野良猫用の箱がいくつか置いてありました。 当時は地域猫という概念があったか判りませんが、堂々と置かれていて良いなあと思いました。
日本の猫島ではどうなっているのでしょうね。



太郎ちゃんいつになく真剣???
ハンドプレーヤー様様ですねwww

船で渡る?って思って地図見たら結構な湾なのね
ぐるっと回るより船で・・・の方が早いのかな?
この日は猫たくさん会えましたね
みんにゃゆったり思い思いに過ごしてる感じがいいね
誰もイジメたりしないんだろうな~~~

縦列駐車、ほんとキレイ(笑)!
フランスのもよく見るけど、上を行く感じ!

こんにちは♪

アルペン猫さんを喜ばせたかったんですね!きっと。
でも太郎ちゃん、ちょっと手加減してあげてね~(*´艸`*)

マルタの猫、どの子も人懐っこかったのを覚えてます。
のんびりくつろぐ猫ちゃんたちの姿に、癒されますね。

トイレの上の猫、これ、欲しい~!(笑)

太郎ちゃん、虎と格闘してますね(笑)
でも、これで思いっきり遊んでいるから、今度素手で可愛がろうとしたときに、手加減せずにガブ蹴りしてしまうかも(汗)

マルタって本当に面白そうな国ですね。
さすが観光立国っていう感じです。
見事な縦列駐車にはビックリ!すごく几帳面な印象です。

猫ちゃんたちも人なつっこくて良いですね♪
でも、ドイツとは違って野良猫というか地域猫で、決まった飼い主がいないと見え、この前みたいに病気でも放置されてしまう事があって、ちょっと残念です。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
ハンドプレーヤーは夏の方が売れてるらしいよ(笑)。
これ一枚じゃ太郎の場合は爪が刺さってくるからね、
あと一枚、一緒に買ってるおニューのがまだあるのよー(笑)。

観光客にでさえも懐いてて逃げないって、普段からいじめる人とか
いない証拠だと思っていいよね。
外の生活も大変とはいえ、気候も安定してるし、のんびり暮らせてそうだよね^^


★Gaviちゃん、はなびちゃん
あとから分かったんだけど、ここは猫にたくさん会えるスポットだったみたい!
そしてみんにゃ、の~んびりと、人を怖がるようなこともない生活みたいで、
外の生活も大変だろうけどこれはこれでありかなあとも思った^^

太郎はじゃらしへの反応はゼロだけどね、私の腕相手だと燃えるみたいよ(;´▽`

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
普通のじゃらしでは反応無しなのに、このハンドプレーヤー相手には未だに
本気でかかってくるので、私にも楽しくて痛い”遊び”になってます(;´▽`
唯一反応のハンドプレーヤー、製造中止になったのが残念ですー(涙)。

キャリーは、たぶんボランティアさんたちによるものだと思います^^
ここでもボランティアさんたちが猫のお世話をなさってるそうです。
なので寄付されたものからじゃないかなと思います。
私は見る機会はありませんでしたが、ここに限らず他の地区でも、
猫に餌を配られる時間に行くとたくさんの猫に遇えるそうです^^


★ほんなあほな。さん
思いっきり蹴られることがこんなに嬉しいと感じたのは初めてだったかも(^^;
後ろ足は特に力を入れられない状態がちょっと続いてたので、この蹴りを
うけて、”ああ、もう大丈夫だ!”と思いました^^
でも最近のガブケリは痛みの方を強く感じます~(;´▽`

普段から変なことするような人がいたら猫たちもここまで懐かないですよね。
とにかく逃げていく子は一匹もいませんでした。
お外生活も大変だろうけど、みんにゃ平和そうに暮らせてるようでした~。

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
ガブケリしてる最中も痛いけどかわいいです!(;´▽`
事故で下半身の力が弱ってたので、この力強いガブケリは嬉しかったです!^^

日本のテレビで放映された影響なのか、日本からの観光客の方も増えてると、
旅行計画段階の時にネットでいくつか読みました~。
そしてお寿司だけでなく、現地の店の魚介類、最高ですっ!!
味付けも日本人向けだし、日本に帰れない時はマルタに行きたいくらいです(笑)。

牛動画も見てくださってありがとうございます!^^
黒白って全然いないわけではないけどなかなか見かけないですねぇ…。
見ると、やはり日本の牛みたいで懐かしい気分になります^^


★花あじさいさん
あっ、いかすも既に古い言葉になりつつあるの(汗)?
太郎はおもちゃでは遊ばないけどね、私の腕相手には本気でかかってくるよ(^^;

ここの猫たちはみんな野良さんで、ボランティアさんがお世話されてるみたい^^
キャリーは猫ベッドとしてずら~っと置かれてた。
あちこちでボラさんたちがお世話されてるみたいで、いじめる人もいないのか、
それで猫たちもこんなに穏やかなのかな?という印象だったよー^^

コメントありがとうございます♪

★REIさん
一か月後はまだちょっと不安な部分もあったのでこのキックで本当に安心でした(笑)。
今は二か月以上経って、もうすっかり元通りです^^

トイレでこの目印はここだけでした~。
はい、もちろん人間用です(笑)。
私も、猫たちが人間を全く怖がってないことが驚きでした。
逃げる子はいないし、むしろ、近寄ってくる子もけっこういたり。
ちょっとでも悪い人がいたら逃げると思うので、そんな経験ないってことですよね。
キャリーは寝床になってました(中に敷物が敷かれてました)。
ここにもボラさんがいらっしゃってお世話されてるみたいです。
日本の外猫たちよりはのんびりと平和に暮らせてる雰囲気に見えました。


★ししゅうねこさん
ハンドプレーヤー、こんなにいいものが既に製造中止とは残念です(^^;

はい、半島みたいになってる箇所が観光客にはメインの場所になるんで、
バスでぐるっと回るよりフェリーの方が時短で便利でした。
(おまけにバスは観光客で満杯でバス停に停まってくれないこと頻発、汗)。
猫たちが全然逃げずに、逆に近寄ってくる子も多いのにびっくりでした。
のんびりと平和に暮らせてる証拠ですよね~。

マルタは小さい島だからか車もト〇タのヴィッツサイズが多かったです。
縦列駐車も隙間なくみっちりで素晴らしかったです!

コメントありがとうございます♪

★pilさん
ちょっとしたことにも”よかった、よかった!”と喜んでたので、
それを分かってのガブケリプレゼントだったのかもですね~(;´▽`

怖がって逃げる猫っていなくてみんにゃ平和に過ごしてますよね~。
冬も厳しい寒さはないだろうし、外でも穏やかに暮らせそうですよね。

猫のオブジェ、まさかトイレの建物の上とはでびっくりでした(笑)!


★ロッドさん
素手でもけっこう遠慮せずにはこようとしますが、ハンドプレーヤーをすると
さらに力が入って遠慮が全くないのが分かります!
素手だと、私が本気で痛がって逃げるので、太郎も調子狂うみたいです(笑)。

マルタは小さな島だけど車の所有率も多いようで、でも道は狭い。
だからこそ縦列駐車もきっちりとやらないといけないのかも、ですね。
外で暮らす猫は多いようですが、冬の寒さがそこまで厳しくないようなのと
こうやって人懐っこい子が多いのは日本ではたまに聞く猫への嫌がらせもない
証拠ではないかと思うので、こういう猫たちの暮らし方もありかなと思いました。

太郎ちゃん、元気そうでよかったですね~
いつも通りの行動をしてくれると、ホッとしますね。
マルタの街は、猫を大切にする街。
みんにゃ、のんびりしていていいですね!!

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
事故に遭ったのも忘れてしまうほど、すっかり元通り、
ガブケリの力もすごいですよ~(;´▽`
マルタの猫たち、観光客をもおそれずのんびり、いいですよね^^
別のシーズンにもまた訪れてみたくなりました~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/784-0d6a4d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出されたら噛む&二日目のマルタの猫、その2 «  | BLOG TOP |  » イヤな予感は当たる

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (472)
太郎とご近所猫(犬)さん (116)
お出かけ(山以外) (65)
お出かけ(山関連) (42)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (19)
クリスマス市 (16)
日々のこと (75)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR