FC2ブログ
グロースファクター
topimage

2018-09

ぼちぼち再開していきます - 2018.06.21 Thu

数日間だけのお休みでしたが、やっとパソコンの前にゆっくりと座ってこうやって記事を書けそうにもなったのでまたゆっくりと再開していきます。


先週の土曜日に”お休みします”の記事を書きましたが、その日、太郎は獣医さんに連れて行かれることとなりました。
a1_2018062023213636f.jpg
腕は点滴の後です。↓の方の画像にも写ってますが、お腹の毛も剃られてます。


詳細はこちらでは控えさせていただきたいのですが、土曜日、私が一人で出かけてる最中、ご近所のとあるお宅に入ってしまった太郎に事故が起きてしまいました。
相方は在宅してたのですぐに獣医さんに連れて行って、そこでレントゲンや超音波の検査を受け、症状がひどければ入院になるかもしくは大きな病院への転院とも言われてたのですが、幸いひどくはなかったため、その日の夜に太郎は戻ってくることができました。
↑の写真はうちに戻ってきてからの撮影です。


数日間は様子を見ておく必要があったので翌日日曜日は久々にリードを着けて外に出ました。本当は出たくなかったけど太郎は怪我しても病気でも出たがる(汗)。
a2_2018062023213849b.jpg
でも今回は、出ても庭だけでのんびりしてたし、外の空気を吸うだけですごく落ち着いてくれたので逆によかったような気もします。


4年間リード散歩をしただけあってリードにはまだ慣れてる様でした。久々の装着で最初は戸惑って時間がかかって怒られましたが(笑)、その後は太郎も、装着時は私がやりやすいように四つ足で立ってくれたのでスムーズに装着ができました。
a3_201806202321420bd.jpg


ただ、リード散歩もずっとはイヤになったみたいなので、装着は一日半のみ(汗)。
a4_201806202321431d4.jpg
でも外しても一緒にお散歩はできました。太郎失踪事件後もしばらくはそうやってたんですが、太郎は私と一緒に歩くのは楽しいようで私から逃げたりしないので、リード無しでここ数日間一緒に歩いてます。


お腹の毛、剃られてるのがここで見えますね。右腕も点滴でおハゲが(笑)。
a5_20180620232143d83.jpg


一日一回、痛み止めの薬も飲ませてます。今週いっぱい、念のために服用させてくださいと言われました。
a6_201806202321449ba.jpg
液体の薬で、シリンジに入れて口の中へ。幸い太郎は薬をあげるのにはそこまで抵抗はしないので、これも楽に投与できてます。


土曜日にそういったことが起きて、月曜日の朝にも診察を受けてきました。
今後は通院は必要なさそうで、明日あたりに電話でだけ話す予定になってます。
月曜日の診察に行くのに、太郎をキャリーに入れるのはいつものように大変でした。そして、獣医さんの診察台の上では毎回石になる太郎。帰る時にキャリーに入れるのも押すようにして入れてるんですが(もちろん抵抗はしませんが、笑)、なんと今回は初めて、「終わったよー」と太郎に言うと太郎自らキャリーの中に入って行きました!
これには本当にびっくりでした(笑)。



そんなこんなで、最初数日間は太郎が起きてる間は付きっ切りで見てたのと最初の精神的な疲れもあって今週始めはぐったりとしてしまってました(汗)。
でも太郎の症状がひどくなかったこと、そして太郎が寝てる時は私も横になってのんびりしたりしてたので、今は私も回復しました!


ということで、またマイペースで再開していきますのでよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)ペコリ

● COMMENT ●

心配していました。
太郎ちゃん、怪我をしてしまったんですね。
でも軽症のようなので安心しました。
どうぞ、お大事に。

よその家に入ってしまうのは困りますね。
うちのも前にそういう事がありました。
相方さんが在宅してくれていて、本当に幸運でしたね。

何があったのかと気をもんでいましたが太郎くんは在宅中とのお言葉があったので
じっと再開をお待ちしていました。

お腹に傷を負ってしまったんでしょうか。
詳しいことはわかりませんがともかく無事が確認できてホッとしましたε-(´o`;)

何があっても外に出たい、うちも同じなので飼い主側の気持ち痛いほどわかります^^;
しかしうちと違いリードに慣れてるので安心できるまでの
コントロールができるのが羨ましいです(-"-)

うちもそうですが外には普段考えもできないリスクがあるんですよね。
願わくば嫌なことが起こった場所には二度と近づかないでほしいです(-"-)

太郎くんお大事に。
alpenkatzeさんもお疲れ様でしたm(_ _)m

本当に、太郎さんが落ち着いて、
重篤な事にならなくて良かった~~~っ!
アルペンさんも、相方さんも、心配で心配で心配だったでしょう。
やっと、一息つけますね^^v
太郎さん、今度からは、アルペンさんがリード替わりになってくれるから、
一緒でのお散歩と見回りを楽しんで下さいね^^
あと、お散歩コース以外は、行かないでね~

家も、病院に行った時、
キャリーから出すのは、手足を踏ん張って抵抗するけど、
終わったら、ダッシュで、キャリーに入って、
「早く帰ろうぜ!」って言われますよw

よそのお宅で事故!?
とにかく、大きなけがでなくて、よかった!!!
相方さんが在宅中で、スムーズに受診ができたのも、不幸中の幸いでしたね。
賢い太郎ちゃんのことだから、そのお宅へは、もう行かないでしょうけど、
できることなら、しばらくはお庭の中で遊んでくれないかな~。ダメ?
1日も早く傷が癒えますように。。

でっきりベスター君と喧嘩したのかと思いました。
太郎ちゃんも点滴ハゲができちゃいましたか。
取り合えず落ち着いた様ですが、
太郎ちゃん、
治るまでは大人しくしていようね。 というか、これかは無茶しないでね。

うちの行方不明のトムもご近所に入り込んでいたそうで、太郎ちゃんに何があったかは判らないけど、室内は目が届かないですものねえ。
行方不明、ベスター君との喧嘩、今回の怪我?
これで今年の厄は全て済ませましたね、太郎さん!

酷くなかったようで本当によかった!
通院もしなくて良いようでホッとしたね。
太郎ちゃん、いつも通りの方が落ち着くかな?

カノも病院に行くとキャリーが安全!って自分から入ろうとするわ。
家だとあんなに嫌がるのに「ボクここが良い!」になるのよね。
太郎ちゃんもalpenkatzeさんも落ち着いて過ごせるようになったのも
よかったけど、無理せずゆっくりしてね。

あまりひどくならなくてよかったです!
太郎ちゃん今度はよそ様のお宅に?!
駐車場と言い、急に探検家ですか(笑)???
好奇心旺盛もほどほどにお願いしますね!

うちも診察台の上に出すのも大変なのに
終わったらスタコラサッサよ~(笑)

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
見た目は普通ですがまだちょっと通常ではないかなあというくらいにはなりました。
これで学んでくれればいいけど、猫だから無理だろうなあ(汗)。
他所のお宅にちょっと入るのは見たことあるけどすぐに出てきてました。
今回のお宅では初めてみたいですが、気づかずにすぐに出かけられたのが不運でした。
また何かやらかすのではないかと不安です(-_-;)


★キノボリネコさん
私は最悪のケースを予想して帰宅したので、病院から電話がかかる前に病院へ行って、
待合室のところでキャリーに入った太郎を見た時は安堵で涙が出てしまいました(涙)。
↑電話かける直前だったそうで、受け渡す準備をされたばかりだったそうです。
お腹に圧力がかかるようなことがあったので、下半身がちょっと不安定になってました。
リードを慣らしてたのはよかったけど今回のリード散歩では時間が経つにつれ
ウーウーシャーシャー文句言われっぱなしでした(汗)。
今回の事故はまさか他所のお宅で起きるとは思ってもみなかったので本当に不運が重なりました。
今後のことを考えると頭が痛いです(-_-;)


★ほんなあほな。さん
当日、19時に電話をすると獣医さんに言われてたけど、心配でたまらなかったし、
自宅に戻れるのならその時間に病院にいた方がいいと思って電話かかる前に向かいました。
意外と見た目は元気だったけど当日はさすがに外には出たがりませんでした。
でももうすっかり元に戻って、外が雷雨でも”窓開けるにゃ!”とうるさいです(>_<)
今後、また何か起きやしないかと気が重いです(涙)。

獣医さんのところではやっぱり自らキャリーに入るんですね(;´▽`
今回初めてそれを見て、私も相方も目を丸くしてしまいました(笑)。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
こちらでは今の時期に猫でこの事故がよく起こるとは聞いてたんですが、
まさか他所のお宅でそんなことになるとは思ってもみませんでした(涙)。
中に入ったら運悪くすぐに出かけられて、それから・・・です。
でも忘れ物したこのお宅の方がすぐに帰ってこられて発見されて、
仰るように不幸中の幸いもいくつか重なりました。
やんちゃ坊主なのでまた何かやらかすのではと心配です(>_<)


★REIさん
べスター君の方が太郎よりも外に出てる時間はかなり長いししょっちゅう他所の猫と
喧嘩してるのも見ますが、彼はなんとかうまく渡り歩いてるみたいです。
おハゲは、はい、カノちゃんと同じです(笑)。
太郎、やんちゃ過ぎて困ります・・・(涙)。

他所のお宅に入ってしまったの、私も過去に何度か見たことあるんです。
今回は入った後にそのお宅の方がすぐに出かけられたのが不運でした。
厄、終わりましたかねぇ。
また何かやらかすかと心配です(;_;)


★moguさん
もし入院だったら長くて一週間と言われてたから今週いっぱいは病院だったかも(涙)。
最悪のことも起り得る事故だからこうやって普通にしてられて本当に安心した。

カノちゃんも病院では自らキャリーに入るのね!
うちは今回初めてだからそれ見て私も相方もびっくりしちゃった(笑)。
今年は受難の年だけど、これが最後だといいなあと思ってる。
やんちゃ坊主は困るよ・・・(涙)。


★ししゅうねこさん
他所のお宅に入ってしまったことは過去に何度かあるんですが、今回は
そのお宅の方が太郎に気づかず、そして太郎も外に出ればいいのに隠れちゃって、
そしてお出かけされたのが不運の始まりでした(涙)。
やんちゃ坊主は本当に困ります(汗)。
もう何もやらかさないでほしいです(涙)。

診察が終われば素直にキャリーに入る子がここにも(笑)!
みんにゃそうなんですねー(^^;

太郎ちゃん、お大事にね。
alpenkatzeさん、ケアがもう少し続きそうですね。お疲れさまです。

コメントありがとうございます♪

★myaumyauさん
見た目普通ですが精神的なショックが残ってるのか、そのお宅のテラスは避けて
遠回りするように歩いてる太郎です。
でもすぐにまたやんちゃ復活、何かやらかしそうで心配です(汗)。

太郎ちゃんもalpenkatzeおねえちゃんも大変だったですよぉ。
太郎ちゃん、精神的にもびっくりしたですよね・・・
がんばってえらかったですよぉ!
しばらくはよそのお家や駐車場入るのないないするですよぉ!
・・・もしかしたらバッチフラワーレメディなんかショックのケアにいいかもです・・・

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
太郎もそのお宅のテラス(入った窓がある場所)には近づかないから相当ショックだったみたい。
これで学んで他所のお宅には入らないようにしてほしいけどそれはまた別だったりして(汗)。
レメディー、そういえば子猫の時に使ったことある!
もし長引くようなら使おうかな。
あ、でも、少しビクビクしてたくらいが太郎にはちょうどよさそう(-_-;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/746-c68d910b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

5月のいろいろ太郎 «  | BLOG TOP |  » 数日間休みます

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (455)
太郎とご近所猫(犬)さん (112)
お出かけ(山以外) (62)
お出かけ(山関連) (40)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (14)
クリスマス市 (15)
日々のこと (72)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR