FC2ブログ
グロースファクター
topimage

2018-09

クロジョウビタキにマークされる - 2018.06.06 Wed

最近、太郎が庭に出ると鳥の鳴き声が近くでよく聞こえるようになりました。
今くらいの時期に過去に何度もあったのですが、クロジョウビタキが太郎に近づいて来て「ピピピッ!」と何度も甲高い声で鳴いたり、太郎の近くを旋回するように飛んだり、どうもクロジョウビタキが太郎を警戒して鳴いてるようでした。

一番はっきりしてたのは、4年前ですが、雛鳥が一緒にいた時のこと。
この時は雛鳥と一緒にいたオスのクロジョウビタキが太郎の頭上を旋回したりと、かなり大胆な警戒の仕方をされてました。


そして今朝も、太郎がテラスに出た途端、鳥の鳴き声が大きく聞こえ始めました。
この鳴き声は今までと一緒だからクロジョウビタキよね・・・と思って見てみると、いました!

メスのクロジョウビタキです。うちの庭の中やその周辺で、飛び回りながら甲高い声で鳴いてました。
w1_20180606045847efc.jpg


その時太郎はテラスの隅っこでまったり中(笑)。
「今日も朝から鳥がうるさいにゃあ」  太郎ちゃんを警戒してるからよ(^^;
w2_20180606045849544.jpg


私が庭に出たものだからクロジョウビタキは二つ上の階から見張りをやってました。
「あの猫、あんなふうにのんびりしてるけど油断ならないのよっ!」
w3_20180606045850ae4.jpg


そして太郎は私を追いかけるように庭の方へとやってきました。
「あの鳥、あそこでまたピーピーうるさいにゃあ」  完全に見張られてるね(笑)。
w4_201806060458515c6.jpg


「危なさ過ぎて、油断も隙もあったもんじゃないわ!」
w5_20180606045852fce.jpg
ま、警戒してもらうに越したことはないので、ありがたいと言えばありがたいのかも(-∀-;)


そして、庭の外側でクロジョウビタキを見てたら、太郎もやってきました。そしてまたピピピッと鳴き声が響きます(笑)。
「そこまで警戒しなくてもいいのににゃあ」   でも太郎ちゃんは実績あるから(汗)。
w6_20180606045854554.jpg


「朝っぱらからそんなことやらないにゃ!」  そうなの~!?
w7_20180606045856907.jpg


「ボクはもうひと眠りしたいんだにゃ!」  そうね、いつもまた寝てるもんね(笑)。
w8_20180606045857073.jpg


その時クロジョウビタキは、離れた場所からまた太郎のことを見てました(笑)。
「さっさとうちの中に入りなさいよ!外をうろちょろするんじゃないわよっ!」
w9_20180606045858e43.jpg

そしてこの後、太郎は室内へ。このクロジョウビタキもうちの庭までやってきて鳴くことはありませんでした。
でも時々外から同じ鳴き声が聞こえてくるので、何かに警戒してるのでしょう。


太郎が子猫の時から、今の時期になると警戒してくるような態度を取るクロジョウビタキ。でも他の鳥ではこんな行動は見られません。
でも全ての鳥には、太郎のことは警戒してほしいものだと思ってしまいます(-∀-;)

● COMMENT ●

うんうん 太郎ちゃんは危険にゃん物ですからねぇ!
クロジョウビタキさんエライですよぉ!
他のちゅんくんは警戒鳴きしないですか・・・
そういえば・・・お家のあたりだと、ツバチュンはキチキチ怒り鳴きするですけど、
ちゅんくんたちは警戒鳴きしないです・・・
警戒鳴きはしないですが、意外と用心深くて、車や自転車が通るとすぐ逃げるです。
あんまし用心しないのはメジチュンですよぉ!

うんうん小鳥って自分の仲間たちに知らせるためかすごい警戒音を発しますよね。
ま、それだけ太郎くんもうちのも危険ニャン物とみなされてるんでしょうが(-"-;

うちもそうですが狩り上級ニャは可能性のない時はほぼ関心なしって態度取りますよね^^;
それでいていざ射程距離に入ると猫が変わったように色めき立つからなぁ(-"-;

太郎くん、うちの含めお腹は満ち足りてるんだから無益な殺生はやめましょうね(´;ω;`)

クロジョウビタキの町内会の回覧板に、「太郎さんに注意」っておふれが、廻っているのかもw
家の方で、電線で雀が警戒の鳴き声をしたら、たいてい、カラスが近所の電線に。
小さい鳥は小さいなりに、
団体で注意喚起しあうんでしょうね^^
太郎さん、ここは、紳士たるもの、スルーの方向でオネガイシマスね(;´▽`A``

クロジョウビタキって初めて知りました。
日本のジョウビタキは冬鳥なので、今頃はシベリアのほうで子育て中だと思います。

近くに巣があるから警戒しているのでしょうね。
しかし大きな猫にまで挑戦するとは気の強い鳥です。
太郎ちゃん、おちょくられてる感じですね(笑)
4年前の記事も拝見しました。面白かったです。

日本では住宅の近くでは見られない光景なので、そちらは自然環境が良いのですね。

太郎ちゃんが狩りしてるの見てたり、鳥達の間で太郎ちゃんは
危険だって伝え合ってるのかもね(笑)
油断したり近づくと狩られちゃうものね〜
太郎ちゃん、うるさいな〜と流してあげてね!

獲物…?

e-9 クロジョウビタキが、バッチリ写っています。
とにかく、鳥はうまく撮れた試しがありません。
10回のうち1回写っていればいいくらいのカメラ力(りょく)なのです。
 でも、太郎さんはいろいろな”実績”があるから、鳥さん警戒しなくっちゃね…
 今回は、どこかに卵を産んでいたのかな…?
 でも、獲物を持ってきてくれるところは、飼い主としては見たくありませんね~

 e-330
          <ののちゃんより>

うんうん、警戒した方がいいよね!
寝るって見せかけて狩っちゃうかもしれないしね・・・

ちょっと前までうちの近くで巣を作ってたムクドリが
こんな感じでした
ちょっと大きめの鳥とか野良猫が通り過ぎるだけで
雄雌つがいでビービー警戒音で鳴きわめいてたよ
巣は猫じゃとてもじゃないけど行けない屋根の上だってのに・・・w

クロジョウビタキ、警戒心Maxですね。
母は強し!!
ハンター・太郎ちゃんもたじたじだなぁ~

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
うち周辺の全ての鳥がクロジョウビタキみたいになってくれるといいのだけど(^^;
警戒心が強いせいか、過去に太郎が捕まえたクロジョウビタキはすごく弱ってたの一羽だけ。
やっぱそっちも鳥によって警戒度が全然違うのね!
メジロさん、用心しない鳥なのね!!


★キノボリネコさん
あの鳴き声聞くと、ああ、警戒してるなあと分かる鳴き声ですよね。
太郎は最近はネズー専門だけど、過去にいろんな種類の鳥やっちゃってるからなあ(-_-;)

そう、可能性のない時は無関心です!
そこが普段本当の狩りのチャンスがない子との違いですよね!←自慢してるわけでもないけど(笑)。

チビちゃんの場合はお持ち帰りしてもリリースできる状態だからうちよりいいと思います(;_;)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
写真付きで出回ってるかもしれませんね(;´▽`
でもそれで全ての鳥が用心してくれたらありがたい~。
鳥が別の鳥相手に警戒、そういうのは見たことないのでそれも興味深いです!
うちにやってくるカラスは道を堂々と歩いてて散歩してるみたいですよ(^^;


★ロッドさん
ジョウビタキは日本に帰省中に実家の庭でたまに見ます。
最近はいつも冬に帰省してますが、それ以外にはいなんですね、

クロジョウビタキ、本当に大胆で、太郎の上を飛んだりするので、
テラスでも飛んでることあるんですよ(^^;
以前の記事も見てくださってありがとうございます!
ヒナがすごくかわいかったのを思い出します。

うちはすぐ隣が森なのでけっこういろんな鳥が見られる方かもです。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
鳥同士で太郎のことを伝えあっててくれたら私は嬉しい(笑)!
その方がお持ち帰り度が少なくなるからね・・・。
でも最近はネズー専門になりつつあるのは、やっぱり鳥たちが結束してるのかも(笑)。


★kitcatさん
今回はデジイチを庭に持ち出して撮影してみました!
それでも、5枚に1枚の割合かもです、使えるのは(汗)。
これがコンデジだともっと無理ですね・・・。
いつも同じ時期に警戒してくるし、この時期にヒナを見ることもあるので
どこかに卵があるかと思うとちょっとワクワクもします^^
クロジョウビタキは今後も太郎からはうまく逃げてくれると思います(笑)!

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
最近は鳥のお持ち帰りは確率が減ってるけど、近くを飛んでると隠れて
狙うこともあるので、油断できないと思います(汗)。
あっ、こんな話してるとやばいかも(>_<)

ムクドリも子育て中だったのかしら!?
クロジョウビタキも、猫からは全く無理な距離で大騒ぎです。
大騒ぎして低い位置に下りてくる方がめだってよっぽど危ないのに・・・。


★タスママさん
たぶん、卵がどこかにあるんでしょうね^^
でも警戒して大声で鳴くと親鳥の方が危ないのに(汗)。
とにかく低い位置では飛ばないでほしいです(>_<)

雛がいるのでしょうか?
4年前と同じ個体(夫婦)なのか、それとも代々「あのデカい猫は危ない」と伝言されている?(笑)

でも太郎王様の狩り能力を甘くみていないかな。
届く様な地面とか木の枝は危ないのにねえ。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
4年前も今の時期に雛がいたんで、たぶんどこかにいるのかも?
昨年はこの光景はなかったので、警戒されるのも終わったと思ってたのに(^^;

上だけ普通に飛んでもらえればいいのに、こんな風に警戒して鳴いて低空飛行となると
逆に目立って危ないような気がして、こっちがヒヤヒヤします(>_<)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/738-b6ba4937
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご機嫌ゴロン «  | BLOG TOP |  » 新鮮な出口&イチゴ摘み

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (455)
太郎とご近所猫(犬)さん (112)
お出かけ(山以外) (62)
お出かけ(山関連) (40)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (14)
クリスマス市 (15)
日々のこと (72)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR