FC2ブログ
グロースファクター
topimage

2018-09

尾行する太郎 - 2018.05.24 Thu

お天気がよかった日が続いてた時の撮影です。


夕方、真剣な顔をしてプランターの中にいました。
「縄張りはちゃんと守らないとにゃ」  その方向はべスター君がいつも来る方向ね(笑)。
a1_20180524183721381.jpg


しかし、心地よくなってウトウトしてしまう太郎です(笑)。
a2_20180524183723e79.jpg

この後、変化もないので私は室内へ。すると、しばらく経って、べスター君がテラスを通過して行くのが見えました!
太郎、もうプランターにはいないのかなと思って見てみると、いました。べスター君、目の前を堂々と通過して行ったようです(-∀-;)


「堂々と通って行きやがるとはにゃあ!」  跡をつける太郎です。
a3_2018052418372792f.jpg


しかし相手はもう庭の外。なのでいきなり追い払ったりはせず、ゆっくり、ゆっくりと進む太郎です。
w1_201805241840599a6.jpg


べスター君も走って逃げたりはせず、太郎を気にしながら先に進んでました。
「何も悪いことしてないのになんでつけてくるにゃ」
a4_201805241837282df.jpg
縄張り主がいる時にその縄張り内を、しかも目の前を堂々と通るのは・・・(´・_・`)


「見逃さないからにゃ~」  ゆっくりと跡をつける太郎です。
a5_20180524183727c7d.jpg


「やれやれ」   背伸びしてみせて余裕の態度です。
w2_20180524184246250.jpg


べスター君、↑の画像の位置からちょっと移動してますが同じ格好です(笑)。
「早く先に進むがいいにゃ」   走ってむやみに追いかけることはしないようです。
a6_20180524183729548.jpg

この後もゆっくり、ゆっくりとべスター君をつけて行った太郎です。
そしてきりのいいところでうちに戻って来ました。
喧嘩に発展させるようなことでもないけど、相手のテリトリー内でテリトリー主の目の前を堂々と通ると尾行される羽目になるんだぞ~ということでも教えたかったのかもしれませんね(;^ω^)





こちらは、前回記事の最後で書いた山歩きの場所へ移動してた時の撮影です。
初めて通るところで、車の中からずっと景色を眺めてたら、”博物館”の文字と共にカエルの絵が見えたんです!
r1_2018052419162250c.jpg


”カエルの博物館!?”とびっくりして車を停めて見てみれば、それは”塩と湿原の博物館”でした(^^;
r2_2018052419162383e.jpg

小さな博物館ですが、現地の地質などが紹介されてるようで、そこに生息する生き物もなども紹介されてるようでした。
カエル好きの方もけっこういらっしゃるから、”カエルの博物館ならここを紹介したいかも!”と思ったものの、ちょっと違った博物館でした(´∀`;)
山歩きの時しか現地は通らないのでなかなか中に入る機会もなさそうですが、いつか機会があればちょっと寄ってみたいです。

● COMMENT ●

ふふふ、太郎ちゃんプレッシャーかけてますね~~~
いいことだわ!
たぶんじわじわと追われる方が気分悪いよねーww

塩と湿原???
関連性があるのかなー?
こっちだと岩塩ってほとんどないから塩=海って思っちゃうけど・・・
岩塩と湿原も共通項はないように思えるしな~
あとでググってみよう~

プランターに陣取って目を光らせてるのにその前を堂々と横切られちゃ
太郎くんも立つ瀬がないですよね(-"-)
猫なら本能で悪い事したなーと理解できると思うんですが
ひょっとしてベスター君そもそもここを太郎くんのテリトリーだと思ってない?(-"-;

しかし太郎くんも現場を見てるのに既にテリトリーから出てるってだけで
圧を向けながら尾行するにとどまるとは(゚д゚)!
彼ほどの体格なら腕っぷしに訴えてもいいくらいなのに
本当に平和主義なんですね(*´ェ`*)

ベスター君、仏の顔も三度まで、ですよ~(-"-)b

「塩」と「湿原」?
日本じゃ塩ときたら海しか思い浮かびませんので
そこからカエルと湿原は繋がりませんねぇ(-"-;
そちらは違うんでしょうか?

がーっとしゃにむに走って追いかけないとか、
この圧迫感の与え方がさすがだと思います。
むやみに自分も体力を使わないし、ケガも極力お互いにしないという
ナイススタンスですよね。
先代猫ミンミンはその距離感がいつまでたってもとれなくて、
いつも喧嘩弱いくせに傷だらけになってましたよ...。
太郎ちゃんぷりけつおかりしまーす。

カエルの博物館なら良かったのにーーー。でもこの絵だけでもうれしい。(笑)うちには今、ツリーフロッグや陸生のカエルのみなので、湿原や沼なんかのカエルはなつかしいです。
なくなったスピードスター/ミドレンジャイ(トノサマガエル)が
そっち系でした。沼とかの。

タトゥー、いっそのこと勘違いで商品名とか入れてると
残念だけどこちらとしてはおかしいから(一生ものを笑うとは
失礼ですが)面白いですけども...
自分の名を漢字に変換するというのはよく聞くのでそれかもですねえ。
日本でもヒエログリフで自分の名前を、とかいうの、ありますし。

山の天気は変わりやすいとか聞きますが雹!!雷も怖いですね。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
これでむやみに追いかけて取っ組み合いになると私もドキドキですが、こういう方法で相手を追い詰めてて安心しました(笑)。

湿原はこの地方が大昔は湖(Chiemsee)だったことからようですが、塩は、すぐ近郊で塩が採れるところがあって、塩泉からの水が現地の川に流れてて、それでこの博物館のところの建物に昔はポンプがあったみたいです。
現地の近くが塩で有名なBad Reichenhalってところなんですが、そこも湿地帯が多いみたいでこんなの↓がありました。
http://www.alpensalz.co.jp/characteristic.html


★キノボリネコさん
多少離れた場所ならまだしも、本当に”目の前”、ですよ!
これはさすがにカチンとくるでしょうね(-_-;)
太郎の姿が見えないわけはないのに堂々と通って行くべスター君、なんなんでしょうね(-∀-;)

うちの庭やテラスでだと喧嘩に発展しそうなことが過去にもあったけど、場外だとこんな感じなんですよね~。
でもこの方が飼い主としては安心です、怪我されちゃ困るし(^^;

すぐ近くに塩で有名な街があるんですが、そこで大昔、地下からの塩が水に溶けて出てきてたみたいです。
で、それが現地に流れる川で流れてたみたいです^^
近くにある湖が大昔はもっと巨大だったそうで、それでこの周辺は湿地帯みたいです。
・・・と、今調べて私も勉強になりましたw


★めんまねえちゃんさん
うちの庭でだとウーウー唸り合いになるんでいつもヒヤヒヤするんですが、場外でだと太郎も不必要な争いはやりたくなさそうです(^^;
でもやっぱり気になるから追いかけてというか、尾行しちゃうようで・・・。
怪我してほしくないので、今後もこういう態度で圧をかけてほしいです(笑)。

私も、カエルの博物館ならよかったのに~、でした!
でも中で、湿地帯に住む生き物のことも展示されてるみたいで、パンフレットにカエルの写真もありました^^
いつか中に入ったら、カエルのことはしっかり見たいかも(笑)。

タトゥーは、それが漢字だと日本人はじろじろ見ちゃいますよ(笑)。
名前と分かったものの、一つ一つの漢字の意味など気にしてなさそうですね。
たぶん、見た目にかっこよく感じたらOK、みたいな。
ヒエログリフで、なるほど~。
名前くらいならいいかも、ですね。

太郎ちゃん、ベスター君がいつ来ても良いようにプレッシャー
かけてたけど、違う方から来ちゃったのかしら(笑)
ベスター君も太郎ちゃんがウトウトしてて警戒が緩んでたから
通っちゃったんだろうね〜
尾行されてる間、やっちゃった...って反省してそう、

カエルの博物館面白そう〜
ちょっと変わった?博物館とかがあると入りたくなるね〜

悠々と尾行する太郎刑事の背中に、「威風堂々、威厳」って筆文字が見えるような^^
ベスター君も、こうやって学んだ猫社会のアレコレ、
不良息子に伝授してね~

以前、渋谷に「塩とタバコの博物館」があったけど、
あれは、JTの専売公社時代の名残のんだったなぁ♪
ココは地質の博物館なんですね
覗き見すると面白いかも??

太郎ちゃん、教育はもっと厳しくしたほうがいいと思うですねぇ!(*・д・)b
尾行だけだとベスターくん、あんまし気にしないと思うですねぇ!
メッ!するですよぉ!


テリトリー

e-9  太郎さん、領海侵犯があると、スクランブル発進とまでは行かないけど、一応渓谷に行くのですね…
 まぁ、これが衝突しない知恵なのでしょうね…。
 博物館の空が抜けるようで気持ちいぃ~♪
 日本に岩塩はないけど、大陸にはあるのですね…。
 湿地の代表者が、カエルさんなのかな…?
 最後の…cafe ってなっていたけど、どんな意味なのかな…
 e-3
e-10 ↓ 確かに、感じのタトゥーとかTシャツのロゴなんか目が行っちゃいますね…。
「麺一筋」とか、わけのわかんないのもあるし、誤字脱字もあって、自分で読めたらさぞ恥ずかしいケースがけっこうありそう…
 e-330
         <ののちゃんより>

太郎ちゃんとベスター君の関係は面白いですね。
ベスター君、わざとやってない?
太郎ちゃんに構って欲しくてわざと挑発してない?
太郎ちゃんも適当に距離を取って圧力かけてるのが賢い!
うちだとダーッと追いかけっこになってしまいます。
太郎ちゃんは王様の貫禄ですね。

アルペンザルツは知っていましたが、Bad Reichenhalが塩が採れるのは知りませんでした。
バイエルン南部からザルツブルク周辺って、岩塩の鉱脈?があるんですかね。
湿地は氷河時代の遺物? M市からの電車だと余り見えないけど、地図をみると湖も多いですね。
小さい博物館、入場料を取るんだろうか・・。


コメントありがとうございます♪

★moguさん
ウトウトしてたからもしかしたら気づくのが遅すぎたのかもね(笑)。
それを思うと、べスター君も太郎のことをあまり気にしてないような感じだ・・・(-∀-;)
毎回こんなことの繰り返しだし!

博物館、すごく小規模だけど気になるけど、朝11時から夕方5時までと短い開館だからなかなか寄る時間が・・・(;´▽`


★ほんなあほな。さん
べスター君相手には頑張る太郎ですが、肝心のべスター君がなかなかマナーを覚えない(^^;
そして息子はもっとダメダメで、さっきもものすごい顔でうちの横を通ってました(-∀-;)

専売公社、私の実家地方にもあったので懐かしいです~。
学校の近くにあったからたまに風に乗ってタバコのにおいがしてました(;´▽`
こういう小さな博物館、けっこう好きなので寄りたいのですが、山歩き後はなかなか時間が無くて残念です~。


★GAVIちゃん、はなびちゃん
やっぱ尾行だけじゃだめよねぇ?
だからべスター君もこんなに堂々と太郎の目の前を通って行くのかと(-_-;)
べスター君が学ばないのは太郎の甘い教育のせいもあるかもね!(>_<)

コメントありがとうございます♪

★kitcatさん
取っ組み合いの喧嘩になったら困るのでこれはこれでいいと思うものの、べスター君もなかなか学ばず(汗)。
でももしかしたら追いかけるだけというのを太郎も楽しんでそうです(^^;

塩、スーパーで売られてるのは”アルプスの塩”という名のが多いですよ~。
博物館内には湿地に住む動物のことなども説明されてるみたいですが、カエルが代表みたいですね^^
この博物館、昔の、塩水が流れる川のポンプ所の建物で、全部で7つ小さな建物があります。
そのうちの一つが博物館のカフェになってて、マウンテンバイカーさんとかが休憩されてました^^
麺一筋(爆)!そんなタトゥーは絶対嫌ですね!!(;´▽`


★REIさん
この二匹の関係はこれからもずっとこんな感じでしょうね(^^;
よっぽどのことがなければ太郎がウーウー唸らない、取っ組み合いの喧嘩になることもない・・・と分かってて、べスター君も今のままでしょう(笑)。
べスター君も、はい、ある意味かまってちゃんですよねぇ(笑)。
太郎は追っかけても、すぐに止めるし喧嘩は避けたいようなので、それで怪我も無くてホッとしてます。

Bad Reichenhallブランドの塩が一般的かもです、こっちのスーパーでは。
あの一帯は塩関連で観光事業もやってるので、塩さま、さまでしょうね。
湖はとても多いですよ~。
ルードヴィヒで有名なStarnbergerseeの南の方は”Fünfseeland”と呼ばれる地域になってますが、湖は5つだけでなく小規模も入れるとたくさんあります。
博物館、私も入場料が気になってたんですが、どこにも記載がないから無料かと^^
そうでないとこういうところ(田舎)では誰も入らなそうです(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/730-c27d4eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大きな音も慣れ «  | BLOG TOP |  » 爽やかな風を楽しむ太郎

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (455)
太郎とご近所猫(犬)さん (112)
お出かけ(山以外) (62)
お出かけ(山関連) (40)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (14)
クリスマス市 (15)
日々のこと (72)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (10)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QR