グロースファクター
topimage

2018-05

雪の上で跳ねなくなった太郎 - 2018.02.12 Mon

2月になって冬らしい気候になって、先週後半は雪が積もりました。
雪が積もった翌日の午後、太郎が外に出たがったので私もカメラ片手に張り切って一緒に外に出ましたが・・・。

「あっという間に積もったにゃあ」  融けてるところ選んで立ってる?
w1_201802112233356ba.jpg


「ちょっとあそこまで、にゃ」  雪の上は歩かないのね(´・_・`)
w2_20180211223336c64.jpg


そしてお隣のミルカちゃんちのテラスまで進んで周囲のチェック。
w3_2018021122333713b.jpg
ここから先へ進むのなら雪の上の太郎の姿が撮れるかも・・・と思ったのですが、


「おうちに戻るにゃ」  すぐにうちへと入ってしまいました。
w4_20180211223338cd3.jpg


そしてしばらく経ってまた出たがったので、先に窓を開けてあげたら、私がコートを着てる間にもうどこかに行ってしまってました。
でもどこに行ったかはこの足跡を見ればすぐに分かる♪
w5_201802112233405ab.jpg
新鮮な雪が積もった時だけ分かります^^


お隣の棟のいつもの場所にいました。
w6_20180211223342153.jpg
ここのフランス人の奥さん、太郎が帰ってきた土曜日、わざわざうちに来て「よかったわねぇ!」と言ってくださいました^^ ”張り紙がなかったら見つかったと思ってください!”と言ってたらわざわざ来てくださいました。来客は普段は怖い太郎も私の横へやって来て応対(笑)。奥さんから「もう遠くへ行っちゃダメよ!」と言われてました(笑)。



そして私が周囲を見渡してたら、太郎が既にいなくなってて「あれ??」となりました。よく見ると、うちの中にいつのまにか入ってました(^^;
w7_20180211223343b6d.jpg
リードには繋がれてましたが、ご近所で飼われてるポメさんがこっちに向かってやってきたのを見て慌ててうちに戻った様でした(笑)。
犬に対しての危機管理はしっかりしてる太郎でした。



そういえば昨日、私、出先で中型犬に襲われそうになりました(>_<)
狭い散歩道を歩いてたら、前方から犬連れの女性の方が歩いてきました。この犬がリードに繋がれてたかどうかは覚えてませんが、私の目の前に来た時にワンワンと吠えたと思ったら私の右腕にドン!とぶつかってきました(涙)。もしかしたら噛みつく寸前だったのかも(;_;) 噛みつかなかったことを考えたら、リードに繋がれてたのかもしれませんね。
飼い主の女性の方は私に平謝り、そして犬をずーっと叱りつけてました。
私は最初はびっくりしてしばらく動けなかったけど痛みがそんなにないと分かって先に進むことにしました。でも犬の写真を念のために撮っておこうかなあと思って振りむこうと思ったら飼い主さんが私の方に向かって何度も「本当に痛みはないですかー!?」と聞かれるんで私も「もう大丈夫ですよ!」とだけ返事。犬の撮影はできませんでした。残念!

なんだか犬恐怖症になりそうです(>_<)

● COMMENT ●

思ったより寒くて冷たかったのかしら?
何か眺めてる時も雪がないところでなのね。
危険かもと思ったらお家に戻るのは偉い!
雪に足跡って可愛いな〜
肉球の間にも毛が生えてるのに肉球の足跡が残るのって
いつも不思議だなと思ってるわ(笑)

吼えて飛びかかって?くるのはやっぱり怖いよね。
フレンドリーな感じだったらじゃれてるのかな?だけど。
好戦的だと小型犬でも制御するのは難しいし....
私は逆にアナベラや友達の仔で慣れてるから、知らない仔に
ウフフ〜と油断しまくりで噛みつかれる恐れがあるわ....

若い時とは行動が変わった愛猫、あるあるです。
うちも最近それを感じる出来事が^^;
とはいえまだ寒い中外チェックに出る太郎くん元気(゚д゚)

新雪の上に咲く梅の花(*´ェ`*)
こっちの地方では超レアで憧れですが
そちらではしょっちゅう見られて羨ましいです。
いつの間にか先に帰られる、ありますねーw
でも犬じゃしょうがないかw^^;

フランスのマダムが気にかけてくださってたこと、ありがたいですね^^
それを汲んでか太郎くんも顔見せとはさすがw

すれ違いざまの中型犬の突撃は怖いですね(-"-;
狭い道では飼い主がリードを短く持たないといけませんよね(-"-)b

太郎さん、無我夢中でラッセルしていた頃から、
大人になったかしら^^
おばさんだって、昔は、雪だーっ♪で、外に出て誰も踏んでないとこをわざわざ歩いたりしたけど、
今じゃ~「う~さぶさぶ~」で、部屋の中からの雪見ですもん(;´▽`A``
太郎さん、チェックに出るだけ、まだまだ雪男だわ^^

フランスマダム、いい方ですね^^
その雰囲気がたろうさんにもちゃ~んと解ってるんでしょうね
動物の方が、ちゃんと見抜いてるんだろうな^^v

ジャレて…でも、やっぱりイキナリは怖い!
それは、わんこより飼い主の油断でしょうね(´-∀-`;)

太郎ちゃん、迷子になってコワイコワイだつたことも関係あるですかねえ。
また、ラッセル太郎ちゃんすることもあるですよ^^b

フランス人の奥さんやさしい人ですよぉ!
太郎ちゃんもこのおねえさんはお気に入りですから、おねえさんに言うように迷子にならないように気をつけるですよ(*・д・)b

わんこちゃんとトレーニングしないとめっ!ですよねぇ。
こわがる方はこわいですし、にゃんこもいるですからねー!
おねえちゃん、わんこには好かれるタイプで、わんこよさってくるですよぉ♪

太郎ちゃん、そういう「気分」じゃなかっただけかなー?(*^-^*)
それとも雪の上を歩く事になにか嫌な出来事が蘇るのかな?
また跳ねるお姿が見れる日もあったら楽しいのになぁ(*^。^*)

襲われそうになるのは怖い~~~
大事にいたらなかったからよかったけれど、噛まれたら大変~
トラウマになっちゃいますよー。涙
挑発もしていない人に対して、わんこのそれはいかん~
人間のためにもわんこのためにもしっかりしつけてくれよぉと言いたい
けれど、そちらってそういうのは重視していないんでしたっけ?

私は25年間以上、犬好きでしたけれど、それでも他人様が飼ってる子には
警戒しながら接していました。どんなしつけ方してるかわからないから。
私自身が噛まれて大けがした事もありますし(全治1ヶ月でした)、
飼ってたわんこが噛まれた事もあります(>_<)
噛む子はほんとにこわい、こわい。


太郎ちゃん、お散歩を楽しんでるね~
よかった、よかった (*^-^*)
そちらも、冬の寒さが戻ってきたんですね~
タス地方も今朝はうっすら雪でした・・・・
ワンちゃん、急に来られると怖い!
飼い主さんのマナーが気になりますね。

フランス人の奥さん、良い人ですね。
動物好きで過去に何か飼っていたのでしょう。今は何か飼ってるんでしょうか?
今後は太郎ちゃん遊びに行って可愛がってもらうと良いですね♪

犬恐怖症は私も同じです。
過去に何度も襲われました。顔を噛まれたことがあり、今も傷跡が残っています。
トラキチも逃げた近所の犬に追いかけられて、間一髪で木に登って助かりました。
そういう経験があるので、今も犬の散歩が遠くに見えただけですごく怯えます。
犬の飼い主は自分の犬が怖がられているとは思わず、無遠慮に近寄って来るのでタチが悪いです。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
見てると、雪が積もってるところはなるべくなら歩きたくない・・・って感じなの。
以前、特に子猫時代とは明らかに様子が違うのよ!
足跡、そうそう、肉球の部分しか出ないよね?
私もそれが不思議に感じるけど、でもこの方がかわいくていいよね♪

犬、私に敵意見せて吠えてたけど、まさか襲ってくるとはもうびっくりよ(>_<)
私は犬に慣れてないから変な行動してしまったのかと、私のせいかと思っちゃったよ(汗)。
慣れてて油断して噛みつかれるのも力具合によるんだろうけど猫より強いから怖いね(汗)。


★キノボリネコさん
チビちゃんは太郎よりは若いから、これからもっと変わってくることもあるでしょうね(^^;
そう、寒さ自体はそこまで気になってないのか、一番寒い早朝も出ますよ、相変わらず(汗)。

雪の状態によってはそこまではっきりと足跡つかないこともありますが、今回のはけっこうかわいい感じでついてたので思わず撮影してしまいました(´ω`*)
犬、相手の大きさによってはそこまで気にしてないこともありますが、ポメラニアンくらいだと十分に警戒心出しますね~(そして吠えられたらうるさいし、笑)。

お隣の奥さんが来てくださった時に太郎がわざわざ私の横にやってきたのにはびっくりでした!
こんなこと、普段は皆無だし逆に怖がるので、彼女は特別なようです^^

私、犬に慣れてないんで、何か私が挑発することしたのかと思ってしまいました(>_<)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
ラッセルの時代、私も張り切って撮影してただけに、なんだか寂しいです~。
そうですよねぇ、猫だって大人になれば若い時の様な行動はしないのかも(;´▽`
でも確かに、日本でこたつの中で丸まってる猫のことを思えば、まだまだ元気なのかもです!^^

普段誰かが玄関にいるとリビングでびくびくしてる太郎なのに、お隣の奥さんが来てくださった時、自らやってきて私の隣にちょこんと座ったんです!
もう本当にびっくりでした!

襲おうとした犬は、はい、飼い主さんの油断ですね(汗)。
でも慣れない私は、自分が何か挑発したのかもと一瞬勘違いしました(汗)。


★Gaviちゃん、はなびちゃん
今年の冬はなんだかいつもと違う太郎なの~。
ラッセル太郎になってくれたら私も嬉しんだけどなあ^^

フランス人の奥さん、たぶん、私と相方以外では、太郎が一番怖がらない人かも?
なにをどう気に入ったのかは分からないけど、外で会っても太郎自ら寄ってくるから、けっこう好きなんだと思う(笑)!

わんこにも好かれるってすごいなあ!
そういえば散歩中にたくさんの犬とすれ違ったけど他の犬は吠えたりしなくて普通だったから、やっぱりトレーニングだよねぇ。
それでも今後気をつけなくちゃだよ(>_<)


コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
なんだか今年の冬の太郎は昨年までとちょっと違うんです~。
ぴょんぴょん跳ねる姿は見てるだけでもすごく楽しかったので、またいつかやってくれるといいのですが・・・(^^;

散歩してた時、厚手のコートを着てたからよかったけど、これが夏とかだったら危ないなあと今更ながら思いました(>_<)
もしかしたら爪でやられてた可能性もあるし・・・。
私も一瞬、自分が挑発したのかと思ってしまったんですが、普通に歩いてたし、その日他にもたくさんの犬とすれ違ってて何も起こってないから私も悪くないと思いました。
飼い主さんにはこれからしっかりと躾をやってほしいものです・・・。

全治一か月の傷!大変なことを経験されたことあるんですね・・・。
猫と違って犬の噛む力って相当なものだと思うので本当に怖いです。
私もこれからはすれ違う時でも用心したいと思います。


★タスママさん
うちの周囲を適度に楽しんでますよ~^^
本当なら外には出てほしくないけど今さら禁止にはできないけど、周囲だけなら安心です。
昨年、一昨年と暖冬でしたが今年は普通の寒さの冬になってます。
日本の方が寒そうです、九州の実家地方も積もってたようだし(^^;
襲おうとした犬、もっと躾をしっかりとやってもらわないと、いつかどこかで被害者が出そうです(>_<)


★ロッドさん
フランス人の奥さん、昔猫を飼ってたことがあるそうです^^
今は他所に住む娘さんご一家が猫を飼ってると仰ってたので猫好きのご一家みたいですよ。

犬、私は扱い方がとにかくよく分からないんですが、挑発するようなこともやってないのでただただ驚きました。
噛まれたりしたことがある方にはますます恐怖の対象になっちゃいますね・・・。
私もたったこれだけのことですごく怖くなりましたから。
太郎も過去に何度か犬には追いかけられてるのでそれでとても用心してます。
飼い主さんもきちんと躾けてるとは思ってるのでしょうが、こっちは怖いですよねぇ。
大型犬をリード無しで歩かせてる人見ると、目を疑ってしまいます(-_-;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/666-b2f0c3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クンクン、スリスリ «  | BLOG TOP |  » 下から見た顔

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (407)
太郎とご近所猫(犬)さん (106)
お出かけ(山以外) (56)
お出かけ(山関連) (37)
獣医さんでのこと (3)
失踪事件 (5)
キノコ (11)
クリスマス市 (15)
日々のこと (71)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
その他 (9)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR