FC2ブログ
topimage

2019-10

ヒゲの寝癖&ウィーン最終日 - 2017.12.08 Fri

棚の上に設置してるカゴの中で寝ることにした太郎。
a1_201712080115269e4.jpg


ここでは取っ手にもたれかかるのが好きなようです。ヒゲが上にピーンの状態(^^;
a2_20171208011528179.jpg
でも寝る時はカゴ内に顔を丸めることが多いので、そこまで寝癖はつきません。


ハンモック内で寝てる時に寝癖がついてることがたまにありますが、この時は右頬のヒゲが上向いちゃってます(笑)。
a3_201712080115293f3.jpg


そんなに寝癖っぽく見えないかもですが・・・、
a4_201712080115307d2.jpg


左頬のヒゲの向きが正常ですね^^
a5_20171208011532868.jpg

でも私みたいに、起きた時に前髪が全部上に向いてしまってる~とかはなさそうで羨ましい限りです(^^;






ここからは今さらですが、ウィーン滞在最終日のことをアップしてます。三日目はこちら
最近画像アップ枚数多いので、完全スルーでかまいませんよ~。




最終日の朝は、宿のチェックアウトの時間の11時直前まで室内にいました。


チェックアウト後、旧市街をぶらぶら。ザッハトルテを食べたホテルザッハーのカフェの入り口の前には既に行列ができてました。
a1_201712080116157c0.jpg


この日もお天気がよかったです。午後にはこの街を去らないといけないのがもったいないくらい。
a2_201712080116179e5.jpg


二日目に見学した王宮のすぐ横にある国立図書館を見学することにしました。
a3_20171208011618dcd.jpg
テレビ局のトラックがたくさん停まってて、中ではテレビカメラの設置も行われてました。翌日に行われる選挙のための準備だったようです。


フレスコ画のある豪華な大広間は、世界で最も美しい図書館ホールとして知られてるそうです。
a4_20171208011620ca5.jpg


ただ、図書館と言っても、見学(観光)用なので本にはもちろん触れません。
a5_20171208011621220.jpg


この時はフリーメイソンに関する展示物があってたのですが、私はフリーメイソンのこと自体よく分かってないので、なんだかよく分からないままに見学だけしました(汗)。
a6_20171208011622992.jpg


こういうものには目が行ってしまいます(笑)。
a7_20171208011625691.jpg
本の挿絵に使われたもののようです。


図書館見学後は、交通機関乗り放題のチケットがまだ使えたので、”ドナウ川でも見に行く~?”と、バスで移動することに。

バス停の後ろにあったお店のショーウィンドウにあった看板。
a9_2017120801162576a.jpg
なかなかいいことが書かれてますね♪


やってきたのはドナウ川というより、ドナウ運河、です(^^; 
a10_20171208011628ac3.jpg
ドナウ川の本流まで行く時間はありませんでした・・・。


そしてまた旧市街へ戻ってきましたが、土曜日の午後だったのでとっても人が多かったです。
a11_20171208011629c6c.jpg


宿の前のカフェで最後のビールを友人と乾杯!
a12_201712080116308f3.jpg


グリースノッケルズッペを食べました。グリース(セモリナ粉)の団子入りのコンソメスープです。
a13_20171208011631802.jpg


ここのケーキは甘さ控えめで日本人好みとどこにも書いてあったので私たちももちろん注文♪
a14_20171208011633941.jpg


私はマロンケーキ、友人はクリームトルテ。ウィーンのケーキにしては甘さ控えめで日本人の口に合います♪
a15_20171208011914e3f.jpg


そして宿で荷物をピックアップして、中央駅に移動しました。夜の出発までまだ時間があって見送りにきてくれた友人とはここでお別れ。
a16_201712080116361df.jpg
以前はウィーン西駅から発着してた国際線列車は、今は中央駅からとなってます。


私が乗車するレイルジェットがやってきました。約4時間の乗車です。
a17_20171208011637431.jpg

そして列車の遅れもなく、無事に地元に到着しました。


だらだらと書いてきたウィーン滞在記、読んでくださってありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

● COMMENT ●

太郎さん、斜め45度にピーン♪
猫さんのヒゲの嚢胞には、神経が通っててすごく敏感・・・って物の本には書かれてるけど、
この寝方と寝癖を見る限り、「ほんまか?!」って思ってしまうわw
でも、おばさんのお年頃なら、間違いなく半日は頬っぺたの寝跡に
悩まなきゃならんわねw

ほほ~!フロイトのおっちゃんも、猫と暮らしてたのかしらね?
ホント、猫の生き方から学ぶべきものが沢山ありますね♪

ふふ、アルペンさん、ウィーン滞在で何杯ビールを飲んだんでしょ♪

寝ぐせは寝ぐせでも珍しい形ですねw
うちはヨレヨレになることはありますが
こんなシャッキリした寝ぐせはないですw^^;

猫と過ごす時間はムダではない、でいいんでしょうかね?
うんうん、ささくれた心が滑ら~かになりますもんね(*´ェ`*)

グリースノッケルズッペ、日本でいえばすいとんみたいなもんですかね?
美味しそう^^b

太郎ちゃんの寝癖めっちゃ可愛いですね(*^-^*)
髭の寝癖つくんだ~~~~!!!

フリーメイソン・・・・秘密結社でしたっけ?
それにしても、すごい図書館だなぁ~~~~
ホントに素晴らしい!!!
美女と野獣を思い出してしまいました(^_-)-☆

今回のケーキは日本人好みのお味だったのですねー
とっても美味しそう~~~
ホテルの行列もザッハトルテがお目当てなの??
あちらの方は甘々なケーキを「美味しい~」と思って
食べられているんですよね?(^^ゞ

素敵なウィーンの旅行記をありがとうございますm(__)m
やっぱりあちらの景色はどこをとっても素敵☆
何を見てもときめきます(*^▽^*)
やっぱ私の前世はヨーロッパ人なんだわ~~(言っとけー)

ウィーン旅行記、毎回とても楽しく読ませていただいてます。
何回もウィーンへ行ったかのような錯覚をしていましたが、1回だったのですね。
すごく内容が濃い旅行だったということですね。
お友達は日本から観光に来られたのですか?
その案内役がアルペンさんということ?

猫と過ごす時間・・・
これがあったお店は何のお店?
その上のネズミの絵、面白いです。
ヨーロッパではネズミは人気者なんですね(^_-)-☆

グリースノッケルズッペですか。
コンソメスープ大好きなので美味しそうです。
「洋風すいとん」ですね。

寝ぐせの話ですが(^_^;)
人間と違って猫はヒゲに寝ぐせがつくとはねぇ(笑)
当たり前の事ですが、猫の髪型は5分刈りのオールバック。
一定不変なのが面白いと思います。
アルペンさん、朝起きて前髪がそういう状態になるのは猫に似てきたという事ですよ〜(=^・^=)
太郎ちゃんのイタズラかも?

カイザー髭! 王様には相応しいお髭の向きかもですね。(笑)

アルペンさんはうつぶせ寝? 私は普通に上向いて寝るので、後頭が爆発してます。

この図書館はとても威厳があり美しいけど、実際に本を見られないなら魅力半減かなあ。
図書館は本を手に取って見られてナンボだと思います。 まあ仕方ないですね、歴史的資源だから。

カフェはどこでしょう? Heinerに入った事がありますが、ここのケーキには比較的甘さ控えめのもありました。 私が食べた店の名前が付いたケーキは甘かったけど。
この水が付いてくるのがウイーン風ですね。

この猫と過ごす時間に無駄は無いのお店は何の店か、気になります。
この格言?、一説によればフロイトは言ってないとか。
誰が言っても正しい内容ですけどね。(笑) いや、無駄だらけかも。
猫は時間泥棒。 でも無駄こそ人生に必要な物!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

髭は結構硬いけど、食い込んで気にならないのかしらね〜
束でピーン!となってる(笑)
可愛い寝ぐせ〜

本が読めない図書館....
でも本当に観賞用じゃなくて、建物と同じく本も貴重なんだろうね〜
甘さ控えめのケーキ、美味しそう!

カゴの持ち手で整えたピンとしたおヒゲが
凛々しくてかっこいいですよ~
ウィーンの図書館、美術品のよう 美しい~
ケーキも美味しそう!!
もちろん、ビールも (*^-^*)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
おおっ!猫のヒゲ、神経が通ってるんですねー!
確かに猫はヒゲには敏感そうなイメージだけど、太郎はなんか違うような(;´▽`
ほっぺの寝癖、痕がなかなか取れないのは私自身しょっちゅう経験しておりまーす(;_;)

猫との時間は無駄ではないし、学びも多いですよねー^^
滞在中は私たちにビールを飲ませるためにお天気もよくなってくれたのではと思ってます♪


★キノボリネコさん
よれよれの寝癖、想像しただけでかわいい!(*´ω`)
そういえば頭頂部がキューピーさんみたいになってたことはありました!w

意味はそうなりますね~^^
あれこれ学んだり癒されたり、こうやっていろんな方との交流のきっかけになったり、いい存在ですよね(*^^*)

こちらの団子関係、よくすいとんに例えられてて、これもそんな感じです^^
これはあっさりしてて美味しいですよ♪

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
レスして思い出しましたが、昔頭頂部に寝グセがついてキューピーさんみたいになってたこともありますよ(笑)。

はい、秘密結社なんで、それをかもし出すような怪しい雰囲気の絵がたくさん展示されてましたが、全てドイツ語と英語だけの説明なんで読む気が起こりませんでした(-_-;)

行列の方々はほとんどがザッハトルテが目当ての観光客の方々で、お店の人ももう対応に慣れてましたよー。
日本人の感想は、ググると、”甘過ぎて・・・”の人が多いですね(;´▽`

音楽やってらっしゃる方が”前世はヨーロッパ人”と言われると素直に信じられますよ!^^
ダラダラと書いてきましたが、読んでくださってありがとうございました!m(__)m


★ロッドさん
猫ブログで旅行記事は・・・と思われる方々もいらっしゃるようだけど、たまにはこういうのもいいかなと思ってダラダラとですが書いてしまいました(^^;
ウィーンへはその昔、オーストリアへのツアーで行っただけです~。
友人はウィーンからは飛行機で数時間の国に住んでて、たまにこうやって旅行を一緒に楽しんでます^^

看板があった店は小さな本屋というか雑貨も売ってる様な、とにかく小さな店でしたよ~。
スープは和風に言うと、はい、すいとんみたいな感じですね^^
そんなにお腹が空いてない時はこういうのがちょうどいいです。

寝癖というまではないかもだけど、太郎の頭頂部、寝起き直後はたまにぐちゃぐちゃです(笑)。
そういえば太郎がうちの子になってすぐの時か、起床後に私の頭が爆発しててそれを見た太郎の全身の毛が逆立ったことがありました(;´▽`

コメントありがとうございます♪

★REIさん
あっ!なんとなくカイザーのヒゲに見えますね(笑)!

私、普通に仰向けで寝てたんですが、どうも最近横向きに寝てることが多いみたいで、それで前髪が上に向くという寝癖がつくようになってしまいました(>_<)

図書館内、撮影はフラッシュ無しならOKだったんですが、とにかく展示物に触らないように係員の目が厳しかったですよ~(汗)。

Heiner、昼食を食べようかと中には入って2階まで行ったんですが、結局何も食べずに外に出ました(^^;
このケーキのカフェはOberlaaで、日本人客もけっこう中にいましたよ。

看板の言葉、私もググった時に”フロイトではない”とあったのを見つけて、「ええっ!?」となってました(汗)。
でも、はい、誰が言ったにしろその通りだなあと思える言葉ですよね^^


★鍵コメ12-08-21:06さん
顔全体が押されて変な形www
ああ、でも、それはうちでは私に当てはまるかも~~(;´▽`

ネズミのやつの説明のところに、”皮”と書かれてました!
イラストの材料・・・ってことであれこれとドイツ語と英語の説明があるんですが、なんかもうよく分からず(>_<)
最後の方に、このネズミのことで、”レザーカットテクニック”がどうのこうのとありますが、辞書が横にないので分かりません(汗)。

中央駅、2015年から使われてます^^
そういえばベルリンの空港の工事が終わりませんw
つい数日前もまた”完成の予定が延びた”とのニュースがありましたww

コメントありがとうございます♪

★moguさん
ヒゲ、取っての穴から出した方が快適そうよね(笑)?
太郎はなんだかんだいって感覚が鈍いのかしら(^^;

図書館なのに本が見れないから、本棚にある莫大な数の本は本物なのか?とか思っちゃったよ(汗)。
なんか、飾り物にしか見えないのよね~(笑)。
ケーキ、ウィーンに行くことあったらここは本当にお勧め♪


★タスママさん
昔の方がよくヒゲを上向きに整えてたりしてたけど、なんだかそれっぽいですね(^^;
図書館、きれいだけど、本がなんだかただの飾り物っぽく見えませんか(笑)?
ウィーンのケーキはほとんどハズレがなくていいと思います^^
満腹になった胃袋をとっかえひっかえして飲み食いしたい気分でした(笑)。

こんにちは♪

まるで束ねたようになってますね(*´艸`*)
たまにいらっしゃいますよね、口ひげをびよ~んと上に向けて固めてるようなオジサマ(*´艸`*)

図書館には見えない図書館ですね!
一番上の本を取るために、どんな脚立がいるんだろ~。
フリーメイソンと聞いて、高〇クリニック院長の顔が浮かんでしまった。(笑)

甘さ控えめのケーキもあるんですね。
並んでいるケーキ、どれも美味しそうです♪
ドイツのより、見た目もオシャレな感じですね(*^^*)
ウィーンの記事、楽しませていただきました。
ありがとうございました(^o^)/

コメントありがとうございます♪

★pilさん
”カイザー髭”と呼ばれるヒゲになってます(笑)!
うちでは王様な太郎にはピッタリでしょうか(^^;

高〇院長、メンバーなんですね!←知らなかったので今ググりました~。
モーツァルトもメンバーだったようで、けっこう有名な方が入ってるんですねぇ。
高いところの本用には、めちゃくちゃ高い脚立が置かれてましたよ!
(ネズミの画像の上の写真に、上の階に置かれてる脚立が小さく写ってます^^)

ここのケーキは日本での甘さ控えめではなく、日本の普通のケーキの甘さでこっちの人には物足りない甘さかもですが、私たちには本当にちょうどいい味でした^^
ウィーン、同じドイツ語圏とはいえちょっとおしゃれで、そして美味しいドイツ語圏を楽しめるのでお勧めです~^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/627-3638de93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

唯一まだ生えてる草 «  | BLOG TOP |  » お目々くりりんの太郎

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (521)
太郎とご近所猫(犬)さん (137)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (88)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR