FC2ブログ
topimage

2019-09

一年に一回の行事 - 2017.11.19 Sun

金曜日に太郎のワクチン接種のために獣医さんへ行ってきました。
ちょうど一年前に行ってたのでもうそろそろ・・・と思ってたのですが、この日、諸事情により相方が仕事休みでうちにいることになったので、お昼頃に獣医さんに電話をしたら一時間後なら大丈夫と言われ、それでその時間に太郎を連れて行きました。


何も知らずに気持ちよくお昼寝をしてる太郎です(^^;
1_20171119050806b10.jpg
地下室に仕舞ってるキャリーを持ってきて、太郎を入れる直前までは別の所に置いておきました(笑)。


いつもだと私が一人で太郎をキャリーの中に入れてましたがこの日は相方と一緒に二人がかりで。
寝てるところを抱っこされた時点で何かを悟った太郎、慌てて逃げようとしてましたが、そこはなんとかがんばってキャリーの中に入れました!
やっぱり二人一緒にだといつもの半分の時間で中に入れることができて、疲れも半分で済んで昨年よりは楽に感じました(´∀`;)


無事に獣医さんの待合室に到着。他に患畜さんはいなくて気分的に楽でした。
2_20171119050806f8d.jpg
コーヒーなどを勝手に飲んでいいようになってますが、そんなにのんびりする余裕はありません(汗)。


ずーっとアオンアオンと鳴いてました。
3_20171119050809ef1.jpg

待ち時間は数分で済んですぐに呼ばれました。
いつも夕方遅い時間に行ってるので代診の先生に当たってばかりでしたが、今回は午後の早い時間だったせいか、院長先生に診てもらうことができました。
2年前から歯肉炎のことを注意されてましたが、今回は、「これくらいだったらまだ大丈夫でしょう」と言われました。あと、一時的にですが、立ち上がる時に一瞬だけ左前脚だけびっこひいてたことがあって、それ以外にもどうもその部分を気にしながら歩いてる節が見えてたのでそれも診てもらいましたが、診察の結果は異常は無いし、今は普通にしてるのなら大丈夫でしょうとのことでした。

それからワクチンですが、昨年までは毎年で、それで次回は一年後に来るようにとなってたんですが、医院の方針を変えられたそうで、3年に一回でいいと言われ、今回は三種混合ワクチンは打たないことになりました。
その代わり、狂犬病のワクチンを打ってもらいました。
ググってみると、アイリスさんのサイトでは、日本では狂犬病が発生してない国になってますが、こちらでは発生してる国に入ってます。
その他のサイトを見てても、日本よりは海外の方が狂犬病の発生率は高そうでした。

それと、気になる体重ですが、アシスタントの方が太郎を抱えて後ろの方で量られてるのを見てたんですが、7キロちょっとでしたー(;´▽`
去年とほとんど変わらずですが・・・、まあ、見た目、減ってはいないことは分かってたのでそれほどのショックはなく(笑)。
でも大幅に増えたとかではなかったので少し安心(笑)。痩せた方がいいのは分かってますが(^^;


気になるお代は、狂犬病のワクチン代が34.34ユーロ、これに19パーセントの消費税を足すと40.86ユーロで、今現在のレート(1ユーロ=132円)で日本円にすると約5400円。
あと、3か月ごとに与える虫下しの錠剤が4回分で、34.88ユーロ、これに19パーセントの消費税を足すと41.51ユーロで、日本円にすると約5480円でした。

三種混合ワクチンが3年ごとになったということで来年はワクチンの必要はありませんが、一応、定期検診のために来年もまた来てくださいね~ということで獣医さんを後にしました。


自宅に戻ってからはまだ私のことを信用せず、私からちょっと逃げるような素振りまで見せてた太郎ですが、ご褒美に大好きなスティックタイプのおやつを見せたらすぐに寄ってきました♪

いつもは私の手からもらうまで待ってるのに、この時はそのままかぶりついてました(笑)。
4_20171119050809445.jpg


「しま汁キッカーちゃんが友達だにゃ」   なぐさめてもらったのねー(^^;
5_201711190508037db.jpg
ずーっとスリスリやってました(笑)。


車の中でのアオンアオン、獣医さんの待合室でのアオン、自宅に戻ってからのまたたびキッカーへのスリスリの様子を撮影してみました。鳴き声がかなり高いですので、ご覧になる方は音量に注意してください!

スリスリはもう終わりの方です。


さて、毎回同じことを言ってますが、また一年後まで獣医さんのお世話になることはありませんように!(-人-)

● COMMENT ●

太郎ちゃん、獣医さんおつかれさまですよぉ!
ワクチン3年に一度になってよかったですよぉ!
TibiTibiはなびちゃんも張るには抗体価しらべてもらうみたいです・・・
7キロ!
TibiTibiはなびちゃんとGaviちゃんにおみかん1ケひいた分くらいですよぉ!(*゚Q゚*)ビックリリン
おっきいにゃんこちゃんですよぉ!

>入れる直前までは別の所に

これ大事ですよねーw
うちは逆に見慣れるよう常に視界に入る位置に置きっぱですw^^

しかし太郎くん、狂犬病のぶんは残念ですが外出猫で3種混合、
しかも3年毎でいいなんて破格ですよ(゚д゚)!
やっぱり同じ外猫でも周りはほぼワクチン済みの飼い猫という
そちらの環境がそれを許すんですね。
うちは外にいるのはほぼノラですので毎年フルワクチンは必須です(-"-;

多少へそを曲げてもおやつですぐゴキゲン、今日のうちの記事と同じですねw
それもこれも普段から積み重ねた信頼関係があればこそ(๑•̀ㅂ•́)و✧
アオンアオンの鳴き声もしま汁スリスリもかわいかったです(*´ェ`*)

ああーーーーーそういう時期になりましたか...
お二人いらしたからキャリーに入れやすかったのは良かったです。
太郎ちゃんは不穏な空気を察したのでしょうが。
おつかれさまでした、アルペンさんも太郎ちゃんも。
ほんとですね。診断とかのためには1年後には最低いくことになるとしても、
それまではなんにも病院に行く用事が全くないよ、っていうのは
素晴らしいことですよね!そうでありますようにーーー。

日本でも3種ワクチン、場所によっては抗体価検査とかして、
成分が残ってたらワクチン毎年じゃない場合もあるけど、
全部の医者がやってくれるわけでもなく、やたらそれが
高い場合とかもあるし、...ってめんまはもう
何年もワクチンを打ってないのですが...
狂犬病は怖いですもんね。日本でも飼い犬は打たなきゃいけないし、
とはいえ猫はいちおう打たないでもいい感じなのですが、
残っている国だとやっぱり打つべきものなのかも。
昔狂犬病にかかったひとが出てくる映画とか見て震え上がりました。

前の記事のおはなしの...
確かに、自転車は軽車両ですもんね。日本もだいぶん厳しくは
なったけど、でもその割に道路はちゃんとされてないかもです。

私はぼけーっとしてるから、関西に住んでてそこまで
電車とかこまないところに住んでいたときは音楽を
電車では聞いたりしていたけど、東京に住んでからは、
電車でも、公園とか外、たとえば(してないけど)ジョギングとかで
音楽を聴くひとは危ないなと思うことがあります。
そのひとの身が危ないという意味で...特に女性、
男性が後をつけていても気が付きにくいでしょう。
電車でも、周りの不穏な気配に気が付きにくい状態というのは
ちょっと怖いんですよね。音楽やスマホに没頭しすぎずに上手に
いろいろしつつも周りのことを把握できる人なら
いいのだと思うのだけど...

自転車も、日本だと、自転車用の道路とかほぼないので、
道沿いの飲食店から急に車とか前を見ずに飛び出してくるとか、
通り沿いのマンションとかから子供が急に走り出してくるとか
よくあるから、やっぱり自転車も歩行者も、
スマホとか音楽を聴くとかはかなり危ないかも。

バスとかトラックとすれ違いながら走るような場所だから、
たぶんドイツとはまたぜんぜん違うんだと思います。

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
ワクチン、毎年は必要ないかな~と私も思ってたから、3年に一回になってよかったよー^^
はなびちゃんもこの先、検査の予定があるのね。
がんばってね!
体重はね・・・、そうなのよー、すごいでしょ!(^^;
あっ、Gaviちゃんとはなびちゃん合わせたくらいあるのねー(;´▽`
でも人間の赤ちゃん二人分くらいだからやっぱ大きいよね(>_<)


★キノボリネコさん
うちもできれば置きっ放しにできたら・・・なんだけど、狭くてなかなかできません(汗)。

やっぱ外に出る猫はノラとの接触の危険からフルでのワクチン必須なんですねぇ。
うちは一応最初に外に出て歩いてるかも毎回聞かれてるし今回もそうでしたが、それでもその判断でした。
完全室内飼いの子との違いは虫下しの錠剤が必要かと聞かれるくらいですかねぇ←決して無理には勧められませんが、念のために・・・って感じでしょうか。
来年は行かなくても・・・とは思ったけど、一応検診と、あと、錠剤も一年分だけもらうようにしたので来年もちゃんと行きます!(^^;

チビちゃんのおやつの後の丁寧なお手入れ姿がすごくかわいかったです♪
あれをしっかりやるとご機嫌になったんだなと分かりますよね^^
アオンアオンは獣医さんに行く時だけに聞ける鳴き声ですー(笑)。


★めんまねえちゃんさん
キャリーに入れるの、昨年までは私が一人で入れてたので毎回大苦労で汗だくになってたので、今回は二人一緒にできて本当によかったです(^^;
一年に一回とはいえしっかり覚えててアオンアオンと鳴きだすのは、嫌なことはちゃんと覚えてるんだなーと変な意味で感心します(笑)。
一応今のところは一年に一回、この日だけで済んでるので安心です。
でももうシニアの年齢に入ってるから、今後はどうかなあとちょっと気にはなりますね・・・。

ワクチンもやってると安心材料ではあるけど、元々の身体が強い子ならやらなくても・・・とか思う方です、私も(^^;
実家の子も全然やったことなかったですが、18歳まで元気に過ごすことができました。
狂犬病はどんな症状が出るのかいまいち馴染みがないけれど、今回あれこれググって読んでたら怖くなりました(汗)。
人間にも感染となると怖いですねー(>_<)
一応、けっこう強いワクチンってことで、虫下しは、ワクチン接種から一週間経ってから服用させるようにと言われました。

音楽聞きながら外を歩くの、私は怖くてできません。
やっぱり周りからの音の聞こえが通常通りではなくなると事故に遭いそうで怖くて・・・。
そうそう、ジョギングしながらとか、こっちも多いですよー。
ああいう人たちは周りが気をつければいいと思ってるのかなとか、そんなこと気になります(-_-;)
車もガンガン音楽鳴らしながらの人とかいるけど、あれだと救急車の音とか聞こえないんですよね・・・←若かりし頃経験あり(汗)。
自転車用の道路はこっちは普及してますが、音楽聞きながらだと、後ろからチリンチリンと鳴らされても気づかないんじゃないかと思います。
道は確かに日本の方が狭いから、自転車はより危険だなあと日本に帰ると実感します。
こっちが気をつけてても相手が気をつけてないことが多いから怖いですね(>_<)

お疲れ様〜
できるだけ変わらないように振舞ってるのに、感づかれるよね(笑)
カノも月末にワクチンだよ....
でもワクチンが3年に1回になったのは嬉しいね。
太郎ちゃんには気の毒だけど、アオンアオン可愛いな。
待ち時間すぐだったのも太郎ちゃんにも良かったね。
足も問題なさそうで良かったね!
太郎ちゃんは大きいから7kgでも筋肉かな?って思うよ〜
お家に帰ってからはホッとしたのもあって甘えん坊だ〜

狂犬病の予防接種は私もこっちに来る時に必須だったから打ったわ(笑)
え〜?と思ったけど、海外ではあるんだよね....

太郎ちゃん7kgですか(=^・^=)
骨格が大きいみたいなので、まだまだスリムだと思います。
ゲルマン民族の血統なのでしょうかΣ( ̄□ ̄;)//ェッッ!!?(爆)

私の親しいお友達の茶トラさん、野良猫で病気で死にそうだったのを保護して1年、今は8kgありますよ〜^^¥
オス猫はそのぐらいでも良いと思います。
太郎ちゃんの場合、猫ミルクが良いみたいですね♪

うちのトラキチは4.5kgです。
無駄食いか!?と思われるほどの食欲で、ちょっぴりデブ(^_^;) ですが、骨格が小さいのでちょうど良いと思います。
むしろ痩せてくると、私の過去の経験でも要注意だと思います。

ところで、キャリーが苦手なんですか。
それは困りますよね。今から慣らすのは難しいかも・・・
キャリー→病院
と思ってしまっているのでしょう。

トラキチの場合はまったく正反対です。
キャリーを開けると喜んで入って行って、中で寝てしまいます。
病院へ行ったのは避妊手術のとき一回だけだったので、悪い印象がないのでしょう。
しかし、太郎ちゃんのように自由にお外に出る場合、予防接種は絶対必要ですよね。
狂犬病は日本以外の国では多いと聞きました。
私がフィリピンへ行ったときも、放し飼いの犬が多くて野犬と区別がつかなくて、地元の友人に「犬に近寄るな!」と警告されました!

ワクチン接種、お疲れさまでした。
ルーさんも狂犬病ワクチンを接種しています。
太郎ちゃんの鳴き声、意外にも(⁈)可愛らしい。うひひ♪
1年はあっという間ですね。次の検診まで、元気で暮らせますように。
ドイツの消費税が19%と知って、驚きました。
ドイツ全体が同じなのかしら?
こちらは州や市によって消費税が違います。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
こういう時の猫の感ってすごいよねー!
おおっ、カノちゃんももうすぐなのね!
連れて行くのだけでどっと疲れが出るよね~(^^;
ワクチン、毎年じゃなくてもいいのにな・・・と思ったからよかったよ。
足がね、一時期本当にちょっと変な動き方してたんだけど、いつのまにかよくなってて、なんともなくて安心したよ~。
体重はね、これ以上増やさないように本当に要注意だっ(>_<)

狂犬病のやつ、moguさんが打ったんだね!
こっちは義務ではなかったけど、日本では打たないのでは破傷風のが一般的で私も定期的に打ってるよ。


★ロッドさん
そうそう、重さだけ見るんじゃなくて、全体のバランスを見て太り過ぎかは判断、ですよね(^^;
もうちょっと痩せた方がいいとは理解しつつ、これくらいでも大丈夫かなあと思ってしまう甘い私です(汗)。
こっちの猫はやっぱり人間と同じで、日本の猫より大きい子が多いと感じますよ^^
実家の猫はメスで体重は太郎より軽かったけど、見た目はコロコロしててダイエット必須な感じだったので、やはり性別の違いと元々の体格で判断かなあと思ってます~。
トラちゃんはちょうどいいくらいですね♪

太郎は箱にも入らないし、キャリーになるともっとダメです(汗)。
閉じ込められた時点で不安鳴きがすぐに始まるんで分かってるみたいです(-_-;)
子猫時代、最初の数回は物珍しさに入ったりもしてましたが・・・。

こっちでは野良の犬や猫は普段は全く見ないのでその心配はないですが、キツネのことが書かれてるので要注意だと思いました←キツネ、そんなに見ないけどいます。
完全室内飼いだったらワクチンも打ってもらわないかもなんですが、お外大好きな子なのでワクチンは必須ですね~。


★myaumyauさん
やはりそちらでも狂犬病のワクチンは猫にもやるんですね。
うちも予防接種パス見たら、過去に一回打ってもらってたので今回で2回目でした。
鳴き声、普段はもっとかわいいんですよ(笑)!
獣医さんに行く時だけこのトーンになります(^^;
消費税はドイツ内全部一緒で、食料品なんかは7パーセントに抑えられてますが、外食とかは19パーセントのせいでかなり高く感じますよ(>_<)
州ごとに違うのはこちらは祝日がたまにそんな感じです。
州によって消費税が違うと、他の州でのお買い物の方が安かったりとかあるんですね!

こんばんは♪

太郎ちゃん、獣医さんに行きたくなかったんですねぇ。
そりゃそうですよね、私もお医者さんは行きたくない(;^ω^)
注射も大嫌いです~。

鳴き声が助けを求めているようで...切ない...
でも、これも太郎ちゃんのため。わかってほしいですね。
帰宅してからはおやつとキッカーで、ご機嫌が直ってよかった~(o^―^o)
アルペン猫さんも、お疲れさまでした!

それにしてもワクチン、高いですね。
猫ちゃん用だと、量も少ないでしょうに...
ヒト用とお値段には大差ないんですね。

こっちも登録するなら狂犬病の予防接種は必須です。
撲滅されてないし。
日本ってやはりよく管理された国なんですね。

その料金はお安いかもー。
というか、こっちは高いですね。

7キロなら、うちのカプ蔵と変わらないです。
でもなんかうちのカプ蔵の方がまるんまるんしてる感じ
するんですけどねー。

帰ってきてからの、キッカーを抱いて魂の抜けたような顔してる
太郎ちゃんがめちゃかわいいです。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
獣医さん、うちから車で数分の距離のところなんですが、アオンアオンの鳴き声のせいでこの短距離がものすごーくストレスに感じますよ~(-∀-;)

太郎がもっと小さい猫で素直にキャリーに入る子だったら私が連れて行けるんですけどねぇ。
ワクチン終わって自宅に戻ると太郎以上に私がどっと疲れます(;´▽`

保険が効かないからやっぱりこういうのって高くなりますよね(>_<)
行くのは大変だし高いし・・・、でも健康のため、ですね(^^;


★まかないさん
こっちだと猫の狂犬病ワクチンは飼い主の判断になるのかな。
過去に何回か聞かれてそれまでは必要ないと言ってたけど、3年前に打ってた記録があるので、それで今回・・・となったみたいです。
そちらに比べるとこっちは安いですか!?
医療費はそちらは高いイメージあるけど、犬猫もそうなのかな~。

カプちゃん、太郎と同じ!
確かに見た目ちょっと雰囲気違うけど、骨格の違いかもしれませんね。
太郎、身体がけっこう長いから、写り方によっては脂肪がうまく分散されてるのかも(;´▽`
これ以上増やさないように注意しなくてはと思ってます(>_<)

お疲れ様でした。(笑)
わかっちゃうんですよねえ、何故か。
うちもキャリーは出しっ放しですが、単に置いてあるときと使う時は違いが判る、
というより、私が外出着に着替えて触ろうとすると逃げられますから、
キャリー=病院ではなく、外出着=病院となっている様です。
どれだけ室内着がだらしないんだ?

太郎ちゃんの声、確かに子猫みたいだけどせつなげですね。
診察台の上では石ですよね?
ワクチンは3年は有効だけど、薬剤会社の都合で毎年になっているという説もあるし、最初に2回打っておけば不要という説もある。 
うちは完全室内飼いだから基本的にはワクチンする気がないですが、太郎ちゃんの場合は数年おきにしておいた方が安心の様にも思います。
狂犬病は怖いから可能性があるなら、私でもするかも。 日本は出てないといっても、うちの周りはハクビシンがいるからなあ、ちょっと心配です。

傷ついた心をキッカーに慰められている太郎ちゃん、可愛い!(笑)

ワクチン3年に一回になってよかったですね
狂犬病、まだあるんですね
大陸続きだと撲滅は全体でしなきゃならないから難しいのかな~

一生懸命に鳴く太郎ちゃん、切なーい!
うちは家を出るまではそんな感じだけど、その後はほとんど鳴きません
待合室で小さい声で「出る~」って言いますけどww

コメントありがとうございます♪

★REIさん
置きっ放しにしてても他の状況から判断して逃げられるんですねぇ。
服もそういえば、うちはリード散歩時代、散歩のためにコートを着だしたら喜んでたので、やっぱちゃんと見てるってことですよね。
REIさんちの場合、キャリーの中に入れてから着替えがいいのかもですね(^^;

診察台の上では今回も石でしたよ(笑)!
代診の女の先生での方がほんのちょっとだけ周りを見る余裕があるような気がします。
男の人は全般的に太郎は苦手なので、院長先生も優しい雰囲気だけどダメみたいでした(笑)。
完全室内飼いだったら私もワクチンはしないでいいかなと思う方です。
外に出てると、ノラはいないとはいえ、例えばべスター君みたいな子は病院自体に行ってるかどうかも分からないので、そういう飼い方されてる子がいるとやっぱり不安です。


★ししゅうねこさん
ワクチン、毎年接種もどうなんだろう・・・と思ってたんで、方針を変えられてよかったと思いました^^
狂犬病も、キツネから発見されてるみたいだし、うちの前も一時期キツネ目撃情報が何度かあったので、やはり用心するにこしたことはないなと思いました。

うちは毎年、毎回、車の中ではこんな感じでどっと疲れが出ます(>_<)
小さい声で”出る~”、かわいいなあ!^^
うちは鳴かないのは診察台の上でだけでかも・・・(笑)←石になります(^^;

太郎ちゃん、お母さん、お父さん、
おつかれさまでした!
無事に終わってよかったですね。
しかも次回は三年後・・・いいですね。
動画の鳴き声は、まだまだお上品ですよ~
タスはもっとドスがきいてます・・・
マタタビキッカー、心が休まるんですね~

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
今年もなんとか無事に終わってホッとしましたー!
一年に一回とはいえ、どっと疲れの出る行事ですからね・・・(-_-;)
ワクチンは3年ごとですが、三種混合ワクチンは2年後、来年はワクチンないけど定期検診に・・・ってことで、結局毎年行くことにはなりそうです(;´▽`
タスちゃんのアオンアオンはもっとすごいんですね!
鳴いて気晴らしできるなら・・・とは思うものの、聞く方もつらいですよね(>_<)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/615-11c5ebca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スリスリからの豹変 «  | BLOG TOP |  » 窓から見える太郎&ウィーン二日目

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (513)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (86)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR