FC2ブログ
topimage

2019-10

ミルカちゃんとべスター君&ウィーン初日後半 - 2017.11.03 Fri

さてさて、お隣のミルカちゃんですが、今朝も入って寝てました!またイビキで気づきました(-∀-)早朝に窓を開けたので、その時に入ったようです。
そのまま寝てもらってもいいかなとは思うのですが、このままうちで寝てたら、ますます自分のうちの中に入るチャンスを逃すかもと気になって、それでかわいそうだけど出てもらってます。
というか、なんでうちで寝てしまってるのかというと、コメントへのお返事でも書きましたが、ミルカちゃんちのお母さんと下の娘さんが今週はお出かけされてるんです。でも上の娘さんは在宅してるからミルカちゃんも今回は在宅、そして在宅中の娘さんはプライベートなことで忙しい年齢の様でして・・・。それでミルカちゃんにかまう時間が少ないんだと思います。


ミルカちゃんを外に出した後にあれこれとやってて地下のランドリールームに行こうとしたら、誰かに館内に入れてもらったんでしょうね、ミルカちゃん、自分ちの玄関の前で鳴いてました。
玄関ベルを鳴らそうかと思ったけど、娘さん、まだ寝てたら・・・と思って、鳴らせませんでした(-_-;)

ミルカちゃんの鳴き声を聞いて太郎が出てきました。ちなみに、うちの中にミルカちゃんがいても全く気にしてなかった太郎です(´∀`;)
「なんでここでずっと鳴いてるにゃー」
a1_20171102223210fb3.jpg
ここでじーっとミルカちゃんのことを見てた太郎です。


でもいつもだとまだ寝てる時間の太郎。顔がまだまだ眠そう(笑)。
a2_20171102223213481.jpg
太郎はこの後室内に戻ってまた寝始めました。ミルカちゃんは30分後くらいに見たらもういなかったので、室内に入れたようでした。


こんな感じで、ミルカちゃんがうちに入っても一切気にしない太郎。太郎にウーシャーしてくることもないし、それにお隣の子だし、受け入れてるんでしょうね。



しかしこちらの子相手には違います。
「また縄張り侵入しようとしてたにゃ!」  うちのテラスに来る前に追い払いました。
a3_201711022232136ba.jpg


「あんちゃん、厳しくなったにゃ・・・」  あなたが太郎にウーシャーしてくるからよっ!
a4_20171102223215f71.jpg


「あいつだけはダメだにゃ!」   厳しい顔のままの太郎です。
a5_201711022232185ef.jpg


「もう来ないよにゃ?」    帰ったよ~。
a6_20171102223218665.jpg


「はーっ、疲れるにゃ!」   太郎ちゃんも大変だ・・・。
a7_20171102223220318.jpg

お昼寝しようとしてたらこっちにやって来るべスター君が見えて、それでわざわざ起き上がって追い払いに行った太郎です(-∀-;)
同じご近所猫さんでも、相手によってそれなりに態度を変える太郎でした~(´∀`;)







ここからはウィーン初日後半のことを畳んでアップしてます。前半はこちら
ご興味のある方、お時間のある方はよかったらどうぞ~。完全スルーでも全くかまいませんので!





公共の交通機間72時間乗り放題のチケットを買ったので、初日夕方は適当に乗って移動してみました。
y1_2017110222334974a.jpg

気になったのがこれ。トラムの停留所、どこにでもあったような・・・。20セント入れると量れるようになってます。
y2_20171102223350df0.jpg
お金払ってまで体重なんて量りたくないよね!・・・と、友人とは意見が一致しました(笑)。



20年以上前のツアーでも訪れたベルヴェデーレ宮殿が見えてきたので下りてみましたが、反対側の入り口の近くで下りてしまいました。
y3_20171102223352cf8.jpg
ここには後日再訪してますので、その時にまた中の様子をアップします。


↑の右上にあるライオン。なかなかリアルに見える部分もあって友人と笑ってしまいました(^^;
y4_2017110222335321f.jpg


そのうち暗くなってお腹もすいてきたので、カフェで夕食を取ることに。
y5_2017110222335614c.jpg
Café Schwarzenberg


ガイドブックにも載ってるようなカフェなので席も空いてないのでは・・・と思って入ると、ちょうど一席空いたのですぐに座ることができてラッキーでした。
周りはご年配の方も多くて、私たちの様な”いかにも観光客!”という方はほとんど見かけませんでした。日中の時間帯だとまた違うかもしれません。

夜もまずは生ビールから!ワインの方が合いますね、こういうカフェでは(笑)。
y6_201711022233579b0.jpg


人参、じゃが芋のスープをそれぞれ注文。ドイツのスープの様に塩辛くなくてどちらもとても美味でした♪
y7_20171102223358d3c.jpg
パンは注文しなくても出されるのでこの後引き下げてもらいました。有料です。


客足がかなり引いた頃に一枚撮影。
y8_20171102223359385.jpg


エビのサラダをシェアしました。エビ、ぷりっぷりで美味しかった!
y9_20171102223400f8b.jpg


”本場のシュニッツェルが食べたい”と友人が言うので、子牛のシュニッツェルをシェア。
y10_20171102223402807.jpg
これも美味しかったです!


今度は別の生を注文♪
y11_20171102223403ff6.jpg


食後のデザート用にもちろんコーヒーも注文♪
y12_201711022234072c4.jpg


またまた友人の、”本場のシュトゥルーデルを食べたい!”で、アプフェルシュトゥルーデルをシェアして食べました!
y13_20171102223406641.jpg

どれもとても美味しくて、大満足でカフェを後にしました。



あまりにもお腹がいっぱいになったので、夜の旧市街を散策してから宿に戻ることに。

夜のシュテファン大聖堂。
y14_201711022234083a7.jpg


旧市街、まだまだにぎわってました。
y15_201711022234108fd.jpg



二日目へ続く・・・。いつになるかは分かりません(*- -)(*_ _)ペコリ

● COMMENT ●

こんばんは♪

ウィーンの街、ゴミとか落ちてないですね。凄~い。
夜のシュテファン大聖堂は幻想的♡
食事も美味しそうだし(←重要)、ウィーンに行きたくなってきました!

太郎ちゃんの、ミルカちゃんとべスターくんに対する態度の違いに、
思わずクスクス笑い。
べスターくんは、自業自得ですもんね。

子猫時代の太郎ちゃん、なんてかわいいんでしょ~!
でも、今の太郎ちゃんの迷惑そうな顔がまた素敵。(笑)
手作りカボチャすごく上手ですね!それにかわいいです♪

ミルカちゃんの行動が個人的にツボですw
聞けば太郎くんもまったく気にしてない、というかむしろ好意的な応対だし
自分だったら好きなだけいてもらっちゃうかも、とか思ってましたが
なるほど、これが常態化したら自宅に帰る習慣が怪しくなりますもんね^^;
そんなとこまでお考えとはさすがですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

対してベスター君は、うん、自業自得というか魚心あれば水心というか…
でも自覚なしなんだろうなぁ(-"-;

停留所に体重計ってものすごくシュールですねw^^;
そもそもホントに体重計?(-"-;
ライオンは作り込まなくていい部分もちゃんと作ってますねw^^;
勝手に出される有料パンは日本ならお通し(実質席料)に近いのかな?

芸術の都、ウィーン☆街並みが本当に素晴らしい~~~~~
お料理もスイーツもめちゃくちゃおいしそうですけれど
ドイツと比べてお味はどうなんでしょうか~?
なんとなく、ドイツは豪快、ウィーンは少し上品てなイメージを
勝手にもっていますが、そうでもないのかな?


ミルカちゃんと太郎ちゃん相性がいいのかもしれません♪
共同のお外は許せても室内は自分だけのテリトリーですから
他の動物の匂いがつく事が許せないと思うのですが
お互いそうではないのですものね~。
もっとたくさん一緒にいてたら面白い光景が見られそうな
気がしますけれど、ミルカちゃんにはミルカちゃんのお家が
あるから、そこを大切にしてもらわなければーですもんね(*^-^*)

アルペンさんのお宅は猫を引き付ける何かがあるみたいですね。(笑)
ミルカちゃんも良い度胸。 可愛いお顔でイビキですか。
太郎ちゃんは良い仔だわ~~~。 毎日、2階ではメイとピーちゃん、一階ではヒメと三毛さんの喧嘩ばかりです。 
特にヒメの三毛さんへの攻撃が酷くて、取っ組み合いはしないのですが、追い詰めて逃げられなくしてウーウーやってます。
ミルカちゃんは可愛いおんにゃのこだから、太郎ちゃんも妹みたいに思っているのかな。

街の中心のホテルは便利ですね。 夜も安心して歩けそうです。
コーヒーは下のはコーヒーメランジュ? ウィーンのカフェらしく水が付いて、その上にスプーンが乗っていますね。 ドイツでも同じですか?

お留守番のミルカちゃん、ちょっと可哀想になってしまいました。
いびきをかいて寝るのは、風邪をひいて鼻がつまってるんじゃないでしょうか?

ウィーンという街は格調高くて、文化の中心地という印象を受けます。
お料理もドイツより美味しいですか。
気の合うお友達と豪華なお食事、こういうお話はこちらまでハッピーな気分になります。
一番ヘンだったのは有料の体重計。
日本ではありえない話ですが、これ実際にお金払ってまで使う人がいるって事ですね!
このデザインが凝っていて芸術的です。

ベスターくんも、ものすごくかわいがられてないというか、
そういうところがあったり、いろいろな理由から
攻撃的になるとか、縄張りとかわからないというのも
あるのかもしれず...かわいそうとは思うけど、
やっぱり自分のところの猫にシャーとかいう猫だと、
困るほうが先に立ちますよねえ。
太郎ちゃんは、ミルカちゃんとうまく距離が
とれてていいかんじ。
ベスターくんの家のひとが変わることはないとは思うけど...
いろいろと...うーん。

ウィーン、とても美しいですねえ。
食べ物もいろいろと美味しそう!!
ああーーーーーーよだれ...エビとか子牛とかもう...
ずずずずず。

外に出すと怒るんだ(笑)
お家に入れないから別宅で寝るわ〜なんだろうね。
可愛いな〜
完全にお留守だったら寝かせてあげたいけど、お家に戻るタイミング
逃すのも、娘さんが探しちゃうのも可哀想だものね。
太郎ちゃんがミルカちゃんに怒らないのは、ミルカちゃんがルールを
守れてるからかしら?
可愛い妹分なのかな?

歴史的建造物大好きだから、どこ見ても素敵だわ〜
カフェにも歴史を感じるね〜
そして食べ物も....(涙)

コメントありがとうございます♪

★pilさん
確かにゴミはそんなに落ちてなかったし、あと、観光客用の馬車が通った後もいつもきれいに清掃されてて馬糞が落ちたままってことがなかったです。
食事はチロルでもそう思うんですが、ドイツのより美味しいのでオーストリアはお勧めです^^

べスター君は、そうなんですー、自業自得な部分が多いからしょうがないと私も思ってます!

子猫時代の写真を見ると、”同じ太郎か??”な気分になります(笑)。
カボチャ、型紙がちゃんとあったのでその通りに縫っただけなんですよー(^^;
でも気に入ってます♪


★キノボリネコさん
ミルカちゃん、なかなか肝の据わった子です!
気分的にはうちで寝てもらうのはかまわないんですけどねー、日中またお出かけされるとなると中に入れなくなりますしね(^^;
そういえば以前、丸二日間帰ってこない時があったと仰ってたんですが、もしかしたら他所でも寝てるのかもですw
べスター君、やっぱりうちの敷地内で太郎にウーシャー、これがダメでしたね(-_-;)

体重計です!
ググったら、その昔、まだ各家庭に体重計が無かった頃に肥満対策としてあちこちに置かれたのが始まりでそれが今も続いてるそうです^^
パン、”パンと一緒にスープを”みたいな一種の気遣いの様な感じですが、”要らない”と言えば請求ももちろんないそうです。
日本のお通し、あれはちょっと高いですよねー(>_<)

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
音楽される方にはウィーンはもっと魅力的な街と感じられるかもしれません^^
食事、スイーツ共に、ドイツよりはレベル上です!
もちろん、店によってはハズレもありますが、オーストリアではどこに行っても全体的にドイツよりは美味しいし、食事はやけに塩辛いというのが少なく感じます(ドイツは多い)。

室内に入ってこられるのはさすがに嫌がるかも・・・と思ってたら、太郎、本当に普通にしてて、”あっ、そこにいるのー”みたいなだけでした(^^;
だからミルカちゃんのことは本当に全然気にしてないみたいだし、ミルカちゃんもそうみたいです。
長時間帰ってこないとミルカちゃんのご家族も心配されると思うから、自宅に入れるチャンスを逃さないようにうちでの長居はご遠慮してもらってます(^^;


★REIさん
そういえば昔からよくいろんな猫が入ってますね(笑)。
ミルカちゃんのことは全く予想してなかっただけに、隅っこで見つけた時はびっくりでした(^^;
REIさんち、女同士ってこともなにかあるのかしら!?
それともたまたま性格が合わないだけか・・・。
ヒメちゃん、なんだか思ってたよりけっこう強いですね(汗)。
太郎はけっこうどの猫にも最初は普通に接しますが、例外はずいぶん前に登場してたお喋り猫さんだけかなあ・・・。あの猫には最初からダメでした。

コーヒー、私が注文したの(下)がMelangeで、友人は(上)オレンジリキュールを入れて飲む、たしか”マリアテレジア”というのだったと思います←どのカフェでもありました。
水はドイツでは付いてきませんねぇ。
イタリアでは一緒に付いてくることあると相方が言ってました。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
ミルカちゃん、今回はたまたまこうなってしまいましたが、普段は愛情たっぷりに育てられてるので大丈夫だと思います^^
目の調子が悪い時もすぐに病院に行かれてたので、もし鼻の調子が悪かったらそうされると思うので、心配は要らないかも・・・。

ウィーンというか、オーストリア全体が食事はドイツより美味しいと思います。
ウィーンの方は特に昔ハプスブルク帝国として栄えた大国の中心部だからか、文化の栄えた国というのも私みたいな素人が街を歩いてても感じます。
体重計はその昔、各家庭に体重計がなかった頃に肥満(健康)対策で街中のあちこちに置いた習慣が今でも残ってるみたいですよ~←さっきググりました(^^;
私はお金払ってまで、しかも人前で体重量るなんて絶対に嫌ですが(笑)!


★めんまねえちゃんさん
べスター君、愛情だけが足りてないんだろうなあと感じます。
でも体型は痩せてはいなくてむしろ最近またふっくらしてきてるので、ご飯はしっかり食べられてるみたいでこれだけは安心です^^
うちの敷地内でのウーシャー、これさえなければ、なんですけどねぇ・・・。
太郎は最近、窓の外にべスター君を見ただけで追い払いに行くようになりました(-_-;)
ただ、取っ組み合いの喧嘩の様にはならず追い払うだけなので私も何もしませんが・・・。
ミルカちゃんは同じ棟内のお隣猫さんですから、いい距離を取れる関係で安心してます^^

ウィーンでのご飯、毎回美味しかったです!
日本語でお喋りしながらだったのでさらに美味しかったです♪


★moguさん
そうなのよー!”出てね~”とやろうとすると、すごい顔で”シャーーッ!”だよ(^^;
でもだからといって、その後私を避けるとかはないからよかったよ。
丸々二日間帰ってこないこともあったらしいから、その時もどこかのお宅で寝てたんじゃないかと思ってるー(笑)。
おうちの人も心配はしてると思うから、うちで長居してもらうわけにもいかないものねぇ。
ミルカちゃんのこと、妹分ってのが合ってる感じかも^^

ウィーン、旧市街の外に出ても歴史的建造物が多くて、昔栄えた国ってのを実感したよ。
食べ物、ドイツのより上品でよかったよ~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ11-04-21:26さん
ミルカちゃんもけっこうモフモフしてるからそんなに寒がりでもなさそうだけど、でも、やっぱりこの季節に早朝外に出たままとなると寒過ぎるんではないかと気になっちゃいます、
今朝は入ってなかったけど、私、夢でミルカちゃんがうちの中に入ってくるのを見ちゃった(;´▽`

なるほどー!
そういう生活をしてる人たちにはありがたい存在かもですね、納得!
わざわざそんなもの揃えたくないですよね、ずっといるわけでもないなら(^^;
私、1年くらいもう体重計には乗ってません( ̄‥ ̄)=3
この年齢になって、美味しいもの優先で生きたくなりましたw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/606-d09b3364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パトロール «  | BLOG TOP |  » ハロウィンの日のこと

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (521)
太郎とご近所猫(犬)さん (137)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (88)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR