FC2ブログ
topimage

2019-09

偉そうな太郎&ウィーン初日前半 - 2017.10.31 Tue

明日10月31日は私が住んでる州では通常は平日なんですが、今年のみ祝日です。プロテスタントの人が多い州では毎年祝日ですが、今年に限りドイツ全州で祝日です。
皆さん、学校の歴史の授業で習った”ルターの宗教改革”って覚えてますか?私はこの言葉と、あと、ルターの顔だけ覚えてます(^^;
今年はそれからちょうど500周年にあたるらしく、それで今年に限りドイツ全州で祝日らしいです。そして11月1日は、これは州によりけりで私が住んでる州ではそうなんですが、”万霊節”という祝日で、今年は二日続けての祝日です。
こういう宗教関係のことって全くよく分からないんですけどね、やはり二日続けての祝日が続くということで、今日、近所のスーパーは大混雑してました。休みの時はこっちはお店は完全休業ですから、買い出し、忘れないようにしておかないといけません(^^;

それとうちの地区ではハロウィンでの子供たちの襲撃もありますので、夕方からは玄関のベルの音をオフにするのを忘れてはいけません!
これを忘れると太郎が怖がってウーウー唸りっぱなしになっちゃうし、とにかく数分ごとにブーブー鳴らされるのは本当に勘弁です(-_-;)←玄関ドアを開けないと、ドアをバンバン叩いて来る子もいます(汗)。




片手びよ~んの定番リラックススタイル。玄関のベルが鳴るとこの姿も一瞬で緊張の姿へと変わります(^^;
f1_201710300442381ac.jpg


淵に手を引っかけたこの姿も好きです♪
f2_20171030044240701.jpg


これは偉そうにしてます。こういう時に手を出すと危ないです。あ、こういう時じゃなくても危ないかな(汗)。
f3_20171030044241e9b.jpg


手を出した時の様子は動画で~(笑)。


思ったよりも反撃してないですが、表情は偉そうなままです(笑)。







さて、旅先ウィーンでの画像を少しずつアップしますね。畳んでアップしておきます。
ご興味のある方はよかったらどうぞ~。スルーでも全くかまいませんよ~^^




現地へは、オーストリア鉄道の列車、”Railjet”で移動しました。乗車時間は4時間ちょっと。
出発の地元の駅へ行くと、その列車が停車してるホームの入り口には、赤い帽子の鉄道職員さんがいらっしゃいました。オーストリア鉄道の方かな?
q1_2017102703003328b.jpg


車両内の様子。レイルジェットの車両内には、車両入り口の所だけでなく途中にもいくつか荷物を置く棚があるので、自分の席の近くにスーツケースを置くことができてこれは安心です。
q2_20171027030036351.jpg
列車内のWi-Fiも快適、コンセントも各座席の下にあったのでよかったです。



現地に到着後、宿にチェックイン。友人はちょっと前に到着してました。
そして近くで一杯飲もうとなったのですが、この日から、今までの寒さはどこへやらという回復ぶりのお天気で、「ウィーンではビールよりワインよね!」と話してたのに、あまりのお天気のよさに「やっぱビールだ~」となった私たちでありました(^^;
q3_20171027030036837.jpg
それでもどの店も外の席ではワインを飲んでる人がほとんどだったのが印象的でした。



「つまみがほしいねぇ」となってソーセージを頼んだら、ウ〇コの様な盛り付け方のマスタード3種と共に運ばれてきました(笑)。
q4_201710270300391af.jpg
ナイフとフォークがなかったのでウェイターさんに頼んだら、「これはフィンガーフードなんですよ!」と言われました(汗)。「でも使いたいのなら持ってきますよ~」と言われたのでもちろん頼みました。



”戻ってきました”の記事でもアップした画像ですが、この教会(シュテファン大聖堂)の横のカフェで飲んでたので、ここにまずは入ってみることに。
q8_201710290127132dd.jpg


私は20年ちょっと前にウィーンは初訪問してて、その時もこの大聖堂内の棟の上まで行きました。
q5_201710270300413b4.jpg
エレベーターがあります!



ビールを飲んだカフェは右下の方。
q6_20171027030041c59.jpg


周辺をしばらくぶらぶらしてみることに。
奥の建物は私たちが宿泊した宿(ペンション)です。
q7_20171027030042b3d.jpg
本当はここの宿でなくてもよかったのですが、私たちが宿泊する最終日にサッカーのブンデスリーガの試合が行われてその日の市内の宿泊施設の宿泊率が予約3か月前でも8割を超えてたので、それでまだ空きのあったこのペンションを急きょ予約しました。
そういうこともあって、宿の質の割にはちょっと値段も高かったです。
1階がスーパーになってて周辺の観光施設へは歩いて行ける、地下鉄の駅もすぐ側で便利ではありました。


この日の後半に続く・・・。次回か、それともそれ以降か、まだ分かりません(^^;

● COMMENT ●

ルターの宗教改革って言葉は覚えてる(笑)
海外は連休は嬉しいけどお店も休みになるから大変だよね。
それにハロウィン〜
ドアをドンドン叩くってなんてマナーがなってないんだろう....
それが嫌で玄関前にお菓子を置いてた知人が何人かいたんだけど
ガバッとたくさん持って行っちゃう子達がいて、それも止めたとか。

手を伸ばして寝てる太郎ちゃん、王子様キスを待ってるみたい〜
偉そうな太郎ちゃんもかわいいよ!(笑)

電車で隣の国に行けるって素敵だな〜
気温も暖かだったみたいで良かったね!

コメントありがとうございます♪

★moguさん
この言葉だけは私もなぜか頭に残ってるのよー(笑)
どういった内容だったかはもう忘れちゃったけど(汗)。
ハロウィンはこちらは未だにまだ中途半端な行事だからね~。
仮装の方はカーニバルが本場だし。
そう、マナーがなってない子が多いのよ!
こういうの、決まったお宅だけでやってほしい・・・。

偉そうな太郎は実際に偉かったのですー(笑)。

旅の初日から急激に気温上がっちゃって、持ってった服、全て暑過ぎて困ったよ(>_<)

「ルターの宗教改革」この言葉は、セットで覚えてる!
でも、もう半世紀近く前の話だから、内容は覚えてないよう~(;´▽`A``
で、ハロウィン、いくら子供にとって合法的カツアゲの日とはいえ、
家の玄関をバンバン叩いたりは、ダメでしょ!
子供の教育、躾はキチンとしてるイメージのヨーロッパなのに、
甘いとこは甘いのかしらね?
病人とか、寝付いたばかりの赤ちゃんとか、勿論怖がる毛玉も可哀想だわ。

ふふ、太郎さん、偉そうじゃなく、偉いんです!って言ってそうだw
家も、この肘掛けスタイルで座って居ると、関口宏さんや、田原総一郎さんとダブって見えて、「えらそうやん」ってツッコむけどw

レイルジェット!荷物置きも、車内にあるんですね~
新幹線だと、荷だなにあげれない荷物は、後部座席の後ろになるから、
ちょっと不安なんですよね。Wi-Hiも、別に契約した人だけだし。。
制服も、お洒落~

習ったのがはるか昔の事なのでもはやルターとルソーすらごっちゃに^^;

あートリックオアトリート来るんですねーw^^;
日本は定着しつつあるとはいえほぼコスプレ大会と化してますんで
その襲撃がないぶん平和ですw

動画でいつでも手を引っ込められるように警戒しつつ
撫でに行ってたのに笑ってしまいましたw
やはりこのへんは太郎くんの事を理解していればこそですねw^^;

いやマスタードの盛り方の描写はもうちょっと濁す方向でお願いしますw^^;

太郎ちゃんは偉そうなのではなく、

偉い!のです。 王様だもの。(笑)

うちのななも手遊びするので、似た様な感じですよ。
ただ爪無しで最後は手をペロぺロか、私が頭ワシワシして終わりかどちらかですけど。

宿は便利な所ですね。 場所的に高くても仕方ないみたい。 下がスーパーが便利。(笑)
シュテファンは上に登った事がないです。 機会があれば登ってみたいなあ。
M市の市庁舎も登った事がないです。
オーストリアの制服は赤がどこに入るのかしら。 警官はどうだっただろう。
時期的にSturmはまだでしたか? 皆普通のワインを飲んでいたのかしら。
オーストリアだってビール醸造所はおおいですよね?

マスタードは生クリームの様な盛り付けとも言えるような、またはアラレちゃんを思い出すような。 これを手で? そうかなあ、立ってならありだろうけど、ちゃんとしたカフェで座っても・・? ゼンメルが美味しそうだけど。



太郎ちゃん「偉そう」というよりも「ほんとに偉いのニャー^^¥」
下手に手出しするとケガしますよ(笑)
うちの場合はベッドの格子の間から手を入れると危険!
興奮して暴走します(汗)私はずいぶん傷を負いました(~_~;)

皆さん同じような事書いてるので、ちょっとひとひねり(^_^;)
一番上のは、お手手の先に釣り糸を垂れて釣りをしているうちに居眠りをしてしまった図ですよ。
魚がかかっても気づかず、まんまと逃げられてしまうのでした(笑)

ウィーンのお話とても楽しくて、見聞が広まる思いです。
次回も期待しています。
ウィンナーコーヒーって本当にウィーンにもあるのでしょうか?

私も歴史の授業は苦手で、今でも知識は貧弱ですが、アルペンさんもお仲間と知って嬉しく思いました(^_^;)
「ルターの宗教改革」で、結局何をやったんだ?
わかりませ〜ん(~_~;) 私は世界史も日本史も苦手なので受験には地理を選びました。
同じキリスト教でもカトリックとプロテスタントではずいぶん違うようですね。
しかし、日本と違って若い人にも深く浸透しているし、皆さん宗教心が強いのは素晴らしいと思います。
アルペンさんのおかげで、ヨーロッパの文化(歴史・民族・宗教など)に興味が湧いて来ました。
でも一番興味あるのは美味しい食べ物ですね。
あと可愛い動物も(^^♪

タワーでのんびりする太郎ちゃん、前足が長いね~
堂々とした姿、カッコいいよ~
ピンポンにドキドキするのは、タスも一緒です (^^;
ウィーンのフィンガーフード、ダイナミック~
ビールに合うだろうなぁ。
ウィーンの旅、続きを楽しみにしてます!

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
やっぱりこの言葉だけはけっこう皆さん覚えてらっしゃるー^^
でも私も内容は全然覚えてないですw

ハロウィン、今まさにやってきましたよ!
外も子供の声が響いてます。
でもなんだか年々やってくる子供の数も減ってるような感じがします。
さっきやってきた子たちは幸いドアは叩かなかったのでホッとしましたが、それでも騒ぎ声で太郎が怖がってました(^^;
正直、お子さんがいるお宅だけを訪問とか、そういうルール作ってほしいなあとか思っちゃいます。

太郎の姿、偉そうにソファの上で座ってる人とか思い出してましたが、田原総一郎さん、なるほどって感じです!w

荷物を遠くに置きっ放しになる件、私も以前不安だったんです。
レイルジェットは飛行機を意識して作られたとか。
Wi-Fiはこっちはあちこちでフリーで使える場所が多く、それだけは助かります!


★キノボリネコさん
ルターのはググったら中学の歴史の授業で出てくるみたいです!w
ルソーはおフランスの方でしたっけね、詳しくは覚えてないけど(汗)。

さっき子供の襲来ありましたし、外がうるさいですー!
なんか、爆竹鳴らしてますよ(-_-;)
玄関ベルの音はオフだけど子供たちの騒ぐ声で太郎が怖がってます(汗)。

思いっきり撫でたいんですが、ちょっと引っ込めながらになってしまうのはどうもいつのまにかクセになってしまってるようです(^^;

マスタード、出てきた瞬間に友人と、「なに、これー!ウ〇コみたいね!」とガハガハと笑ってしまって、そのままそれをここに書きましたw

コメントありがとうございます♪

★REIさん
そう、偉いんだから、これでいいんですよ・・・ね(笑)!
ななちゃんもこんな感じとはいえ、爪が出てないというだけで全然違うと思います!(^^;
私も、爪さえ出てなければ普通に撫でにいけるのですが(-_-;)

宿の下のスーパーは便利過ぎました!
旧市街の中のこういう建物の中にあるせいかとてもおしゃれにできてましたよ^^
M市の市庁舎の塔は、秋から空気が澄んでお天気のいい時だとZugspitzeも見えるのでお勧めです^^←ここもエレベーターだけで行けますし(笑)。
Strumはチロルで10月始めに飲みましたが、期待してたウィーン旧市街内では”Strumあります”のポスターを見かけませんでした(シェーンブルンのグロリエッテカフェで見ただけ)。
ということで、ホイリゲで飲んできましたが、ホイリゲのは甘さがけっこう抜けてる段階でした。
こっちだとお店の外にビールの看板あるから何が飲めるか分かるけど、ウィーンではそういうのあんまり見なくてそれで違い感じました(ウィーン醸造のビールも飲みました)、

ソーセージ、パンに挟まれた状態ならナイフとフォーク無しは分かるのですが、このままでは・・・と、ちょっとびっくりしました(^^;


★ロッドさん
私は普段慣れてるので手を出して怪我をすることはないんですが、相方がやりますよ(汗)。
過去に何度もけっこう深い傷を手に負ってます・・・。

お手々びよ~んは何かぶらさげたくなりますよ、見るたびに(笑)。

ウィンナーコーヒー、メレンゲが乗ったのならありましたよ!
でも名前はどうだったか??
カフェで何度かコーヒー飲みましたが、種類がいろいろあってもそういう名前のはなかったような・・・。

私、歴史自体は好きなんですよ~。
学校でも世界史を選択してて一番好きな授業ではあったんです^^
でも社会人になって歴史に触れることもなく、だからといって自分からあれこれ学ぶまではなかったのでそれで学校で習ったこととかはぜーんぶ忘れました(^^;
なので今回もハプスブルク家のことをあれこれ聞きながら観光して、ああ、そういうことも学んだような・・・くらいでしたよ(汗)。
でも元々は好きな時代のことなのでとても興味深く観光できました^^
宗教も、最近では宗教離れしてる人が多いみたいです。


★タスママさん
この位置から見ると長く見えるんですよ(笑)!
撮影位置によってはものすごく短く見えます(^^;
ピンポン、これが鳴ると子猫時代はおろおろしてミーアキャットになってましたが、今はそれが起きない様にこちらも音を小さくしたりとかオフにしたりとか、あれこれやってます^^
ソーセージをこの状態で出てきてフィンガーフード、今まで経験なかったのでびっくりでした(^^;
やっぱソーセージにはビールです!^^

世界史は大の苦手でした(;^ω^)


太郎ちゃん、特に2枚目の写真がとってもかわいいです♡
いいかなる時も、ボスの風格漂ってますね。(笑)

ウィーンの写真、待ってました~! 
シュテファン大聖堂、素敵ですね。
でも、上からの写真には、目がくらみそうになりました。
いつでもいいんで、是非続きもお願いしま~す^^

コメントありがとうございます♪

★pilさん
太郎は他所の人間さえいなければいつでもボスの態度かもですー(^^;

大聖堂、その昔訪れた時はまだ高所恐怖症だったので塔の上では震えてました(笑)。
今は山歩きでそれもかなり克服されたので今回は大丈夫でしたが^^

ウィーンでの写真は、最後までアップします!^^
日々のことを優先しちゃうんで長くかかりそうですが、飽きずに見てくださるとうれしいです(*- -)(*_ _)ペコリ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/603-6e5d8996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葦を切ってしまう前にもうちょっと «  | BLOG TOP |  » 硬めの葉、葦が好き

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (515)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (9)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (87)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR