FC2ブログ
topimage

2019-09

角好き(+キノコ展の写真からもうちょっと) - 2017.09.24 Sun

一か月くらい前に撮影したのがまだちょっとあるので、写真整理のために最近の撮影よりそれらを優先してアップしてます(*- -)(*_ _)ペコリ


角という角にはすりすりする太郎。外の、この角部分でのすりすりも大好きです。
000.jpg


「ここはざらっとした感触が気持ちいいんだにゃ♪」
00.jpg


「何度もすりすりしたくなるにゃ」   来ると必ずやるよねぇ。
0_20170924070646f96.jpg


「お気に入りの場所だにゃ♪」   そんなお顔してるね^^
1_20170924070648c94.jpg


そしてこちらは爪とぎの角。ここでのすりすりは今年の夏くらいから急によくやるようになりました。
2_20170924070650f52.jpg


「ここでのコシコシも最高だにゃ♪」
3_201709240706533f1.jpg


「誰かにナデナデされるよりも」
4_201709240706526a7.jpg


「何倍も気持ちいいんだにゃ♪」   そんなお顔してるねー(^^;
5_20170924070654bbd.jpg

太郎はオチリをトントンしてもらう時は顔をどこかにすりすりする必要があるのですが、最近はこの爪とぎの角に顔を向け、そしてオチリを突き上げてトントンを待つようになりました(笑)。
この爪とぎ、とがれてることはほとんどないのですが、こうやってすりすりしたり、あと、私から逃げる時に隠れるためのトンネルとして、あとはテーブルの上から床の上にジャンプする時は直接ではなく、いったんこの爪とぎの上にジャンプして床の上に下りてます。
話がそれてしまいましたが、爪とぎとしては使われてないけど、それなりにあれこれと使われてる爪とぎでした(^^;
時々、私の椅子にもなってます(笑)。人間が普通に座ってもびくともしない丈夫な爪とぎです^^





さて、先日のキノコ展示会キノコ展、これだけでいいですね、汗)の写真、もうちょっとアップしたいと思います。
ご興味のある方、お時間ある方はよかったらどうぞ~。




展示物の中にこんなのがありました。
一番左側の二つ、これはドイツ語名に由来したキノコなんですが・・・。
a1_2017092407074155e.jpg


ドイツ語名、”echter Steinpilz(学:Boletus petrus)”となってます。ヤマドリタケのことですね。
a2_20170924070744e70.jpg

一般的に”Steinpilz”の名で呼ばれるこのキノコ、ドイツ語の”Stein=石”、”Pilz=キノコ”、この二つの単語が組み合わさった名前です。echterは、”echt=本物の”。
ということで、”本物の石のキノコ”の展示物でした(笑)。



こちらはちゃんと本物の”ヤマドリタケ(ポルチーニ)”の展示コーナー。ここは皆さん熱心に見られてましたよ~。
a3_201709240707442d2.jpg


左上に写ってるのがそのヤマドリタケの一部になりますが、右のでかいやつ、これの柄の部分が顔に見えてしまって、なんだか何か喋ってるように見えてしまいます(^^;
a4_201709240707477a5.jpg
Schönfuß-Röhrling(アシベニイグチ)という名のキノコで、有毒だと書かれてます。



これは全然キノコに見えなくて、棍棒にしか見えませんでした(^^;
a5_20170924070747d2d.jpg
自宅に帰って写真をよく見ると、ドイツ語では”Herkuleskeule(学:Clavariadelphus pistillaris)”の名前、和訳するとそのまんま”ヘラクレスの棍棒”という名が付いてて笑ってしまいました(笑)。



時々新しいキノコが運び込まれたりしてました。これはたぶん、説明のために一度ここから持って行ったキノコをまたピンに刺されてる時だったような。
a6_20170924070748cc8.jpg
”キノコをじっくりと見たい方、写真を撮りたい方はスタッフにお知らせください”とありました。



水分を与えてお世話されてました。
a7_201709240707503f8.jpg


食べると死に至るような猛毒のキノコの説明をしっかりと聞く方々。
a8_20170924070751e22.jpg


このキノコの致死量は、大人で約10グラムからだそうです(汗)。
a9_20170924070753ba6.jpg
Grüner Knollenblätterpilz(学:Amanita phalloides、和:タマゴテングタケ)・・・だそうです。



以上、キノコ展の写真でしたー。

● COMMENT ●

太郎さんのこしこしポイントは、
チョットざらっとで、ハードな肌当たりがお好みなんですね^^
家も、部屋の中の壁の角が、ポイントで、薄黒くなぅてますw

「本物の石のキノコ」ってww
ホンモンちゃうちゃう~w硬いのかしらねww
見た感じは、ミントチョコ♪でも、食べれないんだろうな~
やっぱり生活に密着したポルチーニとか、食べれるキノコは人気ですね
トリュフとかも展示されてるのかしら?その場合は毒は無くても、ケースに入れられるかもw

いつ見ても角スリスリのお顔は実に気持ちよさそう(*´ェ`*)
大柄な太郎くんと比べてもこのサイズって相当大きな爪とぎじゃ?
と思ってたら説明があって納得ですw^^;

最初何の事だか分からなかったですが
本物の「石のキノコ」、じゃなく「本物の石の」キノコだったんですねw^^;
名前のせいとはいえ変なところにこだわるんですねw^^;

ポルチーニ茸の人気は有名食材だからですかね?
あわよくばどっかで見つけて採るためとか?w

えーと、エッヒターシュタインピルツ(キノコって男性名詞なんだ!)って、
本当に石に見えるそういうキノコなのかとしばし考えてしまいました。
ジョークですよね? 齧ると歯が欠ける本物の石製ですよね?
柄がお顔に見えるのは、同じイグチ族(ポルチーニ)でも有毒って事ですね?
綺麗なアンヨのイグチさんって事でしょうか。
柄をみないと食べられるのと間違えそう。やっぱり難しいわ。 
タマゴテングダケって10gって・・・、トリカブトより恐ろしい。
しかしドイツ名から良く和名が判りますね。 直訳したら何だか判らん。

太郎ちゃん、スリスリ気持ち良さそうですねえ。
ちょっとザラザラした所がお気に入りなんですね。 マーキングの一種かな。


太郎ちゃん、ほんとに気持ち良さそうで嬉しそうな顔(*^▽^)ノ彡☆
オチリとんとん、うちでも試してみたら結構喜びました。

本当に素晴らしいキノコ展ですね!
日本中さがしても、こんな良いキノコ展はないかもしれません。
ドイツの人々はキノコへの愛着が強いのですね。

こうして見ると、日本のキノコとはだいぶ違います。
日本では松茸とシメジが一番人気ですが、ドイツではヤマドリタケなんですね。
ヤマドリタケは日本では夏のキノコなので、もう手に入りません。それに少ないし、こんな見事なのはありません。
小さくて細くて貧弱です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

太郎ちゃん、スリスリすっごい気持ちよさそう〜
幸せそうなお顔で可愛いな〜
家の中の柱の角がスリスリで薄黒くなってるけど(笑)外の角も
色付くかしらね...

チョコミントみたいだ!
面白い名前があったり、奥が深いな〜

こうやってスリスリするところが段々黒ずんでくるんですよね~
うちの中の角っちょが何か所も黒ずんだままです(笑)
目的が違くても使ってくれるだけいいですよ~!
しかもヒトも座れるなんてw!

echtersteinpilz、本当の石ってことですよね?
10グラムで致死量!
効率いいって言っちゃダメか(笑)
こんなきれいな白いキノコ、食べられそうなのにな~

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
うちも全く同じ、角になってる壁、どこも汚れてます(;´▽`
太郎の場合外からの汚れもあるので、ほんなさんち4にゃん分でうちの汚れと同じくらいかも(汗)。

私、石のキノコを”おかしいなあ”と思いつつ、もしかしらたこういうのあるの??と、現地では信じてました(-_-;)
キノコは触るのNGだったけど、相方がこれだけ触ったうようで、そしたらやっぱり石だったそうです(^^;
トリュフ!・・・来年はしっかり見ます(汗)!!


★キノボリネコさん
爪とぎ、めちゃくちゃでかいんです(>_<)
うちの狭い部屋には邪魔なので私は反対したけど、その昔太郎には甘々だった相方が購入したいと言って買いました(-_-;)

そうなんです、そうなんです(笑)!
どこで区切るか・・・なんですが、”本物の石の”、これが一つになりますー(^^;
スタッフの誰かがこんなのをやりたがったんでしょうねw

ポルチーニ、店でも高いので、それでやっぱりこれを目標としてキノコ狩りしてる人多いかも・・・。
私だってそうですもんw


★REIさん
いえいえ、”本物の石”のキノコってことで、はい、ジョークになってます(^^;
展示物は触ったらダメだったんですが、相方がこれだけ触ってるんですよー(汗)。
で、硬い石だったそうです(笑)!
私もまだまだ初心者でよく分からない部分の方が多いですが、イグチ科のでも毒キノコあるみたいです。
ドイツ語できれいな足ってつけられてるから食べられるかと思いきや有毒みたいです。
キノコの名前もお花の名前も、ドイツはけっこう見た目そのままを現してることが多いように感じます。
タマゴテングタケのドイツ語のWikiを見てたら、このキノコで亡くなった著名人の名前もありましたよ(汗)←ほとんどかなり昔の人でした。

太郎、ざらっとしたところ大好きで、顔以外にも砂場で体を・・・(ノД`)


★ロッドさん
トントン、トラちゃんも好きなんですね♪
太郎も2~3歳くらいから急に好きになって、オチリ上げて待つようになりました(笑)。

私、キノコ展というのを見るのが初めてだったのでどういうものか全く想像できてなかったんですが、行ってみて、初心者の私にもとても楽しめる内容でよかったです!
しめじはちょっと前に初めてスーパーで見ましたが、高かったし中国産だったので買いませんでした。
見たのはその時一回きり、慣れないキノコで買う人も少なかったのではないかと思います。
先日ヤマドリタケを買いましたが、お店ではやっぱりそのコーナーが一番行列が長く人気でした。

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ09-24-18:57さん
私、キノコ狩りの知識ほぼゼロだった時に思ってたのは、”ポルチーニが採れるならいいのに~”だったので、同じようなことを思ってらっしゃる方は多そうだと思いました(笑)。

リンク、ありがとうございます!
お気に入りに入れたので後でゆっくり見ますね^^
私、この番組好きで、初期の頃のDVD持ってます♪
卵がレンジで爆発するのとかおもしろかった記憶が(笑)。
もう一つの方もお気に入りに入れたので、これもあとでゆっくり読みます♪
アンズタケは私、昨年、山でたくさん生えてるのを見ました!
でも道を間違えてパニック状態の時だったので、摘むこととか頭にありませんでした(汗)。

太郎は硬い場所じゃないとダメなようです(^^;
その中でもざらざらしてるような場所を特に好んでる気がします。


★moguさん
あらっ、moguさんちの中の角も薄汚れてるのね!
うちと一緒~~(笑)♪←外は汚れてないのよ・・・。
一度、メラミンスポンジ(激落ちくんみたいなの)でこすったら落ちたんだけど、また汚れが付くのも早かったよー(汗)。

石のキノコ、チョコミントみたいで逆に食べたくなっちゃうよね(^^;


★ししゅうねこさん
あっ、家の中の角の黒ずみ仲間がここにも(笑)!
うちは外に出るから汚れるんだ・・・と思ってたけど、そうでもないと分かって安心しました♪
全く無視されて使われないよりはいいですよね(^^;
そうだ、たまに踏台にもなってます(笑)!

はい、”本当の石”のキノコ、それの展示でした(笑)!
10グラムが致死量のキノコは、それで亡くなった方の著名人の名前もWikiにありましたが、けっこう大昔で、”殺人だった可能性も”の記載もありました。

タスも角っこが大好き。
もちろん スリスリするために・・・ (*^^*)
爪とぎ、太郎ちゃんの「オチリトントン」に役立ってるんですね。

キノコに見入る人々、表情が真剣ですね。
毒キノコの説明にも、食い入るようです。
みんな キノコハンターなのかしら。 (*^^*)

スリスリ

太郎ちゃんの表情から、どれだけ気持ちいいのかわかりますね^^
私も背中が痒いときとか、やりたくなります。(笑)

何だこの変な色のSteinpilzは!?と思ったら、本物の石だったんですね。(笑)
うわぁぁぁぁぁぁぁ。見たことのないキノコがぁ~! 
Schönfuß-Röhrling、見てみたいです、このキノコ!
”ヘラクレスの棍棒”も、触ってみたいなぁ~。
楽しすぎます!1日中、入り浸ってしまいそう。(笑)

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
角はどのにゃんこも好きみたいですね^^
でもタスママさんちの角はきれいにしてそう~。
うちは室内の角、汚れてます(汗)。

来場者、少ないんじゃないかと思って行ったらたくさんの方がいらしててびっくりでした!
キノコハンターは森の中ではライバルですよー(笑)!


★pilさん
背中を角で・・・、そういえば昔やってたような(;´▽`

私、このSteinpilzのこと、実は信じてたんですよー(>_<)
石っぽく見えるけど・・・、こういうのがあるのよ・・・ね??、みたいな感じで(汗)。
相方が「触ったら石だった」と言ったので、ああ、そうか・・・みたいな(笑)。
Schönfuß-Röhrlingって、名前がなんだかいいですね^^
今年は知らないキノコがほとんどで知ってるのはほんのいくつかでしたが、もっと知ってるのが増えた時にまた見てみたいなあと思いました!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/580-b12e9962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お世話係を見つめる太郎(+植物園の様子を少し) «  | BLOG TOP |  » 身だしなみは大切に

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (513)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (86)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR