FC2ブログ
topimage

2019-09

身だしなみは大切に - 2017.09.22 Fri

今回のも一か月くらい前の撮影のものです。


朝の猫ミルクを飲み終えて外に出ようとした太郎。その顔を見て、私、慌ててカメラを持って追っかけました(^^;

「今日も一日、猫ミルクで元気にスタートにゃ!」  そ、それはいいけど・・・(汗)。
1_201709220351425d9.jpg


ちょっとだけ付いたままになってたことは時々あったけど、こんなに!(´∀`;)
2_20170922035143444.jpg


そのまま外に出ました。
「お外が気持ちいいもんにゃ!」   凛々しい顔してるけど、顎が~・・・(笑)。
3_20170922035145fbb.jpg


「何じろじろ見てるにゃ!」   あ、あの・・・、お手入れは・・・??
4_20170922035147900.jpg


「ちゃんとやるにゃ!忘れてないにゃ!」  そう、よかったε-(´∀`*)ホッ
5_2017092203514893b.jpg


「まだ見てるにゃ?」     あっ、でももういいのよ(笑)!
6_201709220351531f6.jpg


「ふ~っ、朝の光がまぶしいにゃ・・・」     いいお顔してるよ(笑)!
7_201709220351532f7.jpg


いいお顔を見せるには、猫にもある程度の身だしなみは大切かもなあと思ったお世話係でした(^^;

● COMMENT ●

太郎くんww
いくら怖い顔で凄んでもアゴにミルクじゃ効果ないですよw^^;

しかしこれはいいシーンとらえましたね(๑•̀ㅂ•́)و✧
こういうのって猫の協力なしには無理だから一期一会なんですよね^^;

最後はちゃんと身だしなみを整えてキリッとかっこいいお顔でした(*´ェ`*)

太郎ちゃん、めちゃくちゃ可愛い~~~~(*´▽`*)
キリっとしていても、お子ちゃまなんだからぁっ♪
ミルクつけたままでずっといてほしかった。笑

太郎ちゃん毎日ミルク飲んでいるんですか~?
水分補給しっかり出来てうらやましい。
飽きずにえらいなぁ。。。

太郎ちゃん、苦みばしった男の顔にミルクは似合わないなぁ(笑)
これ、かなり笑えます(^◇^)
ところで、ミルカちゃんとのデート画像は?

あはは、せっかくキリッと良い男を決めてポーズをとったのに・・。(爆)
ミルクがたっぷりあごから垂れてますよ。
お世話係さんにしっかり証拠を撮られちゃったね。(笑)
胸の白い毛が涎掛けに見えないでもないような。 ゴメン!

↓ あれはイカにもタコでしょう! イカではイカんですよ!
以前知人のドイツ人にタコは8本、イカは10本と言ったら、
どうして判る? 足の数は決まってないはず と言われました。
数字大好きドイツ人でも馴染みがないし、もしかしたらイカとタコの姿もちゃんと知らないから、あのキノコがイカキノコという名前になったのかしら。

ミルクいっぱいつけて可愛い〜〜
気づかずキリッとしてるのがまた可愛い!
パトロール中にお腹減ったら大変だし、お弁当よね(笑)

ミルクつけてキリっとされてもね~(笑)
猫って顔にいろいろついてても気にならないみたいね~
でも最後のキメポーズの時にミルク付きだったら締まらないから
取れてよかったww

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
せっかく最初からきりっとしたお顔なのに、全てが台無しですよねーw

慌ててカメラを準備したはいいけど、すぐにお手入れやってしまうんではないかと思ったら、あらら、意外とそのままでいてくれて(^^;
私が正面に回っても撮れたくらいなんで、太郎は本当に協力的でした(笑)。
最後の決め顔もちゃんと撮れてよかったです^^


★ゆりっぺさん
こういう姿で、まだまだ中身はおこちゃまなのがバレバレですよね~(^^;
ミルク、絶対にすぐに舐めて取れると思ってたんです。
だからこうやって何枚か撮影できる余裕があったのはよかったです(笑)。

猫ミルク、毎日しっかり飲んでますよ!^^
なので水分は十分に摂れてると思うのですが、1日2回たっぷりと飲む時もあるので、カロリー(糖分)がちょっと気になるところです(汗)。
でも水分摂取は本当に大事だから、猫ミルクは今後もずっと飲んでくれるといいなあと思ってます^^


★ロッドさん
いつもは野獣な太郎の姿をお見せすることも多いですが、まだまだおこちゃまなんです(^^;
でもこういうところが私にはかわいいです^^
ミルカちゃんとの画像、編集終わったらアップしたいと思います~。


★REIさん
せっかく決め顔やっても台無しですよね(^^;
なんでこの時はこんなにたっぷりついてしまったのか、でもネタになってよかったです(笑)。
白い部分、私も普段これはよだれかけだと思ってるので、大丈夫ですよ(笑)!

こっちってイカとかタコ、あと貝類もだけどそういうのは苦手な方がけっこう多いんですよ。
特に貝類はそういう人多いみたいで、うちも全く好んで食べようとしません。
特に内陸部だと馴染みがあるのが川魚くらいだろうから、イカとタコの区別がつかない人、たくさんいると確信してます!
日本人からしたらあれは絶対にタコだけど、こっちの人にはそんなの分からなくても不思議ではないですね(^^;


★moguさん
普段の行動では野獣な太郎だけど、まだまだおこちゃまよ(笑)♪
ミルクなんか付いてても関係ないってお顔だけど、こっちから見ると、だよねぇ(^^;
ま、それがかわいいからいいけど(笑)。


★ししゅうねこさん
まさかこんなにたっぷり付けたまま外に出るとはで、びっくりでした(笑)。
猫って意外とこういうのには鈍感なのかしら(^^;
ネタになるからいいけど、いつお手入れやるのかと気になってしょうがなかったです(笑)。

アルペン猫さ~ん♪

まずはご報告から^^
今日、届きましたぁ~💛
まだざっと目を通しただけなのですが、カッ、カワイイ!!!
描かれてるキノコ達の名前がちゃんと書かれていて、
その上、特徴なんかもお話の中で、説明されているみたい。
早速、今晩ゆっくり読もうと思ってます^^
ドイツ語苦手なんで、ゆっくりじゃないと読めないんですけどね。(笑)
ほんとに嬉しいです!ありがとうございました!
この本、ブログで紹介させてもらっていいですか?
もしご都合が悪ければお知らせくださいね。

太郎ちゃん(*´艸`*) こんなに沢山ミルクを付けたままなんて!
怒った顔も、かわいく見えちゃいますね。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★pilさん
よかったー、無事に届いて!
手持ちの切手が書籍類を送る分には足りてたのでその方法で送ったのですが、
後からググったら早い時は普通に届くけど長い時は2~3週間とか書いてる人がいて(汗)。

先日のキノコ展で、この絵が展示されてたんですよー^^
で、絵ばっかりのだと思って自宅に戻って見たら、あっ、文字も多い・・・となって(;´▽`
私、未だにドイツ語ダメなんで、気になるページだけぱらぱらっと読んでる程度です(汗)。
喜んでいただけてよかったです!^^
とにかくpilさんの記事にはいろいろとお世話になってるので・・・。
(今日もまた森へ偵察に行って、帰ってきてからpilさんの過去記事チェック、笑)。
ブログアップはまったくかまいません^^

キノコの絵がかわいくて、この作家さんに猫が描けるのなら太郎を描いてもらいたいとか、そんなこと思ってました^^


★鍵コメさん
全然問題ないのでそのままにしてます♪

あはは、これはもぉ、「おベント付けて、どこ行くの~?!♪」ってレベルじゃないかもww
このミルクのしずくを落とさないで歩けるって、さすがハンター太郎さんだわ~って、
ミョーに感心しちゃったw

あはは、太郎ちゃん、液体のお弁当持っていきましたかー。
太郎ちゃんの長いベロならそれをなめとるのも普通にできそう。
うちならいつまでもついているかもしれません。(汗)
顎の下の毛もふかふかしてるってことですよね。

きのこ展、面白そう。
日本だったら、なんかたぶんですが、写真と
つくりものや、プラスティネーションみたいに
スライスしてあるものとか、なんかこう、「科学展」みたいに
なりそうな気がしますが、この展覧会の場合は、
いろいろな実際の生きのこを観て、においも確認できて、
傘が開いてたり生え始めだったりのいろんなフォルムも確認できて、
食べるための知識を得ましょう!ってかんじでいいですよね。
うちにあるキノコの図鑑を見ても、毒と書いてるのとそっくりの
美味しいキノコ、1枚の写真からだとよけいにかもしれないけど、
いくら穴があくほど眺めても全然違いがわからず...
わたしにはキノコ採りの才能がないのかも。
まあ、うちのそばには生えていても勝手にとっても
いいような場所というのがたぶん
ないから、(地主の許可とか、下手すると公の機関に
学術研究のためだのなんだのの目的を提出して...
みたいなかんじ?)いいといえばいいのですが、残念。
もしもたとえば代々伝わってる田舎の山とかがあって、
そこなら取り放題という場所があったら、今頃エキスパートに
...ってことはないか。(笑)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほなさん
確かに、落ちてないですね!←今さら気づきました(^^;
大事にお外までくっつけていって後から味わうつもりだったのかしら(;´▽`


★めんまねえちゃんさん
外で味わうためだったのかもですねー(;´▽`
小さく、ちょこっとだけならずっとついてたこともあるけど、これだけの量は初めてでした(笑)。

キノコ展、言われて見れば日本によくあるような科学展的な雰囲気はなかったです!
キノコ狩りが盛んなドイツならではのこういった催し物って感じでした。
毒キノコによる事故も防ぐためにはこういうイベントも有効だと思いました。
でも皆さん、やっぱり美味しいキノコに一番興味あるようで、ポルチーニのコーナーはいつも人が多くて写真撮るのも難しかったです(^^;

毒キノコとそれのそっくりなやつの違い、現場で本物見ても”どこが違うの!??”ってのがたくさんありましたよ!
もうそういうのは最初から学ばない、手を付けない・・・、その方が命には安全だと思いました(汗)。
山を持ってたら、キノコはとりあえず美味しいものだけ覚えて、あとはタケノコが楽しみになりそう(笑)。
でもイノシシとか、九州にはいないけど熊とか、そういうの出てきたら怖いですね(>_<)

日本のキノコ展の話です。
私の故郷の長野県須坂市ですが、展示されていたキノコはもうほとんど腐っていて、これでは種類が判別できない、という物が多かったです。
まあ、翌日になればもう劣化が激しいから当然。本来ならば冷蔵庫で保存すべきです。
それに、こんなに整然とわかりやすく分類されて展示されていなかったです。
そちらの地方のキノコ展は本当に質が高いと思いました。
日本とドイツの違いというよりも、やはり主催者の方々の見識の高さなのでしょうね。
猛毒キノコがケースに入っているのは、当然の事ですしとても適切な方法だと感心しました。

熱心に説明してくれたという、そのおじさん素晴らしい方だと思いました。キノコの事が本当に心底好きなんだと思いました。魅力的な方ですね〜♪

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
今回のこちらのキノコ展は三日間の開催でした。
展示されてるキノコが三日間こちらの気候だったらもつのか、私はよく分かりませんが、会場内ではスプレーを持ってお世話をされてる方もいらっしゃいました。
あと、時々、会場外から新鮮な(?)キノコがタッパーに入れて運び込まれて、それ用の展示の場所に置かれたりしてるのも見ました。
キノコ狩りのことを日本語でググったら、準備するものに”山に行くのだから登山靴がベスト”などと書かれてるサイトもあって、こういうのもやはり日本と違うと思いました。
こちらは山に行かずに、平坦な場所(森)でのキノコ狩りが可能なので、誰でも簡単に行けちゃうし。
でも例えば、魚に関してだとこちらの水族館は全くおもしろくないですし、これはやはり日本の方が格段にレベルは上。
やはりその国の環境によって得意分野は変わるんだなあと思います。

ハナビラタケを説明してくれた協会のおじさん、とにかくキノコ好きが伝わってきました^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/579-8c4508e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

角好き(+キノコ展の写真からもうちょっと) «  | BLOG TOP |  » ”キノコ展示会”を見てきました

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (513)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (46)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (6)
バイエルン行事 (15)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (86)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR