FC2ブログ
topimage

2020-10

ノミ騒動 - 2017.09.17 Sun

毎日のように雨が降っててとても寒い日々が続いてますが、先週金曜日だけは一日雨も降らず、気温は16度くらいしかなかったけど太陽も出てて気持ちのいい一日になりそうだったので、うちから6㎞ほど離れたショッピングセンターへ自転車に乗って行ってきました。

その帰り道、空に浮かぶ雲がとてもきれいだったので、思わず一枚撮影してしまいました。
0_20170917055020a87.jpg
ハイジが上に乗ってそう~と思ったり^^



半年以上使われてなかったタワーがまた先週から毎日使われるようになり、その日出かける前にも、そのタワーにいる太郎を撮影してました。
1_201709170550216c8.jpg
この撮影後、太郎の首筋を這うマダニ一匹発見(汗)!


毎日のように降り続く雨と寒さのせいか、最近はマダニをくっつけてきたりそれに刺されてたりすることもなかった太郎。でもこの日はこうやって朝から晴れてたのでマダニも少し活発になってたようでした。
この日はその後、一匹刺されてるのも発見しました。
太郎が外から帰ってきたら触ってマダニチェック、太郎が寝てた場所は起きたら必ずそこにマダニが落ちてないかチェック、毎回忘れないようにチェックしてます。


タイトルのことの話題に移る前に、半年以上使われてなかったもう一つのタワーのことを少し。
何か急に太郎の気が変わったようで、またこうやって使ってくれてます。
2_20170917055023788.jpg
この時はタワーから隣の棚の上へ登ってそのまままたタワーへ逆戻り。カウチから右手前の棚に登って、そこからタワーにジャンプもたまにしてます。



この時は一番上の段でまったり。
3_20170917055024b9f.jpg


一番上は私の頭よりも高い位置だから、普通に撮影するとほとんど何も見えません(^^;
4_20170917055026e10.jpg


これは思いっきり両手を上に伸ばして撮影しました(笑)。
5_20170917055027dc9.jpg


で、タイトルのことですが・・・。
長くなるので↓に畳んで書いてます。ご興味のある方のみどうぞ~。




それは9月始め頃に置きました。
その日は土曜日でいつもより遅い時間に起床、太郎はまだ猫ベッドの中で寝てました。しばらくして太郎も起きてきました。そしていつものように、太郎が寝てた場所の確認に行きました、変な虫(マダニ)がいないかどうか。

そこで見たんです、何か虫が数匹もぞもぞ動いてるのを(-_-;)
嫌な予感がしました、その昔、飼ってた猫たちからのノミの経験があったので(汗)。
そしてそれを捕まえようとしたら、ぴょ~んと跳ねたんです!(>_<)

ひゃ~~~っ、ノミだ、ノミだ!!・・・と思ったものの、とりあえず側にあったセロテープを準備して、目に見えてたのは全て捕まえてセロテープにくっつけて殺しました。
そして太郎を捕まえ、ノミ取り櫛はうちにはないけど少しだけ形状が似たファーミネーターで何度もブラッシング。
・・・一匹だけ捕まりましたが、それ以上は何も引っかからず。

とりあえず、ちょうど一週間前にフロントラインを点してたので、それが効いてノミは太郎から落ちてたのかもしれません。幸い、ノミのタマゴらしきものは見つからず、見つかったノミも全てかなり小さくてオスっぽかったです。
でも落ちたのが部屋の中にいたら嫌なので、太郎が寝てた周辺を徹底的にチェックして掃除機もかけまくりました。



太郎は今まで、ノミをつけてきたことが一度もありません。
マダニは頭周辺にしかつけてこなくて、つけてきても刺すまでに時間がかかるし、見つけても捕まえやすいのでけっこう楽ではあります。
しかしこれがノミとなると・・・(-_-;)


正直、シャンプーしたいところでしたが、子猫時代にシャンプーしようとしたら野獣になった太郎にものすごい恐怖を味わったことがあるので(負傷もしました、涙)、シャンプーは怖くてできません(涙)。
フロントラインが効いてたとしても、使ったのは薬局でも買える普通のフロントライン。万が一タマゴでも付けられてたら、タマゴにも効くフロントラインプラス(ドイツではフロントラインコンボの名)はドイツでは獣医さんでしか買えません。



そして週明け(というかもう水曜日だっけど、汗)に獣医さんに行きました。
最初、別の薬をくれようとしましたが、”フロントラインをやってる”と言ったら、”猫を洗って、前回からの4週間後の日にフロントラインをやって、それでもまだノミがいるのならまた来てください”と言われ、最初にくれようとした薬は引っ込められました。

えーっ、でも~~と思って、「使用したのはノミのタマゴには効かないやつだから、それにも効く”プラス”の方が欲しい」と言ったら、「コンボのことかしら?それが欲しい?」と聞かれて、結局それを2回分渡されました。
6_201709170550298be.jpg

2容器分の値段は14.97ユーロ、プラス、消費税19パーセントが2.84ユーロ、合計17.81ユーロ(今のレートで約2360円)となりました。今のレートのせいもあるかもですが、日本に比べるととても高いです。


まだ前回のフロントラインから4週間経ってないのと、その後ノミは一匹も見つからず、タマゴが落ちてる形跡もないので、やはり前回投与から4週間経ってからと思って、まだこれは点してません。


それよりも、”ノミはつけてこないからよかった~”といつも思ってたのに、そうではなくなってしまって・・・、すごくショックでした(;_;)
どこでつけてきたのか・・・。
早朝、猫の喧嘩の声が聞こえてきたのですがその時に他の猫からか、それともどこか歩いてて・・・。


とにかく今後はますます要注意となりました。
マダニは冬の間はほとんど心配ないですが、今回のことがあるので、冬の間もしっかり注意したいと思いました。

● COMMENT ●

そちらマダニすごく多いみたいだものね・・・
太郎ちゃんのことさしてるの、専用の器具でひっこぬくんだよね?
おねえだったらちゃんととれるか心配だよ^^;

ホリスティックケアだと・・・ダニ<ノミ<シラミ の順で免疫が弱くなってくとつきやすくなるんだって・・・
太郎ちゃんは元気だから大丈夫だと思うけど・・・
ノミないないになって安心できるといいね!
そちらはノミよけにニームオイルみたいなのはない?
アタシたちニームつかってるけどけっこうきくような気がするって・・・

タワーと棚がちょうどいい動線で結ばれてるのがさすがと思いました(๑•̀ㅂ•́)و✧
こういう気遣いがあればこそ太郎くんもたまに使おうと思うのでは?^^

で!

いよいよウワサのノミ騒動ですが…
大っ変お疲れ様でしたm(_ _;)m
1匹だけじゃなかったんですね(-"-;
駆除薬が効いてるはずなのになぜそんなに多くが…
しかしセロテープは発想になかったです、今度うちもそうします。
(機会がないに越したことはありませんが^^;)

そうそう、マダニはノソノソですが
ノミのあの毛の間を走る速さと言ったら(-"-;
そういうところも厄介やら寒気がするやらムカつくやら(-"-#

プラス(コンボ)は獣医限定なんですね。
日本ではネットで買えるしそちらの2/3くらいの値段なので
そのへんは嬉しいです。

しかし今回発見に至ったのもalpenkatzeさんのチェックのマメさ故。
大事にならないうちに食い止められたのは誇ってよいのではないでしょうか^^b
同じ外出猫を抱える身、悩みも似ていますがお互い頑張りましょうp^^q

いつもと違う視線を楽しんでそう!
まったり快適だね〜
棚から移動できるのも楽しいだろうね〜

マダニはぞっとするし、ノミはキィ〜っとなるよね(笑)
でも早く気付いてよかったね!
きっとフロントラインで落ちたのだよ。
ノミは人間に引っ付いてくる時もあるし、これもまた防ぐのが大変だよね。
それに知り合いがお店で返品物がセールになってた犬ベッドを買ったら
ノミがついてて大量発生したらしい。
これは適当なアメリカだから起こったのかもだけど(笑)

マダニはすぐに刺す(喰いつく?)のではないのですね!
その間に捕まえられるんだ!
ノミが体を移動するのと同じ感じなのかな?

今は外に出してないのでノミとも全く出会わないですが
昔の出入り自由な時にいた猫は結構くっつけてたなー
まだノミ取り首輪しかない時代で・・・

洗ってからフロントラインって簡単に言ってくれるなーって感じ
お医者さんって怖くて萎縮した姿しか見てないから、簡単に言うんですよね~
うちの頑固に食べないのも、そのうち食べるよとか言って・・・
ケージで飼ってるわけじゃないからそんな簡単にはいかないよ!って毎回思いますw

ふふふ、使わなくなったと思ってたタワー、使ってくれて嬉しいね~
隣の棚と行き来できるのも楽しかったりして
それとも写真撮らせないようにする新しい技???

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん
マダニは雪がたくさん積もるような時以外は常に要注意なのよー(>_<)
そうそう、取るのは専用の道具で反時計回りに回しながら!
慣れるとね、ささっとやれるようになるよ、動くような太郎相手でも(笑)。

なるほど、免疫力の関係でつく虫も違ってくるのね。
太郎、もう8歳とシニアに入ってるから、これからもっと要注意だね・・・。
ニームオイル、ググったらこっちにもあったよ!
値段もピンからキリまでだったどそんなに高くないから、うちも試してみようかなあ。
情報、ありがとう!


★キノボリネコさん
右手前の棚からタワーにジャンプすると音がすごいんですが、タワーがかなりしっかりしてるので太郎が飛んでもびくともしないのが助かってます(笑)。

チビちゃんのノミの話を知った時に、あまりにも偶然過ぎてびっくりでしたよ。
そう、うちは一匹出なく、4~5匹見つかりました(涙)。
ただ、幸いに、まだ猫ベッドから移動してなくてそこでもぞもぞしてる状態だったので全て駆除できました。
セロテープの方法は、昔(30年以上前?、笑)買った本に書かれてました。
当時の方法はノミ取り用の首輪かもしくはノミ取り櫛。櫛でやる場合は引っかかったのをすぐに洗剤を薄めた水に浸けるか、もしくはタマゴが飛ばないようにセロテープで・・・とありました。
マダニもセロテープで挟んでやってます!

フロントラインプラス、来年日本に帰った時に買おうかなあと思ってます。
あまりにもこちらのが高くってびっくりです(-_-;)

本当ならシャンプーしないといけないんでしょうが、それが無理なのでとにかく寝てた場所のチェックだけは毎回すぐにしつこくやってます!
本当に、外出猫がいると同じようなことで悩むようになるなあと、チビちゃんの話を読んでていつも思います(^^;
お互いにがんばりましょう!!

コメントありがとうございます♪

★moguさん
うちは室内に階段とかがないから、こういうところで段差とかジャンプとか楽しんでくれたらな~って思ってるよ^^

そう、ノミはキ~~ッ!
まさにそのとおりよっ(笑)!
あの素早さがムカついてしょうがない(-_-;)
フロントラインとかなかった時代に飼ってた子についてたノミに刺された経験あってその痒さを知ってるからね、太郎がいた場所、徹底的にチェックした(汗)。
えーーっ、その返品物のセール品の話、嫌だねぇ(>_<)
ある意味、こういうのも衛生用品だから、それを安くしてまでも売るってのはありえないけど、それ以前にそれを返品する人がいるってのが・・・(涙)。


★ししゅうねこさん
マダニはしばらく毛の上をもぞもぞ動いてるので、毛の中に入ってしまう前に落ちてしまうことの方が多いです!←太郎の場合、ですが。
毛の中に入っても皮膚に到着するまでがまた長いので、とにかく時間かかってます。
だから見つけるのがけっこう簡単だし、もし刺してたとしてもそこから動かずにそのまま皮膚に刺したままだから見つけやすいのは助かります。

そうそう、昔はフロントラインとかなかったから大変でしたよね(汗)!
実家の猫たちも首輪とか、あと、ノミ取り櫛で頻繁に除去してました。
フロントラインやそれに似たのが出てきた時はすごく助かったのを思い出します。

お医者さん側、こっちもいとも簡単に「〇〇してください」とか言うんで、「いえ、うちの子には無理です・・・」と言いたくなってしまいます(汗)。
シャワーはうちはもう一生無理かも(涙)。

タワー、何が急に気に入ったのか、毎日両方使ってるんですよ^^
急に使い始めた方だと、テーブルの横ではないので、少し静かに過ごせるのがいいようです(^^;

タワーも、アクティブな太郎ちゃんにぴったりな
窓のそばのたかーいところからウォッチングできるような仕様で、
とても喜んでる感じがしますね。

ノミ...
うちは、もも姫を保護したときにノミだらけで、
大怪我の日に密着はしてないものの
私経由で1匹でも(たとえば妊娠したのみがいたら)
いたのか、爆発的にめんまについちゃったことがありました。
フロントラインじゃなくてうちはレボリューションだったんですが、
そうですね...駆逐するまでに2ヶ月かかりました。
1ヶ月目、スポットしてても2ヶ月目にもいたわけだから、
もともと予防でスポットしていても、つきにくいだけで
つかないわけではないのかもですね。
わたしの経験では、お風呂よりスポットと並行して
コーミングがかなり効果があったんだけど、
太郎ちゃんはときときも好きじゃないかな...
のみとりくしでといて、潰さないようにガムテープなんかに
ひっつける、の繰り返しで。
首周り、顔周辺と尻尾の付け根の上のほうが一番多かったです。
スポットで弱っていても落ち切らないのがいたりすると
割ととれました。
ただうちはけっこうメスがいたのか増えてしまって
(カウントもしたけどすごい桁数いた)すごかったから
とれたのかも。2ヶ月でよくいなくなってくれたと...

あと日本だと(効果の割には猫にあまりよくないらしいという話で
いまはあまり使う人がいない?)ノミ取り首輪とかを
掃除機のなかにいれちゃって掃除機かけるとノミが死ぬから
効果的とか、あとそれがない場合掃除機のパックとかサイクロンのところにノミ用スプレーをするとか言う話を見聞きしたことが。
あとこれも日本ならではかもしれませんが、ノミ取りホイホイ的な
ものが売られていたりするのでそれも有効なのかなあ。
それは使ったことがないんですが。

うちはまだに経験はいままで犬も含めて(多分ですが)
ゼロで、そのかわり猫はどっちの猫もノミ経験ありなんです。
先代は保護したときにびっしりいたし。
あー書いていて痒くなってきました。読んでいても痒いですね。
ごめんなさいね。

雲の写真、素晴らしいですね〜\(^o^)/
日本では見られない光景だと思います。たぶん広大な大陸でないと。
ハイジって昔テレビではほとんど見なかったんですが、妙に印象深いです。
こちらにもハイジが住んでいそうな村と山の風景がありますよ〜♪

ノミ騒動ですが、学生の頃アパートに猫を連れ込んで遊んでいたら、部屋じゅうノミだらけになってしまいました(;゜ロ゜)ヒェ〜ッ
猫のノミは人間には寄生しないと本で読みましたが、実際には違いました(°◇°;)
足からたくさん這い上がって来て血を吸うのです!
カーペットの中には、糸ミミズのような幼虫がたくさん繁殖(@_@;)
キンチョールか何かの殺虫剤で、駆除に成功したような記憶があります。

太郎ちゃん、ノミがいなくなって良かったネ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雲、本当に気持ち良い景色で乗れそうですね。
秋の空だなあ。 この辺りだと建物でこんな空を見渡せるような場所はないからなあ。

で、ノミ。 お疲れ様でした。 (笑)
良かったですね、直ぐに気が付いて。 確かにフロントラインが効いて落ちた感じですね。
昔は猫には必ずノミで、ノミとり粉しかなく猫にも有害だった様に思います。
私はちょっとした蚤取り名人。猫の体を指でまさぐって指先の感触で見なくてもノミを捕まえられました。 そのくらい慣れていたって事です。 (苦笑)
でもメイからは殆どノミがいなくて、それ以後保護した猫で確実にノミがいたのはぶっちゃんだけでした。 ふうちゃんもななもノミがいなかったし、職場のタヌキ姉妹も多分いませんでした。 ふうちゃんなんか保護時は決して良い状態ではなかったけど、ノミはいなかった。 だから絶滅危惧種になったかと思ったら、ぶっちゃんは全身ノミだらけでした。

そちらでもハリネズミはノミだらけだと聞いた事があります。
最近の温暖化とネズミが増えてる(太郎ちゃんが熱心に狩っても)のが関係しているのかも。
そういえば、イギリスの公務員猫(ネズミ捕獲係)でこんな記事がありました。
太郎ちゃんとどちらが優秀?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00010002-newsweek-int

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
外からのノミでめんまちゃんにそんなに増えたことがあるんですね(>_<)
マダニもそうですが、フロントラインやっててもつくことはつきますからねぇ・・・。
ただ、ついた後に多少駆除はできるって感じでしょうか。
櫛でとぐの、私も昔はそれ一筋でやってました。
引っかかったらセロテープに挟んでました、当時買った本にそう書かれてたので・・・。
ノミ取り櫛がとても使いやすかったので、今度実家に帰ったらこっちに持ってこようかと思ってます←たぶん30年くらい前に購入です(笑)。
太郎はファーミネーターでの”軽い”ブラッシングは好きですが、ノミを探す目的でのブラッシングはダメでした。
手で探って探すという方法も得意でしたが、太郎は毛が密集してて意外と長いので、これがなかなか難しいです。
あと、身体が大き過ぎて全部チェックも難しい(-_-;)

ノミ取りの首輪、こっちにもあります!
でも外に自由に出てる太郎に首輪は怖くてできないというのと、そこまで効果を感じたことなかったです、ずいぶん昔飼ってた子に使った時(汗)。

一応今のところというかその後一匹も見つかってはいないのですが、だからといっていないとも言えないので、とりあえず購入したフロントラインを使用してまた様子見ですねぇ・・・。
ああ、こういう話題ってなんか本当にムズムズしますね(^^;
たくさんの情報、ありがとうございました!


★ロッドさん
うち周辺は山がないというか見えないというか、そんな場所なので、それでこんな光景を見ることが可能なんだなあと実感します。
そういえばずいぶん昔にハイジの舞台となった村に行きましたが、そっくりそのままあれこれと再現されててびっくりしたことがあります(日本人観光客が多いそうです、笑)。

私もずいぶん昔に飼ってた猫からノミが落ちて、それで足をかなり刺された経験あります(汗)。
当時はフロントラインとかなかったので、その時は猫も外に出してバルサンを焚きました。
それと昔、海外で住まいをシェアして住んでて一部屋借りてたんですが、動物住んでないのにそこのカーペットにノミがいて焦ったことがあります(汗)。
前の住人が動物飼ってたのかもだけど、ふかふかカーペットは怖いと思いました(汗)。
ノミに刺されての痒さは半端ないですよね(>_<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ09-18-02:12さん
ハイジのテーマソングをご存知の方には分かるかなあと思ってちょっと書いてみました^^

学校でそういったことがあってると、いつだったか、読んだことあります!
それを体験されたんですね~。
そういったのはひと昔前のことかと思ってましたが、今でもあるんだとびっくりした覚えがあります。


お願いしたこと、教えてくださってありがとうございます!^^
またそちらにちょっと鍵で書かせていただきますね~。


★REIさん
うち周辺だと山が全く見えないので、でも逆にこういう光景が楽しめたりします^^

私も昔は飼ってた猫についてたノミを手探りで探してました!
私の父とかすごく上手でしたが、私もそのうちに父並みにできるようになったんですよー(笑)。
ただ、同じことが太郎に通用しません(>_<)
身体がでかくて全部を見にくいのとおとなしくしてないのもありますが、それ以前に、毛がかなり密集してて見た目以上に長いこともあるので、とても見つけにくいです。
今はお外生活の子にもノミがそんなにいないことにびっくりです。
実家の歴代の猫たちは皆ノミに悩まされてましたよ(汗)。
太郎も外に出るけど一匹もつけてこないと安心してたのに・・・。
もしこれが他の猫経由だと、うーん、太郎に歯向かってくるような喧嘩相手はべスター君そっくりな若造猫、これ以外に考えられず・・・。
でもそうでないとしたら、普通に歩いててつけてきたのならもっと怖いです(>_<)

パーマストン氏の話、友人からしょっちゅう聞いてます(笑)!
友人はツィッターでフォローしてるみたいなんですが、友人曰く、太郎の方が優秀だそうです(^^;

ダニ

e-9 タワーを使ってくれて、うれしいですね~♪
 最上段で、ちょっと自慢げです…
e-2
e-10 うちの場合、ノミは、1歳のころはいましたが、それ以降は田んぼとか公園とかのヤブに入っても、なぜか全く身体に付いてはいませんでした。マダニも…
 特に晩年は、しょっちゅうお風呂に入っていたので、薬要らずだったのかもしれません。
 ただ、青森はマダニ、山梨はツツガムシといった(人間に)感染する病原体を持っている虫がいる地方は要チェックですが、東京や横浜は気にしていませんでした。
 でも、野良さんに接触すると、やっぱりうつされるケースがありそうです。
 ただ、フロントラインも薬事法(いまは薬機法というらしい)上の劇薬だから、猫が舐められる部分に誤って着いちゃったり、食べ物に入ったりしないよう、お気をつけくださいね。

         <ののちゃんより>

コメントありがとうございます♪

★鍵コ09-18-20:53さん
そちらに鍵でお返事してます!


★kitcatさん
マダニはこちらは異様に多くて、内科とか行くとマダニのポスターがで~ん!と貼られてたりとか、薬局のショーウィンドウにはマダニの大きな作り物が置かれてて”げ~~っ(汗)”となったりするとか、とにかくマダニが多いドイツです(-_-;)

ののちゃんみたいにお風呂が好きだったからノミは特に予防できそうですが、お風呂、絶対に無理です(涙)。
ののちゃんのバケツのお風呂姿は、かわいいだけでなく、虫対策のためにもいいですよねぇ。
うちはある日突然お風呂が好きになるとか絶対になさそうです(涙)。

今のところ一匹も見つかってませんが、今度フロントラインやってしばらく様子見ます。
昨年はフロントラインは9月を最後に翌年の3月までしなかったので、今年もそうしたいとは思ってるのですが・・・←3月になるとマダニたくさんつけてくるので必須です(汗)。
点す時は気をつけますね。ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★鍵コメさん
どうぞ気長にお待ちくださいね^^

そうなんですよー、元々興味がある人で、先日のイベントでも関係者の方にあれこれと質問しまくってて、ちょっと質問し過ぎではないかと、横で見ててヒヤヒヤしたくらいでした(;´▽`

マダニにノミ、大変でしたね・・・
昔々、まだネコを飼っていなかった頃、
近所のネコからノミをうつされて
たいへんなことになったことがあります。
ヒトにもうつるんです・・・
タスもフロントラインプラスを使ってます。
もういいかなぁ~って思ったことあるのですが、
やっぱり続けます・・・
でも、思いっきり嫌がるんですよね (>_<)

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
狩ってないのにノミにさされるのは嫌ですね(>_<)
私は飼ってた猫のノミが部屋に落ちて、それで刺されたことは何度もあります(汗)。
痒くて痒くてとにかく大変で、バルサン焚きました(-_-;)
フロントライン、タスちゃんも嫌がるんですね~。
太郎もこれは嫌いで、容器を覚えてるので、こそっと準備するのが大変です(^^;
プラスはこちらでは異様に高いので、日本に帰る機会あったら買おうと思ってます。

↑上の最新記事で、結局ビール祭りに行かれたと読んで、
うほほーい♪その記事か?と思ったらコメ欄も閉じてらしたので、
こちらに。(^∀^;)<どんだけビール好き
雲の写真、いいですねー!写真なのに逆に絵画みたいな感じが。(^艸^)

で、のみも連れてきてましたか〜。(;´Д`)
自分の中でも、ノミのこと全く意識してなかったわ。まぁ外に出してないからだけども。
猫を保護すると、とりあえずのみ取りコーム使ってとるけれど、面白いほどノミがとれて、
ゾッとするやらノミ壊滅だ!と達成感を感じたりだけれど、
掃除してるはずだながら、一部こっそり繁殖してたらどうしよー。( ˙-˙ ; )<掃除しろ

ありゃりゃ!↓牛記事楽しく拝見して、コメントしたつもりだったのにしてなかったこと、今発見。
カメラ目線の牛さんたちがほんとにらぶり〜。(*´v`)
早足で逃げる姿も、なんだろう、日本でみる牛よりシャイ?品があるように見えるのはなぜ?(笑)

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
ビール祭りでも写真撮ってきたので、近いうちにアップしますね!^^
すごく寒いし、テロの影響もあるし・・・で、来場者は少ないんじゃないかと思ってたけど、いえいえい、普通にたくさんいらしててびっくりでした(^^;

完全室内飼いだったらノミの心配はほとんどないですよね(ゼロとは言い切れないかもだけど)。
私も昔はノミ取り用の櫛一筋でした!
あれ、すごいですよね。
昔買ったのが実家にまだあるので今度こっちに持ってこようと思ってます。

牛、かわいいでしょう♪
このアルムはいろんな種類の牛がいたからよけいにかわいかったです^^
今ではもう牛たちは冬を前にほとんどみんな麓に下りてしまいました。
山歩きしても牛がいないとちょっと物足りないです、落し物はそのままそこにあるのにー(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/576-c9a40b4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

外での特訓 «  | BLOG TOP |  » ひと月前は道でゴロンだったのに

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (615)
太郎とご近所猫(犬)さん (182)
お出かけ(山歩き関連) (52)
お出かけ (53)
お出かけ(バイエルン) (41)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (23)
庭の野鳥 (44)
日々のこと (101)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR