FC2ブログ
topimage

2019-09

初めてのキノコ - 2017.08.22 Tue

山歩き中のお花の写真は以前からよくアップしてましたが、数年前からキノコの写真も時々アップするようになりました。
きっかけは、数年前にうちの横の森で生えてたこのベニテングタケの集団を見てから(笑)。
c0207698_17224998.jpg
当時撮影してアップした画像です。


でも山のお花と違ってキノコの種類は全く分からないので、写真撮ってアップするだけでした。


そして数日前も、同じく隣の森の中を散歩して、”キノコが生えてるー”と言いながら撮影してました。
1_20170822193938396.jpg 2_20170822193940331.jpg

3_20170822193941a9c.jpg 4_20170822193942c46.jpg


このキノコは、手前にも小さなのが生えててなんだか親子みたいで、”かわいいなあ”と思って撮影してました。
5_20170822193946a30.jpg
中には見てて、”ちょっと気持ち悪いかも・・・”と思えるものもあるので、そういうのは撮影してません(^^;


そして道を歩いてたら、”あ、かわいいのがまた生えてる!”と思うキノコが見えて撮影したのですが・・・。
6_201708221939464f0.jpg


同じ木の株に似たようなのがもう一つ生えてました。
7_20170822193949f21.jpg

↑これらのキノコを見て、”あれ?これってpilさんの記事に出てたのと似てる??”と思ったのです。
でもその時は確信がなかったので撮影だけしてその場を後にしました。


そして自宅に戻り、夕ご飯を食べた後にpilさんの記事を再チェック。そして過去記事にある画像もチェックさせていただきました。
もしかしてこれは紹介されてる”Maronen-Röhrling(ニセイロガワリ)”!??

・・・あとは”急げ!”でした(笑)。ネットでこのキノコに関するドイツ語のページを開いて、相方に、”このキノコの特徴読んでて!それと似たような毒キノコがあるかどうかも調べてて!”と言って自転車をキノコ発見の場所に走らせました(笑)。夜の8時ちょっと前だったけどまだ普通に明るいので大丈夫でした^^



そして摘んできましたよ~♪相方も一緒にチェックしましたが、特徴、全て一致してました♪
8_20170822193950cf2.jpg
一つ5㎝くらいと小さ目でしたが、狭いキッチンにちょっと置いてたらキノコの香りがぷんぷんしてました!


太郎にも見せてみます(笑)。
「なんだ、これ?」   初めて見つけた食べられるキノコよ♪
9_20170822193950970.jpg


「くんくん・・・」   最初はしっかりと香りを嗅いでましたが・・・。
10_2017082219395264a.jpg


後は全く興味なし(^^;
「ボクはご飯が食べたいんだにゃ!」  もうちょっと嗅いでよ(笑)!
11_2017082219395338f.jpg


「美味しい匂いはしないにゃ」   そっぽ向かれました(汗)。
12_201708221939552ea.jpg
太郎はキノコハンター猫にはなれないようです(笑)。


さて、このキノコ、どうやって食べようか・・・と迷いましたが、初めて摘んだ食べられるキノコなので、シンプルにオリーブオイルで炒めて塩コショウで味付けするのみにしました。
すぐに食べてしまったので画像はありませんが、美味しかったー!!!
いろんな意味で感激してしまい、うちの横の森も、もっと探せばもっと生えてるんじゃないかと思うようになりました。

実際、この前日、相方がここを歩いた時にキノコ狩りしたらしい人が歩いてたそうで、それでこの日も、散歩には行きたくないと言った私は相方の「キノコをいっぱい袋に入れて歩いてる人がいたぞー」という言葉に釣られて一緒に散歩した・・・という経緯があったのでした(^^;


食用のキノコ、やっと一つだけ学びましたよ(笑)。
pilさん、どうもありがとうございました!
また何か見つけたら報告しまーす(笑)!

● COMMENT ●

オオーw(*゚o゚*)w見事なキノコちゃん〜♪
美味しいのが見つかって良かったですね!!
一度覚えれば次回からは自信が持てますね。
知らないキノコは採らない・食べない事が一番です。

キノコ狩りは本当に楽しいです。
太郎ちゃんはキノコには興味ないようだけど、
トラキチと一緒に散歩に行くと、不思議と見事なキノコが見つかるのですよ〜(*^^)v
偶然ですけどね(笑)
フランスではトリュフを犬に探させるそうですが、トラキチもトリュフ犬みたいになれるかも?(たぶん無理)

「キノコをいっぱい袋に入れて歩いてる人がいたぞー」
ですか!!
それはすごい\(◎o◎)/
かなり気になりますね。

一番上のベニテングタケ、お見事です!
毒キノコですが、幸運をもたらすとかで観賞用として人気があるそうですね。

うわー、うらやましい。
そういえば漫画家のはなしで、キノコを取りに行きたくて
たまらず、(ヨーロッパ在住だった漫画家)
家族でいったらたまたまめったにない猛吹雪に閉じ込められて
あわや...ってまんがエッセイがありました。
なんか吹雪とかないはずの季節だったか...そんなかんじの
はなしでした。
とにかくそれが美味しくて美味しくて美味しくて、
どうしても(ほんとうはその山ではとるのがだめってことに
なってるけど、地元民はみんなとってるらしい)
それほど美味しいものなんだそうで。
きのこ類好きなのですよ。なんか見るからに羨ましい。
ただし、わたしの見る目はかなり駄目かと思うので、
ちょっと心配。詳細なキノコ図鑑があって、かつ
やっぱり毒キノコでそっくりがないか調べて、
あと...できたら...キノコ名人がいてほしい(笑)
名人がいたら図鑑いらないか。ハハハ。

犬や豚がトリュフを探すくらいですからね、
キノコ探し名人猫というのもいるかも???

そして関係ないけどキノコのルックスもとても好きです。
日本人は(だけじゃない?)キノコ好きが多いのか、
フィギュアできのこ類、けっこうあちこちで
観たりします。さすがにそこまでは買ってないけど、
じつは夜光性のキノコを自宅で栽培するキットが
ほしくてしょうがないです。(食用じゃないですが)
ドイツって、ひょっとして夜光性のもあるんじゃ???
でも夜歩くにはちょっと怖いですね。さすがに。

絵に描いたようなベニテングダケ!
キノコもいろんな種類があって面白いよね〜
2つでも香りが漂うほどなのか〜
太郎ちゃんも嗅ぎたくなるよね!
うちの庭にアンズダケっぽいのが毎年結構な量が生えて
ドミニクが食べたがるけど私は怖い....
森の中だったらオオ〜〜と思うんだけど、何にもしてない
庭にあるって怪しんじゃう(笑)

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
キノコ、難しいけど、これだけは次回から自信を持って摘めそうです!^^
他のは全く分からないので、はい、いくら美味しそうに見えてもまずは我慢ですね~。

トラちゃんのお散歩範囲にキノコが生えてるのはいいですね。
うちは太郎の歩く範囲には生えてないし、森の中も危な過ぎてリード付けても行けないです。
私も、トリュフを探す犬のことを思い出したので、”猫がそうなれたらなあ”とか思ってしまいました(笑)。

最初のベニテングタケの集団を見つけた年は寒い夏で雨もよく降ったんです。
その時に私も同じ場所で、キノコでたくさんのバスケットを持った人を見かけたんですよ~。
ベニテングタケも、私、その年に初めて本物を見ましたが、このキノコはこちらでは幸運のシンボルでグッズもあれこれあるので、「あのキノコか!」みたいな感じでした^^


★めんまねえちゃんさん
キノコの季節に猛吹雪!
もしかしたら、10月後半に雪が降ることもあるからそういう時だったのかな・・・。
その美味しいキノコってなんでしょうね!??
私、知識はないけど気になるー!
数年前に南チロルに行った時に、現地で初めて、”キノコ狩り禁止”の看板見ました。
ドイツでは見たことないですが、そういうところもあるんだとその時知りました。

キノコ、私も食べるのは大好きですが、自分で摘んで・・・とは考えたことなかったです(^^;
でも記事内に書いてるようにpilさんの記事を読んでたら、”うちの横の森は食材の宝庫なのかもしれない!”と思うようになって、いつか機会があればとは思ってました(笑)。
詳しい人がいないか相方に聞いたんですけど、誰もいないみたいで・・・。
本でだと間違うのが怖いし命の問題にもなるから、やっぱり詳しい人と一緒がいいですよねぇ。

キノコキットってのがあるんですか!
あっ、でも食用じゃないんですね(^^;
でもなんか興味あります~!
夜行性のキノコ、気になるけど、夜に森の中へは怖いかも(;´▽`
昔、漫画雑誌の”りぼん”に、”キノコキノコ”って漫画があって、それが大好きでした。
登場するキノコは”マッシュ”って名前のしか覚えてないけど(笑)。


★moguさん
ベニテングタケ、たぶんこの年の気候がキノコに合っててそれでこんなに生えてきたんだと思う!
翌年から同じ場所を同じ時期に見ても生えてないのよ(^^;
今回のキノコ、以前は名前もその存在も知らなかったものなのよ~。
とにかく香りの強さが、市販のキノコとは違った(笑)!
アンズタケ!それは気になるねー!!
moguさんちの庭がある土地は以前は森の中だっとかなのかしら。
一度摘んで詳しい人に見てもらうといいかも?

家の近所でキノコ!!しかも食べれて美味しい♪
これは嬉しいなぁ~
ふふ、今度から散歩は、地面を見ながらになるかもw
でも、毒キノコって解っていても、
いかにもおとぎの世界のキノコです!って主張してるベニテングダケは、
見てる分には、可愛いなぁ♪

456枚目はリアルきの◯の山ですねw
キノコは好きなんですが自分では怖くて採って食べる勇気がありません(-"-;
毎年のように素人が間違えて食べて新聞沙汰になってますので…
そこへいくとalpenkatzeさん勇気ありますねー^^;
ひょっとしてそちらではまぎらわしい毒キノコは少ないとか?

太郎くんには興味のないニオイだったようでw
トリュフキャットは無理かー、残念w

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
うちの横の森でまさか私が食べられるのを見つけられるとは思ってもみませんでした!
そうなんですよ、山歩きの時はお花探してそうなんですが、下ばっかり向いてて景色見逃すことがよくあります(^^;
それで道標も見落として道間違ってることもあるし(汗)。
ベニテングタケ、同じ場所で毎年探すんですが、なかなかこんなにたくさん、一緒には生えない様です~。


★キノボリネコさん
色がそのお菓子にもそっくりですよねー^^
私もキノコに関しての知識がないから食べる勇気はなかったんですよ!
でも今回のはpilさんの記事を見た直後だったせいもあって、それでこれを見つけた瞬間からものすごく頭から離れなくなって。
だから毒キノコにそっくりなのがないかどうか、これをかなり重点的に調べました(笑)。
このキノコと間違えやすい毒キノコの写真見てたら、全くこれとは似てなかったので、それでこれを食べる勇気が出ましたよー^^

太郎は普通のご飯か生きてる獲物にしか興味ないのかも(-_-;)

初収穫♪

ベニテングタケの集団、すご~い!
このキノコがこんなにまとまって生えてるのは、見たことないです。
緑の苔に赤、映えますね~。うっとりです💛

そう、これこれ!美味しいんですよね~。😋
スポンジ部分が青変するので、初めて見たら『え~っ!』ってなるかもしれないですけど、それが見分けるポイントにもなってますからね^^
親子のキノコ、たぶんこれはBitterröhrling、めっちゃ苦いヤツだと思います。
Steinpilzも、これに似た形をしてますけど、足が白っぽく、傘の質感(濡れるとテカリます)が違うので、わかると思います!
Steinpilz、きっと生えてますよ~^^
「キノコをいっぱい袋に入れて歩いてる人がいたぞー」なんて言われたら、何を置いてでも、森に行っちゃいます、私。(笑)

太郎ちゃん、キノコには興味なしですか。う~ん、残念!
キノコハンターになってほしかった~。(笑) 

おぉ!ついにこちらもキノコブログになってる(笑)!
初収穫と初食おめでとう!
野にあるものを収穫するってわくわくするよね~

しかしこのベニテングダケの集団すごいな~
不気味で笑いが出ちゃうwww

なんだったかなー。ポルチーニだったかもしれず、
ガッレッティ...いやポルチーニ?
同じ漫画を(図書館にあったやつを借りたから)
再チェックする機会があったらみてみます。
とにかくドイツじゃなかったかも(行ったと書かれていた場所は)。
アルプス?イタリア?どこだったかなー。いきなり猛吹雪っていうのがとにかく衝撃的で。

ちなみに食用キノコの培養セットなんかも
けっこう販売されてるのですが、
数はとれないみたいだし、なんというか八百屋で買うよりは
やはり割高みたいではあります。ただ、とりたて!とか
自分で!みたいな喜びはあるのかもですね。
しいたけのホダなどはよく販売されていますよねえ。
あとはぶなしめじ、きくらげ、なめこ、エリンギ、あたりでしょうか。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
ベニテングタケの集団が見れた年の8月はものすごく寒くて雨ばかり降ってたんです。
撮影した日も、小雨が降る寒い中、9月の始め頃にここを自転車で走ってて見つけたんですよ~。
でも翌年から同じ時期に同じ場所に行ってもダメですね(^^;
やっぱり気候とかが大きく関係してそうだなあと思いました。

このキノコ、美味しいですね!!^^
今回見つけたのに気をよくしてその後森散策を2時間くらいやったんですが見つけられませんでした(涙)。
親子のやつ、美味しそうに見えたけど、苦いやつだったんですね←美味しいのだったら採りに行った方がいいのか悩んでました(^^;
私にはやっぱりキノコ探すの難しいです(>_<)
相方は昨日またこの森で袋にキノコ入れて歩いてる人を見たみたいで・・・。
Steinpilzの特徴、ありがとうございます!
私にはまだまだ経験が必要ですが、暇があればまた探しに行きますね!^^


★ししゅうねこさん
やっと念願の食用キノコを発見しましたー!!
でもその後食用キノコ発見の道は難しく、キノコブログはやっぱり私には秋に数回で終わりになりますー(^^;
まだこの一つしかよく分からないけど、生えてそうな場所とか、経験がないとよく分からなそうだなあと実感中です。
このベニテングタケが生えてた年はとにかく8月は雨ばかりで寒かったんですよ!
その後同じ場所を同じ時期に見ても生えてなくて、やっぱり天候が関係するのかな?と思ってます。


★めんまねえちゃんさん
もう一つの方はよく知りませんが、ポルチーニだったら美味しいですよねー!!
テレビ(イッテQ)で、ポルチーニ選手権というのがイタリアで開催されてるのを見ましたよ!
このキノコ、イタリア語の名前の方が一般的だからイタリアかもしれませんね。

キノコ、自分で栽培したら割高でも香りとか全然違いそう。
今回も、この小さな2本だけだったのにその香りの強さにびっくりしましたから。
エリンギは数年前から普通のスーパーでも見られるようになってきたんですが、高いです(>_<)←韓国産かオーストリア産を見ますが、オーストリア産を買ったことあります。
しめじとえのきも今年初めてスーパーで見ましたが、高いし、おまけに中国産だったので全然買う気がおきませんでした(汗)。
あの値段の高さ(と産地)を見ると、こちらでは自分で栽培する価値はあるかも・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/562-6fcacaec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

嵐で外に出られない «  | BLOG TOP |  » ビビりな時の太郎

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (515)
太郎とご近所猫(犬)さん (134)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (51)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (8)
バイエルン行事 (14)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (20)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (87)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

QRコード

QR