育毛剤
topimage

2017-10

濡れても気にしない - 2017.07.19 Wed

今回は6月後半くらいに撮影の画像から・・・。インスタにアップしたものもあります。



パトロール中にシャワーに出遭ってしまった太郎、またまた濡れて帰ってきました(-_-;)
「いきなり降るんだもんにゃー」  雨宿りできるところ、あちこちにあるのに・・・。
w1_20170719213238874.jpg


「これくらい、なんともないにゃ!」   濡れてドヤ顔ですか!(>_<)
w2_20170719213240f32.jpg


「ちょっとお手入れすればいいだけだにゃ♪」
w3_20170719213240c2b.jpg


「あっという間に乾くにゃ♪」   
w4_20170719213244ea8.jpg


太郎ちゃんがいるところ・・・、びしょびしょ・・・(´・_・`)
w5_20170719213243132.jpg


「いきなり降ってくるのが悪いんだにゃ」  確かに、いきなり大量だった、うん。
w6_20170719213246d7b.jpg


「雨宿りする暇もなかったにゃ」   そうかしらね?ちょっと走れば大丈夫よ?
w7_2017071921324720a.jpg


そして、すぐに乾いた太郎です。
「ほら、もうふかふかだにゃ」
w8_201707192132499d4.jpg


「お日様に当たってもっとふかふかになるにゃ」
w10_201707192132494fd.jpg


6月はいきなりシャワーになることが何回かあって、太郎もそのたびに濡れて帰ってきてました。
シャンプータオルでごしごししようかなあとその時は何度も思ったのですが、砂の多い場所でゴロンゴロンとやられるよりは何倍もましなので、雨に濡れた場合は自主的なお手入れだけにまかせるようにしました。

ところで太郎、けっこう大きい雷が鳴っても、テラスにいる時にいきなりピカッと光っても全然怖がりません!
大きい雷の音では私の方がギャーギャー言って太郎はしらーっとしてます(^^;
雷を怖がる猫さんもけっこういるようですが、これに関しては強い太郎でした。

● COMMENT ●

床の濡れてるのは太郎ちゃんからの水分?
水も滴る良い男〜
ワイルドでかっこいい〜
でも本当、すぐふかふかになってるね(笑)

家の中にいるカノも雷平気だけど(花火怖いくせに)、外でも
怖がらないのは強いよね。

太郎ちゃんは、自然現象にはとにかく強いのねえ。
雷もだけど雨も(あんなにお風呂が大嫌いなのに)。
シャワーと似てると思うんだけどなあ。
ぜんぜん違うんでしょうけどね、太郎ちゃんからしたら。

うちはとにかく、雷が非常に怖くて、きのうも
実はものすごい雷がなってたんですが、
一階のテレビの台の下にもぐり(定位置)
やはり怖くてびくびくしながら二階のベッドの下に潜り(定位置)
やっぱり音が大きいから、私がいる一階に戻って
テレビの台の下に入ろうと思ったみたいですが、
階段の途中で腰が抜けて動けなくなってしまい、
抱っこして台の下に入れるようにしました。
抱っこのときも安心なんてせず、がちがちでしかも
すきあらばばりーっと掻いて逃げる!!みたいに
動いて(でも腰は抜けている)。
太郎ちゃんとめんま、雷はそれぞれどういうふうに聞こえてるんだろう。
聞こえ方は同じなのか。それとも、
なんかめんまのほうは怪獣が鳴いてるような怖い音に変換されてて、
太郎ちゃんのは、外を歩く自然の音に近い印象だったりして...

前の裁判の猫、やっぱりそうですよね。
私も突然飛びかかるのは不自然だなと思うから、
被害者が意識して無くても歩いて蹴った石が当たっただの、
攻撃を受けたとおもうようなことはあったような気がします。
だって普通、猫は怯えたらとりあえず逃げますもんね。
攻撃に転じるのは、それしかないと必死になって恐怖で
つっかかっていく時というか...。
まあ、猫に本気で噛まれると痛いですから、大変でしたねとは
思うもののなんかやってたらと思うと微妙な気持ち。
それこそ猫が証言できたらいいのですけどねえ。
「あにょひとがここを、いきなりがーんとけったのにゃ」とか。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
そうそう、太郎からの水分よ!
水も滴る・・・って、あんまりいい状況じゃないよ(´∀`;)
けっこう濡れてるっぽく見えるけど、もしかしたら中の方まではそんなに濡れてなくて、それで渇きも早かったのかもね。

うちも花火は怖がってベッドの下に逃げるよー(汗)!
でも雷でベッドの下に隠れたことはない(^^;


★めんまねえちゃんさん
自然現象で苦手なのは強風くらいかも?
雨も以前は嫌がってたのに最近はもう全く(-_-;)
シャワー(お風呂)は強制的にされるのが嫌なんでしょうね(^^;

めんまちゃんはそこまで雷が苦手なんですね(>_<)
雨の多い時期とか大変そう・・・。
でもお風呂は大丈夫ってことで、この点は太郎とは正反対ですね(^^;
うちは大晦日の花火の時がベッドに隠れます。
ビクビクして室内をうろちょろしたり。
花火は自然現象ではないってことを分かってるのかな・・・。
室内にいる時に大きな雷が鳴った時、太郎は無反応なんですよー。
「なんか音がした?」みたいに見ることはあっても全く普通、驚いてもいません。
太郎は外で暮らすのに適した子なのかな(汗)。

前の記事の猫の件、私も絶対に、何もなしに飛び掛かって噛みつくのはありえないと思ってます!
でも、仰るように石が当たった・・・みたいなことがあっても、これは飼い主側の責任になるんでしょうねぇ・・・。
他の方へのレスでも書いたけど、車の事故と一緒で、結果的に怪我を負わせてしまった方ばかりの責任になってしまうのかなあと感じました。
猫の証言!こういう時にも動物と話せる人(ハイジさん?)とかが活躍すればいいのに・・・。

太郎さん、お外の事は、自然に受け入れるのかしら??
雪にも強いし。
ワイルド~♪
雷、家の白黒なんか、固まりますよww
花火もビビるし、急なバイクの音にも、腰が引けるww
太郎さん、伊達に、鳥やネズミの狩りをしてるわけじゃ無いわね^^v

私も、ある程度夕立で濡れたら、「もういいか~」ってあきらめるタイプですw
傘も持ち歩かんしw
太郎さんみたいに、直ぐにふかふかになればいいんだけど、そこは水も滴るのまんまですけどねw

このツンツンヘアー、結構濡れちゃいましたねw^^;
でもすぐ入ってこないで石畳で大まかにお手入れって偉いです(๑•̀ㅂ•́)و✧
うちはそのまま入ってきてとにかく人に拭いてもらおうとします(´;ω;`)
多少乱暴な拭き方をしてもゴロゴロ言ってるのが救いですが(-"-;

雷はうちも平気ですね(ビビリのくせに^^;)
ちなみに地震も平気で震度4くらいなら平然としてます(-"-;
地震大国の猫ならではでしょうか(-"-)

カミナリ

e-9 雨でもけっこう平気で濡れて来る太郎さんは、ちょっと猫離れしてるかなー
 特にあの…カミナリは、どこのうちの猫も飛んで逃げちゃいます。
 人がびっくりするんだから、猫ならなおさら…と、思うんだけど、
その点、太郎さんは大物 !!
 花火なんかのときも、猫は怖がっちゃって…どこかに隠れちゃいます。
 でも、そのへん、犬は大音響でもヘッチャラみたい…
 なぜなんだろー
  e-3
           <ののちゃんより>

態々雨宿りしないで濡れているのでしょうか。
表面の毛はかなり濡れてますね。
うちは風呂は勿論、特にメイは一滴でも濡れるのが嫌いで、ベランダにいて降ってくると部屋に飛び込んできます。
ヒメは多少のアメはダイジョブ。 やっぱり野良育ちだからかな。
太郎ちゃんは毛が密集していてアンダーコートは濡れにくいからかもしれないですね。

雷は先代が外にいて急な大雨と雷に会い、それからは異常に雷を怖がる様になりました。 太郎ちゃんも外で雷と雨に会ってるのでしょう? 大物だわ。
いまの猫達は雷も地震も全く平気。 人間が一番怖いらしいです。(苦笑)

雨も雷も大丈夫ってスゴイな~
昔居た猫は雨宿りしてから帰ってきた記憶が・・・
そして家に居たら最小限の外出しかしない(笑)
今の猫ズは雷は平気みたいだな~
大きい地震はダメだけど

そちらでシャワーって珍しい???

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
とにかく外が大好きなので、段々といろんなものに慣れていってしまってて・・・(^^;
でも外で遊んでる子供たちとか、そういうのには慣れてません(笑)。
花火は同じく怖がります!
大晦日の日はベッドの下に隠れっ放しになっちゃうし、あと、玄関のピンポンも!
やはり自然以外のもにがダメみたいです。

人間も猫みたいにすぐにふかふかになるのだったら、傘をしょっちゅう持ち歩く必要もなさそうですね(´∀`;)


★キノボリネコさん
この時はけっこう濡れてたんで、室内に入ってくれなくて一安心でした!
あっ、でも、砂だらけの方で入られる方がもっとひどいかな(-_-;)
チビちゃん、かわいいですねー、拭いてもらいたくて執事さんの下にすぐにくるとは^^
うちはとにかく、無駄に触られるのが大っ嫌い、でも自分からスリスリには来るという御身分です(笑)。

雷、チビちゃんも平気なんですね!
お外歩いてるとそうなっちゃうのかなあ。
太郎も本来ビビりで、しょっちゅう尻尾膨らませて帰ってくるのに、雷は平気。
地震は太郎は経験なし、私もほとんどなくて震度3は一度だけ、その時は超怖かったです(>_<)
他の方の記事読んでても、地震に関しては私より日本の猫の方が強いみたいです(´∀`;)


★kitcatさん
子猫時代は雨はすごく嫌がってたんですが、最近強くなって、量にもよりますが降ってても外に出て行こうとするんですよー(-_-;)
尻尾膨らませて帰ってくることも多いのに、雷が鳴ることに関しては平気。
室内にいる時に近くでドーン!と大きな音がしても普通にしてます(^^;
花火は同じく怖がってベッドの下に隠れます!
やはり人工的なものの音は怖いのか、ヘリコプターの音もとても怖がります。


★REIさん
雨宿りしてても、もしかしたらまた濡れた場所(茂みの中とか?)通ったりして濡れてる可能性もありますね~(^^;
でも7月に入っても時々降ってますが、降ってても乾いたまま帰ってきます。
いきなりの大量の雨の場合は濡れてること多かったような気がします。
太郎の場合濡れるのが大丈夫というより、自然に濡れるのはOK、でも無理やりシャワーはダメ・・・なのかも(^^;
とにかく乾くのが早かったので、仰るように密集度のことも関係してそうです。

自宅にいる時にけっこう近くで雷が落ちて大きな音がしても太郎は平気なままなんです(^^;
地震は経験したことないから分からないけど・・・。
人工的なもの、花火にヘリコプターに玄関のピンポン、それから人間が怖い太郎です(笑)。


★ししゅうねこさん
雨は以前は嫌がってたのに最近は出て行くようになったので(もちろん、なるべく濡れない様には努力してるようだけど)、段々と慣れていってるんでしょうね(^^;
最近はいきなりのシャワーがなくて普通にずっと降ってることが多くて、そういう時は濡れずに帰ってくるので、雨宿り自体はしてるようです。
雷も地震も、皆さんの話をお聞きしてるとやっぱり猫それぞれみたいですね。
うちはとにかく、自然現象以外の音は苦手っぽいです。

シャワー、けっこう多いと思います!
最近は降り出しても”どうせすぐ止むしー”と思う癖がつきました(^^;

太郎ちゃん、お外で鍛えているだけあってたくましい!!
そうです、雨なんかでビビってるようじゃ、外猫のつとめはできませぬ。
田舎道を車で走っていると、雨の日でも縄張りのパトロールをする猫を見かけますよ〜
猫って怠慢の象徴のように思われている節がありますが、実はきわめて勤勉です^^¥

「あっという間に乾くにゃ♪」
そうです!これが本来の猫の姿なんです。

地震・雷・火事・オヤジ。
怖いもの順ですが、地震はやっぱり怖いです (°◇°;)
トラキチは雷は平気ですが、この前2年前だったか震度6の地震が来たときには、耳の血管が充血してプッツンしそうでした (@_@;)
震度5なら何とか我慢できますが、6はすごいです!!
左右に1mぐらい、すごいスピードで揺れるんです。本棚も石灯籠も倒れるし、屋根瓦はメチャメチャ。庭の池の水は半分外に飛び出してしまいました。
道路は地割れしているし、マンホールは飛び出していました。

幸いうちはトタン屋根なので被害ありませんでしたが、基礎のコンクリートがズレているかも?
今度また大きな地震が来たら倒壊するかもしれません。

太郎ちゃん、お風呂はヤだけど雨のシャワーはへ~きなのにゃあ!

雷怖いのわんこの方が多いような気がするにゃあ。
アタシたちも大雨、雷へ~きだよぉ。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
外を歩いてて段々と強くなってきてる太郎です(^^;
以前は雨が降ってるといや~な顔してましたが、今は少し気にしても出て行ったり。
でも外ばっかり気に入ってるようでちょっと寂しいです(汗)。

地震は太郎は経験ゼロだし、私もほとんどないのでよく分からないのですよ・・・。
私がこっちに住み始めた後に実家地方でも震度5が何回か起きてますが、それまでは震度3も一回だけですよ、私の人生の中で(汗)。
6でのそういうお話聞くと、もしこっちでその揺れが起きたら建物全壊間違いなしです。
想像するだけで怖いです(>_<)
実家は阪神の大震災の後に建て直してて基礎工事をしっかりしてるので今のところ大丈夫ですが、日本は頻繁に大地震が起きるから怖いですね・・・。
ヤフーニュース見てて、地震速報が出るたびにヒヤヒヤします(汗)。


★Gaviちゃん、はなびちゃん
こんなに濡れてもOKなのなら、お風呂も受け入れてほしいけど、無理やりはダメみたいよー(笑)。

Gaviちゃんとはなびちゃんも雨と雷、大丈夫なのね!
お外でお散歩できる子はなんだか平気な子が多そう^^
たしかにわんこは、雷時にきゅんきゅん鳴いてる子、いるね(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/545-de200a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みんにゃのテラスの水 «  | BLOG TOP |  » アシ(葦)を食べる太郎

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (343)
太郎とご近所猫(犬)さん (84)
お出かけ(山以外) (45)
お出かけ(山関連) (30)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (54)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

gremz

Flag Counter

Flag Counter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR