育毛剤
topimage

2017-10

アオゲラがまたやってきた - 2017.05.17 Wed

昨年の6月の始めに、アオゲラ(ヨーロッパアオゲラ)を初めて見たという記事を書きました。
アオゲラの鳴き声はその時に初めて聞いたわけですが、あまりにも大きくて特徴のある鳴き声、一度聞くと絶対に忘れられません。

そして一昨日、太郎はお昼寝、私はパソコンに向かってあれこれやってたら外から聞き覚えのあるあの鳴き声が!
カメラ持って慌てて外に出たら、昨年と同じ場所、うちの庭の横の道にいたんです。
1_20170517221651cf0.jpg
ボケボケ画像ですみません(汗)。


↑できれいに撮れなかったからそ~っと道に出たら、アオゲラは木の上に飛んで行ってしまいました。
2_2017051722165318e.jpg
ズームで撮影したのをたっぷりトリミングです。


アオゲラは昨年のその後、うち周辺でも時々見てましたが、今回のこの子、昨年と同じように道の上でうろちょろしてたってことは同じ子かしら・・・。
3_201705172216562b3.jpg


こうやって撮影してたら、寝てた太郎も起きてきて、私の足にスリスリやってました(^^;
4_20170517221658943.jpg


でもアオゲラばかりが気になって、この時は太郎を撮影する余裕はなし(笑)。
5_20170517221657a97.jpg


動画も撮りました。 鳴き声がけっこううるさいので、ご覧になる方は音量にご注意ください!




別の木に飛んで行って、コンデジで撮影にはちょっと無理な距離だったので、デジイチで撮影してみました。
6_20170517221659699.jpg
ちょっとまた違った雰囲気に見えますね^^ 同じアオゲラです。


こうやって撮影してたら背後からいきなり人が現れたのでびっくり。うちの斜め上の階に住む奥さんとそのお子さんでした(^^;
やっぱり同じように鳴き声にびっくりされたのと、私がこうやって撮影までやってるんでそれで外に出てこられてきたようでした。撮影しまくりの姿見られて恥ずかしかったー(汗)。
「あれはGrünspecht(ヨーロッパアオゲラ)ですよ~」などと簡単な会話をしてたら、太郎、なんと奥さんの息子さん(小2くらい)に自ら近寄って行ってクンクンとにおいを嗅いでました!
奥さんが、「あらっ、もうあまり怖がりじゃないのね」「手を出してみたら?」などと言って息子さんがそ~っと手を出そうとしたら離れて行きましたが・・・(^^;
大人相手だと無条件に怖がることが多い太郎も、子供相手だとたまにこんなことがあるのでちょっと不思議な感じがします。


アオゲラも遠くに飛んで行ったのでまたうちに戻ります。
「あの鳥、キョキョキョッとすごい鳴き声だにゃ」  窓閉めてても響くよね。
7_201705172217003d4.jpg


「お昼寝からすっかり目が覚めてしまったにゃ」  ある意味、私が起こしたのかもね(汗)。
8_20170517221702786.jpg

そう、私がじっとしてれば、太郎もそのまままた寝てたはず・・・。
カメラを持って慌てて外に出て行く私を見て、「何事だにゃ!?」となった太郎なのでありました(汗)。
アオゲラに限らず、ご近所猫さん発見で撮影に出る時もだいたいいつもこんな感じなので、撮影は我慢しなくては・・・と思うのですけどね、なかなか難しいです(^^;


ちなみにこのアオゲラかどうかは分かりませんが、昨日も今日もまたやってきました。また明日も来るかな~。

● COMMENT ●

通る鳴き声だね!
アオゲラは巣の場所を見繕いに来たのかな。
太郎ちゃんも参加したかったのよね〜
ご近所さんが猫と一緒に何かしてたら、私も参加したくなるわ(笑)
息子さん、太郎ちゃんが近づいてきてくれて嬉しかったろうな〜
この子は大丈夫かな?と確認したかったのかしら?

アオゲラ

太郎ちゃん、鳥の声で、血が騒いだんでしょうか。(笑)
獲物を探す目になってませんか?^^

すごくきれいに撮れてますね!
アカゲラとは全く色が違うんですね。
声には聞き覚えがあるんですけど、まだお目にかかったことありません。
目の前に現れてくれないかな~。

そうそう、アマドコロですけど、おいしいんですって~^^ 
そちらの森にはよく生えてるんですか?
この辺では見ないんですよ。
2番目の『ソロモンズシール』は先月別の森に行った時、いくつか咲いてるのを見たんですけど、葉っぱが虫食いでした^^;
こっちは食べれないんでしょうか?(笑)
保護種でなければ、採取しても構わないはずです。
キノコの場合も、保護種は採取を禁じられてますけど、それ以外は採取OKです。
(販売目的でなければということだそうですよ。)

コメントありがとうございます♪

★moguさん
他の鳥とはまたちょっと違った声の高さでしょ!
だからすごく響いてくるの。
太郎、気になるものは無視できないみたいよ(笑)。
息子さん、じ~っと立ってて喋ってなかったのが太郎にはポイント高かったのかも(^^;
でもなかなか簡単には触らせない太郎だよ(笑)。


★pilさん
昨年はアオゲラのことを狙ってましたからね、なんだか今年もドキドキ(汗)。

ちょっと距離はあったけど最初は移動せずにその場にずっといたので、何枚も撮りまくったらなんとかアップできるように撮れてました^^
アカゲラより大きいです!
声がとにかく大きくて、木の上じゃなく地面の上から聞こえてきてたんで、それでよけいに響いてたんだと思います。

アマドコロ、うちの森でも見ないんですよ~。
山歩きの最初の方で見かかえることがあるので、やはりもうちょっと高地のところの方が咲いてるような気がします。
ソロモンズシールはどうもナルコユリみたいですね。これだと、山菜みたいだと書いてあるし、アマドコロほどではないけど一応レシピもありました!
保護種じゃなくて販売目的じゃなければ・・・、なるほど、なるほど!
そうですよね、ベアラオホなんて摘んでる人たくさんいるわけだし・・・。
アマドコロ、うちの近所の森で探してみようかしら(笑)。

なんか大きそうだなーとググったらヨーロッパアオゲラって
30cm超もあるんですか(゚д゚)!
カラス並みですね(-"-;
遠くまで響く鳴き声だし^^;

太郎くんが足元に来たけど撮る余裕なし、わかりますw
太郎くんはいつでも撮れるけど野生動物はこれっきりですもんね^^;

ところできれいにズームできてますがこれってコンデジの動画ですか?

画面から感じるイメージと違いますが
太郎くんも結構怖がりですもんねw^^;
でも子供は大人ほどじゃないってことは
単純に体の大きさで判断してるんですかね?

察知されないように気配を消して撮影に向かうお気持ち、
すんごくわかります(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

とても綺麗に撮れてますね! 頭赤いのに何故アオゲラかと思ったら、体が薄い緑みたい?
画像でアオゲラという名前に納得です。 名前もグリーンだものね。
日本語は青と緑がどうして一緒になるのかしらねえ。
鳴き声は確かに大きい。 これだとカメラを持って飛び出したくなります。
太郎ちゃんも一緒に起きてきて、次の獲物(笑)を見られて良かったんじゃないかな。
アルペンさんを振り返って、
「お世話係、次はあれが欲しいのか?」と聞いてるみたい。(笑)

その親子は例のフランスマダムとは違うのですか?
太郎ちゃんはお子様の団体は苦手だけど、大人しそうなお子さんだったのかしら。
うちはガラス越しに見るのは良いけど、ピンポンと同時(どころか微妙に早く)に消えます。


これは覚えやすい声かもしれませんねー。
うちの近くで朝に鳴いてるのはなんだろうか...
鳥の名前は花とかの名前より覚えがすごく悪いのです。(汗)
勝手に名付けるのもたぶんだめな要因の一つ。
(カイツブリを素潜り君とか。素潜りが上手だから...
そして本名を時々忘れるわたし)

太郎ちゃん、フランスのマダム以外にも???
あっでも今回は、ご婦人ではなくてお子さんにどちらかというと
興味があったのかな。
お子さんでもおとなしい子なら警戒心が薄くなるのかしら。
どちらにしてもめんまのおっさんに興味津々というのとは大分違いますね。ははは。

アマドコロとナルコユリ、ホウチャクソウとかもうややこしいーーー。
だって、勝手?に、なるこらんとか、テキトウな名前で
売られてることもあるし、ソロモンズシールがナルコユリと
書かれて売られてる事とかもうむちゃくちゃ。
結構テキトウです。たしかソロモンズシールは茎が角ばってる...
というところまでは覚えているのですが...
調べてみたら、花の付け根が一番わかり易い区別らしいです。
(ぽつっといきなり茎がくっついてる方がソロモンズのほう)
ホウチャクとか、ミヤマナルコユリとか、もうその辺になったらお手上げです。いいの、根っこはハーブとして使わないから。(汗)

今日、車で出かけるときに鳥が飛び立ったので横目でチラッと見たらアオゲラでした!
アカゲラもアオゲラも多いです。

鳴き声もそちらのに似ていますが、そんなに大音量(?)ではないです。
カエルのような声も出しますよ〜
カカカカ!という声です。これは声ではなくて木をつつく音なのかもしれません。

これは、ずいぶん長い時間に渡って、しっかりと観察できたようですね。
こちらのキツツキは、まったく無愛想で(笑)
写真を撮ろうとしても、なかなか撮らせてくれません。
異常なほどに用心深くて、すぐに逃げてしまいます。
しかし、キツツキって面白いですよね♪
こんな鳥は日本では市街地では絶対に見られないと思うんですが、ドイツでは森の中に人が住んでいる?
市街地の中に森が豊富にある?
そんな素晴らしい自然環境が保護されているのでしょうね。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
そうそう、けっこう大きいんですよ!
アカゲラの倍くらいあるかも?
鳴き声響くし、色も目立つからつい注目してしまいます。

動画はコンデジ撮影です!
デジイチは動画はいまいちの質なんですよー(^^;

身体の大きさでっての、あります、あります!
太郎はドイツ人の背が高くて、プラス、太った人(←西洋人の”太った”サイズw)を異様に怖がるし、あと、冬、コートなどを着て着ぶくれした人も怖がってましたw
子供はたまにちょっとだけなら触らせることもあるので、やっぱり大きさ、でしょうね(^^;


★REIさん
正直、オリジナル画像ではどこにいるのか分からないくらい小さく写ってました(^^;
名前の”緑キツツキ”、和名は”ヨーロッパアオゲラ”だったけど、あれこれ見てたら”ヤマゲラ”ってのも緑色で頭は赤で似てました!

太郎は最近は鳥のお持ち帰りはやってなくて、ネズー専門になってます(汗)。
私が鳥を見てたらそれをお持ち帰りしたことも過去にあるので要注意ではありますが(汗)。

フランス人の方とは別の方です~。
お子さん、何にも喋らなかったから、それで太郎自ら近づいたのかも。
子供は、そ~っと寄ってくる子はそこまで怖がらないけど、でもそれ以上動かれたらやっぱり逃げます(^^;

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
今の時期だとアムゼルの鳴き声が一番響きますが、これは聞いててとても心地いいです。
でもこのアオゲラの鳴き方は”なに、なに!?”になってしまいます(笑)。
お花、あれだけたくさん詳しく覚えられてるねえちゃんさんは、やはりお花好きだからこそ、なんでしょうね^^
勝手に名づけ・・・、私はドイツ語名でそうやってる時があります(汗)。

今のところ一番大丈夫なのはフランスマダムです!
あの奥さんには自ら近づいて行ってスリッとやってるし、一緒の場でくつろいでたから。
子供の場合は、相手がおとなしくしてればちょっとは興味あるみたいです^^
おっさん、特に背の高い人は無条件に怖がります(^^;

お花の名前、難しいですねー(汗)。
売る時に勝手な名前・・・、でも私だったら”そうなんだ!”とそのまま信じますよ(笑)。
ドイツではどうもこの3種くらいしか自然界には咲いてないようだからドイト語名でははっきりしてますが、日本名に照らし合わせたりするとなんだかたまに違う情報も出てきます(汗)。
あれこれ調べだしたらなんだかきりがないけど、それでも気になる時は気になります!


★ロッドさん
こちらはどちらかというとアカゲラの方が見る機会が多いと思います。
といってもたまにしか見る機会ないので、いるとつい撮影してしまいたくなりますが(笑)。

日本のアオゲラ、ググったら”29㎝”とか出てきたので、こちらのと大きさはそんなに変わらないようですね。

鳥、私の勝手な思い込みかもですが、こちらのは日本の鳥ほどそこまで怖がらないというか、すぐに逃げないような気がするんですよ。
特にスズメとか見てるとそれを感じます。日本ではちょっとの気配ですぐに飛んで行ってしまうけど、こっちではそこまでないような気がいつもするんです。
・・・だから太郎も過去に何度も鳥をお持ちかえりできたのかも(汗)。
こっちは街中に住んでてもちょっと郊外へ行けば自然がたくさんという場所がほとんどなので、野生動物も住みやすいのかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/513-d10c57ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白鳥もシャーッとやる «  | BLOG TOP |  » 角までパトロール&アマドコロ属の花の覚書

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (343)
太郎とご近所猫(犬)さん (84)
お出かけ(山以外) (45)
お出かけ(山関連) (30)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (55)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Flag Counter

Flag Counter

gremz

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR