育毛剤
topimage

2017-10

旅日記、出発の日の空港でのこと(前編) - 2015.03.11 Wed

皆様、お久しぶりです!月曜日に、無事に旅先から戻ってまいりました。
出発前は風邪で体調がいまいちで病院にも通ってましたが、現地では毎日とても楽しい日々を過ごすことができ、体調の悪さのことなど頭から吹っ飛んでしまってたほどでした。というか、現地の暖かい気候のおかげで、一気によくなったような気もします。

帰ってきてからはちょっとバタバタしてたので皆様のところへの訪問がまだ全然できてませんが、この記事のアップが終わったら、徐々に訪問を始めさせていただきますね。


さて、私が自宅に戻ってから太郎はしばらく甘えっぱなしでしたが、すぐに元に戻りました。
↓これは、大好きなクリスピーキッスをもらうために、私の前でゴロ~ンとなってる太郎です
a0_20150311220746931.jpg
最初は普通に「くれ、くれ!」とやってたので、私が、「太郎ちゃん、ゴロ~ンして!太郎のゴロ~ンは!?」と言ったら、すぐにこの姿になってくれ、しばらくこのまま動きませんでした



さて、旅日記の方も始めさせていただきたいと思います。
Facebookの方で時々現地から写真をアップしてたので一部の方々は行き先も既にご存知かと思いますが、今回、イスラエルに行ってきました。現地在住の友人を訪ねての旅で、8年前にも訪問したことがあるので今回は2回目です。
a1_20150311220748fc1.jpg
テルアビブの海岸からの夕日。上の方に飛行機が小さく写ってますが、私もここを飛んで空港に到着しました。


8年前はエルサレムや死海の方へも足を延ばしたのですが、今回は日数も短いのでテルアビブのみの滞在になりました。
a2_20150311220749425.jpg

現地では猫の写真もたくさん撮影することができたので、徐々にアップしていきますねー。


イスラエル訪問にあたって、空港でのセキュリティーに関しての話は絶対に外せないと思うので、今回はまずその話から始めたいと思います。
ちょっと長々となってしまうので、このセキュリティーに関しての話は二回に分けて書く予定です。続きは↓の”Read More”の部分に畳んでアップしています。ご興味のある方、お時間のある方、よかったらどうぞ~。

イスラエル行きの飛行機に乗る際のセキュリティーの厳しさは、現地を訪問されたことのある方ならご存知と思います。これに関しては、検索すればあれこれといろんな話がでてきますが、今回は私の体験したことのみを書いていきますね。

ちなみに、8年前はドイツの航空会社で現地を訪問したので、ドイツ→イスラエル(テルアビブ)のフライトの際のセキュリティーに関しては、まあ、普通よりは厳しいけどこれくらいなら・・・と思えるほどでした。イスラエル入国よりも出国の際があれこれと厳しく面倒くさいと聞いてて、まさにその通りの、うんざりするような出国審査になったのを今でもはっきりと覚えてます。

しかし今回は、8年前とは全く反対になりました。先に言うと、ドイツに戻る際のベン・グリオン国際空港でのセキュリティに関しては、空港に朝の4時に到着したらチェックインカウンター前はありえないほどの混雑振りで、列に並んでカウンターに到着するのも40分ちょっとかかり、そのせいか、係員による質問(チェックイン前に必ずあります)もほんのちょっとで終わりました。

すごかったのはドイツ出国前のこと・・・。今回は、イスラエルの航空会社、エル・アル航空を利用してのフライトでした。
エル・アル航空は、セキュリティーチェックが世界一厳しい航空会社と言われてます。そして、空港のターミナルは、私が利用したドイツのM空港は、テルアビブ行き専用のターミナルが、通常の場所からはちょっと離れた場所に設置してあります。ネットの、空港のサイトの見取り図では、この場所は掲載されてません。

その場所に着くと、まず入り口に、係員が3人立ってます。そのうちの一人は、ライフル銃を抱えた兵士です。そこでチケットを見せ、中に入ることができます。搭乗者以外は中に入ることができません。
中に入ると、係員のおじさんが一人私の方へやってきました。今回、このおじさんを含め、ほとんどの係員は皆とてもフレンドリーに笑顔で接してくれたのが印象的でした。厳しい検査なので、あえてそういう態度で接してるのかは分かりませんが。ただ、ボディチェックをやった、明らかにドイツ人と分かる二人の女性保安官は、ドイツ人らしくかなりぶっきらぼうでしたw

まず最初に、エル・アル航空のスタッフによるインタビューがあるからと、「ここで待っててください」と、そのおじさんに、インタビュー用のテーブルの方に連れていかれました(これ以降、会話は全て英語で行われました)。しかしスタッフはなかなかやってこず、見かねたおじさんが、「すみませんね、担当の係員が今話し込んでて。よかったらあっちの椅子に座って待っててくださいね」と言ってくれました。ドイツ人スタッフにはありえない親切さ、もしかしたらこのおじさんも、イスラエルから派遣されたエル・アル航空のスタッフだったのかもしれません。

待ってる間に中をきょろきょろと見てたら、ドイツの普通の警察官だけなく、入り口に立ってたような、ライフル銃を抱えた兵士が建物内を時々うろちょろと歩いてました。
そしてやっと私のインタビュー担当のスタッフがやってきて質問が始まりましたが、この質問が思ったよりも短くて、わりと簡単に終わったと思えたほどでした。
聞かれたことは、「どれくらいドイツに住んでるのか」、「誰と住んでるのか」、「荷物の中におもちゃのピストルのようなものは入ってないか」、「荷造りは誰がやったか」、「荷造りの後、荷物はどこにあったか」、「誰かから何か荷物を預かってないか」・・・、などなど、全て想定内の質問です。最後に、「これは、荷物の中に爆発物などがあっては危ないから、安全のために聞いています」などの説明もありました。

これが終わればチェックインです。これは普通に終わりました。
そして出国審査です。小さい建物の中なので、出国審査の場所もすぐ隣。一箇所しかありません。
出国審査の係員は、”POLIZEI”の文字が入った服を着た、通常ターミナルにいる人たちと変わりありませんが、なぜかここの人もすごくフレンドリーで、私のパスポートを見るなりニコニコ笑顔になり、「君、日本人なんだ~」、「英語は話せる~?」と、とにかくずっと笑顔のまま、手続きとチェックが終わった後もニコニコ顔で私のパスポートを返してくれました。こんなこと、出入国審査では初めての経験!

これが終われば今度は手荷物検査とボディーチェック。しかしこれは一人ずつ行われるので、前の人が終わるまで先に進めませんでした。

続きは次回に~。長々とすみません!


これは、全ての検査が終わった後にやっと通された登場口です。左奥に小さな免税店、その右側にカフェがあります。
a3_20150311220751d7a.jpg

● COMMENT ●

おかえりなさい!!
イスラエルに行ってらしたんですね。
遠くて遠い?国なので興味津々です。
ドイツからの出国もいろいろセキュリティーが厳しいんだ・・・
最前線の国に行くと言う感じがします。
でも、海岸の風景はとっても幻想的ですね。続きが楽しみです。
太郎ちゃん、おるすばんお疲れさまでした!!
クリスピーキッス、たくさんもらってね~

お帰りなさい~!
イスラエルですか!!すごいすごい!
私はもちろん、周りに行ったことのある人ひとりもいないので
全く未知の国。ニュースではよく出てきますが
もちろん日本で見るのは紛争がらみの話ばかりになるので
こんなに美しい海の写真を見て驚きました。
(無知でごめんなさい)
空港のセキュリティチェックが厳しいのはうんざりもするけど
安全を考えるとしっかり調べてね!という気もしますね。
それを笑顔でフレンドリーにやってくれると
イライラも半減ってことですよね。
旅行記、すっごく楽しみにしています!!

お帰りなさ〜い!
イスラエルは(も)私も未知だわ。
セキュリティーは帰国の時の方が厳しそうだけど、逆なのね。
太郎ちゃん、お留守番お疲れさま〜
いっぱい甘えてウマウマももらおうね〜

お帰りなさい! そんな遠方に! (って、日本よりは近いか・・)
中東は全く行った事ないし、多分行く事もない(怖いから)と思うので、
興味深いです。 海岸の画像は素敵! 穏やかな雰囲気なんですね。

他の空港でも厚底靴脱がされたり、ベルト取らされたりしている人は見た事ありますし、前回一緒に行った一人が別室でボディチェックをされたりありましたが、自分自身は殆どノーチェックで通ってきたので、こういう話も非常に興味津々です。

↓ 太郎ちゃん、かっこいい!!

お久しぶりで、お帰りなさい~~^^
おお!イスラエルに行って来られたんですね
私の脳内では、イスラエル=エルサレム、死海のエステ
テルアビブ=日本赤軍派(これはもう、世代での刷り込みでしょうね)
って図式が^^;;;
特に、昨今のテロ事情だと、セキュリティーは、AAAで、念入りでしょう。
以前、国内政治で不安定だったフィリピンややはり中東情勢が緊迫していた頃のイタリアや、セイロンで、自動小銃を小脇に抱えた兵士の姿は、空港、人の集まる観光地でも、見かけたけど、
普段、平和ボケしたような日本からの私の目には、相当の恐怖がありましたけどね^^;;
でも、見かけただけで、実際にセキュリティーチェックの厳しさを体験していないので、
続きの話にも、興味津々です。

風景の写真、食べたもん、なども、楽しみにしています^^

イスラエルに行かれたのですね。
TVのニュースでしか見た事がない国だから旅レポが楽しみです(*´ω`*)
セキュリティーチェックが世界一厳しい空港なのね。
下僕は普通の空港でもアラームが鳴りまくりの人なので、
そこだとチェックされまくりかも(;^ω^)
海外に行くと、日本人のパスポートの信頼度が高いって話をよく聞きます。
太郎ちゃんの甘え方が可愛い~(*´艸`*)小さな子猫ちゃんになってる♡

イスラエル、いいなあ. . . 漠然としたイメージですが
憧れがあります。
じゃあ行けるか、というと一生行けないような気もするところ。
ブログも楽しみです。

そうそう、太郎ちゃんの男プリンセス、コメント欄が開いてから
ご報告と思っていたら先にご覧になっていただいてありがとうございます。
またかわいいのやぷりけつとかあるとき、お借りしますねー。

イスラエルって聞いてもちゃんとした場所が思い出せないです~~~
地図検索しなきゃ(笑)
専用ターミナルってことは、テルアビブに行く人しかお客さんはいないって事?
搭乗口に居る人はな時飛行機に乗る人ってことですよね?
空港内に別ターミナルがあるってなんだかすごいなー
想像がつかないわー

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
ただいまです~!
日本からは、よっぽど興味がないとなかなか行く機会もない国ですよね。
セキュリティーは、初めての時はびっくりするかもというくらい厳しいです^^;
友人なんて、「まあ、どこの国の空港でもそんなもん~」と慣れたもんですが(笑)。
太郎はクリスピーキッスのためならなんでもやりますよー^^;
本当に大好きみたいです!


★ごまめさん
ただいまです~!
確かに、周りにはなかなか行った人もいないというのが通常かも・・・。
私も以前は、まさかこの国を訪れる機会があろうとは思いもしませんでしたし^^;
紛争のイメージがあるのは仕方がないことですが、でも、現地はいたって普通、
この海岸(海は地中海)なんて本当に素敵な場所ですよ。
空港では、セキュリティチェックのため、3時間前には到着するように言われてるくらいです。
で、そうなんです、フレンドリーだから「まっ、いっか~」な気持ちになりました!
これがドイツ人スタッフ相手だと、いつもぶっきらぼうにされて腹立つばかりですから(-_-;)


★moguさん
ただいま~!
私も8年前までは未知の国だったの~。
ひょんなことから、現地在住のその友人と知り合って、それで二回も行っちゃったけど^^;
イスラエルの出入国は、出国が厳しいといつも言われてるんだけど、最近は出国検査も
簡素化されてるんですって。
それでも他の国の空港に比べると何倍も厳しいのは確かだけど・・・。
帰ってきた日、太郎の腰トンの要求がとにかくすごくて大変だったー(汗)。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
ただいまです!
そう、こっちからは近くて、飛行機で4時間くらいです。
周囲の国と敵対関係にあるので、この国への訪問計画を立てる時は、あれこれと
気使いながらの計画になると思います(パスポートのことが特に)。
靴やベルトで引っかかるのは私も経験ありますが、今回のはそんなもんじゃなかったですよ(笑)。
でもこれを経験すると、他の国の普通の保安検査は大丈夫なんか!?
・・・とちょっと不安になったり^^;
次回も長々と書いちゃうかもですが、よかったらまた読んでくださいね~。

雪はすっかり融けました!


★ほんなあほな。さん
ただいまです!!
日本のパスポートはどこででも強いといいますが、それが通用しないのがイスラエルです(笑)!
理由は、日本赤軍のことがあったかららしいですよー^^;
死海のコスメもお土産で有名ですが、それらは空港のセキュリティで引っかかりやすいらしく、
私も8年前にそのせいでイヤな目にあったので、今回一つも買いませんでした^^;
自動小銃を抱えた兵士の姿は、8年前はイスラエル側の空港でしか見なかったのですが、
今回はイスラエルの航空会社利用だったせいか、こっちの空港でも見てびっくりでした。
(↑通常のターミナルにはもちろん、普通のピストルを持った警察官しかいません)。
以前は、機内に液体が持ち込めないくらいでブーブー文句言ってましたが、
今回のこれを経験すると、液体くらいで文句言えない・・・と実感します^^;
長々となりますが、また次回もよかったら読んでくださいね~^^

コメントありがとうございます♪

★ドンタコス下僕さん
私も以前は、テレビのニュースでしか見ることのない国でしたー^^;
でも行っちゃうと、現地は普通だって感じますよ~。
(ただ、”あの場所でテロがあった・・・”みたいな話はたまに聞くことになるけど、汗)。
空港では、ボディーチェックのために触られまくりですよ^^;
そこまで触るか!?・・・と言いたくなるくらい、触られます(爆)。
日本のパスポート、どこでも信用度が高いのだけど、↑でほんなさんにもお返事したけど、
日本赤軍のせいもあって日本人にも容赦ないという話をあちこちで聞きます・・・。
太郎は、おやつの前では猫被りまくりですw


★めんまねえちゃんさん
イスラエル、一度行くととりこになります!
特にエルサレムの雰囲気は、他所では絶対に味わえないものでした(8年前の話ですが…)。
私も友人がいなければ絶対に行くことのない国ですよー^^;

太郎、選んでくださってありがとうございました!
あの時の太郎は、通常とは全然違いますよね(笑)。
また機会があったらよろしくお願いします♪


★ししゅうねこさん
地中海沿いにある国なんですよ~^^
周辺諸国が敵対関係にあるからあれこれと大変な国のイメージですが、旅行中は
そういった場所には行かないので、普通に過ごせますよ!
専用ターミナル、そうです、テルアビブ行き専用なので、お客さんもテルアビブに行く人だけ、
皆同じ飛行機に乗る人ばかりで、このターミナルは、搭乗時刻の3時間前にしか開きません。
M空港の2つあるターミナルのうちのターミナル1とはなってるんですが、場所が全然違う場所に
あって1からはものすごく離れてるんで、ここはターミナル3と言った方がいいかも^^;

@@!イスラエルに行かれてのにゃあ! 
最近Facebookおさぼりんで知らなかったにゃあ!
何かイメージだと紛争で大変なところって感じだけど、セキュリティチェック、思うほど厳しくなかったんですね!@@!
イスラエルもだけど・・・中東もちょっと離れたところは本当に大変だけど・・・紛争がない地域は穏やかで美しいところなんだろうなぁ・・・
人間がケンカしなきゃ、そこに住んでいる動物たちも安心して暮らせるんだろうなぁ・・・

お帰りなさーい。
太郎ちゃんも帰りを待ちわびてたでしょうね。

イスラエル...いろいろ興味深い国です。
いまだ訪れた事がないのが中東とアフリカ。
宗教・民族・紛争が絡む土地だけど、だからこそ好奇心がかき立てられるわ。
日本に住む/日本から直接入国する日本人はあまりチェックされないだろうけど、
海外在住、しかも今のご時世欧州からだと詮索されるんだろうな・・・

おぉイスラエルですかー、すごいですね。
危なくないのですか?
イメージ的にはいつももめてる感じはありますけど。
紛争が多いだけに、チェックも厳しいのですね。
でも自国民を守るという意味では、国民にとってはいい国
ですよね。

太郎ちゃんの甘え方、モンちゃんもこんな感じだなー。

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん
短い間だけど楽しんできたよー^^
現地ではね、本当になんにも危なさは感じないというか、本当にいたって普通。
そういう地区に行かなければ全く問題なしだよ!
空港も、出国検査が混雑で時間はかかったとはいえ、液体物の入った袋も出す必要なかったし、
普通に終わったから「本当にこれで大丈夫!?」と逆に不安になるほど(笑)。
その分、ドイツ出国ではめちゃくちゃ厳しかったけどねー(汗)。
現地の猫たちが穏やかに暮らしてるのがすごく印象的だったよ~。


★ANKOさん
ただいまです~!
中東は、よっぽど興味がないと行かない場所かもしれませんね・・・。
今回はテルアビブだけだったけど、8年前のエルサレム訪問では、宗教が混在する街の
様子がとても印象的でした。
エルアル航空は、一応皆に平等に厳しく検査はやってるようですが、見た感じ、
やっぱりイスラエルのIDを持ったユダヤ人には私たちにするまではないようです。
(あくまでも勝手なイメージ、ですが・・・)。


★まかないさん
現地、全く大丈夫ですよ!
8年前にエルサレムに行った時は、街中のあちこちで自動小銃を持った兵士も見かけましたが、
テルアビブでは空港だけだったような、そんな兵士を見たのは・・・。
とにかく、危険地帯と呼ばれてるところに行かなければ全く問題なしですが、無差別殺人のような
テロの話は時々聞きました^^;←でも日本でも、似たような事件、起こりますしね・・・。
エルアル航空は世界で一番安全な飛行機らしいですよ!厳しい検査のおかげかもですね。

モンちゃんもこんな感じの甘え方なんですね♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/49-f3f38ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旅日記、出発の日の空港でのこと(後編) «  | BLOG TOP |  » 写真のみアップ

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


ブログの内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (344)
太郎とご近所猫(犬)さん (84)
お出かけ(山以外) (45)
お出かけ(山関連) (30)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (55)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Flag Counter

Flag Counter

gremz

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR