グロースファクター
topimage

2017-11

ワクチン接種に行ってきました - 2016.11.19 Sat

前回記事の最後にも書きましたが、木曜日の夕方に獣医さんに行ってワクチンをしてもらいました。


年に一回のこととはいえ、太郎をキャリーに入れるのは一苦労。入れる直前はこのハンモックの上で寝ようとしてた太郎です。
「変な空気が流れてるにゃ・・・」       敏感ねぇ・・・。
1_20161119001108de7.jpg


そしてこの後、帰宅途中の相方からもうすぐ自宅に着くと連絡があったので、半分寝てた太郎を抱っこしてキャリーに入れようとしたのですが、ものすごい抵抗にあいました(>_<)
あれこれやって入れても頭を隙間から出してきて全身のものすごい力で出てこようとするし、実際、何度か出てしまいました(-_-;)
それを何度も捕まえ、キャリーに入れたら、私のお腹と腕と脚で蓋部分をカバーして、時間はかかったけどファスナーを閉じるのになんとか成功、そしてすぐに相方が帰ってきたので車でゴー。


それから太郎はアオンアオンと鳴きっぱなし・・・。


車の中での鳴き声です。太郎は映ってません。 鳴き声だけですので音量にご注意ください!
[広告] VPS



夕方のこの時間は駐車スペースを確保するのに一苦労。近くのスーパーになんとか停めてキャリーを抱えて獣医さんへ。
キャリーは肩にもかけられるようになってるけど、太郎と格闘した時に下に敷いてる板とマットが完全にずれてしまって中で変になってたので、キャリーは両手で抱っこするように抱えての移動で重かったです(汗)。


予約時間を数分過ぎてしまったけどやっと待合室に到着~。太郎は既にガチガチになってたので、太郎を中から出してやっと下の板とマットを正しく敷き直しました。
3_20161119001110ea2.jpg


興味のある方もいらっしゃるかなと思って、何枚か写真を撮ってみました。


今まで同じ建物内の別の場所にこの獣医さんはあったので、新しいこの部屋に入るのは初めてでした。
待合室がかなり広くなってました。前方は受け付け。向かって右側に玄関があります。
4_20161119001112707.jpg


右から奥に進むと、診察室が二部屋、他、レントゲン室などが並んでます。
お水やお茶などが自由に飲めるようになってます。
5_20161119001113483.jpg


右奥の二つの椅子の上に太郎のキャリーを乗せてました。
6_2016111900112618f.jpg


茶白の猫ちゃんの奥が玄関です。この子の飼い主さんだけ呼ばれて別室へ行ってしまいました。
7_201611190011270df.jpg


いつもは太郎の鳴き声だけが待合室に響いてるのですが、今回は↑の猫ちゃんもニャアニャア鳴いてました。
またまた鳴き声だけですけど撮影しました(笑)。大きく聞こえる方が太郎の鳴き声で、時々小さく聞こえるのは↑の茶白ちゃんの鳴き声です。
これも鳴き声だけです。音量にご注意ください!
[広告] VPS



太郎の様子はここから時々見てたんですが、カチカチになったままで既に汗びっしょりになってました。
8_20161119001129573.jpg


そして診察室へ。
太郎を診てもらって、先生と相方が話をしてる時に、診察台の下から奥を撮影^^;
9_201611190011304b0.jpg


太郎はこんな形の石になったまま動きません・・・。
10_20161119001216da6.jpg


「ドキドキドキドキ・・・」
11_20161119001217538.jpg


先生がワクチンの準備で後ろに行ったら、
12_201611190012196c9.jpg


「な、なにやってるにゃ!?」    やっと顔が動きました^^;
13_201611190012212de.jpg


診察結果ですが、今までは特に何も言われなかったのですが、既にもう7歳とシニアの年齢に入ってるせいもあるでしょうが、まず、歯肉に腫れが見られる箇所があると言われました。これがひどくなると、将来的には抜歯の可能性もありで(人間と一緒です)、もしそうなった場合は飼い主が半日付き添いでの抜歯と言われました。
もう一つ、肺のことを言われました。呼吸が少ない(?、このあたり、語学の問題でちょっとよく分かりません)ので、可能性として、喘息のような症状が出てくることもあるということでした。

そして気になる体重ですが・・・、今までは6.1~6.4キロの間で収まってたので特に何かを言われることはなかったのですが、今回、なんと大幅増量の7キロ!!Σ(゚Å゚)
・・・この夏はそこまで暑くならなかったせいか食欲も全く落ちず、むしろ猫ミルクなんて通常よりも多く飲んでた太郎、夏痩せしなかったツケは大きいだろうなあと思ってたら、まさかそこまで増量してただなんて(>_<)

先生からは、太郎自体が大きな猫だから、その重さよりも今回はその増え方が気になると言われました(-_-;)
・・・今後要注意ですね(汗)。


お代は、ワクチン代は昨年までより2ユーロくらい値上がりしてて、今回は、19パーセントの消費税を足すと40.54ユーロ(34.07+6.47)。
あと、3ヶ月ごとに与える虫下しの錠剤を5回分もらいましたが、これも消費税を足すと、51.88ユーロ(43.60+8.28)。
今現在のレートで計算すると、ワクチン代は約4751円、錠剤は5錠で約6080円です(どちらも消費税込みで)。


診察が終わり自宅に戻るまでもまたアオンアオンと鳴いてた太郎でしたが、太郎を連れて行くのにもとても疲れるし、今回はあれこれ気になることをこうやって先生から言われ、そして体重の大幅増量。
それらのことを考えてたら私もドッと疲れが出てしまい、それを翌日まで引きずってしまってました(汗)。


一応今のところ一年に一回の通院で済んでますが、今後はどうなることやら・・・。
それでも毎回同じことを言ってしまいすが、一年後のワクチンまで通院する必要がでてきませんように(-人-)

● COMMENT ●

太郎くん1枚目から立てこもりも辞さない目をしてますね^^;
偉丈夫の太郎くんでも病院は苦手なんですね(´・ω・`)

危なく動画を再生しかけて傍らで寝ている愛猫に気づき
ヘッドホンに切り替えました^^;
思ったより高い声なんですね(゚д゚)

きれいな病院ですね^^
お茶が自由とはサービスがいい(๑•̀ㅂ•́)و✧

診察台上のポーズはどういう心境なんでしょう?
逃げられないのは承知だけど緊張で体が動かないといったところでしょうか?

ワクチン代は日本の方が高く虫下しは逆って感じですね。

で…7キロ(゚д゚)!?
うちの倍以上…(゚д゚;
骨格が大きい太郎くんですので脂肪というわけではないでしょうが
それにしてもすごい(-"-;

無事接種が済んでよかったですが太郎くんとalpenkatzeさん
それに相方さんお疲れ様でした^^;

太郎さん、声だけ聴いていると、あまり緊迫感や必死のパッチな感じがしないけど、
肉球、汗びっしょりでしたか(;´▽`A``お疲れ様~
太郎さん、診察台の上でも、固まるタイプなんですね
写真だけだと、落ち着いて構えてる様にも見えるけどw
家は、必死にしがみ付いてきて、背中やら肩やら、袖の中に逃げ込む子や、
シャーを連発する子とか(´-∀-`;)

病院、清潔そうで明るくて、いい感じですね♪
ワクチンの御代も、良心的だし^^v
ふふ、7Kg^^v大柄だと思ってたけど、うふふ♪
急な増量が問題なだけで、原因も、水分補給のミルクだろうから、
そこをお水とか、ミルク薄目とかにすれば、増量も落ち着くんじゃないかな~^^

通院は、何処んちも、悟られるもんなんですねwお疲れ様~~

にゃるほど7kgと大格闘されたんですね。
お疲れさまでした。 キャリーをハードにしたら入れ易くないかしらねえ。
診察台の上はマックとピッタリ同じです。
いや、先生が居なくなると見回す余裕があるだけ、マックよりはマシです。(苦笑)
それに単に7kgとうい体重だけで問題視するのではなく、ちゃんと体の大きさを考慮し、増え方に問題があると指摘する先生も偉い!
うちの以前のお医者さんなんか、単に5kg越えたら肥満猫だとしていましたからね。
ワクチン代は確かに日本より安いと思いますし、駆虫剤も5錠だから仕方無いのかな。
ただ年5回も飲む必要があるんだ!

病院も綺麗ですね。 いかにもドイツという清潔な感じ。
コーヒーも無料で用意してあれば100点満点なのになあ。(笑)
夜は何時まで開いているのでしょう。 うちの方の病院は7時までなので、夜は連れていけないんですよ。 せめて8時まで開いてればいいのになあ。

キャリーに一人で入れるの大変だよね。
うちもキャリーに入れてから移動するまでに時間が空くと中で暴れて
底のマットがグチャグチャになってるよ....

待合室は広くてスッキリしてるね〜
固まってる太郎ちゃん、可愛いな。
暴れず良い仔だよ!
口内の問題はほとんどの仔が通る道だけど、肺が気になるね。
でも可能性として症状が....だから大きな心配はしなくても良いのかな?

太郎ちゃん、7kgか〜
カノは.....月末のワクチンまで待っててね(笑)

おぉ!7Kg突入ですか
ちょっとダイエットしなきゃって感じなのかな?
写真からは太ったようには感じないけど・・・

動画は何でだか再生できなくて残念
道中鳴き続けられるとツラいよねー

19%の消費税が乗ってそのお値段はお安い方かと・・・
病院もきれいですね~

太郎ちゃん、アルペン猫さん、おつかれさまでした!
タスも通院の道中、ワーワー鳴いて鳴き倒すネコなので
ご苦労がしのばれます・・・
キャリーに簡単に入ってくれるのが、せめてものなぐさめです。
体重・・・写真からは全く分かりません。
きっと寒い冬に向けての自衛本能ですよ!
一年間、健康に過ごせますように!!

きれいで広々とした病院ですね ♪

太郎ちゃん、alpenkatzeさん、病院お疲れさまでした。
警告はいくつか先生から言われたようですが、来年のワクチンまで元気に過ごせますように。
我が家のルーさんも、移動の車中では太郎ちゃんと同じような声で啼いてます。
病院では、啼きませんが(緊張しすぎて?)、威嚇です。
今年ワクチン接種に行ったとき、ルーさんも体重増加を言われました。
ウエイトコントロールフードなのですが、食欲が止まらないルーさんです。ヤバいな・・。
11歳のルーさん、今のところワクチン接種の通院のみで済んでいるので、キープできますように。
それにしても病院、きれいで快適そう(=^ェ^=)

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
病院、一年に一回だけなのにとにかくストレスです(>_<)←太郎と私に(汗)。
鳴き声、体がでかいのにけっこう高い声してるでしょう^^
だみ声を想像してる方もいるんではないかと思いあえてアップしましたw

こっち、人間の病院でもけっこう飲み物サービスしてるところあるんですよ。
(さすがに内科系とかでは見ないですが・・・)。

太郎、以前からなんですが、緊張したシーンになると香箱になることがよくありました。
だから診察台の上でもこの姿だったのかも?
体重は、ただただショックで、量り間違いかと思って自宅でもう一度量りました(;´▽`
・・・同じ結果でした(T_T)


★ほんなあほな。さん
汗がすごかったです!
キャリーの中にいる時からじっとりしてるし、診察台の上、かなり濡れてました^^;
太郎、昔から、緊張すると香箱っぽい姿になることがよくあったんですが、
診察台でも香箱っぽいこんな姿でした~。
逃げる余裕もないし、シャーも一度もやったことないです!
・・・私はお散歩中によくやられてたけど(;´▽`

料金は、消費税の19パーセントがけっこう大きいなあと実感です^^;
体重は、そうなんですよねぇ、おやつのこともあると思うし、フードをウェットが減って
ドライ中心になったこともあると思いますが、やはり猫ミルクが・・・(-_-;)
でもお水飲まないし、水分摂取はこれでしっかりできてるから、減らすのも難しいです(汗)。


★REIさん
2年前まではハードタイプを使ってたんですよ。
ただ、入れる難しさはどっちも一緒でした~^^;
運ぶのは、この重さだとソフトタイプのが断然運びやすいです。
太郎、あまりにも石になりすぎちゃって、診察終わってもキャリーに入らずそのまま^^;
先生は、ここは代診の先生が何人かいらっしゃって、時々ハズレに当たることもありますが、
今回はかなり若い先生で、悪くは無いけど、前の先生がよかったかな・・・とか^^;
虫下しは、3ヶ月ごとで今まで4錠もらってましたが、1年後に当たる分をどうするかと聞かれ、
それでその分ももらって5錠でした。

待合室のある飲み物、ティーバッグかと思ってたら、画像拡大してみたらコーヒー用の
機械で、横にコーヒーカップやミルクなどがありました!
診察は、平日は朝の8時から夜の6時半までですが(途中の休みなし一日中)、
火曜日だけ7時半までやってます。土曜日は9時から12時まで。
さすがにこっちは夜8時までとかないですねぇ・・・(日本は郊外とかでたまに見るけど)。


★moguさん
カノちゃん、中で暴れちゃうこともあるんだ~。
太郎は入れるのがとにかく大変なんだけど、入れてしまえばアオンアオン鳴くだけで
暴れることはなくおとなしくしてるのよ~^^;

でも、そうなの、病院では暴れないしシャーもしないから、やりやすいいい子なのよ(笑)。
あれこれ指摘されてちょっと心配ではあるのだけど、今は様子見でいいようで
大きな心配をする必要はないんだけど・・・、でも気になってしょうがないよ・・・。

カノちゃん、この前だいぶ痩せてたよね~。
太郎は、今まで”これ以上太らないように”と言われ続けてそれでなんとかOKだったんだけど、
今回は急に体重増えちゃって・・・、とりあえずおやつは減らすよ(-_-;)

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私も、ちょっとは太ったとは思ってたけど、まさか7キロなってるとは・・・です(>_<)
今までなんとか6キロ台前半で収まってて、”これ以上太らなければ大丈夫”みたいな
感じだったのですが、急に一気に増えちゃって注意されました(汗)。
身体が大きい猫だから6キロ以上ってことに対しては今までは何も言われなかったんですが、
さすがに7キロになると”ダイエットしましょう”とはっきり言われなくとも焦ります(-_-;)

お値段、日本に比べるとこれでも安い方に入るんですね、安心しました。
病院、横に私が春にお世話になった口腔外科があるのですが、内部の造りがほぼ一緒でした!


★タスママさん
タスちゃん、キャリーには素直に入ってくれるならよかった!
太郎みたいな子だと、入れる段階でとにかくものすごく疲れます(-_-;)
車の中でのアオンアオンも疲れますよね~(;_;)
獣医さんまでは車で5分くらいの距離なのですが、駐車場がないので、スペース見つかるまで
アオンアオンは続いてて、とにかくドッと疲れます・・・。
体重は・・・、量り間違いだと思い、自宅でもう一度量り直してしまったほどです^^;
・・・結果、一緒でしたけど(>_<)


★myaumyauさん
あれこれ言われたけど、次のワクチンの前に一度見せにこいとか、そんなことを
言われたわけではないので、なんとか元気でいてもらいたいと思ってます!
ルーさんも車の中ではアオンアオンですか(;´▽`
この鳴き声、飼い主をドッと疲れさせますよね・・・。
病院で威嚇とは、強いですね~^^;
うちは威嚇は無し、その代わり段々弱くなっていって、扱いやすいいい子になります(笑)。
ウェイトコントロールフードを食べてても、食べ過ぎるとやっぱり増えちゃうんですねぇ。
うちも今まで増えたり減ったりあったけど、今回は増え過ぎててショックでした(-_-;)
太郎もこの先、ルーさんみたいに獣医さんにはワクチン以外ではお世話になることが
ないといいなあと願うばかりです!

お疲れ様でした!

消費税を抜けば日本よりお安いですね~っ
診察料とかは込みですか?
体重増加したっていう事は筋肉がついたという事ではなくて?
それとも猫ミルク効果?笑


人間の場合は単なる体重増加より体脂肪率の方が気になるけど
猫さん病院はそういうの見てくれないのかなぁ・・・・


病院は金銭的にもドキドキだけど、その前にキャリーにいれるための
格闘と入ってからの猫さんのストレスを考えると億劫ですよね~
頻繁に通わないといけなくなったら両者とも(人間も猫も)慣れて
くるものなのかなぁ・・・・

私もできればなるべくお世話になりたくないです。苦笑

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
日本に比べるとそこまで高くないみたいですね。
はい、診察料込みの値段です!
病院のレビューとか読んでると、”高い”と書いてる人もいるんですけど、
全体的にはいいレビューの方が9割占めてるので、大丈夫な病院だと思います。

体重増加は・・・、予想はしてたんです、そう見えてたし、夏痩せしなかったから(-_-;)
でもここまで増えてるとは思わなかったのでショックでした(>_<)
そなんですよー、筋肉ってこともありえるし・・・(;´▽`
猫ミルクは、この夏はいつもの夏の倍は飲んでました(T_T)
”大きい猫だから”とは言われたので、私も、体脂肪率の方が気になります。

1年に一回でもちゃんと覚えてて、中に入れるだけでとにかく疲れます・・・(T_T)

太郎ちゃん、アルペンさん、ほんとにお疲れ様でした。
暴れる、嫌がる太郎ちゃんってかなりパワフルでしょうから、
聞くだに大変そうです。
太郎ちゃん、そこまでやっておいて診療台の上では
固まる...先代猫がそういう猫でした。
捕まえるのは一苦労、大暴れ、大抵抗、
そしておおなき、でも診療台の上ではガチガチ。
(肉球汗だく)
めんまが困るのは、そこからが1番激昂、大暴れ、
興奮のあまりの意識不明とか...太郎ちゃんは
我慢できるだけまだ大人なのかなあ。でもどちらにしても
辛い、嫌な気持ちには変わりないですよね。
太郎ちゃんはがっしりとしているし、太っているという
イメージはなくやはり大柄という感じだけど、
増え方が急だと、それはそれで気にはなるのかな。
ほかのかたのところの意見と同じく筋肉かもしれないですよね。
外に出るから、やはりワクチンも打つリスクより打たないリスクが
高いでしょうし、行く必要があるけど、お疲れ様です...
歯と、呼吸器関連も、年齢的にはおかしくないんでしょうが、
言われると確かに...
めんまが最後に病院に行ったのは数年前(しこりチェックのとき)
だけど、体重は言われましたし、その後おなかがはげはげだし、
絶対言われることは増えているはず(汗)
なんにも全く問題がない、んじゃなくても、それなりに
そこそこで、長く、幸せに一緒に暮らしてほしいと思います。
太郎ちゃん、雪が降ったらラッセルで運動量も増えるから、
体重が減るかしら。

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
入れる時の暴れよう、半端じゃないです・・・(-_-;)
それを思うだけで、既にもう来年のワクチン接種のことが憂鬱ですから(汗)。
でもその前に何か緊急で連れていくことになって、それで入れなきゃいけないことに
なったらどうしようとか、そういう余計な不安までしちゃったり(>_<)
でも診察台の上では石なので、獣医さんに着いたら少し安心します。
めんまちゃんみたいだったら、私も連れて行かないと思います。
一応うちは外に出てるからワクチンやってもらってるけど、室内飼いだったら
やってないと思うし、ましてやそんなふうになるならよけいストレスですしね・・・。
そんな風に意識失ったりしたらなんだか本末転倒なような気もしますし、
とにかく猫には幸せに楽しく暮らしてほしいし・・・。
うちも今はなんとか連れて行けるけど、今後も必ず連れて行けるかどうか分からないし、
いずれにせよ、太郎が元気に幸せに暮らすってことはなんなのかなあと考えちゃいます。
体重は・・・、見た目ちょっと増えたかなとは思ってたけど、600gも!(>_<)
これ以上増やさないためにも、おやつは減らします・・・。

獣医さんおつかれさまぁ!
太郎ちゃん(* ̄m ̄)ウフッ お家ではキング太郎ちゃんなのに獣医さんではおとにゃしいのにゃあ!
お帰りのキャリーはぴょん!って飛び込んだりしないぃ?
アタシはおかご見るとすぅぐ入るって笑われちゃうよぉ。
7kg!
やっぱおっきいにゃんこちゃんだったのにゃあ!@@!

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん
獣医さんでは、とにかくぶるぶる震えっ放しよ^^;
シャーなんて絶対にできないし(笑)。
帰りね、キャリーの入り口を太郎の前に置いたのだけど、石になったまま動かなかった^^;
先生に、”私ならすぐに中に入るけどな~”と言われても入らないので押し込んだよ(笑)。
それにしても今まで落ち着いてた体重がいきなりの600g増の7キロ(>_<)
・・・とりあえず、おやつカット中(汗)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/432-c3243927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

こんなアニメがあったような・・・ «  | BLOG TOP |  » 晴れた午前中は気持ちいい

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (352)
太郎とご近所猫(犬)さん (86)
お出かけ(山以外) (48)
お出かけ(山関連) (32)
獣医さんでのこと (3)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
日々のこと (57)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR