育毛剤
topimage

2017-10

お隣の奥さんはOKらしい - 2016.09.23 Fri

今年の始め頃に、隣の棟で、うちとは道を挟んでのお隣さんになるフランス人の奥さんに太郎がスリスリっとやったことを書きました。

よく寝てます。                         画像と内容は関係ありません。
1_20160923061659ae4.jpg


先日、私がテラスで洗濯物を干してたら、その奥さんが庭周りの手入れをやってるのが見えました。
そこへ太郎が私の足元へやってきて、そしてそのままうちと隣の棟の間の道へと出て、その奥さんのことを太郎は気にしてるのが分かりました。


目が開いてるけど、寝てるようです。
2_20160923061701ef9.jpg


そしてその奥さんの方に背後から近づいて、”何やってるにゃ~?”みたいな感じで覗き込んだのですよ!
奥さんも太郎に気づいて振り向いて、「あら、こんにちは(ハロー)!」って太郎に挨拶してました。


もっと近づいたけど、カメラのことなど気づかない太郎。
3_2016092306170323f.jpg


元々はヒトが怖い太郎なので、そのまま奥さんと一緒にいることはできなかったけど、その後はいつものペースでの~んびりと先へと歩き出しました。
その後、私も洗濯物を干し終わってあれこれやってたら、奥さんの方が私に話しかけてくれて、「さっきあなたの猫が私のところに来て私を後ろから見てたわ~」と仰ったくらいでした。


最近多い、目が開いたままの太郎の寝姿でした。
4_20160923061704ce6.jpg


そしてその数日後、今度はまた同じ場所でうちの相方とその奥さんがちょっと話をしてたのですが、そこへ太郎が近づいて行ったのです。
太郎、まずは、道の上に置かれた、奥さんの籠のバッグのにおいを嗅いで中身をチェック
よけいなことしなければいいのになあと思って見てたら、今度は、相方と奥さんが話してるところに一緒に輪になるような場所に座って、その場でまるで話を聞くかのようにリラックス姿になったのです

相方とその奥さんが話してる間、太郎はず~っとそこにいたのでもうびっくり!もちろん、そんなに長い時間ではなくほんの数分ではあるけれど、うち以外の人間に太郎がこんなことしたのは初めてで、私は、”カメラ、カメラ!ああ、でも、他所の方がいるところにカメラは向けられない!”と、テラスで悶々としておりました

相方と奥さんの話が終わると、太郎もまた別の場所へ移動。いつもどおりの振る舞いでした。


他所の猫のことはいつも気になって気になって、子猫時代の他所の猫へのストーカー振りは大変な太郎でしたが、逆にヒトはものすごく怖がる太郎。その太郎が、お隣のフランス人のこの奥さんに対してだけは怖がらず普通の態度。
その奥さん、すごくいい方でその方とだけは私もご近所さんとしてたまに話すこともあるので、太郎もそれを分かってるのかなあ・・・。

ちなみに、相方との会話で、その奥さん、「この子(太郎)、うちのテラスの鉢にたまに入ってるわ~」と仰ってたそうです

・・・やっぱり見られてたんですね(汗)。でも笑って話されたそうで、安心しました^^;

● COMMENT ●

あら~^^太郎さんッたら~
フランス女性、美人さんなのかしら?ww
きっと、アルペンさんや、相方さんの態度と、
フランス女性から、嫌な空気が感じられなくて、安心できる人と認定したんでしょうね^^
港々に女アリ・・・って、色男的な表現があるけど、
太郎さんは、港々に植木鉢アリかしらねw
ちゃんと、居心地のいい別荘を確保してるのねw

前回も不思議でしたが何がそんなに太郎くんのお気に召したんでしょう?
うちのは絶対他人は無理ですよ(-"-;
猫を手懐ける特殊能力持ちとしか思えません(羨ましい)
だからこそその方のお宅の鉢に行くんでしょうね^^;

太郎ちゃんたらすっかり慣れて!
でも、いつもパトロールで人も観察してて、フランス人奥様が安全な人だって
判断したのもあるだろうね。
鉢に入っても見守っててくれてるし(笑)
何してるか覗き込むって可愛い〜
一緒に会話に参加してるのも、奥様も嬉しくて可愛い〜って思っただろうね〜

そのご婦人、アルペン猫さんと似た体形ですか?
小柄で細い? 同じ洗剤を使っているとか?
それともやはりフランスマダムの魅力は、人間だけでなく猫まで効くのかしら。(笑)
きっと猫を安心させる何らかのオーラ?が出てるのでしょうね。

それとも太郎ちゃん、アルペン猫さんの見てない所で、近所のご婦人方の井戸端会議に参加してるのかもしれませんよ。(笑)
あっ、太郎ちゃんの実家にフランス人がいたとか!
うちのマックが怖がりなのに、男性の方がまだ多少ましなんですよ。
甥に見つけられて、父と毎日過ごしたので、男性の方がまだ怖くないみたいなんです。
猫は普通は男性の方を怖がるでしょう。


そういう不思議なヒトっているのね~
近くにそういう方がお住まいなのって嬉しいかも♪
猫との距離感が分かってる人だと大丈夫だったりするかも?
以前よく遊びに来てた家人の友人がそういうタイプの方でしたよー

なんでしょうねえ。猫が好きな、というなら
ほかのかたもいらっしゃるでしょうし...
太郎ちゃんの好み(アルペンさん)にどこか
似ている部分があるのかしら。

REIさんちとおなじく、めんまってまだ男性の方が
いいみたいなんですよね。しかもできたら年齢が上の方の...

太郎ちゃん、鉢植え猫になるの、暗黙の了解が
あってよかったですねえ!!フフフ。
まあ太郎ちゃんは頭がいいから、
もしこらって言われるようなお家なら、
鉢植えにならないでしょうし。

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
話し方が穏やかな方なんですよ~^^
それと、ドイツ人女性みたいなでかくてがっしりタイプとは正反対の方です(笑)。
このお宅以外の植木鉢、入ってるのかとても気になります(;´▽`
でも入るんだったら怒られるお宅では入らないだろうし・・・、
あれこれ想像してしまいます^^;


★キノボリネコさん
うちも本来なら他人は絶対にダメなんですよ~^^;
ただ、この奥さんほどではないけど、過去に数人、あんまり怖がらなかった人、います。
共通点は、みんな小柄な女性で、そのうち話を聞けた人は、皆過去に猫飼いの経験あり。
(↑だからといって、この人たちから太郎にアクション起こしたわけではないのです)。
やっぱり猫なりに分かるもの、あるんでしょうね^^


★moguさん
お隣の棟、右回りでも左回りでも最初はどっちもこの奥さんちの住まいになるから、
太郎が怖がってない人でよかった~とちょっと安心^^
庭の手入れはとても熱心にやってる奥さんだから、鉢に入るのが気になってたけど、
笑って話されたってことで私も一安心よ~^^;
ただ、あんまり怖がらないとね、夏、中に入ってしまわないか、それがヒヤヒヤ(汗)。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
過去にも太郎があまり怖がらずに近づこうとした女性が数人いますが、
この奥さんを含め、皆、欧米人なのにとても小柄という共通点があります^^;
典型的ドイツ人女性(でかい、がっつり体型)の人は怖がる傾向にあるかも(汗)。
後、話を聞けた人は皆、過去に猫飼い経験あり(この奥さんもそう)。
太郎なりに安心できる部分が感じ取れてるのかもですね~。

太郎の実家は、お母さんがブラジル人の方でした!
その時のことは太郎は忘れてるだろうけど、その方も小柄な方でした。
男性は太郎はNGです^^;
マック君もめんまちゃんも男性の方がいいとは・・・。
ビビリのマック君からすると、それってなんかすごいです!


★ししゅうねこさん
太郎が頻繁にパトロールで通るところなので、こういう方が住んでて一安心です^^;
もう一つ先の棟には猫嫌いな方が住んでるんで、そういう方が隣だったらと思うと、
とにかくホッとします。
太郎の場合、相手からかわいがられて・・・とかでなく、自分から”この人は大丈夫”と
察して近づいてますが、そういう人たちって余計な行動はしませんものね。
だから猫も安心して近づけるんでしょうね^^


★めんまねえちゃんさん
過去に何人か、太郎から近づこうとした女性がいるんですが(今回ほどではなくても)、
皆が皆、欧米人なのにとても小柄な方ばっかりなんです~^^;
オリバー・カーンを思い出させるような大型ドイツ人女性は太郎は怖がります(笑)。
お隣の棟の1階は3世帯のお宅があるんですが、太郎のパトロール範囲なので、
今のところここには動物嫌いの方は住んでなくてホッと一安心です^^;
その奥の棟まで行っちゃうと、猫嫌いの方がいるのでちょっとヒヤヒヤしてますが(汗)。

めんまちゃんも男性の方がいいとは・・・。
うちはとにかく男性はNGで怖がります(汗)。

(* ̄m ̄)ウフッ 太郎ちゃんが植わってる鉢、そこのお家の鉢にもだったんだねー!
きっとそのおねえさんねすごくいいおねえさんなんだと思うのにゃあ!
太郎ちゃん、お友達になるにゃ!

ええ、奥さんブラジル人! それは珍しくないですか?
ポルトガルならまだありそうだけど。
太郎ちゃんはお世話係さんと同じ小柄な女性だと親近感を持つのね。
基本、マックはビビリなので誰でもダメなんですが、まだちょっとは男性の方が良いらしいです。 なんでやねん!

太郎ちゃんとお隣さんとのすてきな関係!!
アルペン猫さんのドキドキ、ハラハラぶりが
息子を見守るお母さん目線ですね~
親が思う以上に、息子さんは大人なのかも・・・
ちゃ~んと、いい人が分かっているんですね。
お母さんとお隣さんの良好な関係も、
ちゃんとわかってるんだろうな~
さすが!!太郎ちゃんですね!!

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん
ちょうどうちの鉢と似たようなのがこの奥さんちのテラスにもあって、
そこに太郎が入ってることよくあるのよー^^;
太郎のパトロール先、まずはこの奥さんちを通過だからね、
この奥さんがいい人で本当によかったよ^^


★REIさん
南米の人には語学学校で何人かとクラスメートになったことあるけどみんな南米の
北の方の国の出身でブラジルの人に会うのは太郎の元の飼い主さんが初めてだったかもです。
よ~~く思い出したら、うちの横を歩いてた小柄なご年配男性に一度だけ
近づこうとしたことあったんんですが、その人、見かけ愛想悪いのになあと
思ってたら、手に、ペットショップの買い物バッグ提げてたんですよ^^;
だからこの男性も猫飼ってるのか・・・とか、そんな想像したことあります(笑)。
ビビリのマック君が男性の方がいいとは意外でした!


★タスママさん
時々このお隣さんちのテラスでのんびりしてることのある太郎ですが、
この奥さん、それをずっと見てたのかも^^;
私はてっきり、中に誰もいないから太郎もそこでくつろげると思ってたけど、
ずっといらっしゃったようです(笑)。
そうなんですよー、かわいい息子が悪さしないかとか、あれこれ気になってます(>_<)
でも思ってるよりは大人なようで安心してます^^;

太郎ちゃんたらやるわねぇ〜
やっぱりおフランスマダムは違うのかしら?
そしてアルペン猫さんの一人息子を見守る姿が〜
そりゃ相手は人妻ですもんね、気が気じゃないわよねw

コメントありがとうございます♪

★ANKOさん
ドイツ人女性はがっしり体型の人が多いのもあって特に怖がってるような・・・^^;
この奥さんちのお庭、テラス、どちらも太郎のパトロール範囲になってるので、
あれこれ心配なことが多いのですよ・・・。
はい、私、まさに太郎の母になった気分ですよw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/402-e08c8f50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

落ちる心配はなし «  | BLOG TOP |  » ご飯は手から

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


ブログの内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (344)
太郎とご近所猫(犬)さん (84)
お出かけ(山以外) (45)
お出かけ(山関連) (30)
獣医さんでのこと (2)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (8)
日々のこと (55)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

Flag Counter

Flag Counter

gremz

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR