FC2ブログ
topimage

2021-06

汚れまくる太郎 - 2021.05.17 Mon

前回記事後半に書いた桜のことですが、自分自身はそこまで気になってなかったけどコメント欄で数人の方に”まっすぐに生えてるのが気になる”と書いていただいて、あ、これがもしかして特徴になるのかしらとふと考えました。
IMG_6602.jpg
これがその桜です。

そして、そういうふうに生えてる桜の木の写真から特定できるかも~と、ドイツ語で、”桜の花 種類”で画像検索したら、ありました!

こちらのサイトクリックでサイトへジャンプ)の最初の右側に出てくる写真の桜、これが画像検索で唯一まっすぐに生えてた桜で、おおーっ!…となりました♪
そして、文章の中の、säulenförmige Zierkirsche ‚Amanogawa‘クリックでジャンプ)をクリックしてみると、桜の花が私が前回アップした↓と同じ!
000_20210517043314a7f.jpg

学名からググると、和名は”サトザクラ”と出てきますが、ドイツ語名にもあるように、サトザクラの中の”天の川”という種類になるようです。
今度は日本語で、”サトザクラ 天の川”でググると、”枝が上に向かって真っすぐに伸びる珍しい品種”、”幹や枝がまっすぐ上方に伸びるので樹形は細いほうき状”…みたいなことがあちこちに書かれてました。

ということで、すっきりしました!コメントいただいてなかったらそういう特徴にも気づかず、ググることもしないで名前も分からないままでした(^^;
皆さん、どうもありがとうございました!お花の名前はすぐに忘れてしまう私ですが、天の川という名前とその桜の様子は今後は忘れることはないと思います^^





さて、太郎の様子は、美しい桜とは正反対の、汚れまくった姿です(-_-;)

ちょうど一か月前の撮影で、3月の手術からは3週間ほど経ってた時。お腹はまだ大きなおハゲ状態です(-∀-;)
1_20210517043316ad4.jpg
ここでゴロンゴロンとやってる時は私は撮影はあまりしたくないのですが、相方が、「シャッターチャンスだ!」と言って、ウキウキしながら自分のカメラを抱えて太郎の元へと向かいます(汗)。


大きな体をゴロンゴロンとさせてます( ;∀;)
2_20210517043317b88.jpg


「砂風呂みたいで気持ちいいにゃ~!」 私はその気持ちよさ、分からない(;_;)
3_20210517043317837.jpg


「ボクはお湯のお風呂の気持ちよさが分からないにゃ」 シャワーで野獣になるもんね(-_-;)
4_202105170433189f3.jpg


「気持ちよかったにゃ…」 お風呂って清潔になるためにあるのじゃないのね(T_T)
5_202105170433209be.jpg

この後はいつものように、シャンプータオル片手に追いかけっこになるのでありました(涙)。

● COMMENT ●

アルペンさんも、隣でゴロンゴロンしたら、
砂風呂の良さがわかるかも??
日本に帰国の際は、是非、指宿で、太郎さんの気持ちを味わってくださいね^^

おお!天の川という品種なんですか?!
初めて聞いた名前だわ。そうか、日本だと珍しいんですね。
うん、幹の下の方から、直接(?)花を咲かせるようになってるし、枝も上は上へだし。土地の狭い日本にこそ、場所を取らないから、向いていそうな?

サクラの枝ぶりは自分も引っかかってましたがそちらの街路樹としての剪定の慣習なのかなと流してました。
それにしてもそういう視点から正解にたどり着くとは!
何事も思い込みはいけませんね(-"-)
amanogawaってそのままついてるんですね、おもしろい^^
ともかくスッキリしてよかったです(๑•̀ㅂ•́)و✧

外でのゴロンゴロン、うちも頻繁なんで正直やめてほしいです(´;ω;`)
で、ちょっとググったら理由はいくつかあるんですね。
中には外部寄生虫を落とす目的とかあって、スポット薬でガードしてるからむしろやめてと思いました(ヽ'ω`)-3
でも全般にはゴキゲン時にするとかあったので、まあ不機嫌よりはいいかなと…(´・ω・`)
ただ終わった後はしっかりフキフキさせてほしいです(ヽ'ω`)-3

天の川なんていう品種があるんですね。
確かに真っ直ぐ生えるって珍しい!!


お外でのごろんごろんは、私は外猫さんでしか
見ないのですが、これがお家の子となると
「わぁ~~~やめてぇ~~~」と心の中では
叫んでしまいそうです。。。
毛と毛の中に細かい砂が入って、室内は
じょ~りじょ~り・・・みたいな?( ̄。 ̄;)

シャンプータオル、お疲れ様ですm(__)m

こんにちわ。「サトザクラ」は多くの種類をまとめた呼び名だそうです。よくみるヤエザクラもサトザクラの別名で、園芸種として交配が進み、現在は300種以上あるそうですよ。
ウコン、フゲンゾウ、ショウゲツ...とにかく名前が多いようです。
太郎ちゃんはよく砂の中でゴロンゴロンしますねぇ。我が家の近くに砂場も無いのでTOMが砂場でやるのか不明です。通常は玄関を出たところで必ずゴロンゴロンやってます。
完全では無いものの、とりあえず元気と食欲は出てきたようで、一安心です。まぁ妻も「一応覚悟は出来ているよ」と言ってます。2年前に獣医さんにも「いつ何が起きるかわかりませんよ」なんて言われたので、年齢と病気考えると元気なのも不思議なくらいですね。

真っ直ぐ伸びる品種だったんだね〜
天の川って名前も素敵だわ。

太郎ちゃん、ゴロンゴロン気持ちよさそう〜
太郎ちゃん的には砂風呂で綺麗になってるのよね(笑)

桜も色々種類があるけど、わざわざ名前まで調べるってしたことなかったわ~
天の川について書いてたサイトでは切り花用に栽培って書いてあったけど
確かに切り花の桜はこんな風だったかも~

砂場でゴロンゴロンは確かに砂風呂だね(笑)
後からタオルで拭かれるのももう分かってるだろうに
やめられない楽しさがあるのかしらねー

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
指宿の砂風呂!まだ未経験なんですよねー(^^;
太郎を理解するために、これは経験しなくては、ですね(笑)。

縦にしゅっと伸びててそれが天の川みたいに見えたのかなあと想像しました^^
こんな日本でも珍しい種類のがこっちに植えられてるってなんか感慨深いです!
リンクしたドイツ語のページに、小さい庭をお持ちの方にお勧めと書かれてます^^

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
私も普通の桜とはちょっと違うなとは思いつつ、それが特徴とまでは思わず、で。
なのでヒントはコメントくださった方からいただいた感じです^^
名前は、日本語そのままの方が日本らしくていいからかも、ですね。
うちにも欲しいような、でも縦に5mくらい伸びるとあるので無理で残念です(^^;

そうそう、外でのゴロンゴロンがそういう目的があるそうですよね!
汚れるとか、そういうのは猫にはどうでもよさそうで…(-∀-;)
そうなんですよね~、これやってる時はご機嫌さんだから、止めるのもためらいます(^^;
私が嫌がるのを分かっててどうもわざとやってそうな時もあって、それもちょっと、です(-_-;)

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
まっすぐに生えててそこに咲いてる桜の様子が天の川っぽく見えたのかなあとか、
そういうのを想像しちゃいました^^

太郎のゴロンゴロンを見る度、毎回心の中で”ギャーッ!”と叫んでます(T_T)
すっごくご機嫌な顔でやってるし、一度やればもう途中で止めても同じなので、
やり始めたらもうそのまんまにはしてますが(-∀-;)
はい、室内の床がざらざらになります(;_;)
日本のシャンプータオルさま、さまの日々です…。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
Wikiのサトザクラのページにものすごくたくさんの種類が書かれてました。
サトザクラ、そこまでの種類でも分かれば自分的には満足でしたが、
ドイツ語名で既に”Amanogawa”となってるので、細かい種類まで分かりやすかったです。
うちは庭の斜め前に砂場があるので、そのせいで砂場大好きになったようです(涙)。
TOMさん、食欲出てきたとのこと、安心しました~。
今後ものんびりと、体調の大きな変化もなく過ごせますように。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
名前がまたいいよね^^
しゅっと伸びたところに咲いた桜を星に例えてそんな名前なのかな~。

あまりにもゴロンゴロンとご機嫌さんになるから止められないのよ(涙)。
太郎的にはすっきりなんだろうけど、私は見ててもやもやよ…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
八重桜とかソメイヨシノとか、そんな感じで大まかに分かればなあと
気になってたら、まさかここまではっきりとした名前が分かるとは、で(^^;
なるほど~、切り花用に!
こっちだと、リンク先に、縦に伸びるから狭い庭にお勧めとかありましたー。

砂風呂の後はシャワーでジャージャーやりたいのに(;_;)
どうも私が嫌がるの分かっててわざとやってるような気もして…(-_-;)
ゴロンとやった後は一目散に逃げるし!

桜の話が発展して面白いです。
サトザクラ系だというので手元にあった「サクラ」という本を開いてみたら、「天の川」ありました!
古本屋で買った昭和53年の本でした。だから天の川は昔からある古い品種なんですね。
それがドイツにあるのが嬉しい話です。
サトザクラ系は30種もの品種が紹介されていました。
どれも花数が多くて豪華でとても綺麗です。
遅く咲く品種なんですね。八重桜と同じぐらいの季節に咲くのかな。

太郎ちゃん、砂風呂ですか!(笑)
うちのも前の道路(未舗装です)の土が乾いてホコリが立つような季節になるとゴロンしてゴミだらけになります(苦笑)
砂よりもずっと粒子が細かい火山灰土だからタチが悪いです。葉っぱや枯れ草などもたくさん付けて来ます。
昨日は雨上がりで泥んこなのに出たいと言って、足を拭いて室内に入れるのが面倒でした。足拭きは嫌がるんです。

ちなみに、昔スズメを飼ったことがありますが、砂浴びをしてカゴの周囲をすごく汚しました。でも砂が大好きなので入れてやるんですよ(汗)

ホントだぁ!真っすぐですね!
見たことないと思うですよぉ!
これは太郎ちゃんも木登りしにくいと思うですねぇ!( ´艸`)

うんうん 初夏コスメ絶好調日和ですからねぇ!
TibiTibiはなびちゃんもころころりんのすぅりすりコスメ日和ですよぉ!
太郎ちゃん、お家の人はせっかくのコスメなのになんでゴシゴシ拭くですかねぇ・・・=3ハァッ

砂場でごろん、きもちいんでしょうねー。
うちは室内飼いですが、トイレのスナを細かいやつにすると、新入りがようもなく掘り返して大惨事になります。
後始末、お察ししますw

おおーっ調べましたねぇ。( ´艸`) で、"天の川"v-252 良い名前だわ。(*´ω`*)
サトザクラってことは園芸種なんですね。

あはは、ゴロンゴロン太郎ちゃんをみて「私はその気持ちよさ、分からない(;_;)」って
そりゃやったことないからだにゃ、と太郎ちゃんに言われそうよ。(^▽^;)
猫にとっては、砂の上でゴロンゴロンがシャワーやお風呂と同様の目的だものね。
昔ベランダに出してた時には、出たらすぐにゴロンゴロンしてたなぁ。
できれば、うちの子たちにもさせてあげたいわ... シャンプータオル持って。(*≧▽≦)

桜、『天の川』という品種だったんですね。
お花も素敵だけど、名前もいいですね~。

ありゃー。また大胆なゴロンゴロン💦
相方さんはウキウキカメラを持って...(^_^;)
男の人ってそうなんですよねー。
アルペン猫さんのお気持ち、お察しします。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
Wikiのサトザクラのページにたくさんの種類が紹介されてて驚きました。
桜ってこんなに種類が多いものなんですね。
天の川も、以前からある種類なんですね。
いろいろとググって見てたら、日本よりも海外で人気があると書かれてました。
私は近所以外では見たことないですが今後注意して見ておこうと思いました。
八重桜の方が早く咲いてて葉桜になるのも早かったので、それより遅く品種のようです。

猫は砂とか土の上でゴロンゴロンが気持ちよくて大好きみたいですね(-∀-;)
家の中が汚れるからとか、猫には関係ないですもんね(涙)。
スズメの砂浴びだったらスズメの大きさ的に汚れる範囲も少なさそう。
太郎はゴロンゴロンの後、うち中をざらざらと砂だらけにしてくれます(涙)。

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん、沙眉クーちゃん
まっすぐと伸びる様子が日本より海外の人に人気だと書かれたよ~^^
横に広がらないから庭が小さい人にもお勧めなんだって。
この木への木登りはにゃんこには難しそうだよ~(笑)。

はなびちゃんもころんころんと転がるの、大好きなのね^^
一度砂場でやってみたいかしら?(^^;
これやった後にうちの中に入るとあちこちざらざらと大変なことに!(>_<)
うちの中が砂だらけになると、”砂場で転がってきたな!”とすぐに分かるよ…(-_-;)

コメントありがとうございます♪

★じーるさん
うちの斜め前に砂場があったことが、私にはアンラッキーなことで、
太郎にとってはとてもよかたことなのかもしれません( ノД`)
わー、新入りさん、トイレの砂で遊んじゃうんですね(^^;
そこでゴロンゴロンと転がって室内あちこち歩きまわることを想像してみてください(;_;)
掃除機かけた直後にこうなると大泣きしたくなります(T_T)

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
名前なんて絶対に分かりっこないと思ってたので自分でもびっくりです(^^;
天の川は、縦に伸びた枝に咲いた桜を星に見立てて、なんでしょうかねぇ(´ω`*)

砂風呂は、今度もし鹿児島方面に行く機会があったら指宿で絶対にやってみなくては、です(笑)。
そうなんですよねぇ、猫にとっての砂の上のゴロンゴロンは最高に気持ちよいもの、
そしてあんなにご機嫌さんでやってるのを見ると、止めさせられません(-∀-;)
でもご近所猫さんで砂場でゴロンとやってる子、ほとんど見ないんですよ…。
太郎だけいつもこんな感じです(/_;)

コメントありがとうございます♪

★pilさん
私も名前が気に入りました^^
私はここでしか見たことないけど日本よりも海外で人気の品種だそうです。

これから季節がよくなっていくにつれ、砂場でのゴロンが増えます( ノД`)
相方は掃除はしなくて全部私任せだから気にならないのでしょう…。
あっ、でも、さすがに太郎があまりに汚れてると”拭いてくれー!”とは言ってます(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1328-c844331f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

場所を奪っては見張られる «  | BLOG TOP |  » からかうからしつこくされると思うのです

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (693)
太郎とご近所猫(犬)さん (207)
お出かけ(山歩き関連) (55)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (18)
失踪事件 (5)
キノコ (25)
庭と周辺の野鳥 (56)
日々のこと (108)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎が初参加♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QR