fc2ブログ
topimage

2024-03

一気に春 - 2021.03.31 Wed

今週から20度越えの春の陽気になりました。
が、当ブログは、まずは撮りだめの画像から…。


太郎の手術前の撮影ですが、一緒に歩いてる時に、見慣れない鳥を見かけるようになりました。
名前を種類を調べると、ミソサザイという鳥でした。目の上の白いストライプのおかげで判別しやすかったです。
pp1.jpg
ドイツ語ではZaunkönigで、Zaun(垣根、柵)と、König(王)という二つの単語が使われた名前です。ググったら、垣根や柵の間を問題なく通過できるためとかなんとか、だそうです。それだけ小さいってことなんでしょうかね。



こちらは雪がまだ見えてますが、太郎の手術の数日前の撮影です。
アオゲラの”キョキョキョッ!”の鳴き声が静かな朝に響いてました。
1_202103302022399c1.jpg


これはたぶんメスかなあ…。オスだと、頬の横の黒い柄の先が赤になるようです。
2_202103302022406bf.jpg


太郎はテラスで待機してました。
3_20210330202241cbe.jpg


「キョキョキョッの鳴き声がすごく響くんだにゃ」  あれはすごいよね!
4_20210330202243be9.jpg



そしてここからは今週の春の様子です。↑の画像は10日ほど前でまだ雪だったのにあっという間に春がやってきました。
レンギョウが一気に咲き出しました。
5_2021033020224467a.jpg


真冬の間も咲いてた香りガマズミはやはり暖かい方が好みなのか、たくさん咲いてます。
6_202103302022466c7.jpg


ガマズミの木の下を通る時、
7_20210330202248e61.jpg


太郎も香りを嗅いで行ってます。
8_20210330202249f04.jpg
昨日獣医さんから電話があって、炎症の組織検査の結果では、癌細胞も細菌も見られなかったとのことだったので安心しましたε-(´∀`; )
来週の火曜日の抜糸予約での通院を最後にしばらくは獣医さん通いから解放されるといいなあ…。



そして昨日、今季初、ベアラオホ(ラムソン)を摘んできました。
9_2021033020225039f.jpg
うちから歩いて5分くらいの場所にあるんですよ~♪


まだちょっと小さいかなあ、これは袋一杯に摘むには時間かかるなあと思いましたが、摘んだのを自宅に帰って量ったら660gありました♪
10_20210330202252e0e.jpg
一雨降れば一気に大きくなりそうですが、今週はずっと晴れのいいお天気が続きそうです。

太郎の健康状態もこれから一気に春だといいなあと思う日々です。

● COMMENT ●

鳥ってたまにびっくりするぐらい大きくなく子がいるよね(笑)
太郎ちゃんも狩りどころじゃなくなって様子伺っちゃうね〜

寒暖の差が大きい方が花が早く咲くのかな?
ガマズミのほんのりピンクが可愛いな。
太郎ちゃんともピッタリ〜

この時季そちらで20℃越えは珍しいですね(゚д゚)!

ミソサザイ、名前だけで姿を見るのは初めてです。
いい眉毛してますねーw(*´ェ`*)

今週の太郎くんすっかり普通に外歩きをしててホッとしましたε-(´∀`*)
検査結果もオールグリーンで本当によかったです(*´ェ`*)
そうですね、大きな壁を乗り越えたんですからそのご褒美として次の通院はワクチンであってほしいですよね^^
まだ術後間もないし太郎くんどうかお大事にm(_ _)m

あ、ベアラオホの季節ですか^^
うちは今年の春の味はフキノトウ、コゴミ、タケノコでした^^
季節を感じますよねw

小鳥さんの声は大きいというか響くんですよね(*^-^*)
小鳥の声と新鮮な空気はそれだけで癒やされそう♪
人間もそう思うのですから、猫さんたちにとっても
そうなんでしょうねー!

太郎ちゃん健康にも春が訪れそうな予感です。

こんにちわ。太郎ちゃん検査の結果が良くて一安心ですね。そのまま落ち着いて欲しいものです。自宅から徒歩5分で広大な野菜畑(笑)があるなんて、恵まれすぎですよね。その周辺の環境が変わらないことを願うのみですかね。

ミソサザイの写真は最初は一瞬ウグイスかと思いました。
そちらにもウグイスがいるのかな?たぶんいないのでしょう。
顔だけみると眉線があってウグイスと似ています。

ミソサザイは大好きな鳥です。
実家の庭では冬に見られましたが稀でした。
ここでは冬以外の季節にたまに見られます。薪置き場をねぐらにしていたらしいです。
初夏の戸隠へ行ったら素晴らしい美声で囀っているのに出会い、写真も撮れました。

そちらでは最近見られるようになったということは、冬は別の場所にいて、子育てをするために移動して来たのでしょうね。
近くに巣をつくるかもしれませんよ。

太郎ちゃんの検査結果出たのですね。
癌細胞がなくて良かった!それだけが心配でした。
でも、これだけの大事になった原因は何だったのでしょう?
今後のためにも、それを知らないと・・・

太郎ちゃん、組織検査の結果も問題なしでホッとしましたね!
後は抜糸...通院はこれが最後になりますように。
ベアラオホも初収穫♪ これからしばらく楽しめますね。
こちらは花芽が伸び始めてますよ(*^-^*)

ミソサザイって初めて見たわ
小さい鳥なのにきれいに撮れてるね!

太郎ちゃんの検査結果、問題なくてよかった!
あとは元気になるだけね
抜糸は仕方ないけど、当分お医者さんに
行かなくてすみますように!

どこまでもベアラオホだ(笑)
冷凍できるなら摘めるうちに摘んでおくのも手かも?

コメントありがとうございます♪

★moguさん
鳴き声がすごく響く鳥がいて、太郎、お昼寝中でも目を覚ますこともあるよ!

こっちの春を見てると一気に咲き出すなあといつも思うから、
やっぱり寒暖の差が関係してるのかしらね?
太郎も春を楽しんでるよ~^^

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
一気に春で、ドイツ人は半袖姿の人も多いです!
ミソサザイ、日本にもいるようですね^^
太郎と一緒に歩いてると鳥の勉強にもなります(笑)。

太郎、術後一週間でかなり普通になりました!
ジャンプがたまにどうかなあといったくらいだけです^^
ワクチンは3年に一回なので予定では来年の11月。
できればそれまで獣医さんに行くことがないといいなあと思ってます!

あーっ、タケノコ、食べたいー!!(>_<)
今年の帰省はもうあきらめたけど、来年の春に帰られたら…!!

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
春になると鳥も一斉に鳴きだして気持ちいいです^^
太郎の場合は庭にやってくる鳥を狙って…が多いかも(´∀`;)
幸い、ジャンプもうまくできない状態なので助かってますが(笑)。
でももうほとんど普通に見えるほど元気になって私も嬉しい限りです^^

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
検査の結果が出るまではまだホッとできない部分もあったので、
電話がかかってきた後は本当に安心しました^^
ベアラオホの場所、以前はほとんど誰も来なかったのに、昨年の
ロックダウン以来気づいた人が多くて、人が増えてちょっと残念です(^^;

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
ウグイスはこちらにはいないですね~。
鳥の判定、たまに迷うのですが、ミソサザイは写真と全く同じですぐに分かりました。
私は知らない鳥でしたが、ドイツでは年中見られる鳥みたいです。
普段はうち周辺にはいなくてすぐ隣の森にいるのかも。
たまたま数日続けて私と太郎が歩いてる側にいたので気づけましたが、
それ以降なかなか見ないです。
でも特徴のある顔、模様なので覚えやすいですね^^

太郎の原因は、二つ前の記事に書きましたが、尿の逆流が大きな原因のようでした。
それはしっかり縫合されててもう起きなくなってるので、今後は炎症は起きないと、
そう願いたいです!

コメントありがとうございます♪

★pilさん
手術は無事に終わっても検査の結果がどうか気になってたので、
問題無しと分かって本当に今回はホッとしました^^
後ろ脚の関節とかまだ悪いけど、内臓的な部分ではもう大丈夫かなと、
とりあえず今回の件での通院が今度で終わるといいなと思ってます^^
ベアラオホ、そちらではもう花芽とは!
こっちはこれからが本番です(≧▽≦)

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
珍しい鳥がすごく近くを飛んでて、それが数日続いたから、
これはもう撮らなきゃと何度もシャッター押し続けた(笑)!

検査の結果が分かるまでは安心できなかったので、今はとにかく
ホッとして、あとは抜糸での通院と投薬をがんばるのみ!
投薬時とにかくびくびくしてるからそれでこっちが悪いことしてる気分に(;´▽`

ベアラオホ、小さく刻んで冷凍OKみたい!
こ、これはもっと頑張って摘まなくては(笑)。

こちらもここ数日は20度越えです。 いきなり暑くなって何を着たらよいのか、それに暑くて疲れます。 まだ3月なのにねえ。

いきなりの20度で太郎ちゃんはどうですか?
お腹の傷が痛々しいけど、かなり復活している様で良かったです。
元気過ぎるのも飼い主としては心配だけどね。
検査結果も問題なくて、後は良くなりばかり。 お腹の中の傷が落ち着いてくればしっこの状態も問題なくなりますね。

ミソサザイは山でしか見た事がなくて、藪の中でゴソゴソ音がしてなんの動物がいるのかと思ったら、小型の小鳥のミソサザイだった事があります。
だからてっきり山にしかいないのかと思っていたら、日本でも里でも見られるらしいです。 でもうちの近所では見た事ないです。
行者ニンニクのそっくりさんね。 今年は何を作るのですか?






コメントありがとうございます♪

★REIさん
こちらは今日と明日が22度、でも来週はまた5度前後の寒い週になりそうです。
服の調整が面倒くさいです!

太郎は既に庭の茂みの中で隠れるようにお昼寝してます(^^;
投薬が今一日二回なのでしょっちゅう逃げてて大変です…。
結果がよくて精神的に楽だけど、太郎にとってはまだまだ苦難続きです(汗)。
信頼関係が崩れまくりで、なかなか辛いです(涙)。

ミソサザイ、私は知らなかった鳥だけど、今回特徴が分かったので忘れないと思います^^
日本でもそうしょっちゅう見られる鳥ではなさそうですね。
私もこの撮影の時数日続けて見ただけでその後はさっぱりです。
ベアラオホ、いつも同じで、スープやパスタの具材にしたり。
昨年は相方が作ったペストが美味しかったので今年も作ってもらう予定です~。

「癌細胞も細菌も見られなかった」!!!ブラボー♪
太郎さん、抜糸まで、もう少し
くれぐれも安静にね(;^_^A
で、お薬も無くなるといいなぁ。。。

アルペンさんち方面は、色んな種類の鳥が来て、いいなぁ~
家は、チョット酸っぱい?八朔?を出したら、メジロンも、ヒヨも、来なくなっちゃった・・( ノД`)シクシク…

お~♪ベアラオホの季節だ~^^/
暫く、ニラ風味、楽しめますね^^

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
一応ホッと一安心してますが、投薬がなかなか大変です(>_<)
今朝は起床後、ベッドの下に直行してました(-_-;)
外ではご機嫌さんなんですけどねぇ…。

鳥、すぐ隣が森なせいかあれこれとやってきてくれてます^^
なるほど、酸っぱい柑橘類は鳥もやっぱり苦手なのか!

ベアラオホ、まだまだ摘みに行きます!^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1304-454a17c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶食で、太郎だから気を遣ったこと «  | BLOG TOP |  » 元気になってきてます

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

2022年2月6日、12歳6ヶ月で虹の橋を渡りました。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (759)
太郎とご近所猫(犬)さん (230)
お出かけ(山歩き関連) (65)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (43)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (19)
失踪事件 (5)
キノコ (28)
庭と周辺の野鳥 (62)
ハリネズミ (8)
日々のこと (109)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (15)
あれこれ (3)
未分類 (2)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎を参加させていただいてます♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

QRコード

QR