FC2ブログ
topimage

2021-04

ブラシに反応 - 2021.01.28 Thu

太郎の症状、投薬に関して、いろいろとアドバイスや励ましの言葉、ありがとうございます!
投薬、そのことに関する諸々のことは、また最後に畳んで書いてます。

それから太郎、やっぱりブログ読んでるのかなあと思えることがまた…(笑)。
なんと今朝、室内のトイレでシッコをしたんです(笑)!前回記事への反論(笑)?
積雪のせいで思うようにできない、プラス、膀胱炎で我慢できなかったせいもあるかもですが、本当にびっくりしました。量は、飲料分を考えるとこれくらいが適正かなというくらいの量。ただ、やはり前日投薬分の効き目が切れてきてるせいか、その後、二回またトイレに座りました。で、二回とも少量。その後は投薬が効いたのかゆっくりお昼寝。
今回は、室内トイレもまだちゃんと使ってくれることが分かって、それだけはよかったです。できれば今後もずっと室内でしてくれるといいなあと思いつつ、それは無理かな…(-∀-;)


さて、太郎地方は、今週始めの二日間にまたたくさん積もりました。前回記事のアップ後、太郎用のけもの道での雪かきを何度もする羽目になってしまいました(^^;

前回記事の撮影と同じ日、暗くなってから一緒に出た時の様子です。通院、投薬のせいで室内では用心されまくり、嫌われまくりの相方ですが、外に出ると私以上に好かれてます(笑)。
z1_20210127215222ede.jpg
相方にスリスリしに行った太郎です。


自転車の上にもこの積雪量です。
z2_20210127215228b0b.jpg


ラッセル車のように進む姿を撮影できました(笑)。44秒




戻る時も、自分が進んだ跡の上を歩いて戻ってきました。
z3_20210127215241116.jpg


さて、太郎用のけもの道を作る時、積雪量がそこまでない場所ではブラシを使ってますが、太郎がそれに反応するんです。
「ここでさっきからおもしろいことやってるにゃー」 太郎ちゃん、こういうの好きね!
z4_20210127215241667.jpg
日本の、”クイッ〇ルワイパー”と全く同じようなものがこちらにもあってそれを室内でたまに使ってますが、それを使う時に太郎がじゃれようとします。でもまさか、外でブラシを使ってる時に室内からも反応するとは思ってもみませんでした。


カメラも持ってたので途中から撮影してみました。32秒

室内から見てる時は毎回こんな反応で楽しくなります^^


庭のけもの道はこんな感じで、あと、テラスから外の道へと繋ぐけもの道ももちろん作ってます。
z6_20210127215242f83.jpg
これ以降もどんどん積もってるので、動画内で見えてるブラシを積もってる所でも使ってたら、雪があまりにも重過ぎてブラシが折れてしまいました(-∀-;)
ということで、太郎用のけもの道くらいなら足だけでなんとかなるので、がんばって足で作ってます~(笑)。




あと、投薬のことに関して、記録の意味で書いてます。スルーでOKですよ~。






私が勉強不足なのと、プラス、診察時はその場で先生の仰ることが聞けずに相方からの又聞きばかりになる今の状況なので今回はあれこれと不安が増すばかりでしたが、自分なりに少しずついろいろと調べて、そして皆さんからもいろいろと学べるきっかけをいただいて本当にありがたく思ってます。診察室内でのことに関しては、元々ドイツ語が不得意なので私も診察室に入れてたとしても全部は理解できない、そのことは分かってますが、今のように全て又聞きになるよりは理解しやすかったと思ってます。


コメント欄のレスでも書きましたが、細菌性ではない膀胱炎時に、鎮痛剤と鎮静剤を一緒に投与するケースがあるというサイトをいくつか発見しました(日本の動物病院サイトです)。そして、ぱんとらさんからも、人間でもそういうケースがあると書かれてるサイトがあるとコメント欄で教えていただいて、もっと納得しました。それらを読んで、太郎の今回のケースはこれだとはっきりと分かりました。やはり日本語での情報が私にはよいです(^^;


太郎が長期間膀胱炎に悩まされるのもよくないし、不安があった鎮静剤の投与に関してもやっと少しずつ分かってきたので、今後は様子を見ながら、鎮静剤(ガバペンチン)の投与を続けたいと思います。外に出る時は必ずお供をして、排尿の様子も見るようにしてます。投与する時は朝、カプセル半分のみです(錠剤ではなく、カプセルで処方されてます)。

● COMMENT ●

ブラシに反応する太郎ちゃん、まるで子猫ですね(笑)
ブラシが折れてしまいましたか!
少々の雪なら竹ぼうきが一番便利ですが、そちらでは売ってないかな?
除雪用のスコップもいろんな種類がありますね。使い慣れたのが一番良いです。
用途により使い方により違います。子供用の可愛いのも売られていますよ。
雪は重いので、少しずつにしますが、どうしても無理するのでスコップが壊れてしまって消耗品です。
私は氷も砕く頑丈な鉄製のスコップも使いますが、雪がくっついて重くなってしまって嫌です。
軽いプラ製のが一番良いです。

ブログ愛読者の太郎くんw^^;
でも外も室内でもしてくれるってのはホント羨ましいです。
悪天候でも最終的にはしてくれるだろうって安心感が違いますからね。
うちはそういう状態だと外に行ったらいったで心配だし、寝たままだとそれはそれで「こんな天気だからガマンしてるんじゃ?(実際は単にもよおしてないだけでも)」と、もう気が気じゃないんで(ヽ'ω`)-3
ともかく体調も盛り返してるようでホッとしましたε-(´∀`*)

積もりましたねー(゚д゚)!
相変わらず太郎くんの室内外での相方さんへの対応の違いが面白いですw
なんでこんなに違うんでしょうねw^^;
雪に残ったラッセル跡になんか笑ってしまいましたw

ブラシ、結構大きいと思うんですがこれに反応する太郎くん、謎ですw
でもかわいいからいいか(*´ェ`*)
しかしブラシが折れるって結構な積雪ですねΣ(゚д゚)
とはいえ太郎くんのけもの道作成は最優先事項(?)、頑張ってくださいw
ただしくれぐれもお足元にはご注意をm(_ _)m

薬も個々の体質があるから一概にこの量!っていかないのが難しいですね(-"-;
でも手厚い看護をしてもらってるし、うまく見極めながら調節してこのままよくなりますようm(_ _)m

太郎ちゃんもちゃんとチェックしてるね〜(笑)
家でしてくれると量とかのチェックができるよね。
ラッセル太郎ちゃん、カッコいいぞ〜
サラサラした雪だから大変ではないかな?

雑巾掛けやクイックルワイパー系はカノも反応する!
外の掃き掃除してる時は太郎ちゃんと同じだわ。
テイテイしたそうな太郎ちゃんは可愛いな。

こんにちは☆
やっぱり太郎ちゃんブログチェックしてるんだ~(笑)

太郎ちゃんの窓越しにブラシにじゃれる姿、すっごい愛らしくってダンスしてるみたいで笑っちゃいました♪
こんな姿見せられたら、アルペンさんのお仕事が捗りませんね(笑)

またラッセルしないで済むように、自分が通った道を戻ってくるって太郎ちゃん賢い!

アレルギー対応の魚系フード、ドイツではあまりないんですね。
うちもパフちゃんが食物アレルギー持ちなので対応食をあげていますが、ヨーロッパでもイタリアのはお魚系が結構あるんですよ。(人間でもイタリアの方は地方によってはお魚を普通に召し上がりますからそれでだとおもいます)
そちらから普通に買えるのかはわからないのですが、もしよければ探してみてください。

太郎ちゃん、お家でもちゃんとトイレできてよかったですね。これだけ雪がつもると外出も大変なときがおるかもですしね。

うちの新入りもクイックルワイパーしてると喜んでじゃれます。男前は逃げ惑いますが😅

太郎さん、子猫チックにブラシにじゃれようとしてるw
ふふ、可愛いな~
で、このブラシが折れたんですか@@/
結構、しっかりしてそうなのに~
雪が水分を持ってて重いんですねぇ。
その雪をかき分けて進む太郎さん、やっぱり、ラッセル太郎の名前通りだわ^^

そうか、太郎さん、細菌性の膀胱炎じゃないんですね。
早く、収まるといいなぁ。
出来るだけ、チェックもしやすいし、冷えないし・・・で、お家でしてくれるといいけど、
開放感が、お外はいいんでしょうね(;^_^A

こんにちわ。なかなか不安も消えないですね。必死に調べながら理解を深める努力は大したものですよ。今は日本の動物病院も様々な情報をWebで載せていますので、確かにWebの日本語欄のほうがわかりやすいかもしれませんね。私もTOMが膵炎になった時には必死でWebで調べました。肝臓も腎臓も弱っていながらも、現在はなんとか普通に生活出来ています。意外と強いのかな?年齢的に弱って来ているのはよく分かるようになってますが・・・
もうしばらくしたら太郎ちゃんも落ち着くでしょう。

随分降りましたね!
行った道を戻ってくるのね(笑)!
最短距離で戻ってくるのかと思ってた!

モップを追いかけるのは子猫みたいでカワイイわ!
柄はザンネン~~~!

膀胱炎に細菌性じゃないのがあるのは初めて知りました!
先生だってむやみに出してるわけじゃないもんね←シツレイw
様子見ながらですね

ブログを読んで、お外をラッセルする太郎ちゃん。
かっちょいい~
投薬、治療に納得がいってよかったですね。
太郎ちゃん、お母さんの言うことが一番正しいんだよ~
モップもハンティングのターゲットなんだね

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
ブラシ、けっこうしっかりしたものだったからびっくりですよ(汗)。
本当は除雪用のスコップがいいのでしょうが、太郎用の道が必要なければ
雪かきも本来なら必要ないので、ブラシで対処してました(^^;
公共の場所は管理会社がやってくれるし。
で、万が一のために準備してた方がいいのかなあと思ってたんですが、
今はどっちにしろホームセンターもロックダウンで閉店中なので買えません(汗)。
竹ぼうきもあると思うので、また開店したら来冬用に見てみたいと思います!

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
いやー、でも、室内トイレを使ったのが、確か4年前が最後です(-∀-;)
大晦日の花火の時に外に出られなかったのでその時に使ったらしくて(私は帰省中)。
今回もこの時だけで、それ以降はめちゃくちゃ積もってるのにラッセルしながら
雪の中を進んでちょっと少な目積雪量の場所を見つけてやってました(-_-;)
今回は本当に緊急だったんだろうなあとは思いましが、それでも、ここがトイレだと
まだ認識はあるんだと、その点だけは少し安心しました(^^;

相方のことはとにかく今は室内では危険人物認定してるようですw
外でも態度が変わるかと思いきやこのべたべたぶりで私もよく分からずw

こんなに積もったのに今日は雨で、けっこう融けてべちゃべちゃ。
これが夜中に凍るからまた危ないです(>_<)

薬が切れる頃になるとまだ頻尿になってるんですよねぇ…。
いろんなことがストレスになってる太郎なので早く完治するといいなあ…。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
前回、室内トイレを使ったのは数年前、大晦日の花火の時。
それ以外はどんなに天気が悪くても外でやるのよねぇ。
あれこれ心配だから室内でしてもらいたいんだけどねぇ…。
雪、ちょっと湿気があるのでなかなか大変。
今はこれがだいぶ融けてべちゃべちゃになってきてさらに大変!

カノちゃんも同じく反応するのね!
あれは楽しい動きなのかしらね(笑)?

コメントありがとうございます♪

★かりんさん
偶然にしてはちょっと…と思うようなことがけっこうあるんですよ(笑)。
最近狩りをしてないと書くと翌日お持ち帰りしてきたり(´∀`;)

こんなに積もってた雪も今日は気温が上がって半分以上は融けたかな~。
融けた雪であちこちべちゃべちゃ、大きな池みたいなのが出来てて大変です(汗)。

イタリアのフード、こちらでも普通に買えます^^
(当然かもですが、日本で買うよりお安いです、笑)。
ただ、お魚はウェットの方が多くて、ドライでは1メーカーにつき1種類くらいですかねぇ?
太郎はウェットはあまり好きではなく、ドライフードで魚味が何種類かあればなあと、
甘やかしてしまってるのでそんなこと思ってしまって(-∀-;)
ウェットが好きならこの問題はすぐに解決できるんですけど…、悩みます(-_-;)

コメントありがとうございます♪

★じーるさん
最後に室内トイレを使ったのが数年前で、どんなに天気が悪かろうが
絶対に外でやるんだというのが太郎だったので、今回はびっくりでした!
いざとなれば使ってくれると分かって安心しました(^^;

クイックルワイパー、やっぱり猫に人気なんだ!^^
えー、男前さん、これで逃げるとは…(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
こんなじゃれようとしてる姿、久しぶりでした!(≧▽≦)
が、残念ながらこのブラシが折れてしまいましたw
雪かきなんて太郎のためにしかやらないから、まさかこんなのが折れるとは、
自分でもびっくりしました(^^;

細菌性だったら、もしかしたら抗生物質の投与ですぐに治ったかしら…とか、
あれこれと考えてしまうけど、強過ぎにならない程度に処方された薬を与えてます。
これ以降、こんなに積もってるのにそれでも外でやってました(-∀-;)
室内でやってくれた方がこっちも安心なんですけどねぇ…。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
インターネットであれこれと調べられるのは本当に助かります。
これが一昔前だったらいろんな本を本屋で立ち読みになったのかしら(^^;
ドイツ語での情報は本当によく分からないので日本語でばかり調べてます。
同じ薬が日本でも処方されてるので調べやすいです。
太郎ももう11歳なのでこれからあれこれと出てくるでしょうねぇ…。
今のこの症状だけでもなかなか大変そうなので、早く治るといいなあ…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
多いところは太郎自身が全部埋まってしまうほど積もってしまって、
太郎も進みたい方向に進めずに戸惑ってたりしてます(^^;
でも今日はだいぶ融けてべちゃべちゃ、これが夜中に凍るから大変(>_<)

雪相手にブラシの柄が折れるって、もう、びっくり!!
雪国出身だったらそんなことくらい分かったかもだけど(^^;

私も、膀胱炎=最近=抗生物質、そんなふうに思ってたから、今回の
この処方には疑問ばかりで、せっかく信頼してた先生のイメージが悪くなってしまいw
ちゃんと調べてよかったです(-∀-;)
これからも安心して通院できそうですw

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
なかなかの積雪量でしたが、今日雨も降ってだいぶ融けて、
今はべちゃべちゃで大変です~。
薬は、最初はなんでこんな薬を…と疑問ばかりでしたが、
あれこれと調べて、これでいいんだとやっと思えるようになりました。

投薬、言語の違いなど、不安、心配があるかと思いますが、
太郎ちゃんが元気になっている様子がうかがえます。
ラッセル太郎号が見られて嬉しいです。
ルーさんが通っている病院には、日本人の看護師さんがいた時期があって、
その時は心強かったです。特に医学用語などの専門用語は難しいですものね。
焦らず、ケアに頑張ってくださいね。

ラッセル太郎ちゃん、深い雪の中をグイグイ行く姿がかっこいいです!
雪に残った足跡を見て、ご近所さんならきっと
『太郎ちゃんね』ってわかるんでしょうね(*´艸`*)

雪が沢山積もっている時や、大雨の時だけでも、
室内トイレを使ってくれると安心できますよね。
太郎ちゃん、オチリ冷やさないでね~。お大事に!

コメントありがとうございます♪

★myaumyauさん
薬が効いてる間は寝てる時間がほとんどではあるけど、
なんとか大丈夫かなあ、です。
ひどかった時は外に出て排尿も間に合わないと感じたほど
室内のトイレに何度も座ってたので、その時よりはいいです^^
わー、日本人の方がスタッフにいらっしゃるって心強いですね!
私はただでさえドイツ語ダメだし、今はコロナのせいで付き添いは
相方のみになってるので、いつも以上に理解が大変です(汗)。
がんばりますっ!!

コメントありがとうございます♪

★pilさん
確かに、うちのすぐ側の足あとはほとんど太郎のものかも(笑)。
この雪も今日はかなり融けてあちこち湖みたいになって大変です(>_<)
今日は強風、雨、そして地面はこんな感じなのに、また外でやりたがって、
お供の私もべちゃべちゃになって大変でした(;´▽`
こんな日こそ室内のを使ってくれると助かるんですけどねぇ(^^;
なかなか思うようにはいかないです。

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! ラッセル太郎v-363 まるで芸名みたいだな。(笑)
冬の風物詩ですもんね、ラッセル車のように雪中を突き進む太郎ちゃん。(^艸^)
相方さんにスリスリする写真もとっても素敵、太郎ちゃんちゃっかりカメラ目線だし。

太郎ちゃんも、クイックルワイパーもどきにじゃれるんですね、
アレの大小問わず好きな猫さん多いかも。うちも小型のが好きです。
それにしても窓越しでも反応って(笑) 太郎ちゃん、若いわv-363

病気に関しての言葉って、ネイティブ言語でもなかなか理解できないし、
医者に質問するのもけっこう難しかったりするのに、
それが外国語となると、想像しただけでも不安になってしまいます。
その上、間質性膀胱炎が、未だ原因のよくわかってない病気のようですから、
既に検討されてるかもですが、セカンドオピニオンをとってみるのもよいかもですね。

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
昨年は雪が全く積もらなかったので太郎のこの姿も久しぶりです^^
こんなに積もってたのに気温が10度以上まで上がってもう融けてしまったので
この姿を撮影できててよかったかもです♪

やっぱりクイックルワイパーって猫に人気なんですね(笑)。
普段じゃらしは無視の太郎が窓越し反応で驚きました(^^;

獣医さんではコロナで一人しか付き添いできないから、最初は相方は、
太郎に好かれてる私が付き添った方がいいと言ってたけど、言葉の問題が
あるので、ここはもう相方にお願いしました(-∀-;)
間質性膀胱炎、なんだか繰り返すような感じの記載が多いですね(-_-;)
来週火曜日が診察予約日なのでそこで相方が獣医へ質問攻めになりそうです(^^;

タッセル太郎ちゃんすごいね~~~!!!
やっぱり太郎ちゃん冬はこれを楽しまなきゃね!!
戻れるお家があるからこそ嬉しく微笑ましくなる光景
だなぁ~といつも思います(*^-^*)

細菌が原因でない膀胱炎の治療は日本でもすごく難しい
みたいですよね。特発性膀胱炎と言われる事が日本では
多いみたいです。

太郎ちゃんとalpenkatzeさんの不安が少しでも解消されていきますように・・・


コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
以前よりは寒がりになったかなあと思ってたけど、
こうやって雪の中を進む姿を見てると、そうでもないかなと思ったり(笑)。
そうなんですよね、おうちの中で快適に過ごせるからこそ、なんですよね~。
最近は飼い主二人嫌われまくりだけど、太郎は幸せだと思います(^^;

細菌性じゃない膀胱炎はぶり返すことが多いと読んで、この先ちょっと不安です(汗)。
でも今なんとかがんばって完治させたいです!!

ブラシ…

e-9 ブラシでスイッチが入っちゃう太郎さん…!!
 もぅ、夢中ですねぇ~💛
 雪の中でのおチッコは、終わったらカキカキしてかわいいのですが、
膀胱炎と聞いてビックリ…。
 だいたい、日本の獣医だって無配慮に専門用語使っちゃって、説明の中身がサッパリ…
なのに、言語が違ったら、んもータイヘン
 e-330
e-10 Gabapentin って、日本では動物用医薬品として承認されていないから、個人輸入かヒト用のを流用するのだろうけど、なぜ承認されていないのか気になるところ… e-350
     <ののちゃんより>

コメントありがとうございます♪

★kitcatさん
じゃらしには無反応なのに珍しくかわいらしい姿見せてくれました^^
最初は結石だと言われてたけどそれが小さくなって最終的に消えたので、
血栓だったと言われ、そして炎症もあって、それで膀胱炎の症状が出てます…。
専門用語はもう私はドイツ語は無理だから、付き添い一人のみOKとなってるので
相方に任せてるけど、ドイツ語母語の彼でもよく分かってないという(-_-;)
ガバペンチン、そうなんですね、日本では動物用には使われてないのか…。
人用にも使われてると、そういった説明は獣医さんもされてたようです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1273-db40d854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

噛むのは愛情 «  | BLOG TOP |  » 寒くても外でがいい

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (672)
太郎とご近所猫(犬)さん (198)
お出かけ(山歩き関連) (54)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (18)
失踪事件 (5)
キノコ (25)
庭と周辺の野鳥 (53)
日々のこと (106)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎が初参加♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR