FC2ブログ
topimage

2021-04

うちでも購入 - 2020.12.09 Wed

太郎のお供のために外に出たら、道を挟んだ、フランスマダムが住むお隣さん宅へと向かった太郎。
そこには、前日までにはなかった植物が植えられてて、太郎が早速チェック中。
r1_202012080441044cf.jpg


「これはいいにおいがするにゃ!」 確かに太郎ちゃんの好みに見える…。
r2_20201208044106ac1.jpg


「どこが噛みやすいかにゃ?」  目立たないようにお願いしますヽ(´Д`lll)
r3_20201208044107648.jpg


「ここらへんが食べやすいにゃ!」  太郎ちゃん、ちょっとだけで終わってねー(>_<)
r4_20201208044108b64.jpg


「うまいにゃあ!」  うん、でも、早く次の場所へ移動よ~(・∀・;)
r5_2020120804410969b.jpg
そしてこの後、この棟をぐるっと一周するようにパトロールをやった太郎。最後にこのお隣さん宅の庭付近に戻った時、フランスマダムが窓を開けて私を呼びました( ̄ー ̄; ヒヤリ

おはようございます~と挨拶してドキドキしてたら、マダム、「TARO、この植物が好きみたいで食べてたわ~」と仰るではないですか(*_*;
でも怒った顔とかではなくてニコニコとで、↑で食べてた時はまだシャッターも閉まってて室内からは見えない場所だったので、たぶん、この場所に植えられる前にテラスに置かれてた時にでも太郎は既にこれを発見して食べててそれを見られてしまったのかもしれません(-_-;)

うちにもこの植物があれば…と思ってたら、マダム、「あなたもこれと同じの買って植えるといいわ!これ、秋になるとこんなのが育つのよ」と、ススキの穂みたいなのを見せてくださいました。それがとっても素敵だし葉は猫草代わりにいいかもと思い、なんという植物か聞いたら、「ええとね、Pampasgrasって名前よ!」と。

パンパースグラス!?パンパースの草!??…と、その時は変なイメージを持ってしまいましたが(笑)、後でネットで見てみると”パンパスグラス”で、パンパースではありませんでした(-∀-;)
日本語では”シロガネヨシ”という植物でイネ科になるので猫が好きなはずだと納得。



ということで、ちょうどガーデンセンターで欲しいものが他にもあったので、この日の夕方に早速ガーデンセンターで買ってきました!

「これ、いいにおいがするにゃあ」  気づくの早いね~(笑)。
r6_2020120804411198d.jpg
買い物から帰って玄関ドアを開けたら太郎がいつものように出てきましたが、すぐに発見してスリスリしてました(笑)。


そして翌日早速植えましたが…。
本当なら、太郎がいるこの場所に植えたかったのですが、ここは太郎のお気に入りの場所でここで長時間座って周辺チェックをすることが多いのであきらめました。
r9_202012080444598e1.jpg
もしここに植えられたらお隣さんとちょうど向かい側になっていい感じになったと思ったけど、太郎が優先ですから(笑)。


「あ、これ、玄関の前にあったのだにゃ」   植えてみたよ~。
r7_20201208044112ef3.jpg
購入時、「ちょうど手入れやって片付けたばかり」とお店の人に言われましたが、今の時期に植えても植物なんかでちょっとカバーして寒冷対策すれば大丈夫と言われました。うちの葦も切ってそのままでも翌年大きく育つので大丈夫でしょう。

さて、来年、どんなふうに育つか楽しみです♪太郎が好きなら…と最初は思ったけど、穂がドライフラワーとしてもいい感じなので、それがまた楽しみです^^



------------




今日は用事で街へ。街の中心部ではいつものようにもみの木は飾られててもクリスマス市の小屋もなくて、なんだか寂しい雰囲気でした。
00_202012090037372f7.jpg


今年のもみの木は、シュタインガーデン(Steingaden)という村から運ばれてきました。
000_20201209003736dee.jpg
ドイツに詳しい人ならご存知の、ヴィース教会がある村からです。

街での用事は今日だけで済ませてしまおうとあちこち歩きまわって疲れました(汗)。途中休憩する場所も今はないので、本当に不便です(´-∀-`;)
私が住むバイエルン州では水曜日から外出制限が始まって規制がさらに厳しくなります。それを聞いても、春ほどの緊張感が自分にないのは緩んでしまってる証拠かもですねぇ…。

● COMMENT ●

あーこの時のお気持ちすっっっごくわかります(-"-;
申し訳ないけどある程度までなら目をつぶってもらえるかな?でもそのラインがわからないし…と終始ハラハラですよね(-"-;

しかしマダムに声をかけられた時のお世話係さん、さぞ生きた心地がしなかったでしょう(-"-;
でもマダムが寛大な方でよかったε-(´∀`;)
しかも植物の情報まで教えてくださるとはm(_ _)m

あーこの名前だと日本人ならどうしてもおむつを連想してしまいますよねw
早速購入とは行動が早いw
あれだけお気に入りだもの、これは伸びてくるのが待ち遠しいですね((o(´∀`)o))

あ、なるほど、今は休憩もできないんですね(-"-;
どこかこの騒ぎに慣れてしまってる自分がいる感覚、わかります(´・ω・`)

こんにちわ。猫が好きそうな草に見えませんが、猫それぞれの好みもあるのかな?我が家のTOMはライラックの葉や枝によくスリスリしたり、葉をカジッたりします。ライラックが猫の好みとは聞いたことないのに。来年が楽しみですね。
コロナの規制ですが、どんなことも続いていると慣れてきますね。日本も同様ですが、気の緩みは民衆だけでなく国にもあるようです。(日本の政府は最初からずーっと緩みっぱなしですが)

パンパスグラス、散歩をしていて目にしますけど、
名前は知りませんでした。
穂が大きくてとってもきれいなんですよね♪
人の背丈以上になるようですから、テラスの目隠しにもなっていいかも。
太郎ちゃん、よかったね~(*´▽`*) 

ヴィース教会、世界遺産なんですね。
行ってみたいなぁ~。

太郎ちゃんは硬そうなのも好んでるし、これは好きそうだね〜
フランスマダムはネコ好きかな?
うちのをご近所ネコちゃんが齧ってたら「うふふ〜」だけど
うちの仔が他所の家のを....となるとドキドキするよね(笑)
alpenkatzeさんが早速同じのを植えて、太郎ちゃんはもちろん
マダムも嬉しいと思うわ〜

立派なツリーがあって素敵だけど、やっぱり寂しいね。
そうか、休憩もできないのか.....

パンパスグラス、穂がわっさわっさのやつね!
写真で見ると背が高くなりそうだけど、そうでもないのかなー?
太郎ちゃんが気のすむまで食べられる大きさになってくれるといいね~
マダムも怒らないで購入を進めてくれるっていうのがステキだw

マーケットのない広場はやっぱり寂しいね~
自粛疲れは出てると思うわ
地元でもクラスターが出始めたから気を引き締めないと、だわ

フランスマダム、ネコ好きさんなんですね~
太郎ちゃんお気に入りのパンパスグラス、
春が楽しみですね~
日本も感染者数が増えて医療崩壊が叫ばれてます・・・
でも、確かに春ほどの緊張感はありません。
仕事も普通だし会議も普通・・・
年末年始はどうなるでしょうか

太郎ちゃんが大好きなフランスマダムですね。(笑)
マダムも太 郎ちゃんを好きなのね。
その草もいかにも太郎ちゃんが好きそうですものね。
日本人はどうしてもパンパース?になってしまうけど、パンパスって南米の草原というとアルゼンチンの牧草地帯と牧童ガウチョの姿が浮かびます。
来年春が楽しみですね。

ウイーンのグリーヒェンバイスルが廃業になるかもとか。
ロックダウンの影響みたいで、ロックダウンやクルツのせいだという書き込みがありました。
日本はダラダラと自粛要請が続いていますが、病院が手一杯になっていて、今病気になったらコロナだろうがそれ以外だろうが、助からないのではないかと心配になってきます。自分も含めて自粛に飽きていて、都心なんか逆に人出が増えているそうです。
今の日本の様子を見ていると強力なロックダウンも必要な気もしますが、それが長引くのは逆に気も緩むし生活も困りますよね。 難しい感染病です。





フランスマダムに良い物を教えてもらいましたね。
太郎ちゃんにとって、とても美味しい物なのでしょう。
柔らかい草よりも葦のような固い草が好きな太郎ちゃん。
ちょうど良い物が見つかりましたね。
今後は猫草を買う必要がなくなりそうですね。

寂しいクリスマスですね。
うちは毎年地味にやってますが、今年はとくに地味な気分です。
トラキチと一緒に何か美味しい物を食べようかな。
それが一番の楽しみです。
こちら日本では街は平穏で普通と同じですが、病院はもう非常事態だそうです!
本当に困った事になりました。

しかし、感染症対策がわかってない人が多いです。
一人で車を運転するときや、一人で外を歩いているときにマスクをしているし、
逆に郵便ポストにガムテープを貼ってしまったり(郵便局員に感染者が出た)
これは専門家の指摘により中止されました。
そんな所からは感染しないし、意味ないことばかりやっている!
スプレーのアルコール消毒なんか全然効果ないし。
そちらでもベンチに座れないようにテープを張っているそうですが、座ったからって感染なんかしないと思うけど。
でも、肝心なところ(飲食店など)で緩んでるんですよね。
合唱コンクールで集団感染というニュースがありましたが、この時期に合唱なんて非常識です。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
猫好きな方のお宅でならまだしも、猫嫌いな方のお宅でこんなことやってると
ハラハラ度はさらに増しますね(>_<)
このマダムは昔猫を飼ってたこともあると仰ってたし、うちが留守の時は
太郎の世話をやってもいいですよとまで言われたことあるので少し安心とはいえ、
それでもやっぱり呼ばれた時はドキドキしましたー(-_-;)
植物に全くうといのでおむつの名前だとすっかり信じ込んでました(^^;
太郎が好きな葦の横に植えたので、成長したらどちらを先に齧るか興味津々です(笑)。

外だとベンチもあるんですけどね~、寒過ぎるし(^^;
早く普通に過ごしたいです…。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
イネ科の植物はだいたい好きみたいですよ。
太郎は硬い歯が好きなので、特にこういうのは好きみたいです。
ライラックの葉!大丈夫なんですね~。
うちの庭や周辺にもたくさんあるけど太郎は全く興味無しです。
日本政府の緩みはコロナ以外でもそんな感じですよねぇ(汗)。
あまり期待はしてません…。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
植えられてるところがあるんですね!
うちの庭と同じ葦が植えられてると注目しちゃうけど、
今度は私もパンパスグラスを探しながら歩かなくては(笑)。
Wikiの写真見ててもすごく大きくてびっくりでした。
うちは土壌が悪いので(笑)、そこまで大きくはならないだろうなあ(^^;

ヴィース教会は2回行きました!
中があまりにもきらびやかで、外から見たイメージと全然違うのが印象的でした。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
硬い葉を食べてはげぇっと毎回吐いてるよ~(^^;
フランスマダムは昔猫を飼ってたことがあるんだって!
娘さんのご家族にも猫がいるとか仰ってたから猫好き家系なのかも^^
近所には猫嫌いな方もいて、そういうお宅の植物齧ってるとドキドキするよ(汗)。
うちにあっても他所のが美味しく感じるみたいよ(-∀-;)

屋内のベンチは座って人が集まってお喋りも、何か食べるのもできないようになってる。
自宅にいろってことよね…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
おーっ、やっぱりご存知!
私は全く聞いたこともなかったので写真見てこれはいいかもと思いました♪
大きく育ったら太郎も届かないかもだけど育つ途中はたくさん齧れそう(笑)。
フランスマダムはすごく社交的な人で私と正反対な性格の方~(;´▽`

自粛もここまで続くと、普段出不精の私でさえもストレスが(-_-;)
こっちは日本とは比べ物にならないくらい多いけど、実感が全然ないです…。

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
マダム、ずいぶん昔だそうですが猫を飼ってたこともあるそうです^^
パンパスグラス、Wikiの写真を見ると成長がすごく楽しみです♪
こちらもものすごい数で、10万人当たりの数でいつも見てますが、
日本の数どころではないほどものすごい数値になってます(汗)。
日本との違いは飲食店が全て閉鎖されてるくらいでしょうかねぇ。
外出制限とかあっても、皆さん普通にしてて、緊張感なしです…。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
そうなんです、マダムのことは怖がらないんです(^^;
あとはミルカちゃんの飼い主さんもそうだし、両隣の女性は大丈夫みたいです(笑)。
パンパスという単語、私は初耳だったんで、どうしてもパンパースに聞こえてしまって。
皆さんあれこれとご存知ですごい。
お初の植物ですが、穂がとてもきれいだったので楽しみです^^

ウィーンのそれはレストランなんですね~。
こちらも街中のいろんな店が続々と閉店です。
自粛に飽きる、分かります!
でもこっちだとレストランも開いてないし、罰金もあるし…で、家にいるが一番になります(汗)。
自分の周りではいつもと変わらない時間が流れてるようで実感がなく、それだけに、
この規制だらけの状況がいつまで続くのか、苛立ちさえ感じます(-_-;)
ここB州の首相ゼーダーはヒッ〇ラーに似せた名前で最近呼ばれてますよ(汗)。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
太郎が齧ってる時に、これ、何ていうのかなあ、知りたいなあと思ってたら、
こういう流れになってその日のうちに購入することになってよかったです♪
これが伸び始めた頃に太郎がたくさんむしゃむしゃと食べそうですよ(笑)。

クリスマスは、私は元々何もしないし興味もほとんどないのですが、
そんな私にもクリスマス市だけは特別だったので本当に寂しいです。
重症で困ってるらっしゃる方からすると、混雑したクリスマス市なんて
もっての他でしょうから、我慢するしかないんでしょうが…。

こちらでも、一人で車を運転中とか、田舎を自転車で一人で走ってる人で
マスクしてる人をたまに見るので、正直、???な気分になります。
こちらの屋内のベンチのテープぐるぐる巻きは、これは私は理解できます(不便だけど)。
飲食店が閉鎖中で休憩できる場所がないので、屋内ベンチには必然的に人が増えます。
そこでテイクアウトの物を持ってきて食べる人も多いでしょう(私もそうしたい)。
感染が多いからと飲食店は閉鎖するのにこれはOKなら問題でしょう。
合唱コンクールは論外だなと私も思いました。

太郎ちゃんパンパスグラス買ってもらってよかったですよぉ!
春?が楽しみですねぇ!
フランスマダムおねえさんも太郎ちゃんのこと大好きなんですねぇ!
やさしく太郎しゃんの好きな草って教えてもらってよかったですよぉ!

ドイツも・・・フランスもロックダウン延びるみたいですね。
日本はお利口さんなのでgo to travelの期間延ばすみたいですが^^;
来年のクリスマスはにぎやかに過ごせるといいですねぇ!

おお!これは食べでが有りそうな^^
日本でも、見掛けるんですが、
この、穂を見るたびに、巨大な猫じゃらしに見えちゃってw
でも、家の中で振り回したら、モケモケが飛び散って、
エライことになるなぁ~って自粛してた一品ですw
太郎さん、食べて美味しい、きっと実って楽しいに、なると思うよ~♪
で、フランスマダムの植えたの、もう何年も前からココにあるけど?ってぐらい、馴染んでますね^^
猫好きな方で、本当に嬉しい、良かったなぁ~^^

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん、沙眉クーちゃん
猫草としては大き過ぎるかな~と思いつつ、伸び始めの時は
ちょうどよさそうだし、穂も楽しみだからすぐに買っちゃったよ~^^
太郎のために買った、それは間違いなしで、太郎も喜んでくれてるかな!?
フランスマダムは社交的で私の憧れの存在でもあるのだ(〃▽〃)

go to travel、未だに名前聞いただけでコロナ真っ只中にこれは…と思ってしまう(^^;
ドイツでは私が住んでる州だけ外出制限厳しくなって、ドイツで一番ひどい地域です(汗)。

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
見かけたことあるんですねー!
私はこれは見たことなかったので、Wikiでの写真見て成長が楽しみで^^
マダムに見せてもらった穂は確かに猫じゃらしによさそうだった(笑)。
うちに以前から葦の穂は室内で飛び散るから外でしか遊べないけど、
パンパスグラスの穂もそうだったらやっぱり外専用かなあ(^^;
フランスマダム宅のテラスは太郎のパトロール道として大切な場所だから
猫好きな方で本当によかったと安心してます(´∀`;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1248-eb508e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最短距離のパトロール先では «  | BLOG TOP |  » 隙を狙ってはみたけれど

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (669)
太郎とご近所猫(犬)さん (198)
お出かけ(山歩き関連) (54)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (18)
失踪事件 (5)
キノコ (25)
庭と周辺の野鳥 (53)
日々のこと (106)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎が初参加♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR