FC2ブログ
topimage

2020-10

それ以上はダメッ! - 2020.09.20 Sun

9月初旬のとある日のお昼頃、太郎と一緒に散歩をやってたら、ちょっと離れた場所から作業車が動く音がずっと大きく響いてました。
r1_20200915040928f04.jpg


かなり大きな音だったので太郎はそっちには行かないと思ってたら…、これはやばい(汗)!
「いつもどおりに進むにゃ」 い、今のところは、ね(汗)。
r2_20200915040929f4f.jpg
いつもどおりとは、太郎がここで左へ曲がる方向なのですが、その方向から音が聞こえてきてます。


「あっちから大きな音がしてきてるにゃ」  太郎ちゃんも気になるよね?
r3_202009150409305a8.jpg


「すごい音だにゃ」  そうなのよ、だからあっちには行かないでね。
r4_20200915040931cb8.jpg


大きな音はこれ、前回記事の最後にも載せましたが、太郎のお気に入りの場所の草刈り作業が行われてたんです(-_-;)
r5_202009150409334b8.jpg
あまりにも大きい音なので、太郎は絶対にそっちには行かずに、うち方面へ戻ると思ってました。


ところが!少しずつ進み始めてしまったんです(>_<)
「いつものように、少しずつ、隠れながら、にゃ」 でも今日はここで終わり、ね!
r6_202009150409340eb.jpg


草刈りはこんなふうに行われてて、全部刈られてしまうのか?と、そっちの不安もありましたが、まずは太郎が引き返すことが第一。
r7_20200915040936afe.jpg
とにかくとても大きな音がしてたので↑↑以上はもう先に進まないと思ったのに、また進み始めてしまったんです(((( ;゚д゚)))

これ以上は撮影なんてやってられません。
太郎がどういうルートでこの茂み方面へと進むかは分かってるので、木の陰や他の草むらに隠れながら進もうとした太郎の先で待ち伏せして、そこで御用!
太郎を抱えてうち方面へと運ぶつもりが、抱っこされることが大嫌いな太郎はそこで「ギャーッ!」と怒って抵抗します(>_<)
それでも私は太郎を抱えてうち方面へと小走りに戻りました。その最中ウーウー唸って怒られました(-_-;)


ここならもう安全という、うちの隣の棟のところで下ろしました。
「無理やり連れて帰るとは、どういうことだにゃ」 あんな所、進めないでしょ!ヽ(`Д´)ノ
r8_20200915040937e57.jpg


抱っこして抵抗された時に後ろ足の爪でやられました( ノД`)もう片方の膝もやられてたけどこの時は気づいてませんでした(-_-;)
r9_202009150409397fa.jpg


「いつもは好きなように行かせてくれるじゃにゃいか」 今日は危険過ぎるっ!(`A´)
r10_20200915040940d04.jpg
一番奥辺りが刈られてた場所。


そしてまた元のところに戻るんじゃないかとヒヤヒヤしてたら、
「もう遊ぶ気しないにゃ」  あら、素直に戻るのね~。
r11_20200915040942267.jpg
素直にうち方面へと戻ってくれてホッとしましたε=( ̄o ̄;A)フゥ


本当はあの茂みの中でお昼寝でもするつもりだったのでしょうか…。
この後は室内に戻ったら、私を避けるように寝室で夕方まで寝てた太郎でした。


草刈り作業は割と早い時間に終わったようで、どうなったか後から見に行ったらこうなってました。
r12_20200915040943112.jpg
全部は刈られてなくてよかった!(^^;
手前半分だけで、後ろの方はその後もそのままです。また太郎がここに行くのなら、太郎自身が隠れられる場所は少しでも残っててほしい。だからこの状態のまま終わって少し安堵しました。


その後太郎は、この茂みへ行くのに私を誘う回数はぐんと減りました。これだけ刈られて、太郎もここがそこまでお気に入りではなくなったのかも、です(^^;

● COMMENT ●

太郎さんも家の白黒同様、働く車に興味津々なのかも~(;´▽`A``
巻き込まれでもしたら大変だから、
ココは、名誉の負傷でも、
撤退して貰わなきゃ・・・ですよね💦
お大事にお大事に~
太郎さん、小ざっぱりしたら、もう、ワクワクな茂みじゃないもんね(;´▽`A``

↓太郎さん、バッタ相手だと、手より口が先に出てるようなw
マッハだわw

なるほど、これは危なくてとてもじゃないけど近寄らせられませんよね(-"-;
そしてビビリだから近づかないだろうと高をくくっていたら予想外の好奇心発揮…これは怖すぎるΣ(|| ゚Д゚)
抱きかかえられて連れ帰ったのも無理はないですね(-"-;

太郎くんそこまで抱っこが嫌いなんですか(;゚Д゚)
ひっかき傷痛そうです(´;ω;`)
でも太郎くんも悪気があったわけじゃないから叱れませんし…

でも一度引き上げたらそれ以上執着しないでくれてよかったですε-(´∀`*)
大きな機械なだけに短時間で仕上がってくれてよかった、ちまちま長時間やられてもそれはそれで厄介ですもんね(-"-;

自分もそうですが、本来そんなことに口を出す権利はないんですが、できればあの場所はそうなっててほしいなあというお気持ちわかります。
いやホントにわがままとは承知してるんですけどね(-"-;

こんにちわ。抱っこが嫌だぁ!とねぇ。まぁ抱っこして欲しい時もあるんでしょうね。猫は気まぐれですから。ウチのTOMもにたようなものですが、引っ掻いたり暴れたりはしません。嫌ニャァ!とは鳴きますけどね。それと後ろ足のキックは強いので、意外と引っかき傷ができますね。我が家では定期的に前も後ろも爪を切ってますよ。

お気に入りの場所で何かが起きてる?!って気になったんだろうね。
危険を顧みず....ほどだったのね。
見に行きたい気持ちは解るけど危険だからダメだよ〜
無事確保撤退して(alpenkatzeさんは無傷でないけど(涙)興味も
反れたようでよかったよかった。

太郎ちゃんの縄張りですからねぇ・・・
チェックしにいかないといけなかったですねぇ。
・・・それとも太郎ちゃん働く車大好き男子だったですか?
お気に入りのしげみ、緑のモヒカンになっちゃたですねぇ(*≧u≦)

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
あっ、猫もやっぱり男の子は働く車が好きなのかしら(;´▽`
でも働いてる最中のそれはもう危険以外のなにものでもないから、はいっ、
怪我してもいいから絶対に離さずに抱っこで運ばなくては!、でした(^^;
今日久々にここまでお供しましたが、草むらの中に入るまでの距離が
長くなってしまって、今まで以上に左右確認をやってる太郎です(笑)。

バッタは遊ぶものではなく、食べ物としか見てないようです~(笑)。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
許可された市の車はたまに太郎の散歩範囲内を走るんですが(ゴミ集めとか)、
そういうのはすごく怖がってるからこの草刈りのやつは怖がって当然と思いきや、
もう予想外の行動に出始めたから私も慌てました(-_-;)

抱っこはとにかく大嫌い、ちょっとでも抱えるとすぐに唸ります!(>_<)
でも怪我してもいいからここは運ばなくてはと私も必死でしたー(^^;
拗ねたように私の見えない場所でお昼寝してたのはちょっとおかしかったです(笑)。

愛猫のためにそのままでというの、ありますよねー!
うちは来年いよいよ延び延びになってた建物の外観の修理とでもいうんでしょうか、
そういうのが行われるみたいなので足場が組まれるのが…(>_<)
外観とか気にしないのでそのままにしててほしいです(;_;)

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
いえ、それが、抱っこしてほしい時は太郎の場合は皆無です(汗)。
とにかく子猫の時から抱っこが大嫌いで、ちょっとでも抱えようとすると
ウーッと唸ってその後大変なことになります(-_-;)
TOMさんみたいに鳴いて抵抗だけならいいのですが、太郎はそうではないので(汗)。
はい、後ろ足のキックは要注意ですよね。
爪も切らせてくれないので、こっちが注意するしかないです…。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
気になるまではよしとして、でもでかいのが動いてて
音もそれなりにうるさかったから引き返して当然だと思ってたらこれ(>_<)
よっぽどあの茂みの中がお気に入りなんだと思う(汗)。
私はどんなに怪我してもいいからとにかく抱っこして連れ戻す、
そのことで頭がいっぱいだったよー(-∀-;)
拗ねて私を避けるようにお昼寝してたのはかわいかった(笑)。

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん、沙眉クーちゃん
そうなの!縄張り、だから無理してでも行こうとしたのかも!(^^;
男の子は、猫でもやっぱり働く車が好きなのかしら(笑)?
でも働いてる最中は危険過ぎて、こっちがドキドキしっぱなしだった(汗)。
茂みに入って隠れるまでの距離が以前の倍くらいになって、入る直前の確認は
しっかりやって、入る時のスピードが速くなったよー(笑)。

「おうちへ帰るよ」と言っても太郎ちゃん、言うこときかなかったんでしょうか?
抱っこして帰るのは大変ですよね。
うちのもダメです。抱っこは好きなんですが、時と場合によります。

この写真を見るとかなり広大に見えます。
住宅街の近くにこんな豊かな自然環境があるのは良いですね。
しかし、どうして草刈りをしたんでしょう?
この場所に何か建物ができるんでしょうか?

猫のためなら草がぼーぼーで蚊が多少発生しようといいじゃない!景観をそこねてもそれが自然にはえたものだったらそのままでいいじゃない。って私は思いますがそうはいかないのでしょうね。

こちらでもあちこちで草刈が行われていて、お外の子がいつも寝ていた場所だったり、安全を確保していた場所がなくなってしまって人間で例えると突然屋根と壁のない家に住めと言われているような感じなのかなと思ったりします。涙涙涙

太郎ちゃんは守ってくれる人がいるし、帰るお家があってとても幸せな子だけど、お気に入りの場所がなくなるのは寂しいですよね(T_T)

しかしそちらの草刈はすごいですね~!こっちは手作業っていうか、人が円盤のこぎり(?)みたいなのを持って歩いて草刈し、人の手で刈り取った草をあつめて収集車が持って行ってます。。。

太郎ちゃん、お気に入りの場所がよっぽど気になったんでしょうね。
普通に抱っこも、重くて(失礼w)大変そうなのに、
抵抗されて、数倍重く(失礼w)感じたのでは...
ひっかき傷...お大事になさってくださいね。

どうするのかと、読んでてドキドキ!
抱っこで危機回避でホッとしたけど、やっぱり爪あと頂いたのね~
きれいさっぱりかられたのは清々しい感じだけど
これはワクワク感とはおさらばな感じだわ~(笑)
ここを超えて奥までは行かないのね

最初に思ったのは、猫が暮らすには理想的なところだなあ・・です。
羨ましいです。
その太郎ちゃんの雑草園の先が森ですか? 雑草園はご自宅からどのくらい離れているのでしょう?
いずれにしても車もあまり入ってこないで隠れるところもあり、登れる木もあり、砂場まである環境、外自由にできる最高の場所ですねえ、やっぱりうらやましい。
お散歩ワンコと爆音働く車が来なければ最高なのにね。
その茂みに入るんじゃあダニは付きますねえ。
それにしても何故逃げないで進んだのかしら? 音の大きさじゃなくて高さなのかなあ。
うちではヒメが抱っこ大嫌いで、無理やり抱くと私も後ろ足でやられます。爪も切れないからね。


コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
行きたい場所があれば言うこと聞かない方が多いですねぇ…。
抱っこは子猫の時からNGで、膝の上も全く乗らないんですよ~。
一緒に寝るのもダメだし、ずっとくっ付いた状態はダメみたいです。

うちは巨大な森の端っこの横で、自然には恵まれてると思います。
草刈りは定期的に普段は行われてます(今年はこれ一回ですが)。
何も建たないですよ~。

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
ここ、住宅街の端っこの方で、草ボーボーでも全く問題のない場所なので、
私もそのままでいいと思ってたのですが、市としてはそうはいかないのかも…。
”蜂のために草刈りはあえてしてない”と聞いてた時は安心してたんですけどねぇ。

太郎以外のご近所猫さんが何匹かここに出入りしてるので猫には人気スポット。
どうもこのちょっと奥まで入ってお昼寝してる時もあるようで…。
とりあえず全部は刈られなくてよかったです(汗)。

そうそう、こっちは大きな車で一気に草刈り多いです!
住まい周辺も最初は大きな車、その後手押し電動の大→小…と、3段階で行われてます(^^;

コメントありがとうございます♪

★pilさん
いやー、もう、仰ってくれたことそのままで、重いし、
抵抗されるとさらに重いしで、全然失礼ではないのですー(;´▽`
でも私も運ぶのに必死で、私も太郎に「危ないでしょ!」とかあれこれ言いながら
一生懸命に運びました(笑)。
猫相手に傷は慣れたとはいえ、さすがに最初はヒリヒリ大変でした(汗)。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私もこの時はドキドキでした(>_<)
私を突破して先に進んでしまったらどうしようとか、あれこれと
最悪なことも想像してしまってたし(-_-;)
だから太郎相手に傷くらい我慢しなくてはー、です(^^;
昨日付き添いでここまで行ったけど、刈られてない部分に急いで入って行ってましたw

コメントありがとうございます♪

★REIさん
はい、雑草の先が森で、ここが巨大な森の端っこになってます。
ただ形的に三角の頂点の部分みたいになってるので、ここの森内で迷うことはなしです。
雑草部分のところまで、グーグルマップで距離を測りました(笑)!
150mくらいありましたが、直線距離ではこれ以上は進まないです。
車両進入禁止なのはありがたいですが、スピード出してる自転車が多くて
犬の散歩も多いのでそのことだけが太郎には要注意ですねぇ。
草刈り車両が自分の近くに来るとは思わなかったのか?、とにかくドキドキしましたが
また来年まではこの車両も来ないだろうし、来たらまた注意して見ておきます(汗)。
抱っこ、なんで嫌いな子はこんなに嫌いなんでしょうねぇ?
膝にも乗らないし、一緒のベッドでは寝ないし、常時くっ付いてるのはダメみたいです。
(鍵コメも読ませていただきました。なるほど~、そうなんですね!)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1208-ddbc6340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

千切ってもらわずに食べてみる «  | BLOG TOP |  » お気に入りの茂みの変化

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (622)
太郎とご近所猫(犬)さん (186)
お出かけ(山歩き関連) (53)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (24)
庭の野鳥 (44)
日々のこと (103)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR