FC2ブログ
topimage

2020-10

お気に入りの茂みの変化 - 2020.09.17 Thu

前回記事にも書いた太郎のお気に入りのこの場所ですが、8月の終わりくらいから、太郎が先に進んでもその姿が見えたままになるようになりました。
q1_20200914051300fe4.jpg


ちょっと前までは中に入ったらもう姿が見えずで、草の動きで”あそこを進んでる!”ってな感じで見てたんですが、この時はちょっと奥まで行っても見えたままです。
q2_202009140513024ba.jpg


もちろん、もっと奥深くというか先まで行ってしまえば見えなくはなりますが…。
q3_20200914051303a9d.jpg
見えるようになってよかったような、でも見えない方がよかったなあと思うことも。


見えない方がよかったなと思うのは、時間帯によっては犬の散歩が多いから。
qq4.jpg qq5.jpg
左の犬は、最初はノーリードで、途中からリードをされました。右の犬はノーリード。

リードで繋がれてればいいけど、繋がれてなく、なおかつ狩猟本能が強そうな子は、茂みの中に何かの気配を感じると入って行ってしまうんです(-_-;)それで太郎がここにいる時に犬が中に入って行ってしまい、私がそれを追っかけて「こらーっ!」とやったことが何度かあります(汗)。


「誰もいないとのんびりできるにゃ~」 太郎ちゃん、くつろぎ過ぎ!(>_<)
q6_2020091405130879f.jpg
茂みから出てきたら犬も人もいなかったのでこんな場所でゴロンゴロン(-_-;)


そんな太郎のお気に入りの茂みで、ある日、こんな作業が行われてました(汗)!
q7_20200914051309e43.jpg
太郎との散歩中にこれを見ました。またまた変化が…(汗)。




次回にもう一回続きます。




オマケの動画。バッタをつかまえましたー(^^;21秒

● COMMENT ●

見えるようになったのは夏草の勢いが衰えてきたんですかね?
でもなるほどノーリードのワンちゃんに入ってこられたら腰に不安のある太郎くんは心配ですもんね(-"-;
しかしそちらはこちらより確実に外歩きの猫さんが多いだろうにこの方たちトラブルになってないんですかね?(-"-)
満喫して道路で転がる太郎くんかわいいです(*´ェ`*)

あー…バッタ、捕まえるだけかと願ってましたが、そうですよね、そりゃ食べちゃいますよね^^;
でも寄生虫が怖いからなるべく食べてほしくないなあ(-"-;

こんにちわ。猫は大きな犬を見るともう降参状態ですね。自分とおなじくらいの犬なら万一の場合は手を出すかもしれませんけどね。現在住んでいる場所ではリードなしの犬の散歩は見かけませんので、とりあえず安心です。パースでは規制が厳しい割にいい加減な飼い主も多かったようで、大きな猟犬でさえリードなしで散歩させていましたよ。そういう飼い主に限って「ウチの犬はおとなしいから大丈夫」と言いますね。その大人しいはずの犬が散歩中に人を襲って殺したことがありますから(北海道で起きた昔のこと)。ノーリードの場合の処罰をメチャ厳しくしないとダメなんでしょうかね。
作業者は草刈り?

リード無しでのお散歩、街の中ではあまり見かけないですけど、
川沿いや森の中では結構多くて、最近特に増えてるような気がします。
普段はおとなしいワンちゃんでも、何かのきっかけで...
ってこともありますから、リードはつけてもらいたいですね。

バッタ、あ゛ぁぁぁ~食べちゃったのね~(^▽^;)

茂みに佇む太郎ちゃん、絵になるな〜
車の通りが少ない/通らないとリードなしで良いやと思うのかしらね...
大人しい仔でも本能で動いちゃう時もあるから、オフリードOK以外の
場所ではお互いのために止めて欲しいよね。

まさか太郎ちゃんの茂みが?!

リード無しの犬か~、そちらはそういう心配があるね
追いかけられたらやっぱり猫の方が不利だろうなー
見えるのもよし悪しね
って、このトラックはもしかして・・・!
刈られちゃったかな~
バッタ、遊ばないですぐ食べちゃうのね

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
夏から秋に変わっていってて、雨も少ないので衰えていってます~。
この場所は太郎以外のご近所猫さんたちも好きな場所なんで、ノーリードに
するのはもうちょっと森の奥深くに行ってからにしてもらいたいです(-_-;)
犬の飼い主さんもいろんなタイプの方に分かれますね。
ノーリード当たり前の方はこっちが話してもダメな雰囲気です(-"-)

虫、見てないところでもやってそうなので、3か月ごとに虫下し飲ませてます~(^^;

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
小型犬相手に対してはイヤな顔はしても毛を全部逆立てるとかの
怖がりはしないから、小型犬相手にはそこまで緊張はしないかもです。
こちらはお犬様天国で、ノーリードの人も多くて困ります(汗)。
もちろん、ちゃんとした方もいらっしゃいますが…。
リード無しで散歩させてる人の言い分は世界中で同じなんでしょうね。
私も何度も、”うちの犬は大丈夫”というの、聞きました。
こっちもノーリードに対して厳しい規制があればなあ…。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
ちょうどこの場所が森の入り口になるんで、ノーリード、多いんです(-_-;)
ここでリード外す方も多いので、そういう目的で来てるんだろうなあと見てて思います。
とにかく大型犬のノーリードは怖いので、太郎がいる時は目を光らせてます!
夏時間の間は遅い時間まで犬の散歩が多くてなかなか大変です(-∀-;)

バッタは、はい、つかまえたらすぐにこうなることがほとんどですー(^^;

コメントありがとうございます♪

★moguさん
ちょうどここが森への入り口になるから、この辺りから
リード外して自由にさせる飼い主さんも多いからこっちがヒヤヒヤ(汗)。
森の中からも犬同士の喧嘩に似た声がしょっちゅう聞こえてくるよー(-∀-;)
地下駐車場へ行くよりはいいかもと思ってた場所だけど、ここもなかなか大変!

そうなのー、”刈らないで~!!”と叫びそうになったよ(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
街中だとそこまでいないと思うけど、ここがちょうど森の中への入り口で
わざわざ車でやってきて、そしてあえてリード無しで歩く人が多く…(-_-;)
この茂みは太郎だけでなく他のご近所猫さんたちも時々いるから、
とにかく猫たちには気をつけてと言うしかないかも…(汗)。
で、トラック、そうなんですー、もう焦りました(汗)!
バッタは捕まえたらいつもすぐにこうなる運命です~(^^;

太郎ちゃん、草むらの探検は楽しいでしょうね。
放し飼いの犬は危険です!
犬は視力は悪いけど鼻がきくので、茂みの中に隠れていて見えなくても襲って来ます。

バッタを食べていますね。完全に食べてしまっている。
長野県とくに南部のほうではイナゴをよく食べるそうです。
私の所は北部なのであまり食べませんが、たまにスーパーにも佃煮になって売られています。
とても美味しいんですが、見た目がアレなので(汗)
昔食べたことがあるけど、最近は食べる気分になれません。
太郎ちゃん、グルメですね。

ノーリードのわんこキャンプ場にもいて、おねえちゃんたち嫌がっているです。
リードは規則になってて、してなくてもこちらに気が付くとリードつけてくれる人もいるのですが・・・
わんことにゃんことだとにゃんこの方が強いことが多いですが、狩猟犬の品種の子だとヤだなぁって・・・
草なくなると・・・びびりぃのTibiTibiはなびちゃんなんかは、歩いてる人が見えるので、お散歩やめた!になるですよぉ。
太郎ちゃんはよその人みかけるくらいなら大丈夫ですか?

バッタさんと遊べてよかったですよぉ!
あの子たちぴょんぴょん楽しいですよねぇ!

狩猟本能の強い犬だったら、姿が見えなくても草の中にいれば
ニオイでわかるんじゃないかなぁ。犬の嗅覚は半端ない。
alpenkatzeさんがコラーっ!と追っ払うので大丈夫ってことで、安心ですが。(´・ᴗ・`;)
それにしても、この草むらの中にいる太郎ちゃん、絵になりますね。(*^m^*)

思い出したけれど、都内のとある河川敷、
そこで餌をもらって生活してる猫さんたちがいるのをわかっていて
狩猟犬を連れてきて放す輩がいる、という話を以前聞いたことがあります。(・Д・`)
なんだかなぁ・・・

バッタ、一発では仕留められなかったのね。(笑)
太郎ちゃんは、外の獲物でタンパク源確保してるっことか。(^∀^;)

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
ノーリード犬のことがなければここでは9割以上は安心できるんですけどねぇ。
世界中に”うちの犬は大丈夫”と言う人がいそうでうんざりきます。

バッタ、小さいのがよくいるのでそれをつかまえてます。
イナゴを食べるという話はネットやテレビではよく見ますね。
慣れた方には美味しいんでしょうねぇ。
見た目が変な食べ物はいろいろあるし、食文化ですしね。
それでももし目の前に出されたら私は無理かも~(-∀-;)

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん、はなびちゃん、沙眉クーちゃん
そちらのキャンプ場にもノーリードのワンコがいるのね~(汗)。
公共の場ではノーリードは止めてほしいかも…。
ノーリードの狩猟犬は太郎見ると張り切って狙ってくるから怖くてしょうがない(-_-;)
はなびちゃんも他所の人、ダメなのねぇ。
太郎も人がいるとビクビクしちゃって隠れるか、まだ近所だったらうちにUターンよ(^^;

バッタは子猫の時からよくつかまえて遊んで最後はパクッとやってたよー(笑)。

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
においのこともあると思います!
鼻ひくひくさせて中に入って行ってしまうし(-_-;)
その犬を追っかけて私が草むらに入るとまず、”どうしたの?”と聞かれ、
”うちの猫がここにいる!”と言うと、答えはいつも”うちの犬は大丈夫!”、です(-"-)

えーーーっ、わざわざ狩猟犬を放す!!(*_*;
どういう神経してるのか、全く理解できない…。

はい、バッタ、一発では無理だったけど、もしかしたらそれが楽しいのかも(^^;
タンパク質と、カルシウムも補給できてそうです~(;´▽`

ノーリード

e-9 そっか…、草むらで太郎さんが見えなくなるくらいのほうが良いわけがわかりました。
 ワンコの散歩で、ノーリードの方がやっぱりおられるのですね…
 猫にとって、リード無しの犬は、普段おとなしくても野生スイッチが入っちゃうと、人格?変わっちゃうのもいて、要注意…というか、コワイです。
 まぁ、むかしののちゃんも、木に登ったりガードレールに上がったりしたのも、ワンコ避難のためだったからねー
 e-330
e-10 バッタ動画… ぁゎゎ… バッタさん、太郎さんのタンパク源になってまぁす。 e-329
e-9 ところで先日、横浜市内で闘犬種ピットブルテリヤをリードで散歩させている人がいて、ビックリ。
 県内には、反社会系のこの種のブリーダーが1軒あって、逃げだしたら幼児なんか大事故になりそうです。
 オーストリアでも、この犬種を飼っている人はいるのでしょうか
 i-198
       <ののちゃんより>

コメントありがとうございます♪

★kitcatさん
ノーリードの散歩はここが森の横だからか特に多いです。
たぶん日本より多いと思います。
うちの犬は大丈夫、そんなふうに思う飼い主が多過ぎて困ります…。
太郎も一応警戒してはいますが、何が起こるかは分からないですからねぇ…。
バッタは子猫の時からよく食べてます(-∀-;)
犬には詳しくないのでググってみました。
たまに見かけるような…?(オーストリアのことは分かりません~)。
Wikiを見ると、こちらドイツでは危ない犬として危険視されてるようです。
でもその名前でググると買えるサイトが出てくるので飼ってる人はいるようです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1207-7e406942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それ以上はダメッ! «  | BLOG TOP |  » 出たり入ったり

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (622)
太郎とご近所猫(犬)さん (186)
お出かけ(山歩き関連) (53)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (24)
庭の野鳥 (44)
日々のこと (103)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR