FC2ブログ
topimage

2020-08

太郎も協力? - 2020.06.23 Tue

太郎のパトロール範囲内に先週から張り紙があちこちに貼られてました。
1_202006230506233ee.jpg


なんと、”飼ってる亀がいなくなったので、見つけたら連絡してください&またはうちまで持ってきてください”の張り紙でした!
2_20200623050624325.jpg
犬、猫の行方不明の張り紙はたまに見るし、ずいぶん昔にはウサギの張り紙も見たことありますが、亀のこういうのは初めてです。

亀ってどうやって逃げ出すの?、逃げてもすぐにつかまえられそうだけど…?と気になって、子供時代から大人になるまで家族で亀を飼ってた相方に”そんなことがありえるのか?”と聞いてみると、なんと、土を掘って逃げ出すそうで、相方の亀も昔そんなことがあったそうです。ちなみにその亀は今は環境のよい義姉宅で飼われ続けてます。1980年に飼い始めたそうなので既に約40歳ですって!


太郎の後ろに見えてる建物のお宅からいなくなったようなので、もしかして太郎は見たことあったりして…?
「亀?どうかにゃあ」 でも太郎ちゃんなら私たちより可能性あるね。
3_20200623050626c17.jpg


「のそのそと動いてる子がいたら報告するにゃ!」 お願いしますねっ!
4_202006230506286ec.jpg


そして周辺をうろちょろしてクンクンとにおいを嗅ぐ太郎。
「お手紙が書かれてるようにゃ…」 誰からかしらね?
5_2020062305062900a.jpg


「雨が降ってたからよく分からないにゃ」 薄くなっちゃったかしらね?(^^;
6_202006230506317ea.jpg


「もう一回よく嗅いでみるにゃ」  今度は分かるかな?
7_20200623050633525.jpg


「やっぱり分からなかったにゃ!」  あ、そうでしたかー(;^ω^)
8_202006230506345dd.jpg
フレーメンでも出るかなと思ってカメラ構えて待ってましたが、それもなくてちょっとがっかりでした(´∀`;)


数日経って、うちのすぐ側に貼られてる張り紙はまだそのままだけど、他のはなくなってます。亀が戻ってきたのならいいのだけど、週末にけっこう風が強くなってそれではがれそうになってたのも何枚か見たので、もしかしたら自然とはがれた可能性もありそうです。
亀もご家族にとってはかわいい家族、無事に戻ってるといいなあと思います。

● COMMENT ●

こんにちわ。亀の捜索願ですか..確かに珍しいですよね。今では何でもペットになる時代ですから、実際に逃げ出しても告知できないヤバい動物もいるんでしょうね。よく池などで輸入規制されている亀などが見つかったりしますからね。蛇やワニは大騒ぎになりますから黙っているかも。襲われる可能性が無い動物ならいいですけどね、太郎ちゃんも注意しなきゃね。そう言えば今日の仁頃山のダム近くで若い猫を見ましたよ。太郎ちゃんみたいな模様の猫ですが、人家は一番近くて2km以上離れているので、普通の行動範囲外ですよね。もしかして捨てられたのかなぁ、とも思ってます。昨年も二匹ほど見かけましたが、ノラになっても生きていけないと思うんですよね。うまく行っても秋までですから・・・気になります。

カメも脱走するんですね!
それも穴を掘ってwww
動きは遅そうだけど、見付けにくいかもしれないですね。
無事に保護されますように。。。

種類にもよるでしょうけど、1年でどれぐらい大きくなるのかしら。
40歳のカメと聞いて、巨大なのを想像しちゃいました(*´艸`*)

動きがゆっくりだからこそ、脱走したのに気付き難いのかな?
茂みに入っちゃうと解り辛いし、思ったよりも見つけ難いかもしれないね...
これは太郎ちゃん達が活躍しそうだ〜
早く保護されますように!

亀の迷子!
想像したら犬猫より見つけにくそうだし何より水に入られたら探しようが…
でも飼い主さんにはかけがえのない我が子なんでしょうし、どうか見つかりますよう(-人-)
相方さんの亀の長生きなこと!さすが万年ですね^^;

あー太郎くんなら人間が感知できない方面からのアプローチも可能でしょうね╭( ・ㅂ・)و̑
問題は自分のやりたいことしかやらない猫さんがその気になるかでしょうかw^^;
あ、マーキングを見つけたんですねw
雨で文字ならぬニオイがにじんで不鮮明になってしまったんですね、残念w

ところでそれで思い出したんですが、行方不明になった駅の茶トラちゃんは戻ってきたんでしょうか?
ずっと心に引っかかってたので…(´・ω・`)

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
こうやって逃げ出したり、あとは捨てられたりしたものが増えて
問題になる、ニュースでもよく話題になってるので、やはり
逃げないように責任もって飼わなくては、ですよね。
太郎は茂みの中で見てないかな…と気になってます(^^;
山に猫、明らかに捨てられたっぽいですね…(涙)。
こちらでは幸い、野良を見ないことだけが歩いてての安心材料です。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
かなり深く掘って逃げるらしいですよ!←相方談
だから外で柵をして飼う場合は、柵を深く掘らないといけないそうで。
相方の亀は夜中に逃げ出してたそうです(^^;

この張り紙のは相方が飼ってたのと同じリクガメみたいですが、
だいぶ前に見た相方宅の亀は普通の亀よりちょっと大きいって感じでしたよ^^

コメントありがとうございます♪

★moguさん
茂みにでも入っちゃったら太郎の大きさでももう見えなくなるからねぇ。
これが亀となると動きで大きい音がするわけでもなく難しいと思う…。
太郎はしょっちゅうこの建物の前の庭に勝手に入ったり(笑)、
茂みの中へもしょっちゅうだから見てる可能性もあるかもと本当に思ってて。
見つかってるといいんだけどね~。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
今は草木がわさわさと茂ってるから、これはなかなか難しいと思います(-_-;)
張り紙に、”見つかったら娘たちが喜ぶ”とか書かれてて、亀のかわいらしい
名前も書かれてたから、本当に大切にされてたんだと思いました。
そして相方の亀がまだ生きてることを今回知って、超びっくりしてました(^^;

太郎はこの建物の前はしょっちゅうパトロールで庭にもずかずか入ってるので
もしかしたら見てる可能性ありだけど、実際問題、言ってくれないですしねぇ(-∀-;)
マーキング、もしかしたら最近ここをうろちょろしてる893猫の可能性もあり!(>_<)

茶トラちゃん、その後何も情報はないので(Facebookにファンサイトあり)、
もうそのまま盗んだ女性が飼ってそうです(;_;)
年配の女性がキャリーに入れてるところは目撃されてたから見つかると思ってたのですが…。

亀さんは、鳴かないし、名前を呼んでも反応し無さそうだし、
サイズ的にも小さそうだし、見つけづらそう・・・;;
で、穴を掘って逃げる・・・って、
水槽で飼うんじゃないんですね@@/
そ~ゆ~種類の亀なのかしら?亀界に詳しくないからちょっとびっくり。

子供の頃カメを飼っていましたが、ちょっと油断すると逃げてしまって困りました。
水槽の壁を乗り越えて行くんです。フタを外したら逃げます。
カメはのろまと思ったら大間違い。結構速いです。
すぐに茂みなどに隠れてしまうので見つかりません。
三軒向こうの家の前の側溝で見つかったことがありました。

カメは爬虫類なので下等動物かと思いきや、かなり頭が良いみたいですよ。
懐いて来ると飼い主と意志の疎通ができるらしいです。
可愛がって飼っていると、よく懐くそうです。

うちの場合は弟が長年飼っていましたが、40年とはすごいですね!
鶴は千年、亀は万年とか言いますからね。
うちの場合は20年ぐらいだったと思います。

亀さん、いずこへ。
背後に見える集合住宅でしょうか....そこから逃げても、
そんなに遠くまで行けそうにないけれど、近くに水辺とかあるんですか?
早く見つかるとよいですねぇ。探偵太郎ちゃん、頼んだわよ。( ఠ‿ఠ )ノ

人気ブログ「海月ファームだより」の海月さんのご実家が、
市に依頼されて、遺失物扱いの変わった迷子動物の預かり保護をされていて、
くじゃくとかアヒルとかもいるんだけど(笑) 亀はもう大きな水槽にいっぱいで。
そのこらは、迷子というよりきっと捨てられたんでしょうね・・(lll-ω-)

穴掘って脱走って、映画の大脱走みたいだ(笑)!
飼い主さんにしたら笑い事じゃないけど・・・
写真で見る限り自然が多そうな感じの地域だけど
最悪戻れなかったら自活できるのかしら???
亀って何食べるんだろう~?

太郎ちゃん薄くなったお手紙からは何も読み取れなくて
残念だね~

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
亀はいなくなったら見つけるのが難しい要素がたくさんですよね(汗)。
穴を掘って…というのは、今回初めて知って私もびっくりでした!
ちょっと前までは実家で飼われてた相方の亀ですが、私が見た時は
外にちょっと大きめの範囲で柵で囲われた中にいました^^
リクガメという種類で、普通の亀よりちょっと大きかったです。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
水槽の中からも逃げて行くんですね。
相方宅にいたのはリクガメだから飼育環境は水槽ではなかったそうですが
それで地面を掘って脱走してたそうです(笑)。
のろのろとした動きがイメージだけど、なかなか速そうですね(笑)。
亀にとって三軒向こうとは、けっこうな距離移動したんですね~。

私は爬虫類は全く分かりませんが、懐くのなら好きな人にはかわいいでしょうねぇ。
ググると、亀は意外と利口だと書かれてるサイトも多いですね。

今は親戚宅にいる相方の亀もとてもいい環境で飼われてるからさらに長生きできてそう。
ググったらリクガメの寿命は約30年とあったので、40年は本当に長いです。

コメントありがとうございます♪

★ぱんとらさん
背後の住宅のところから逃げるとなると、草むらが多過ぎて、
そんなところに隠れてたらもう絶対に見つからなさそうです(-_-;)
水辺はないけど、リクガメだからイメージするほど水場にいるわけでもなさそうです。
うちのすぐ側の張り紙がまだそのままなのでまだ気になってます。
(うちは行方不明の張り紙貼って見つかった後はすぐに全部剥がしに行ったので、
もし見つかったのなら、剥がしに来られると思うんですよねぇ…)。

くじゃくやアヒルが!!(@@)
亀はそんなに多いんですねぇ!
確かに、最初だけかわいくて後は捨ててしまった…、多そうですね(-_-;)

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私も亀がそんなことやってまで脱走するとはびっくりしました(笑)。
飼われてた場所、張り紙が張られてた場所からすると絶対に太郎が歩く範囲内で
今はあちこち草ボーボーでそんなところにいたら見つけるのはほぼ不可能かも(汗)。
変温動物だから急に冷え込んだら危ないなあと相方は言ってました。
食べ物、相方宅のは、昔はシュペッツレとサラダを好んで食べてたそうです(笑)。
シュペッツレ、そんなものを…と思ったけど、長生きしてるから大丈夫そうですよ(^^;

亀!意外と可動力ありますもんね。
そういえば子供のころ、亀をみつけてかってたことあります!やはりいつの間にかいなくなりましたよ〜
😂

コメントありがとうございます♪

★じーるさん
亀ってそうやっていなくなるものなんですねー!
動きがのろいし、どこかに逃げることって不可能だと勝手に思ってました(^^;
意外と利口だと書かれてたので、やっぱり自由を求めて逃げてる…?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1160-5c30502e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一応狙ってはみる «  | BLOG TOP |  » さえずりを聞きながら

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (596)
太郎とご近所猫(犬)さん (176)
お出かけ(山歩き関連) (48)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (40)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (44)
日々のこと (101)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QR