FC2ブログ
topimage

2021-04

経過観察で通院 - 2020.03.22 Sun

前回記事のコメントへのお返事でも書かせていただきましたが、私が住んでるバイエルン州では土曜日から外出制限(禁止?)が始まりました。今のところ、4月3日までとなってます。総領事館からの日本語のメールでは”外出制限令”とありました。

とりあえずスーパーや薬局、ドラッグストアなどは営業してて必要な買い物はOK。が、今朝さっそく近所のスーパーに行ったら、皆さんやっぱり外出控えてるようでいつもよりとても少ない買い物客数でした。
あれこれと細かい決まりごとがあるようですが、”動物の世話”、”屋外でのスポーツ”などは許可されてて散歩ももちろんOKとのことで、太郎の散歩のお供をするのは問題ないことが分かって安心しました。とにかく他の人との接触がダメなようで、買い物や散歩も単独か同居家族とのみ許可されてるようです。

警察の取り締まりも始まるようで、”違反には25000ユーロまでの罰金もしくは複数年の懲役が科される可能性がある”ともありました・
2万5千ユーロは、今のレートで日本円にすると約3百万円でございます(・∀・;)
感染する機会を減らすためにも、そして違反して高額な罰金を払う羽目にならないようにするためにも、2週間、不必要な外出は避けたいと思います(汗)。今日は本当はちょっとした手伝いを他のところですることになってたので、買い物の振りしてそこまで行かなくちゃ…とも思ってたのですが、結局は行かないでいいことになりちょっと安心しました(^^;


そんな外出制限令が始まる前の金曜日、太郎は獣医さんで腸の炎症の経過観察でエコーをやってもらいました。
「お腹の毛、また剃られてしまったにゃ!」 すぐに生えてくるから大丈夫よ!(^^;
1_20200321232057b5e.jpg


「変なぬるぬるしたのも塗られたにゃ~」  それはしょうがない(笑)!
2_20200321232058916.jpg


よく見ると、かわいいピンクのポッチが(〃▽〃)
3_20200321232100e95.jpg


絶食してたので、まずはカリカリをあげて、その後は猫ミルクです。
「猫ミルクは夜中に飲んでたけどにゃ」  それはOKって言われてたのよ。
4_20200321232101d3b.jpg
たっぷりと飲んでましたよ~^^


「やっとお腹が満たされたにゃ」  太郎ちゃん、口周りが…(;´▽`
5_2020032123210393c.jpg


「分かってるにゃ!ちゃんとお手入れやるにゃ」 お願いしますよぉ(笑)。
7_20200321232106530.jpg


しばらく庭をうろちょろした後、テラスの隅へやってきてここでお手入れ開始のようです。
「さっきからずっと真正面にやってきて、うざいにゃ」 これで終わりにします(笑)!
8_20200321232107520.jpg


「これからきれいにするにゃ♪」  あらっ、いいお顔ね~^^
9_20200321232109fa6.jpg

腸の炎症ですが、すっかりよくなってたそうで、今回は注射も打たずに済んで薬も飲まなくていいとのことで、今回の炎症に関しての通院は終わって一安心です。
しかし今回の診察には私たちは獣医さんの建物の中に入ることができませんでした。理由はもちろんコロナウイルスのせいで。
玄関に到着するとドアに”中に入らないでください。スタッフが対応します”との張り紙があって、玄関ドアは透明ガラスで受付の目の前なので、私たちが到着するとマスクをしたスタッフがすぐに玄関へとやってきました。その後はマスクをした担当医がやってきて対応。通常、誰もマスクなんてしてないです。
ここで太郎を預けて、診察が終わったら電話をするのでまた来てくださいとのことでした。


診察に行く前と、終わった後の太郎の車の中での様子です。鳴き声が入ってるのでご覧になる方は音量にご注意ください。26秒



太郎の診察が終わるのを待ってる間、すぐ側のスーパーで買い物をちょっとだけしたのですが、スーパーのレジには間隔を示すテープが床に張られてました。皆さんしっかりと間隔空けて並んでましたよ。
こちらはパン屋さんでの様子。列が外まで伸びてました。
10_202003212321105c5.jpg
条例では、”人と人の間は1.5m距離を取ること”となってます。


こちらは薬局の入り口です。”一度に入れるのは3人まで。入る時は一人ずつ。熱がある人は外で待機”などが書かれてます。
11_20200321232112f62.jpg
可能な限り現金よりもカードでの支払いを…ともあります。


そしてマスクをしてる人も一気に増えた感じがするのですが、日本と同じで、こんな落とし物も見かけるようになりました。
00_20200321232338a0b.jpg

…と、こんな感じの日々ではありますが、私たちは幸い健康に暮らせてるし、自宅内では普通に生活できてます。なのであまり悲観的にならず、健康なまま日々を過ごすことができたらなと思ってます。

● COMMENT ●

太郎ちゃん、すっかり良くなってホッとしたね!
病院後の猫ミルクは美味しかったろうな〜
顎につけたままなのも可愛いよ!

そちらはしっかり守ってそうだね!
太郎ちゃんのお散歩が規制されなくてよかった〜
こちらは4月18日まで色々規制が始まったけど、スーパーでは
人は多くないのに距離感がなかったり、電話とかおしゃべりする
人が多くてひやひやした.....
物が入ってこないみたいで棚が空っぽのところも多かったけど
野菜はあるし何かあるだけでもありがたいよね。

まずは太郎くんの腸炎がよくなってたことにホッとしてますε-(´∀`*)
絶食後のゴハンとミルクはさぞおいしかったことでしょう^^
アゴにミルクをつけた姿がかわいいです(*´ェ`*)

病院への行き帰りで鳴き方が違いますねーw
行きは不安で必死な感じなのに帰りは高めの甘えるような声、やっぱりわかってるんでしょうね^^
でも普段診察室まで付き添ってくれるお世話係さんが入り口でお別れとなると太郎くん不安だったんじゃないでしょうか。
マスクやら行列の間隔やら、生活の端々にコロナの影響が見えて憂鬱ですね(-"-;

外出条例違反で罰金300万!!!(;゚Д゚)
太郎くんの散歩が引っかからなくてよかった…
どうかお気をつけてお過ごしくださいm(_ _)m

まず、太郎さんの腸炎が収まって良かった~^^
これで、太郎さんのぷにぷにブチ柄のお腹も、見納めですねw

外出OKの中に、「動物の世話」って、明文してるのが、
さすがだと。
これで、お散歩ワンコもにゃんこも馬牛羊も、ホッとしたでしょうね。
それに、病院やお店での、注意、こうすべき・・・も、
ちゃんと、解り易くて、利用者に親切だわ。
日本は、曖昧、個人任せ・・・で、店や場所によって全然違う。。
これじゃ~解決策にならないのでは?って思ってます。

そうそう。悲観的にならないって大切ですよね。
国の方針、対策は仕方ないとしてそれらを守りながら
できる楽しみを見つけて生活していきたいです!

ドイツもイタリアと同じような対策がとられているんですね。
イタリアと違うのは死亡率。さすがドイツ~~~~~
動物病院での対応も徹底されているんですね。
今のところ日本の感染者数はドイツの10分の1程度だからか
ゆる~い感じです。爆発的に増えている感じもないので
日本はこのままおさまってくれるのかしら。。。

太郎ちゃん、お薬をやめてもこのまま好調で過ごせますように♪
通院お疲れ様でした(*^-^*)

こんにちわ。太郎ちゃん良かったですね、これで一件落着ですね。もう3月の下旬ですが、我が家のTOMの掛かりつけ獣医さんは今月で締めるとのこと..ずっとTOMを見てくれていたのでショックですよ。もう獣医さんには連れて行かないような気持ちもあるのですが(嫌な思いはもうさせたくない、年齢的にも平均寿命に達しているので)。難しいところですね。
このところは欧米の話題が増えてます。イタリア、ドイツ、フランス、スペインetc..そしてアメリカなどのコロナ事情です。日本では増え方も少ないので今はオリンピックどうなる?の話題ですね。

太郎ちゃん、かわいいピンクのポッチが♪
腸の具合完治して良かったですね。
「変なぬるぬるしたのも塗られたにゃ~」
この検査のときは麻酔なしですか?
暴れなかったかな?

警察が取り締まって高額の罰金とは!
そういう法律があるということなんですね。
日本では現時点では不可能だと思います。
法律を作って国会を通すまで日数がかかります。
先日の「緊急事態の法律」で可能になるのかな?よくわかりません。

大勢の中には反社会的行動(ウィルスばらまく!!)
をする人がいますから、厳しく取り締まる必要があると思います。
警察官本当にご苦労様です。

今の日本でも、私は買い物に行くのも怖いです。
昨日、ノーベル賞の山中教授がコロナ対策のHPを開設されたと知りました。
さすが一流の科学者!
他とは全然違ってスッキリよくわかるし、根拠が明確にされていて信頼性一番です。
https://www.covid19-yamanaka.com/
大人気だそうでアクセスが集中していて表示に少々手間がかかりました。
「トイレで感染する恐れ」だそうなので公衆便所は危険です。ノロウィルスに似て腹に来るそうなのでトイレが危ないんですね。
トイレの換気口からウィルスが検出されたので、空気感染に近い状態もありそうです。
要点さえわかれば、対策も容易になりますね。

太郎ちゃん通院お疲れ様、よくなっててよかったね
おにゃかはまだらなのね!
毛の色と一緒なのかな???
黒猫の肌って白いから不思議~!
ちなみにシマシマも白い肌だったなー

イロイロ制限が出されるとうんざりするけど
みんながちょっとずつ我慢して早く収束するなら頑張れるよね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★moguさん
室内ではすごく用心してて食べてくれなかったから
わざわざテラスに運んでまで食べてもらって、そしてミルクも献上(笑)!

規制で一番心配だったのは太郎との散歩のことだったから、
ちょっと今は一安心で意外と普通に過ごせてる^^
スーパーでお喋りする人も減ってて以前と全然違う。
法律が絡むとこうなるみたい、法律は守るドイツの人たちだから(笑)。
近所のスーパーは営業時間はいつも通りで延長はしないようだけど、
トイレットペーパーとハンドソープ以外は普通にあって安心したよ^^

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
室内では用心(警戒、笑)してご飯も食べる気になってなかったようなので
最初はカリカリ、その後は”あ、ミルクね!”と運んであげました(^^;
いつも以上にたくさん飲んでましたよ^^

鳴き方の違いには私も笑っちゃいましたよ(笑)。
本当は診察室内で、自らキャリーに入る姿を今度こそは撮影しようと思ってたのですが
入れなかったので、”コロナ騒動終わって予約すればよかった”と相方は言ってました(汗)。
太郎はいつも以上に不安で、それで診察後はこの鳴き方になったのだと思います(-∀-;)

今はとにかく、太郎との散歩が大丈夫と分かって本当に安心してます。
リード散歩に戻す必要があるのかとヒヤヒヤしてたのでよけいにホッとしましたε-(´∀`*)ホッ

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
1月のエコー時には”ここがおへそですよ!”と先生に教えてもらってたけど
今回は中に入れなくてそれを確かめられずに残念でした(´∀`;)

ああ、確かに、”動物のお世話”と明言されてたのはこっちらしいかも?
日本だとここまで書かずに、後でいろいろ議論されることになるかも、ですね。
でも、日本の方は個人個人が衛生観念は普段からしっかりしてるから、
だからわざわざ法律にするまでのことはないのかも…とも思ってます。
こっちの人は法律は守るけど、そうでないとやり放題なところもあるので、
それでここまで細かく決めて罰金も設定しないとダメなんだとも思えるんです(汗)。

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
制限は始まったものの、生活は普通にできてるし、
とにかく太郎の散歩には支障がないので安心です^^
ただ、山歩き好きな私にはお花がきれいな今の時期に
山へ行けないのがとーっても残念です(;´▽`

感染者は爆発的に増えてしまってるけど、仰るように死亡率が少なくて、
その点ではイタリアと違っててまだちょっとだけ安心はしてます(^^;
日本の皆さんは衛生観念がこちらより高いから、こっちよりはいいですよ~。
私はこっちの、とにかくいつもハグやら握手やら、靴履いたまま室内歩くとか
そういうのが本当に嫌でたまりませんでしたから…。
日本ではイベント関連が禁止になり始めてた頃もこっちではカーニバルのパーティーが
あちこちで行われてて、今頃遅過ぎだと私は個人的には思ってます。

まずは太郎ちゃん、治ってよかったですねー。
猫ミルク、美味しそう^_^
外出制限は大変そうですね。
日本は逆に緩和してきてる感じですが、未だ地域に任されてて無責任な感じもしますよー。また広がり始めたら、本気の制限が始まるかもしれません、、、。
ひとまず体調管理には気をつけてくださいねー。

太郎ちゃん、すっかり治ったようで、よかったですね。
新型コロナウイルス感染拡大阻止に関するこちらの規制は、そちらとほぼ同じです。
職場が閉鎖され、収入減少は痛手ですが、
一日もはやく、それぞれの日常が戻るようにと切に願います。
今後も健康に気をつけて、乗り切りましょう。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
とりあえず今回の通院は終わって一安心です^^
うちはかかりつけがなくなることになったらどうしよう…。
怖がってるとはいえ慣れてる先生の方がいいですよねぇ。
でもうちも年取ったら無理に連れて行くことはしないと思います。
欧州のニュースが増えてるんですね。
だからか、実家から珍しくあれこれと連絡入ってます(汗)。
思ったより長引きそうで、あれこれと心配です…。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
麻酔されるところもあると以前のコメントで教えてもらいましたが
太郎を診てもらってるところでは麻酔なしです。
太郎は石のように固まるので診察はやりやすいようですよ^^

今回はバイエルン州の条例になるけど、ドイツ全体でもそうなりそうです。
ただ、法律作らないとダメな人たちなんだとも取れます。
法律はよく守る人たちだと普段から実感ですが、そうでないとやり放題です。
日本だと、今回の政府のやり方は別として、国民の衛生観念は高いと思うので
そこがこちらとの大きな違いかと。

HP、開けました。後でゆっくりと読んでみますね。
トイレは、レストランも今は完全閉店でそういう場所のトイレを使うこともないです。
今はとにかく、買い物の時に一番気をつけるようにしてます。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
そうなんです、お腹にも模様があるんです~!
これはエコーで剃ってみるまで知りませんでした(^^;
キジ模様の子はこうなんでしょうかねぇ?
えっ、黒猫さんの肌は白いのかーっ!!
そして、シマシマさんも白いってのが予想外です!
太郎みたいな肌かと思ってしまいました。

どうせこうなるのならもっと早めに制限すればよかったのに…。
こんなに広がった後だと、ちょっと遅い気が…(汗)。

コメントありがとうございます♪

★鍵コメ03-22-22:08さん
お腹の毛がない状態なんて普段は見られないので、
写真、撮りまくってしまいましたー(*^^*)

土曜日から始まったけど、ドイツ全体でもすぐにこうなると聞いてます。
でもなんだか今頃、遅過ぎるなあと私は思ってしまいました(-_-;)
もうちょっと早めに厳しくすればよかったのに…と思います。
鍵コメさん宅、こんなタイミングでどうなるんだろうかと、
私も気になってはいました。
今後は全てがスムーズに進むことを祈ってます!

コメントありがとうございます♪

★じーるさん
とりあえず一安心です!
太郎は未だに、獣医さんに連れて行かれるかもとビクビクしてて気の毒ですが(^^;
日本の後にこっちで爆発的に広がったけど、もっと早くから厳しいことやってれば
ここまで広がることもなかったのかも…と思ってしまいます。
でも、そうですよね、日本もまた広がり始めたらそれも怖い。
まだまだ安心はできませんね。
じーるさんも日々お気をつけてお過ごしください!

コメントありがとうございます♪

★myaumyauさん
炎症がまだあったらもう一回注射とも言われてたので、
今回はそれも必要なくてよくなっててよかったです!^^
そちらも規制が始まってて、自然災害と違って今回は世界中で、ですねぇ。
お仕事されてる方にとってが一番大変だと思います…。
とにかく、お互いにコロナ以前の普段の健康に気をつけて過ごしましょう!
そして本当に早く日常が戻るといいですね(>_<)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1110-be6bb6c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エコーの後の砂浴び «  | BLOG TOP |  » 春を感じる日々

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (671)
太郎とご近所猫(犬)さん (198)
お出かけ(山歩き関連) (54)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (18)
失踪事件 (5)
キノコ (25)
庭と周辺の野鳥 (53)
日々のこと (106)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎が初参加♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR