FC2ブログ
topimage

2020-09

雪の日のパトロール - 2020.01.24 Fri

昨日は太郎を獣医さんに連れて行きました。検査の結果、突然頻繁に吐くようになった原因が分かりました。腸に炎症がありました。
また来週初めにも再検査があるので、このことは落ち着いたらまたゆっくり書きたいと思います。
私も昨夜はあれこれと考え過ぎて精神的にどっと落ち込んでしまいましたが、辛いのは太郎の方なので、私もがんばりたいと思います。
太郎は注射を打ってもらったので、今は以前より落ち着いてます。


今回は↓の記事を準備してたので、これをそのままアップします。


----------------------------


前回記事の続きです。
「このままパトロールに行くにゃ!」  お供しますよ!
q1_2020012222582819d.jpg


「行くならこっちだにゃ」  いつもの方向ですね!
q2_2020012222582995f.jpg


「こっちの方が静かそうだにゃ」  人が多いところは嫌だもんね。
q3_20200122225830158.jpg


そしてパトロールの定番先、べスター君ちの庭から出てきました(笑)。
「あいつんちも異常なかったにゃ!」 他所様のお庭まで、ご苦労様(^^;
q4_20200122225832c60.jpg


「足先冷えるけどがんばるにゃ!」  尻尾も上がってカッコいいよ!
q5_202001222258335a0.jpg


「ここはよく積もってるにゃ~」  場所によっては要注意だね~。
q6_2020012222583514c.jpg


「あっちは賑やか過ぎるからこっちだにゃ」 ちっちゃい子がいっぱいいるね(´∀`;)
q7_2020012222583734a.jpg
日曜日にこうやって積もったので、太郎の後方にある広場では小さな子供たちがたくさん遊んでました。


パトロールをしばらくやった後は、
「さあて、おうちに戻るにゃ!」  おうちの中でぬくぬくしようね!
q8_20200122225838b99.jpg


そしていったん戻ったのですが、私はすぐには中に入らず周辺に作られてた雪だるまを見たりしてまた戻りました。
戻ると太郎がこうやって窓辺で待ってました^^
q9_2020012222583969a.jpg


その雪だるま、翌日に撮影したのもありますが、こちらの雪だるまはやはり3段ですね~。
s1.png


そして一つだけ2段でできた雪だるまが。
s2_202001232339243be.jpg
これは近所に住まれてる日本人家族のお父さんと息子さんの作品でしたー。

雪だるまはやっぱり2段の方がかわいく見えるなあと思ってしまいます^^

● COMMENT ●

太郎くん腸の炎症でしたか。
大変ですが原因が分かったのと注射で落ち着いたのは明るい材料ですね。
このまま快方に向かいますよう、どうぞお大事にm(_ _)m

やはり太郎くんには雪景色がよく似合う(*´ェ`*)
でもべスター君とは侵入されるばかりでなく逆にテリトリーに侵入もする仲だったんですねw
しかし893猫や長毛娘猫ちゃんとの関係と比べると意外にべスター君とはうまくやってるほうなのかもしれませんね^^

snowman(英)、schneemann(独)は元のイメージが人間なのに対し日本は雪”達磨”、このへんが寄せていく造形に違いが出る原因でしょうかね?

太郎ちゃんの具合、落ち着いたようで本当良かった。
早く回復しますように。

雪の中を歩く太郎ちゃんはかっこいいな〜
でもやっぱり手足が冷たいから長くはパトロールできないよね〜

私も雪だるまは2段の方が可愛く見えるわ。

太郎ちゃん、腸に原因があったのですね。
どういう検査をされたのかとても気になります。
うちもご存じの通り良くケロをする猫がいますが
5・6軒病院をまわりエコーやレントゲンをしても
わからず、試験的投薬でたぶんアレルギーだろうと
言うことになりましたが、はっきり診断するには
麻酔をかけて内視鏡でしかわからない!と断言
されました。そして原因がわかっても対処療法しか
ないと言われ(ステロイド)、結局は突き止めるのを
やめたのですが、今もやはり少し気になっています。

太郎ちゃんも原因がわかって対処や治療方針が決まって
ケロが落ち着いてくるといいですね。


太郎ちゃん、絶食させると強く要求するくらいだから食欲あって大丈夫ですよ。
全然心配いらないと思います。
硬い草が大好きでハードに食べたから、お腹に刺激が強すぎたんじゃないですか?
それとも「お腹に来る風邪」っていうのもありますから、風邪かもしれません。

少しの異変でも早く気づいて病院に行ったので良かったと思います。
ただ、お医者様も100%ではなくて誤診もありますから、必要に応じて上手に利用するということですよね。

三段重ねの雪だるまは可愛くないですねぇ。
ずんぐりしてたほうが可愛いです。

こんにちわ。面白いですねぇ、三段重ねの雪だるまですか。雪が少なめだからゴミが付いているようですね。こちらは相変わらず雪が降らず、先週降った雪が消えそうです(陽の当たる場所は)。我が家のTOMはいよいよ出るのが億劫になってきたようです。トシですねぇ。

腸に炎症があっても吐くのね、覚えておこう
(普通なんとなく下痢の方向かと思うけど)
お大事に!きっと冷やさない方がいいから
太郎ちゃんは窓から見てて正解だよ!

うんうん、雪だるまは2段がしっくりきますね~
なぜ3段かが分からないわwww

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
原因がはっきりしたので、これだけは安心しました。
素人判断で”まだいいかな”にしなくてよかったです。
とりあえず食欲も回復してくれてホッとしてますε-(´∀`*)ホッ

そうなんです、太郎もべスター君と似たようなことやってるんですよw
でもべスター君の飼い主さんにスリスリはしないから、べスター君ほどではないですがw
べスター君とはなんだかんだいって大きな喧嘩もない、腐れ縁の仲なのかもです(^^;

雪だるまは、そうそう、こちらでも英語と同じく人がイメージです!
日本の”達磨”はいつどこから始まったんでしょうねぇ?

コメントありがとうございます♪

★moguさん
体調的にはなんとか落ち着いたみたい。
あとは炎症自体も治まってきてるのか、もう一回検査。
獣医さん通いも大変だよ…。
そんな体調でも雪の上を歩いてたからね、元気もあったよ。

雪だるまはずんぐりむっくりの2段がかわいいよね♪

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
昨日、ゆりっぺさんの記事の嘔吐のカテゴリーをざっと読ませていただきました。
それまでは普通に読ませていただいてたのが、いつも以上に興味深い内容でした。
レントゲンとエコーやって分からないとなると、こっちも内視鏡みたいです。
太郎は最初レントゲンでよく分からず、その後のエコーではっきりとしました。
一緒に見てたので、炎症が確認できました。
私のつたないドイツ語の聞き取りではあれこれと詳しくは書けないほどですが、
それでも最低限分かることはまた来週あたりに書こうと思ってます。
注射はコルチゾン(ステロイド)とビタミン剤のミックスのやつを打ってもらってますが、
猫にはステロイドも有効みたいだし、とにかく落ち着くことが第一だと思ってるので
今はそれをやってもらってよかったと思ってます。

実家の猫もそうだったし、インスタでもいらっしゃるんですが、
しょっちゅう吐いてるのに長生きしてる猫さん、けっこういます。
吐くのは体力消耗するし健康的ではないけど…。

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
絶食中以外も、食べたくても食べられなかったんですよ。
太郎自身は食べたいと思って皿の前に行っても、それ以降がダメ。
食べ物を口の前に持って行っても食べない。
これでちゃんと食べてたら”まだ大丈夫か?”とも思えたかもですが。
風邪でもないです(ちゃんと診てもらってます)。
今回のことに関してはちゃんと”腸の炎症”とはっきりと診断出てて、
誤診と疑うようなことは全くありませんでした。
炎症からあっという間にガンになることもあるそうなので、
心配いらないということはなく、これからも要注意です。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
そうなんですよ、雪がいまいちな量なので汚れた雪だるまです(笑)。
2段の方は日本人的にはかわいらしくできてるなあと思いました。
こっちもこの日以降全く降らないですよ~。
予報でもこの先に雪のマークは全くなく…。
TOMさんみたいに出るのが億劫になってくれた方がいいかも。
猫の散歩の付き合いもなかなか大変だし…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私も全く知らなかったんですが、通院後にあれこれググってたら、
腸の炎症で典型的な症状は慢性的な嘔吐だと書かれてました。
(そこに、下痢や血便が出る場合もある、となってました)。
初期の段階では食欲もあって元気とあったのでまさしく太郎もそれ。
うちはその後食べたくても食べられないというのが出てきたので
これはやばいとなって獣医さんに予約取りました。
吐くだけだったら、”猫はよく吐くし”ですぐに獣医さんに行く気にはならないかも…。

3段は、↑でキノボリネコさんも書かれてるけど、人か達磨の違いっぽいです!

心配ですね

こんにちは〜。うちの子に模様が似てるのでいつもこっそり拝見していますw
太郎ちゃんの体調心配ですね。うちも最近腎臓がわるいことがわかって落ち込んたりしたので、お気持ちお察しします。
でも太郎ちゃんのパトロール姿はととても元気にみえますね😊💕あたしも元気をもらっています✨
お散歩できる環境もうらやましー!!
これからもブログ楽しみにしています。

太郎さん、原因が解って、
お薬や注射で対処出来るもので、一安心ですね^^
自分の体調だと、予想も出来るし傷み具合や、だるいとか、症状も解るけど、
猫さんは、「ここが痛いの」とか、言ってくれないから、
不安が大きくなるのは、みんな一緒ですよ~(;´▽`A``

うん、日本人は、達磨って、必勝祈願のとかで、
ずんぐりむっくり2段ってのが、ポピュラーですよね。
私は、海外のは、アナ雪のオラフで、3段がインプットされましたW

そうですか、前も吐くのを気にしていましたよね。
うちも食後にそのまま吐くのがマック。 ヒメが何故か一口分吐くんですよ。
後の3匹はたまにだし、全員食欲は変わらないので気にしないでいるのですが、
そうかあ、腸炎の可能性もあるのですか。 少しは気にした方が良いのかなあ。
それより吐く原因が判ったのは良かったですよね。エコーは麻酔を使いますか?
うちはメイの変な咳の原因がレントゲンでは判らず、エコーだかなんだったかは鎮静か麻酔だかと言われてやってないのです。 
太郎ちゃんの場合は医者が当たりだからいいなあ。今の病院が今一つ信頼できないけど、替えるのもなあ・・。 
人間も腸炎になるから、太郎ちゃんもステロイド炎症が静まって治ります様に。

やっぱり太郎ちゃんは雪の中を走り回るのが似合いますね。


コメントありがとうございます♪

★じーるさん
いつもご訪問いただきありがとうございます!
私も足跡からそちらを時々訪問させていただいてましたが、太郎の模様と
似た子だなあとすごく気になってました^^
年齢もうちもシニアに入ってるので、お互いに体調面で気になるお年頃ですよね。
11月の血液検査ではオールクリアでしたが、今回は腸の炎症があるせいか、
腎臓の数値もちょっと上がってました…。
でもパトロールは寒くてもがんばって出てますよ~^^
車両進入禁止の範囲が大きいのは本当に助かってます。
(最初は完全室内飼いを目指してたんですが、笑)。
これからもよろしくお願いいたします!m(__)m

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
最初は”猫はよく吐くから”とそのままにしてしまってたのを後悔です(>_<)
でも原因が分かって、そしてなんとか対処できる方法があってよかったです。
普段からご飯をよく食べる子なので、ある意味、食べられなくなったのは
獣医さんに連れて行くと決めるきっかけの一つになってよかったです。
これが普段から少食だと気付くのも遅くなるかなあと思ったり。

なるほど!オラフで3段雪だるまを認知してる人多そうですね!^^
オラフもひょろひょろですよね~(^^;

コメントありがとうございます♪

★REIさん
11月後半頃から、ちょっと病的な吐き方になってましたが、その時は食欲あったんです。
これが食べなくなったのと、その他”獣医さん行きだ!”と思える決定的なこともあって、
それで慌てて予約を取ることになりました。
実家の黒猫もしょっちゅう吐いてましたが、ご飯はそれなりに食べてました。
太郎の場合は、食べようとしても食べられないとか、極端に変わりました。
腸炎は吐くのから始まるのが典型的な症状だと書かれてました。
エコーは麻酔無しで、アシスタントの方と私たちで抑えてましたが、
もしこれが暴れる子なら麻酔が必要かもしれませんね(太郎は石になるのでOK)。
獣医さん、全体的に評判はいいのですが、やはり評価サイトを見てると
”高い”と書いててマイナス評価の人もちらほらいることにはいます。
うちはなんとか信頼してるので、今後も続けてお世話になるつもりです。
火曜日にまたエコーなので、その後に今回のことまた書きますね。

太郎ちゃん、嘔吐の原因がわかったんですね。
1日も早く回復するよう祈ってます。
太郎ちゃんガンバレ~!
アルペン猫さんも、元気出してくださいね。

雪ダルマ論争、我が家でも勃発したことがあります。(笑)
2段でずんぐりしている方が、安定感も愛嬌もありますよね~。

コメントありがとうございます♪

★pilさん
原因が分かっただけでも安心しました。
後はこれ以上悪くなることがなければと願うばかりです。
獣医さんのことも信用してまた通院したいと思ってます!

やっぱり2段の方がかわいいですよね!?
こっちの人たちのかわいいものへのセンスって違いますよね(;´▽`


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1077-0e2da8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羊毛好き «  | BLOG TOP |  » 久々の雪の上

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (612)
太郎とご近所猫(犬)さん (181)
お出かけ(山歩き関連) (52)
お出かけ (53)
お出かけ(バイエルン) (40)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (10)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (44)
日々のこと (101)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QR