グロースファクター
topimage

2017-11

今年もまた鉢植え猫 - 2015.06.19 Fri

だいぶ前のことではありますが、今年もまた、太郎が鉢の中に入ってました♪

「ついここにジャンプしてしまったにゃ」    この時は今年初だったので、慌てて撮影です。
a1_201506181950579db.jpg


でもな~んとなく窮屈そう・・・。トップで使ってる画像と見比べると、太郎がいる位置が悪いのかな。反対側だと、枝の広がり具合の関係でもうちょっと余裕でくつろげそうですが。トップの画像は昨年撮影の太郎、だから太郎が急激に太ったとは思えないし^^;
a2_20150618195059409.jpg
草がたくさん生えてるのは見なかったことに・・・^^;


「ボクのせいじゃないにゃ!枝のせいだにゃ!」    分かってますって(笑)!  
a3_201506181951006ca.jpg


しかし、この日以来、太郎がここでくつろいでることは全くありません。雨の多いお天気も関係してるのかもですが・・・。
a4_20150618195102e81.jpg

ちなみにこの場所も、お気に入りの椅子と一緒で、他の猫がくつろいでることは全くありません。この場所も太郎専用になってます♪





ちょっと愚痴をダラダラと、畳んで書いておりますー。かなり長文ですので、時間のある方、もしくは、”へ~、愚痴?なに、なに?”の方だけよかったらどうぞ^^; (猫の話ではありません)

今日は午前中に、滞在許可証の更新手続きで外国人局(Ausländerbehörde)へ、午後は、歯医者へ行きました。

歯医者のことでは、私が通ってる歯医者の先生自体はとても信頼できるし、待ち時間もほぼないので、とても快適に治療はできるのですが、あれこれあって治療回数が増えてしまい、ああ、疲れた~~・・・の結果になりました。
今日の通院で、今回の治療は本当に終わったことを祈るのみです。

今日の本当の疲れたことは、外国人局でのこと。
私はこちらでは、無期限の滞在許可証(Niederlassungserlaubnis)を持っています。これは無期限であって、永住権とはまた違います。
春にパスポートの更新をしたのと、今現在は、滞在許可証は電子化されててカード形式になってていずれにせよ2021年の春までにカード形式のに変更する必要があるので、これを機に、私が今まで持ってたパスポート貼り付けタイプの滞在許可証を、カードタイプのに換えることにしました。

私が最後に外国人局に行ったのは前回のパスポート更新直後のことなのでかなり前のこと。今回の更新では、事前の予約が必要とあって、前もって予約を取ってました。

そして今日、予約の時間よりかなり早めに外国人局には到着、自分のゾーン(苗字のアルファベットごとに分かれてます)に行き、予約があることをインフォメーションで伝えたら、「○○○番の部屋。ドアの前で待つように」とだけ言われました。このことは絶対に聞き間違えてません!

そしてずっと待ってましたが、予約の時間には私の名前は呼ばれません。でも、まあ、病院などと一緒で、予約があっても呼ばれるまでは時間がかかるだろうと思ってました。周りにも、長時間待ってる人はたくさんいました。
しかし、待てども待てども、他の人は呼ばれても、私の名前は呼ばれません。

予約時間が1時間過ぎて(いえ、もうその前から・・・)、「おかしいなあ」と思いましたが、それでもおとなしく待ってました。忍耐強い日本人です(笑)!
そして、私より後に来た人が、私と同じ部屋へ先に中に入って行ったりしたのを見て私もしびれを切らし(予約時間から一時間半待ってた)、インフォメに行って、「予約があっても待ち時間は長くかかるんでしょうか?」と聞けば、私に「”ドアの前で”待て」と言った女性の答えは「ナイン(ノー)」。
私、「(゚Д゚)ハァ?、かなり待ってるんですけど?ドアの前で待つように言われたんですけど?」と言えば、その女、「直接部屋に行くんですよ!」。
私が、「ドアの前でって言われましたよ!」と言ったけど、その女、「直接ですよ、直接!」と言うばかりでらちが明かないので、とりあえず言われてた番号の部屋をノックしドアを開け、「ドアの前で待つように言われてずっと待ってるんですが!?」と言えば、中の担当の人が、私の名前と予約時間をチェック、なんだか慌てたように、「この後すぐにやりましょう」となったのでよかったのですが・・・。

でも部屋の中には、直接行って待つためのスペースなんてありませんでしたよ。あれはどう見ても、手続きをする人と担当者だけのスペースにしか見えませんでした。予約を取ってる人が直接中に行けば、その部屋はそのうちぎうぎうになってしまいます。

たぶん、担当者も十分に予約表をチェックしてなかったはず。だから他は呼ばれても私は呼ばれなかった。
でも、その前の、インフォメの女の態度!!  典型的ドイツ人女性、典型的ドイツ役所対応と言えばそれまでだけど、トイレに行くのもずーっと我慢して長時間待ってたのに、あんな横柄な態度で、本当に頭にきました。でも、私の滞在許可証の更新に問題があっては困るので、私も怒りはぐっと抑えてました(汗)。

もし、私が予約時間より早く来たがために”ドアの前で”って言ったのなら、プラス、”時間になったら部屋の中に入るように”とまで言うべきだと思うのに、それがなかったから、やっぱり今回はどうしてもあの女に腹が立つっ

私は過去にも、滞在許可証取得関係で外国人局ではいやな目に合ってて、今回も何かあるかも・・・と思ったらその通りになってしまいました
それに、ここ、外国人ばかりが集まる場所なのに、案内は全てドイツ語表記のみなんですよね。それがドイツに来たばかりで、ドイツ語能力ゼロだった時の私にはものすごくびっくりでした。


手続き自体はスムーズに終わり、両手の人差し指の指紋を取られ、手数料60ユーロ払って、あれこれサインして終わり。出来上がりは4~6週間後、その時は予約は必要ないのでなんとかなるでしょう・・・。


・・・あれこれと、外国人には優しくないドイツでの話でした(*- -)(*_ _)




アイシアさんの、極楽ねこカレンダーフォトコンテスト2016に応募してます!よろしかったら、応援のクリックをお願いいたします♪ 既に投票してくださった皆様、ありがとうございます!
太郎のページへ→

● COMMENT ●

(* ̄m ̄)ウフッ 太郎ちゃん、不思議の国のアリスさんでちっちゃくなっちやってるにゃあ!
ここにいる太郎ちゃんのお写真アタシだぁい好きだよ!

外国人局大変だったのにゃあ!
まくしたてて文句言ってもいいと思うけど・・・
他の国の人はそうするような気がするけど・・・日本人って、そうすることが自分自身でも疲れちゃうものね・・・
担当の人が自分のお仕事に責任もっててきぱきやってくれて・・・間違ったことしたらあやまってくれれば・・・こちらの気持ちもずいぶんイヤなの緩和されるんだけどね・・・
おつかれさま!

この鉢って凄く大きいんだろうなといつも思ってしまうわw

この状況でドイツ語があまり出来なかったら・・・
でもドイツ語が出来てもこの状況ですもんね。
日本人は大人しい/真面目だからと見くびられてるのかしら???
しかしお役所仕事ってどこの国もこうなのかしら。
まぁ日本はずいぶん改善されてきたなって最近感じるけど。

太郎ちゃんが育ったに一票! (笑)
もっと太郎ちゃんが乗れば、土が沈み込むでしょうに。

ドイツの役所、特に外国人局の話は他でも目にしました。
ドイツ人の悪い所がぜーんぶ集まった所みたいですね。
部屋の前で待つ と 直接入るは 間違えないわよねえ。
日本も、確かに以前は市役所とか行っても、本当に感じが悪くて、
カウンターで声かけても誰も出てこないとか(目の前の机に何十人いても)
普通だったけど、最近はちゃんと自分達がサービス業だとわかってきた様です。
ドイツはまだお役人は偉い と思ってるんでしょう。
なんか、どこでもそうかもしれないけど、普通に感じよい人も沢山いるのに、
なんであんなに偉ぶった人達もいるんでしょうね。
ホテルの受付でもたまに偉そうなのがいるわ。 だから私は夜のパートの受付とか、ドイツ人以外の人の方が良い様に感じます。 彼等、正式の従業員より下の立場でしょう。 威張ってないもの。

お疲れ様でした。


利き手と違う方だとゴロンとする体勢も何となくぎこちない感じが
あるし、鉢でも勝手が違うのかしら?
鉢も土もヒンヤリで気持ちが良いね〜

お役所仕事ってイラッとする事が多いよね!
非を認めないし、自分が絶対!って思ってる人がいるんだよね〜
こちらの移民局はどちらかと言うと人当たりが良いかな?
でも免許証とかは嫌な思いする人が多いみたいだよ。
買い物と違って何度も行く所ではないけど、気分悪いよね。
お疲れさまでした〜

おお、今年ももふもふの植物が育っていますね。(笑)
うーん、ちょっとぎゅうぎゅうになってますが、
植物が育っちゃったんですねえ。

手続きの. . . しんどいですね。心身ともにぐったりしてしまいます。
アルペンさんより語学ができない人だと、言われたことを
間違えて聞いてしまったのかしら?と自分を責めてしまう人も
いるでしょうし、そのまま尋ねるスキルもあまりないまま
もじもじして、その日終わったなんてこともなくはなさそうかも。
私は、役所だと別姓関連でいろいろ嫌な目に遭ったことが多いですねえ。
(他の事でもですが)今別の処理をしているのでそこで待てと言われて、
役所で待ってたら「まて」といった人が前に(処理中みたいなの?)
札をたてて豪快に眠り始めたってこともあったのです。
ほかの時ですが、嫌がらせみたいなのも(意味不明の小論文???を書けと言われたり、拇印を押させられたとか. . . )受けましたよ。大昔の話じゃないのが怖い。
っていうか、ひとは間違いもおかすことはあるし、指示が違ってることだってあるのだろうけど、その後の対応が重要ですよね。
その女性も、「ごめんなさいね、間違って伝えてしまったのよ。待たせてしまったわね」みたいな感じのことを言ってくれたとしたら、
同じ時間の浪費でも、精神的に救われる部分もあるのに。
自分だってそういう言い方してたら精神によくないと思うけど、
その人は違うんでしょうね。いやなおばはんだわー。
ゆっくり休んでください。太郎ちゃんをもふもふして。

去年鉢に土を足すって言ってませんでした?
それでスペースがなくなっちゃった・・・?
あ、土足してなかったらゴメンナサイ、な話だわねー

お役所のこういう横柄な態度ってよく聞きますよね
何だかんだ言っても自国によその国の人が入ってくるのを嫌がるとも聞きます
仕事を取られるのが嫌だとか何だとか・・・
旅行で行けばどこでもwelcomeなのに住むとなると変な感情が渦巻いちゃうのかしら???
お疲れさまでした!

コメントありがとうございます♪

★Gaviちゃん
写真、気に入ってくれてありがとう(^^)/
また今年も小さく見えるようがんばる太郎よー(笑)。

昨日は本当に疲れちゃったー(汗)。
他の場所でならあれこれ文句言ってたかもだけど、なんせ場所が場所だし、
目つけられて滞在許可に問題でてきたら困るから我慢しちゃった^^;
それでよけいに疲れがどっと出ちゃったわ。。。
そうそう、ちょっとでもね、”こっちのミス”って態度を見せてくれればいいんだけど、
逆ギレ多いのよ、こっちの人・・・。


★ANKOさん
普通サイズのにゃんこが乗ると、もっともっと大きく見えると思いますー(笑)。

私、最初のドイツ語の目標は、”理不尽なことされたら最低限の文句言える程度まで”
・・・だったので、こういう状況ではついがんばるんですが、今回は我慢しました^^;
日本人だけでなく、外国人というだけでよけいに下に見られてる場所に感じました。
お役所関係、こっちは本当にダメです。
まだ古い体質がたくさん残ってる場所だといつも実感します。

コメントありがとうございます♪

★REIさん
育ってません(笑)!
ししゅうねこさんのコメントで気づきましたが、土を増やしてました!^^

ドイツ人、ただでさえ”自分たちが一番”って思ってる人が多いですからねー、
特にこういう外国人だけが集まる場所はそういうのがよけい出るみたいです。
”Vor der Tür warten”って言ったんです。これが中でだったら、Türじゃなく、
"im Zimmer”とか、"ins Zimmer”みたいにZimmerの単語が出ると思うんです。
もし自分で中に入らなければならないなら、そういうことを貼り紙にでも書いて
目立つ場所に貼っておくべきだと思います。
ホテルも、田舎の方がフレンドリーでよかったりしますよね。
感じのいい人、悪い人、こっちは両極端だと思います(真ん中がいない)。
なんか、成長のない人たちだといつも感じます・・・。


★moguさん
そう、くつろぐ場所によって微妙に違うんですよー^^;
最近また寒くて、全然乗ってくれないからちょっと残念・・・。

お役所の人、こっちは最低な人が多いーー!
こっちが逆らえない立場ってのを分かってよけいあんなんだと思うわ。
ただでさえ非を認めない人たちだから、それがお役所になるとよけいひどい。
そちらはこっちまでひどくはないんだね。
こっちは担当者によって言うことコロコロ違うから、それで苦労する外国人も多い・・・。
私もできるなら、次の更新(パスポート更新時だから10年後)まではここには
お世話にならないことを祈るのみよ・・・。

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
太郎の芽が出るんですよ、この鉢では(笑)。
このもふもふ種は1年でそんなに成長したとも思えないし、土自体を増やしてることも
気づいたので、もふもふ自身より他の原因でぎうぎう状態ですよー^^;

ただでさえ語学にハンディがある人が集まるところだから、もうちょっといい態度で
対応してくれないもんかと思うけど、そういう気遣いなんてゼロの場所です・・・。
こんなに長く待つ前に聞けばよかったのかもだけど、インフォメ前は常に長蛇の列で、
結局ここは待つ場所なんだわ・・・と、変にその状況受け入れちゃって(汗)。
ねえちゃんさんもそんな経験があったんですか!
普通の企業で客相手にそんな態度とってたら大きな問題になるのに、やっぱりお役所って
自分たちは特別な人たちだと思ってる証拠でしょうか。
でも、そう、その後の対応次第でこっちの気持ちも軽くなるでしょう。
ドイツ人でもたまにいい人もいるんです。でもほとんどはミスを絶対に認めなくて、
逆に逆ギレすることが多い人たちだから、なんか、もう疲れます・・・。
特に女性はそういう人が多いです、こっち。
何様のつもりなの・・・と思うことが本当に多いです(-_-;)


★ししゅうねこさん
そうです、そうです!土、増やしました!!
そのせいもありますーー!^^
だから、太郎は成長してません(笑)。

日本のお役所、最近、以前よりはよくなってるなあと帰省の時に感じますが、
こっちはまだまだ、威張り散らしてる人がほとんどです。
移民もどんどん増えてるので、それを嫌がる人が多いのも事実です。
実際、街中で、「お前ら外国人のせいで自分たちの仕事がないんだ!」と罵声を浴びたという人の話、何度か聞きました。
仕事ないからとイライラするのは分かるけど、自分が仕事ないのを外国人のせいにしてそれを通りがかりの外国人に言うなんて、あきれるでしょう(でも多いんです、そういうの)。
とにかく、ドイツ人のえらそうな態度には毎回辟易しますー・・・。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます♪

★鍵コメさん
自分のせいなのになんでも人のせいにする国民性が、こういう暴言からも分かるでしょう~。
そうです、”この職業は外国人がほとんど”というのがあれこれあります。
自分達がやりたくないからそういう人たちに頼ってる事実があるということは無視なんですよね。
この国って日本ではいい部分ばかりが取り上げられるけど、実際は全然違うんだってことが、住んでるとたくさん見えてきます。

太郎ちゃん、鉢植えにぴっちりおさまってますね~
やっぱり絵になります!!
どこの国でも、どんな場面でも、
自分の非を認めない人には腹が立ちます!!
しかも、それが外国ならばストレス・マックスですよね~
そんな人ばかりでないことを祈るばかりです・・・

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
ぴっちり、今くらいならまだOK、でもぴちぴちにならないといいなあと思ってますー^^;

自分の非を認めない人、こっち、ものずごく多いんですよ・・・。
謝ったら負けと思ってるのか、ウソついてまで自分を正当化する人もいます。
なんでも、幼稚園で、”自分が間違ってない(正しい)理由”ってのを言うように習うとか聞きました。
そして外国人を見下す人が多い国なんで、よけいあれこれありますー(-_-;)
でも、もちろん、(たまに、笑)いい人もいます!^^

お疲れ様でした・・・^^;
anemoneさんとか 海外組みでは 結構 みなさん苦労な話を聴きますが・・・
腹立つね!てか ドイツ語表記しかないのって・・・・厳しい^^;
ワタシ第二外国語 大学では中国語だったけどさっぱり出し ドイツ語なんて
キムノブさんの 踏ん張るベン出るいや フンバルベん出る・・・その程度だ(って 大学でなにやってたのさ・・・)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/107-16bc0435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寒くてまたアンモニャイト «  | BLOG TOP |  » 新しいハンモック

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (352)
太郎とご近所猫(犬)さん (86)
お出かけ(山以外) (48)
お出かけ(山関連) (32)
獣医さんでのこと (3)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
日々のこと (57)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR