FC2ブログ
topimage

2019-12

何の穴? - 2019.11.18 Mon

10月の太郎との散歩中、太郎がほぼ毎回行く場所で、ほぼ毎回チェックしてる穴がありました。

その穴はこれ。太郎は既に穴の中をチェックした後だったのでお手々が汚れてます(笑)。
a1_20191118221011b4f.jpg


「また気配がしたにゃ!」   そ、そうなのっ!?
a2_20191118221014285.jpg


「今度こそ…」   こ、今度こそ、何かが起きるっ(汗)!?
a3_20191118221015b3c.jpg


「この中から引きだしてやるにゃ!」   誰が出てくるのっ!?( ノД`)
a4_20191118221016878.jpg


「それはつかまえた後のお楽しみにゃ~♪」  つかまえなくていいけど( ;∀;)
a5_20191118221018aee.jpg


「ここで見張りするにゃ」  ますます出てこないと思うよ…。
a6_201911182210194bf.jpg
本当に毎日毎日ここをチェックしてたんですが、今ではそれも飽きたのか、周辺の茂みや枯れ草の下の方だけをチェックするようになりました。
何がいるのか…。野ネズミでしょうかねぇ?モグラだと、モグラ塚みたいに土が盛り上がってるイメージ。あちこちで見るモグラ塚のことを思い出すと、こうやって一個だけの穴ではなくたくさんそういったのがまとめて見られるので、単独で穴としてあるこれはやっぱり野ネズミの巣なのかも、ですねぇ。


時々動画にも撮ってたので繋げたのをアップしてみました。46秒

中に野ネズミがいたとしても、太郎がいる間は奥に逃げ込んで出てくることもないでしょう(^^;




デジカメの、”水彩風”というので撮影してみました。
a7_20191118221020214.jpg


ヒゲがやたらと強調されてしまい、草を一気食いしてるシーンに見えてしまいました(笑)。
a8_20191118221021509.jpg

● COMMENT ●

こんにちは♪

太郎ちゃん、攻めますね~(*´艸`*)
けっこう穴が大きいから、大きなネズミかもしれないですよw
え?これ、ヒゲですか?
葉っぱを咥えているようにしか見えないんですけど~(*´▽`*)

ルバーブで練り梅も驚きましたけど、
アマランサスで明太子!これは凄い!
魚のタマゴの代用にしちゃうなんて~。
アマランサスの膨らましたものは、ミュースリ感覚で食べると
友人から聞いたことがありますが、
甘いおやつはミルヒライスみたいに煮るのでしょうか?

コメントありがとうございます♪

★pilさん
大きなネズミが太郎の爪に引っかかって出てきたらと思うと…(( ;゚Д゚))
ここでは私の目の前でもつかまえたことあるので、本気で怖い(汗)。
水彩風でのヒゲ、やっぱり葉っぱにしか見えないですよね(^^;

アマランサス、私は名前も存在も知らなかったので、
これが明太子風味になるなんて、作るまで信じられなかったです(笑)。
甘いのは、買う時の相方の説明では、そうそう、
ミルヒライス風、そんな感じっぽいことを言ってました。
ググったら、それっぽいレシピありました!(でも試しませんw)。

寝転がってチェックしてると、すごく余裕を感じる....
葉っぱを押さえて穴を見やすくしてるみたいで慣れてるわ〜

水彩画風はパステルで可愛いね。
私も葉っぱを咥えてるのかと思ったけどお髭なんだ(笑)

腕の付け根まで、穴にズボッて入ってますね。
結構、深い。
で、届きそうで届かない位置で、
野ネズミさん、太郎さんの手を見てるのね^^

あはは、ホント、
牛さん並みに、草を食べる太郎さんかと思ったW

何の穴でしょうね?
太郎ちゃん興味シンシンですが、手を噛みつかれないか心配になります。
うちの庭にも正体不明の穴がたくさんあります。
でもトラちゃんは興味を示しません。
たいがいは野ネズミの穴だと思いますが、ネズミを求めて蛇が入り込む事もあるらしい。
野ネズミにも数種あって、モグラそっくりのもいますよ。
モグラと違って塚を作りません。

キツネなど犬科の動物は、猫と違って穴を掘るのが得意なので、ネズミの穴を見つけるとどんどん掘って捕まえるらしいです。

水彩画モードの写真は絵のように見えて面白いですね♪
でも水彩画というよりこれはパステル画ですね。

こんにちわ。多分ネズミでしょうね。昔はそこらじゅうで見かけたネズミですが、近年はほとんど見なくなってます。家の造りが変わったことが要因でしょうね。昔は壁の中とか屋根裏をネズミが走り回っていましたが、今は断熱材等を含め気密性が高まっているので、住みにくいのでしょう。野ネズミは登山の時に稀に見ますが、年に1-2度でしょう。ネズミが減ったとは思えないですから、どこにいるんでしょうか・・・

あー猫さんはこういう穴大好きですもんねw
うちの方だとヘビの巣かもと思うとやめさせたくなりますがそちらはいないので安心(?)ですねw^^;

それにしても何日もかけてのこの執着…確実になにか獲物のニオイがしてるんでしょうね(-"-;
でも野ネズミはこういう時のために出口をいくつか作ってるとか。
きっと太郎くんの手と反対側の穴から脱出してるんだろうなあw^^;

最後の画像、確かに草を一気食いしてるように見えるw
でもそう見えてしまうのも太郎くんの草好きを知ってればこそなのかなあw^^;

動画の最後の方でチューチュー鳴き声が聞こえていますか?
ネズミって穴に住んでいるんだ! というほどにネズミの生態を知らないです。
ハリネズミの穴?と思ったけど、ハリネズミもネズミでしたね。(苦笑)

明太子には私もびっくり。 多分1回位しか食べた事がなくて、辛くて苦手な食べ物なんです。だから余計に凄い!と思いました。 そちらで日本食を入手するのは昔程ではなくても大変ですものね、自分で作れたら嬉しいですよね。
アアランサスってクスクスとかに似た感じなんですかね。
でもそれから明太子を作ろうとするのも凄いな。(笑)

コメントありがとうございます♪

★moguさん
狩りはもう慣れたもんだからね、余裕なのかも(笑)
この周辺ではよくつかまえてるみたい…。

やっぱり葉っぱに見えるよね?
水彩風は猫の撮影にはむいてないかも(;´▽`

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
もっと奥まで繋がってそうな深さっぽいですよね!
太郎の反応からして、奥にいると思うんですよね~。
奥からビクビクしながら見てるのかな(^^;

牛並みに草を…、あっ、ありえそう~~(;´▽`

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
幸い、ヘビはうち周辺にはいないようなので、ヘビの心配はないと思いますが
狂暴なネズミがいるんだったら噛みつかれるかもですね(笑)。
野ネズミは、太郎がつかまえたのを見てると、何種類かいるのが分かります。
モグラそっくりのネズミも手持ちの野生動物辞書に載ってますが、
この手のをつかまえてきたことはないので、今後どうなるやら(笑)。
そういえば犬のお散歩されてる方が、「うちの犬、ネズミを探すの!」と仰ってました(笑)。
そうそう、同じく、掘るみたいですよ(笑)。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
日本では私も、ネズミを見る機会はなかったです。
狩ってた猫が古い家の時につかまえたことは何回かありますが、
仰るように造りが全然違っててネズミサイズは外からも簡単に入れたと思います。
登山中は道の上でひっくり返ったネズミは時々、それから稀にモグラも見かけます(^^;
そういえばカエルも、うち周辺にはいないけど登山中は林道上で車に轢かれたのをよく見ます。

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
ヘビは幸いうち周辺にはいないので安心です(´∀`;)
爬虫類がいないというだけでかなり助かってます~。
この穴、2週間くらい毎日こんな感じでチェックしてたんですよ。
もしかしたら一度ここで狩りに成功してるのかもしれません(-_-;)
先日、目の前での狩り成功はこの穴の前の茂みで、でした。
茂みの中でも下ばかり見てるので、そこと繋がってるんでしょうね!

水彩風でかわいらしい画像を期待したけど、ヒゲがこうなると、あまり使えません(^^;

コメントありがとうございます♪

★REIさん
いえ、鳴き声は入ってないはず…、です!(^^;
ネズミの生態、私はこちらに来てというか、太郎と暮らし始めて学んだので
知らないという方が普通だと思いますよ~。
穴、ハリネズミが入るにはちょっと小さ過ぎるかも。
野ネズミは地下の中であちこち巣を張り巡らせてそうですよ(汗)。

明太子が苦手という方、私には初めてです(^^;
私は子供の頃から大好きな食べ物でした。
プチプチ感が明太子ほど小さくはないけれど、再現力はけっこうすごかったです。
クスクスはたまに食べますがそれよりも粒が小さくかなりプチプチしてます(分かるかな、笑)。
このレシピを発案した方は相当な明太子好きだと思います(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1038-1025053f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

10月の秋晴れの日の散歩 «  | BLOG TOP |  » 明太子もどきを作ってみた

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (532)
太郎とご近所猫(犬)さん (144)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (21)
獣医さんでのこと (8)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (33)
日々のこと (91)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR