FC2ブログ
topimage

2019-12

明太子もどきを作ってみた - 2019.11.17 Sun

いつもの太郎とのお散歩の光景。太郎の左斜め前の木は、この数日前、野ネズミが逃げた場所です。
w1_2019111622475599f.jpg


「ここもなんか気になるにゃ~」  根元に近寄る太郎。
w2_20191116224758861.jpg


「気配がするにゃ…」  太郎は野ネズミは見てないのに、気になる場所みたいです。
w3_20191116224759be8.jpg


「ここは要チェックだにゃ」  太郎ちゃん、鋭いっ!
w4_20191116224759c56.jpg
やっぱり普段からネズミがこういう場所にいるってことでしょうか。
しばらくしつこくクンクンやってチェックしてたので、獲物に対する猫の勘(?)ってすごいなあと思いました。






さて、タイトルに書いた”明太子もどき”についてです。ここからはスルーでもかまいませんよ~。

ずいぶん前ですが、相方とスーパーに行った時に相方がこれを見つけ、「これ、子供の時に大好きだった!」と言いながらカートに入れました。
w5_2019111622480081e.jpg
私は全く知らない食材だったので、「あなたは調理しないでしょ?私が知らないものを買われても困るんですけど」と言ったけど、結局購入してました。

”AMARANTH”と表記されたその食材は、日本語では”アマランサス”。ググるとスーパーフードがどうのこうのとか出てくるんですが、穀物っぽいようで、相方はこれを幼少時に”おやつ”として甘く味付けしたものを食べてたとか。


アマランサスのWikiページにある画像を見て思い出したのは、6年前にザルツブルクのミラベル庭園で見たこの植物。
w9_20191116225407ede.jpg
この植物、なぜだか強烈に覚えてるんです。ご近所さんのバルコニーにもこれが見えるので、”名前はなんて言うんだろう”と思ってたのが、これで解決しました(笑)。

名前が分かったので、今度は日本語でレシピを検索しようと思ったんです。その時に、”アマランサス”と入力すると、次の候補に、”明太子”と出てきて、「なんじゃそりゃ?(・・?」となりました。
どうもこれで、明太子もどきが作れるようでした。
私は明太子が大、大、大好きで、でも帰省してもそれを持ってくるのは難しいので、チューブ入りの明太子や、レトルトの明太子パスタソースをこちらにたくさん持ってきたりして我慢してる日々だったので、これはもうとっても気になりました。和食材店にお土産用みたいな明太子が冷凍では売られてますが、あまりにも高価で一度も購入したことありません。



そしてレシピをあれこれと検索したのですが、基本的なレシピは同じでも細かなところでちょっと違って気になった二種類のレシピを試してみました。
w6_2019111622480266f.jpg
二つの違いは、左はコチュジャン使用、右はナンプラー使用です。
調理中、アマランサス特有の穀物の香りが気になりました。調理後、まだ温かい段階で味見しても、”うーん??”な感じで、”これは失敗だったか?”と思い、あれこれと検索したサイトで絶賛されてたのを疑いました(笑)。

しかし翌朝、冷ました後は穀物の香りは消えてて、なんだかいい感じ!


ということで、両方ご飯と一緒に試してみましたが…。
w7_20191116224803841.jpg
アマランサス特有の粘りがちょっと気になります。あと、味が薄く辛みがそんなにないのも気になる。正直、これは次回はないなとも思いました(笑)。

ただ、どこかのサイトに、”調理時に昆布出汁でのばす”と書かれてたのを思い出したので、うちには昆布出汁がないから昆布を使った麺つゆで使用直前に必要量だけのばし、そして一味唐辛子をたっぷりと入れることにしました。最初に作った段階でも一味唐辛子は入れてます。
それを味見すると…、おおっ!!なんかいい感じ~~♪♪


そしてその自分なりに味付けをしたのを、いくつかのサイトで絶賛されてた、バターを和えたパスタに混ぜてみることにしましたが…。
w8_20191116224805a85.jpg
こっ、これは美味しいー!!(≧▽≦)
味付けし直した分ではご飯も食べられましたが、パスタと一緒の方がニセモノ感はかなり薄れます!
本物の明太子だとちょっぴりしか使えなかったりするけど、これならたっぷりと使える♪ということで、これはリピ決定!\(^^)/

熱々ご飯に明太子…の本物の雰囲気まではいまいちだったとしても、”明太子を使った〇〇料理”にならこれは使えると思います。


昨年、ルバーブを使って練り梅もどきを作ったことを記事にしましたが、これは今年はうちでは同じくパスタソースとしても活躍しました。
今回明太子もどきを作ったことで、また”〇〇ソースもどき”のパスタも楽しめるようになりました♪

この明太子もどき、どなたが最初にレシピを考案されたのかは分かりませんが、明太子大好きの私としては考案された方に大感謝です♪

● COMMENT ●

さすが、海外組の和食に対する創意工夫の数々が素晴らしい~@@*/
まさか、明太子をアマランサスで作るなんて!
手間暇かけた分、好物の明太スパがいつも味わえますね^^冷凍も効きそうだし^^
で、相方さんの、
「相方はこれを幼少時に”おやつ”として甘く味付」・・・のおやつには、辿り着けた??のかしら??(;´▽`A``

太郎さん、野ネズミの匂いチェックに余念が~
名ハンターの太郎さんだもん、日々の見回りが大事よね^^

こんにちわ。そう言えば九州出身でしたよね、明太子が食べたいでしょうね。そのまま持ち込むのは難しい食材なんでしょうか。北海道ではかつては明太子を見ることはありませんでしたね。材料は北海道のものでも九州で加工したら博多産とかになりますよね。北海道では加工せずそのまま食べるのが普通でした。多分普通に明太子が売られるようになったのは20-30年前くらいからでしょう。どうしても食べたいと何とか工夫して似たものを作ってしまうんですね。熱意の勝利ですね。

太郎くんのこの行動、うちもピークの頃はやってましたが最近はあまり…
やっぱりうちはセミリタイア、太郎くんは現役バリバリなんでしょうねw
今後もますますのご発展をお祈り申し上げますw^^

アマランサス、こっちではもっぱら雑穀と同じにご飯に炊き込んで使う形です。
おやつや明太子の代わりにするとはまったく発想の外でしたねーΣ(゚д゚)!
でも明太パスタのリアリティクォリティの高さはすごい(゚д゚;)!
昆布だしで味も良くなるなら文句なしですね(๑•̀ㅂ•́)و✧

でもなんとか入手可能なものでふるさとの味を再現しようとするレシピ考案者の熱意、すごいですねー(゚д゚)!

辛子明太子は私も大好きです。
博多が本場ですよね。

スパゲティには最高の相性、バターやオリーブ油に良く合います。
これと似た物があるとは!しかも植物(穀物?)ですか。
本当に不思議です。
この前のルバーブで作る梅干し風の味も興味深かったですが、本当に「ヒョウタンからコマ」ですね。
工夫して和食の味を再現できるのは素晴らしい!
このお料理、相方さんの感想はいかがでしたか?

太郎ちゃん、ハンターとして追跡してる〜
匂いが残ってるのかな?

キヌアよりも小さい粒なのかな?
これで明太子もどきが作れるってすごい!
アジア食材屋さんで冷凍のが売ってるけど、お高いのよね....
手間暇かかるけど、たっぷり食べられるのは嬉しいね〜

すごいなー、アマランサスから明太子
植物が魚卵へ変身したわw
そして私もアマランサスって聞くと、この写真を思い出しちゃうの!
これがアレとはね~ってw
明太子パスタが心置きなく食べられるようになったのは嬉しいことですね
しかもプリン体を気にしなくていいって言うのは高ポイントだわ!

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
まさか明太子もどきまであるとはびっくりでした!
アマランサスはお安いし、ほんのちょっとでたくさんの量作れるので、
これからはこれで明太子風味を楽しみたいです♪
あっ、おやつは、未だにレシピも探しておらず…(;´Д`A ```
相方がこれを買ったこと自体忘れてるので(いつものことw)、
思い出させないようにしますw

太郎は寒くなってもパトロールがんばってます~!^^

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
はいっ、九州出身で地元にも美味しい明太子屋さんがあったので、食べたくて食べたくて。
生ものなので、冬だったら冷凍したのをスーツケースに入れて持って帰ればいいかな…。
そうそう、北海道産のを使ってて、それが博多名物になってますよね。
私は食卓では、”くず”として売られてるのを買って食べてました。
子供の頃から大好きでしたが、くずでもお安くはないので、たまにだけでしたが。
今度からはこちらではこのレシピで楽しみたいと思います♪

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
えっ、チビちゃん、あんまりこんなことしないんですか!?
あっ、でも、セミリタイアなんてことはないでしょう!^^
太郎が関節弱くなって10歳でもこれだから、チビちゃんもすぐに復活しますよ♪
そして狩り能力もさらに伸びるはず!お約束しますw

そうそう、ググったら、ご飯と一緒に炊くってのも出てきました。
私は知らなかったけど、けっこう皆さんご存知なんですね(^^;
私は初めて使ってみたけど、今度ご飯に入れて炊いてみます♪
今はネットのおかげでこういったレシピが簡単に発見できて嬉しいです^^

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
福岡空港、博多駅、とにかく明太子を売るお土産屋が多いですが、
こちらに持ってくるのが難しいのが残念です(全く無理ではないとは思うけど)。

このプチプチの食感でレシピを思いつかれたんだと思いますが、
こういうのを考える方は本当に発想がすごいなあと感心します。
私、こういったのは、最初の数回はランチなどで自分だけ食べるようにしてるんです(^^;
やはり美味しいかどうかまだ分からないのを初回から出したくないのと、
あと、がんばってその味を再現してもドイツ人にはその何がすごいのか分からないと思うので
まあ、そんな感じで、相方にはまだ食べてもらってないんですよ~(笑)。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
ネズミがしょっちゅううろちょろしてるところは分かるみたい。
散歩中もよくこういう反応見せて、生き生きしてるのよぉ(笑)。

キアヌ、自分で調理したことはないけど、それより小さいはず。
今回のは初めて扱って初めて食べたけど、粒が小さくて洗うのが一番大変(笑)。
そちらも冷凍の明太子あるのね。
明太子って日本でも高いから、海外でとなると相当な値段よねぇ…。

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
私は”何、これ?”だったけど、けっこう皆さんご存知なんですね(^^;
植物のお勉強にもなりました(笑)。
そうなんです、植物だから、ナンプラーとか使わないのなら
ベジタリアンの人にもOKって書いてる人もいました。
こういうのを思いつく人にはただただ脱帽です。
明太子が好きでも”もどき”を作ろうという発想もなかったので、今回、
このレシピを偶然発見できてよかったです♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1037-e396ade8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何の穴? «  | BLOG TOP |  » そこで香箱は…

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (532)
太郎とご近所猫(犬)さん (144)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (12)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (21)
獣医さんでのこと (8)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (33)
日々のこと (91)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR