FC2ブログ
topimage

2020-02

避難中と避難後の太郎 - 2019.10.25 Fri

撮りだめ写真もあるけど、台所の水道の修理をしてもらった日の太郎の様子を今回はアップします~。


修理の予約は14時になってたこの日の午前中、太郎と一緒にお散歩をやってました。
その時に、しょっちゅう見かける犬の散歩の人をこの時も見ました。ちょうどリード無しの犬のことを先日書きましたが、この人たちの散歩も私には不思議光景なので、後ろからちょっと撮影しちゃいました。
0_20191025005523ddb.jpg 00_20191025005522497.jpg
毎回なんですが、リード(というか、普通の紐に見えます)、飼い主さんが手に持つことはなくいつもこうやって犬が引きずってるんです。どこかに絡まることはないのかと、見てて毎回気になってしまいます。


太郎といつも歩く場所にある木。何の木かは(汗)??
e1_201910250051434d3.jpg


綺麗だな~と思っていつも見ています。
e2_20191025005147534.jpg
そして太郎がこの近くの茂みに入り込み、なかなか出てこないので先に帰ろうかと思ってました。先に帰っても、太郎も数分後には戻ってきます。
その時に相方から電話があって、水道の修理予約時間は14時からだけど修理人から電話があってあと20分で来れるらしいけど大丈夫かとのこと。その時は11時くらい。なので慌てて自宅に戻り、土足対策のために、修理人が歩くところあちこちに新聞を敷きまくりました。こちらのこういった作業人は靴は脱ぎません。ずいぶん前に”脱いでください”と言ったら、”怪我防止のために脱ぐのは禁止されてる”との答えでした。


新聞を敷き終わった段階くらいの時に玄関ベルの音がして、さっそく中に入ってもらって作業を始めてもらったら、一度戻ってまた外に出てた太郎が戻ってきて、異変を感じてここへと避難です(^^;
e3_201910250051474f0.jpg
うちの隣の棟のところにいました。


「知らない人がうちに入って何かやってるにゃ!」 緊張すると香箱姿が多い太郎です。
e4_2019102500515060f.jpg


幸い、機械を使った作業はなく、音もそんなにしてなかったので、太郎もテラスまでは時々近寄ってきてました。
「喉乾いてたにゃー」 朝から飲んでなかったので運んであげたら飲んでくれました^^
e5_20191025005150a38.jpg


「音が気になるにゃ…」  たまに変な表情に(^^;
e6_2019102500515144f.jpg
やっぱり気になったのか、飲むのを途中で止めました。でも全然飲んでくれないとかじゃなくてよかった。


そしてまた、道を挟んだお隣さんちのここで待機。またまた緊張の香箱姿です(´∀`;)
e7_20191025005154161.jpg
そして台所での作業が終わり、ついでにバスルームで気になるとことも頼んでたのでそちらをしてもらい、約一時間半後に作業は終了。台所とバスルームは元々新聞は敷いてなかったのでいいのですが、台所での作業が終わった後に、台所方面への新聞紙は片づけてたのに、「あ、ちょっとまだ見るものが」と土足のままリビングを2往復程歩かれて、ひえ~~っとなったのでした(-_-;)
ドイツでは、室内土足禁止にしてる人でも、客やこういった作業人が来る時は、”土足のままどうぞ”と言う人が多く、日本人の意味する”土足禁止”ほどレベルは高くないのですが、私は日本で育った日本人。無理です。

作業人にチップを渡し、帰った後はひたすら床掃除!普段からこんなに掃除すればうちはもっときれいだったのにねぇと思うほど拭きまくりました(;^ω^)


そして、大量の新聞紙をコンテナーに捨てに行って戻ってきたら、太郎が砂場でゴロンゴロン中(>_<)
「やっと帰ったにゃ~!ホッとしたにゃ♪」  お天気いいから気持ちいい?(-∀-;)
e8_20191025005154a61.jpg


せっかく床掃除をがんばったのにこの砂まみれの猫に中に入られては困るのでシャンプータオル持って追いかけます(-"-)
「余計なお世話だにゃ!」 さすがにこの姿では入られたら困るっ!(`A´)
e9_20191025005155d1d.jpg


そして、それまでゆっくり寝ることができなかった太郎。午後の遅い時間からやっとお昼寝ができたのでありました。
e10_20191025005157d5d.jpg

…と、そこまで怖がることもなく、太郎にとってはなんとか無事に終わった一日となりました(^^;

● COMMENT ●

太郎ちゃん、お疲れでおネンネ。怖いオジサンたちが帰って良かったね。
緊張すると香箱ですか?普通と逆の反応ですね。
胸の白い部分が綺麗ですね♪
ミルクは元気の源ですね。たくさん飲んで大きくなってネ(爆)

土足で入って来られるのは不愉快ですね!
習慣が違うんだからしかたがないけれど。
日本も今は西洋式で椅子の生活ですが、古風な家に行くと畳に正座です。
畳に両手をついて頭を下げて挨拶するのも重要な礼儀作法です。

最近ペルー生まれのアメリカ人と友達になったのですが、やたら椅子にこだわるのが違和感です。
私の家に来ると「Chair Chair」と要求するんです。そして無遠慮に家主の椅子を占領してしまったあげく「あなたの椅子は?」と言うんですよ。
「日本文化が好きだ」とか言って甚平なんか着て喜んでるけど、床に座布団敷いて座ってもらえばよかったです。それが本当の日本文化なんですから。
床に座る生活を体験すれば土足で室内に入る気にはなれないでしょうね。

この散歩のしかたは斬新ですねー(゚д゚)!
昔犬の散歩をしててうっかり手が滑った時こうなることはありましたがあえてとは^^;
しかし確かたまにウ○コが落ちてるはずじゃ…リードにつかないんですかね?(-"-;

ははー太郎くん人見知りで業者さんが来た時どうするのかなと思ってたらやっぱりw
うちも同様に外にエスケープしますが確かにこの方が穏便ですよね^^b
大好きなミルクを飲みながらこの表情はいまだかつてないですねw

そっか~、土足OKと禁止が混在する土地柄ならではのお悩みですね(-"-;
次はないほうがいいですがもしあったら完全に帰るまでは要警戒ですね(-"-)

終わってホッとしたところに太郎くんのゴロンゴロンw
太郎くん、そしてお掃除に追われたお世話係さんお疲れさまでしたw^^;

丁度今、千葉は大雨であちこち大変な事になっているので、
タイトル見てドキっとしてしまいました。
朝からずっと大雨で家がどうなっているか心配です。

太郎ちゃんは家の中にいなくて離れた所で見張っていられたから良かったのかな。
大好き猫ミルクも残したほどに緊張していたのね。
うちも水曜日に雨漏りの検査に来てもらったので、男性二人が家の中に入ってきて(勿論靴は脱ぎますよね、笑)猫達はワラワラと消えたのにマックだけが平気で階段に座って様子をみていました。
若い頃は一番怖がりで私が帰宅しても逃げたのに、今は一番平気みたいです。
特に男性の方が怖くないみたいなんです。 変な猫。

ワンコのお散歩は何かあったらリードを直ぐに踏んで押さえられるからかな。
でも紐が汚くなりますよね。 絡まる心配もあるし。 変なの。

こんにちわ。太郎ちゃんも人見知りでしょうね。我が家のTOMも2-3年前まではピンポンダッシュでベッドの下や二階に隠れたりしましたが、トシのせいか最近は逃げずに居間に留まったりしています。若い時は無かったのですが逃げるのも面倒になったのかな?
近くに砂場などないので、コチラでは砂だらけになることはありません。たまに泥がついた足を濡れ雑巾で拭き取るくらいで済みます。

リードをつけてるのに手に持たない....?
小型犬だからすぐに押さえられるだろうけど、不思議だね〜

ゆっくり太郎ちゃんと紅葉を楽しめなかったね〜
音がなくてもやっぱり知らない人が何かしてると気になって
お家入れないよね。
でもミルク飲める余裕があるのはさすがだわ。
安心して砂場でゴロゴロ気持ちが良いね〜
せっかく掃除した後だけど(笑)
そうそう、晴れてる時は後で作業の人が帰ったら掃除機かけよ...だけど
雨の日とか濡れてる時は悲鳴をあげたくなるよ〜

REIさんと同じく避難の文字見てドキッとしました・・・が
太郎ちゃんが水道屋さんから避難してたのねw
もしお部屋に居たらベッドの下へ直行???
今回はお外にいてよかったかもね

土足の件、よく分かります!
日本だと、自分の持ってきた道具とかを持参のマットの上に置くんですけど
そのマットがすごく汚れてるから部屋で広げないでー!って言いたい(笑)
この間来た人のは柔軟剤を現液に浸してそのまま干したのかと思うほど
すごい匂いで、しかもその匂いがずー――っと残って取れないという目にあいって・・・

せっかく気持ちよく砂場でゴロンゴロンしたのに拭かれちゃったね~~~
お掃除のあとだから仕方ないけどね

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
子猫の時からなぜか緊張してるとよく香箱になってたんです~。
ミルクでこれ以上大きくなってもらっては困ります(笑)。

日本だと、室内履きなどなく、そのまま畳の上を歩きますしね。
それがこっちでは室内履き(サンダル)が必ずあって、それは日本のスリッパとは違うし。
土足禁止のお宅でも、テラス専用のサンダルみたいなので室内にそのまま入ったり、
裸足で外を歩いてそのまま室内に入ってきたりで、はっきりと線引きされてないし。
床の上に直接座るのも慣れない人には難しいんでしょうね。
でも日本の文化が好きだと仰るのなら、座布団出して座ってもらって何の問題もないと思います^^

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
うちの横もしょっちゅう通る散歩の人なんですが、いつも紐ずるずる状態です(汗)。
確かに、手にもたない=汚れる…ってことで、清潔感も疑ってしまいますね!(>_<)

太郎がフリーじゃなかった時、室内で電気を使った工事をされて、数日間太郎が
精神的におかしくなったことがあったのだけど、フリーで外に出られる状態だったら
少しはあの時ましだったのかなあとか思っちゃいます。
ミルク飲みの時の表情、初めてこんな顔が撮影できて私も笑っちゃいました(^^;

汚れた靴でリビングを歩かれて、もう、ショック、ショックでした(涙)。
それプラス、砂だらけの巨猫に入られたらたまったものではありません(-"-)
まあ、太郎もホッとして盛大にゴロンゴロンやったのは分かりますけど、ねぇ…(-∀-;)

コメントありがとうございます♪

★REIさん
私も朝にネットニュース読んでびっくりでした。
今年はいったいどうしちゃったんでしょう。
普通は10月って穏やかな気候が続くのが多いのに…。

以前は室内で工事があったら寝室に閉じ込めてましたが、太郎がそれはもう
ビクビクしっぱなしで数日間おかしくなったこともあったので、それを思うと
今回はちょっとした修理だけだったけど、外のうちのすぐ側で待機できてたのはよかったかも。
マック君、様子を見ることができてたんですか!
うちは知らない人、特に男性が中に入ればとりあえず隠れるけど、マック君みたいになってくれれば
助かるかも…と思いつつ、中の修理とか以外では普段誰も入らないのでなんとか大丈夫かな(^^;

散歩、変でしょう!
いっそのこと紐は無い方がいいと思うのに、よく分かりません。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
子猫の時は誰かがやってきたら、一緒に玄関まで行って誰が来たのか見てたのに、
成長するにつれ人見知りになって今では玄関のベルの音だけでウーッと唸ります(汗)。
この先、TOMさんみたいになってくれるといいのですが。
砂場、近辺にたくさんあるんです(涙)。
今回のこの写真のはうちの斜め前で、ゴロン専用の場所となってます(涙)。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
こんなことするならいっそのことリード無しの方がよさそうよねぇ。
無しだとまた困るのか、でも手には持ちたくないのか…、うーん…(笑)。

ちょっとでも早く来てもらえるのはいいけど、あと20分でっていうのが急で、
もう慌ててあれこれと準備になっちゃった。
でも今回は大きな作業ではなかったから、太郎も緊張してたとはいえ、
外でなんとか待つことができたみたい^^
終わった後、緊張感からの解放のゴロンゴロンは気持ちよかったはず(涙)。
そうそう、天気によってもまた違うよね!
この日は地面があちこち濡れてて、修理人の靴もそれなりに汚れてた…(T_T)

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
まさかそちらの地方でそういった状況になるとは知らずに、
それでこんなタイトルつけちゃいました(汗)。
今回は(音が)たいしたことない作業だったけど、もし室内にいたら
ベッドの下に直行でしょうねぇ(大晦日の花火時がいつもベッドの下です(^^;)。
外にいられて、お天気もまあまあよかったのは、太郎にはよかったかもです。

あーーっ、マットでも汚れてるなら日本人なら気になりますよね!
でもこちらの人だったら気にしないかも…(笑)。
柔軟剤の原液っぽいにおい!!(>_<)
想像しただけで頭痛が始まりそうです(汗)。

太郎は解放感で気持ちのいいゴロンだったのでしょうが、私は見逃しませんからー(^^;

無事に修理が終わってよかったですね!
工事の方が土足で入ってくる・・・う~ん
いろいろ汚れそうだから、工事の時にシートを敷いてほしいですね。
太郎ちゃん、なかなかお家に入れなくてお疲れさまでした。
大変だったね~

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
水が普通に使える喜びを毎日味わってます(笑)。
土足は、やはり日本人にはものすごく抵抗のあることですが、
ドイツの人にはそこまで大きな問題じゃないようです…。
太郎は外に避難できたぶんよかったようです。
室内でずっとだと…、ベッドの下へ、ですね(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1024-bd39b654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋晴れの中を歩く太郎 «  | BLOG TOP |  » レストランの猫さんの趣味は太郎と同じ

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (557)
太郎とご近所猫(犬)さん (151)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (14)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (9)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (37)
日々のこと (93)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR