FC2ブログ
topimage

2020-02

今年もまたキノコ展へ - 2019.09.30 Mon

シバザクラが植えられてる鉢が相変わらず好きな太郎。夕方からよく入ってます。
「ちょうどいいサイズだもんにゃ」   大きさも高さも、ね^^
b1_201909290233299a9.jpg
気のせいかもしれないけど、関節が痛いせいか、外でも室内でも以前より低い場所を好んでるような…です。


こうやって入ってると、たまに、乳幼児とその親御さんという組み合わせの方がよく道端で立ち止まって太郎を見ています。
b2_201909290233326e4.jpg


道からはこんな感じで見えてます。小さいお子さんの目線からは見つけやすいのかもですね^^
b3_20190929023333870.jpg





ここからは、2週間も前のことになっちゃいますが、今年もまたキノコ展を見に行ったのでその時の様子を畳んでアップしてます。
写真が多いので、ご覧になる方は適当に流して見てくださいね。20枚
スルーでも大歓迎です~。





キノコ展は、昨年一昨年、そして今年も植物園の一室で行われました。
20_2019092902433375f.jpg
植物園の入場料をここで払って中に入ることになります。


キノコ展の会場へ行く前に、キノコの可愛らしい絵の本が別の部屋で販売されててそれらの絵もいくつか展示されてるので、まずはそちらへと向かいました。
1_2019092902343072f.jpg
右奥のテーブルのところにいらっしゃる女性が本の作家さんです。


小さな本を私も購入しましたが、その中の絵が壁に展示されてました。
2_20190929023432236.jpg
山歩きをする私にはこちらのキノコが気になっちゃいます(笑)。


その他、”Pilz des Jahres今年のキノコ)”に選ばれたキノコの記事も展示されてました。
2018年はWiesen-Champignon(ハラタケ)というキノコがその年のキノコだったようです。
3_20190929023433207.jpg


今年2019年はGrüner Knollenblätterpilz(タマゴテングタケ)が今年のキノコだそうです。
4_201909290234351c1.jpg


そしてキノコ展本会場へはこの↑裏のドアから出たら、キノコ展会場の裏側に出てしまったようで、そこで集められてたキノコが選定されてたようでした。
5_20190929023436ec7.jpg


表の方へと回って中へ入ったら、日曜日の午後だったのでけっこう賑わってました。
6_20190929023438ae4.jpg


最初にパッと目に入ったのが、pilさんのブログでおなじみの臭いキノコ(笑)。
7_20190929023440968.jpg


そのすぐ側には、これもpilさんのブログでおなじみのやつですね~。
8_201909290234410e5.jpg


同じコーナーに置かれてたキノコ。いろいろと面白い形のがあるんですね。
9_20190929023443779.jpg


これはまた別のコーナーのですが、最近の山歩きでいくつか見つけたキノコのような?
10_20190929023444cf9.jpg


そして猛毒のキノコは今年もまたケースに入れての展示です。
11_20190929023445e13.jpg


向かって右側のは、2019の今年のキノコに選ばれたやつですね。
12_201909290234475df.jpg
致死量は大人で約10gから始まると説明が書かれてました。


こんな感じでずら~っと展示されてるんですが、
13_20190929023448040.jpg


右奥に見えてるコーナーだけはいつも大勢の人だかりができててなかなかじっくりと見ることができません。
14_2019092902345010d.jpg


人が引いた時にやっと撮影!そこには、初心者には分かりやすいと私も習った、イグチ科のキノコを中心に展示されてて、スタッフの方があれこれと説明もされてました。
15_20190929023451b6e.jpg
こういったキノコがこちらでもやはり人気なのがよく分かる現象でした(笑)。


こちらのコーナーではお子さんたちがキノコの絵を描いたり、その他、あれこれと学べるコーナーです。
16_201909290234534e6.jpg


この↑コーナーのテーブルの横に置かれてた段ボールの中に入ってたキノコの模型。
17_2019092902345481c.jpg
これいいなあと思って、じーっと見つめてしまいました(笑)。


子供たちが描いたキノコの一部。ベニテングタケがやっぱり人気(笑)?
18_20190929023456b3f.jpg


香りを試せるコーナー。臭いのに当たったら嫌だから試す勇気がありませんでした(-∀-;)
19_20190929023457926.jpg
臭いのがあるのかどうかは分かりません。


先日も書きましたが、キノコ展が始まる前とその後はいいお天気が続いてたので、日程次第では今年はキノコ展自体の開催が危ぶまれてたそうです。素人の私が見た感じでも、前回二回に比べると展示されてるキノコの状態、数がいまいちだなあという印象を受けました。
それでもこれだけ集められて三日間の展示、大変だったろうなあと思います。
2006年から毎年行われてるようなんですが、写真を見てると、最初の方はとても小規模だったようで、それが今ではこの規模になってるようでした。
また来年も機会があれば見に行きたいです^^


以上、今年のキノコ展の様子でした。植物園内での様子を次回アップします。

● COMMENT ●

芝桜と共存してるみたいな太郎ちゃんで、後ろ姿の写真で吹き出してしまった(笑)
キノコ展、もうそんな季節なのね~
先日の牛を山から降ろすお祭りの時も思ったけど・・・1年早いわー
Pilz des Jahres?
一番取れるとか危険の注意喚起とかそういう基準でもないみたい?
ベニテングダケは一番イラストにしやすいからよねw

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
なぜか夕方になるとここでまったりしています(笑)。
もしかしたらべスター君対策かな(^^;
一年が過ぎるのの早さ、私は、ビール祭りとクリスマスで
それを感じるようになりました(今、ビール祭り真っ最中~)。
今年のキノコ、どうも素人も目が引きやすい派手なのが選ばれてるようです(笑)。
キノコを描けと言われたら私もベニテングタケを描いてしまいそう(;´▽`

まったり夕涼み?
芝桜の上は柔らかくて気持ちよさそう〜
ネコ好きな大人でもネコちゃんがいたら気になるし、子供もネコちゃん!って
見ていたくなるんだろうね。
太郎ちゃん、可愛いもの〜

そちらはきのこは身近で興味がある方は多いだろうな〜
それに展示の仕方が面白い。
たくさんあって勉強にもなるものね。

芝桜って枯れているように見えても生きているんですよね。
あれは15年以上前、実家の庭に芝桜でピンクの絨毯ができるのを夢見て、せっせと植えたんですけど、咲き終わった芝桜が枯れてると思った父に引っこ抜いて捨てられました💧
太朗ちゃんの後ろ姿、微笑ましいというより吹き出しちゃいましたよ💦なんか私の笑いのツボを刺激したみたいです(笑)
毒キノコまで展示とは~💦勉強になりますね。

ご近所、お散歩の方々から、
「猫のなるプランター」「猫栽培」「特盛猫」として、
噂になってるかもww
メッチャ、鉢と一体化してて自然なんだもん♪

「今年のキノコ」今年の顔的な??
今年、多く見られたのかしらね??
キノコ模型、リアルで、コレ、私も欲しいw

他人が怖い太郎くんですが道から眺められるくらいなら平気なんですね^^
うちの2匹(特に三毛)だったら無理でしょうねー^^;

今年のキノコって特集がまずびっくりですがそれが毒キノコとは^^;
でもこれでこのキノコは危険だって少しでも広まればそれはそれでいいんですかね?

日本では毎年素人判断でのなにかしらのキノコの事故が起きますんで
こういう知識を深めるイベントがあるといいなーと思いました。

きのこ

e-10 芝サクラの鉢に、ちょうどいい具合にハマってます。
 居心地が良さそう… ♪
・ きのこへの関心が、国民的に高いのですね…
 湿潤な日本がキノコ大国だとばかり思っていたのですが…
 きっと、いろいろなキノコ料理がありそう…
 でも、食用かの素人判断は、古今東西怖そうです。
 e-330
      <ののちゃんより>

こんにちわ。最初にこの話しを見た時には「ヘェ~海外でもやってるんだ」と思ったものです。私達も少ない年会費でやっているので、お金がかからない場所、方法で運営します。
毒きのは透明の箱で覆う...いいことでしょうね。触った手をナメたりしたら危ないですからねぇ。三日間の展示は厳しいもので、多くのキノコが傷んだり乾燥したり、小さな虫が出てきたりでボロボロになります。その上、強烈な臭が充満したりしますね。消臭剤まくわけにもいきませんし大変ですよ。本当は1日でスパッと終わらせたいものです。
10月18からのイベントに展示するのですが、その時は10日間ですよ!!

コメントありがとうございます♪

★moguさん
寒くなった今でも夕方からしか乗らないのよ~。
太郎を微笑ましく見てくれる親子はむやみに近づいたりとかないから、
それで太郎も逃げないし私も安心して見てられる^^

キノコって本当に大人気なんだと、さらに実感。
私には日本でのキノコはスーパーで売ってるだけものだけで
身近で見ることって皆無だったから環境が全く違うのを実感するよ。

コメントありがとうございます♪

★虎太朗ママさん
芝桜の強さには感心します!
こうやって太郎が乗ってる部分には咲かなくなったけど、垂れ下がってる部分、
ここにはちゃんと咲いてくれるので形は悪いけど毎年そのままです(^^;
あらー、引っこ抜かれてしまいましたか(>_<)
私は他の花で同じことやってそうです(;´▽`
後ろ姿の太郎は他の方も笑ったと書かれてるので、飼い主には気づかない面白さがあるのかな(笑)。
このどっちり感がいいですかね(笑)。

虎太朗君、3周年おめでとうございました!
3年なら、これからまだまだもっとべたべたさんになる可能性大ですね^^
そちらに書けない状態で本当にすみません(汗)。

太郎ちゃん、前の道を通る皆さんの人気者ですね(^◇^)
↓ベスター君も可愛いじゃないですか。好きになりましたよ。

こちらでも昨日から食用キノコの収穫が始まりました(^O^)/
昨夜はきつねうどんにキノコを入れて美味しくいただきました。
そしたら偶然にもご近所さんの家に人懐っこい野生のキツネが来て、手袋でじゃれて遊んで、鶏肉をあげたら喜んで食べたそうです。
動画を見せてもらいました。とっても可愛かったですよ(*^_^*)
警戒心がないのでたぶん子ギツネだと思います。
うちへも来てくれると嬉しいんですが。

キノコの絵を見ると、ドイツ人は日本人以上にキノコがお好きのようですね。
キノコの模型も!本当にいいですね。
日本人はここまではやりません。

しかし、今年のキノコがなぜ猛毒のタマゴテングタケなんでしょう?
理解に苦しみます。たぶん広く一般に注意をうながす目的ではないかと。
日本にはほとんど発生しないらしいですが、写真を見ると薄茶色で食用と思われてしまっても不思議ではありませんね。

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
はい、けっこう多くのご近所さんに見られてます(^^;
見てる時の反応でその方が猫好きな方かも分ったりでおもしろいです^^
大きな鉢にではなく、ここからチビ太郎の芽が出始めるかな(笑)。

今年のキノコは、どうもキノコ素人さんの目を引くために
派手なものが選ばれてるっぽいです、Wikiの説明だと。
そんな理由で選んでいいのか?な気持ちになりました(^^;

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
見てると、うちの庭の中(境界線上含む)だと安全だと思ってるようですよ(^^;
普段、人間だとうちの庭の中まで入ってくることはないからそう思ってるのかなあ、です。

今年のキノコ、Wikiを見た感じ、派手なのを選んでキノコ素人にも目に付くようにして、
それを思い出しやすいようにしてるっぽい感じで、大きな選定基準はないようです(汗)。

キノコの事故、こちらでも時々新聞で目にします!
自然界の植物の9割は食べられると聞きましたが、キノコはそうはいきませんよね(-_-;)

植木鉢の太郎ちゃん、やっぱり絵になります!!
ちっちゃい子は、太郎ちゃんを見つけて大喜びでしょうね~
・・・関節痛? よくなるといいですね。

キノコ展、年々発展してるんですね~
みなさんのキノコ愛がひしひしと伝わります。
木の模型がいいなぁ
ところで、ヒグチユウコさんの展覧会で、
「きのこ会議」という絵を見ました。
夢野久作の「きのこ会議」というお話が原作です。
クスッと笑える(?)お話で、イラストもシュールでした。
夢野久作の「きのこ会議」は、青空文庫で読めました ♪♪

コメントありがとうございます♪

★kitcatさん
今、夕方6時前ですが、ちょうど入ってる最中です(笑)。
森の側を通るとキノコ狩りしてる人をよく見かけます。
山に行かなくとも近くの森でキノコ狩りと気軽にできるのがよさそうです。
キノコは最高に美味しいか間違えば命を落とす、そう思うと賭けのようですね(;´▽`

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
私も以前は全然知らなかったんですが、pilさんの影響でキノコへの興味が大きくなって、
それでこういうイベントがあってるというのを偶然知ることができました^^
今回のは地元のキノコ協会の方による主催ですが、三日間行われました。
なるほどー、三日間でもかなりの苦労なんですね。
仰るように、においもありますね、室内に。
定期的にスプレーで水をかけられてるのも見ました。
10日間!三日間の3倍以上!!(>_<)
週末だけではダメなんでしょうか(^^;

コメントありがとうございます♪

★ロッドさん
べスター君はかわいい時もあるのですが、今日は私は何もしてないのに
いきなりシャーッと言ってきたので、やっぱり他所の猫と線を引くようにしてます(-_-;)

そちらでもキノコ尽くしなんですね~。
私は今年はキノコ狩りはできないかもですが、本もたくさん買ってるし、
キノコ狩り用のカゴも昨年買ったから来年は楽しもうと思ってます^^
キツネ、日曜日に、出先の道路で事故に遭って亡くなってるのを見ました(涙)。
子キツネちゃん、無事に育ってほしいですね。
野生で生きて行くのは本当に大変そうです。

今年のキノコの選考基準は、Wikiを見た感じ、素人の方にも興味を持ってもらって、
なおかつまた思い出してもらえるように見た目派手なのが選ばれてるようです(笑)。
あまり深い意味での選考基準はないようです。
過去に選ばれてたのを見てたら、2003年のワカクサタケってのがすごい色でびっくりでした(汗)。

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
どっちりと入ってる姿、絵になりますかね(笑)。
でも悪さをしない乳幼児たちが笑顔になってるのを見るのは嬉しいです^^
後ろ足の関節が悪くなってて、階段とかの上り下り、それから木登りも無理なんです…。

キノコ展、以前は知らないイベントでしたが、こんなにたくさん入場者がいてびっくり。
模型、よくできてますよね~。
きのこ会議!知らなかったのでググって青空文庫を読みました!
楽しかったー!!
教えてくださってありがとうございます^^
ヒグチユウコさんの絵がまたシュールで、でも雰囲気がよくてもっと大きい絵で見たくなりました♪

こんばんは♪

太郎ちゃん、鉢と一体化してますね。(笑)
通りがかりの人も、太郎ちゃんの姿にほっこり♪ですね。

キノコの出展、もっと少なかったのかと思ってましたけど、
結構沢山展示されていますね。
人気が集中している所には、やっぱりSteinpilzの姿が。(笑)

ニオイを試せるコーナーまであるんですね!
この瓶の中に、スッポンやイカキノコが入っていたら...
トラウマになりそう。(笑)

キノコの模型、一つ一つ手に取って、見せていただきたいです~(*´▽`*) 

コメントありがとうございます♪

★pilさん
今日もまた夕方から入ってました(笑)。
この時間にここを通る人はいつも太郎のこの姿を見てるはず^^

キノコ展、そうですね、数はなかなか多いのですが、人気の場所が
Steinpilzの所と毒キノコ(ケース)の所、この二か所だけに集中してて(-∀-;)
においコーナーのは、瓶から集中して嗅ぐのはなんだか怖くって(´∀`;)
イカのやつのは2年前のキノコ展で初めて実物を見て超臭かったのを
今でもはっきり覚えてます~(笑)。
キノコの模型、こういうのがあるとは知りませんでした!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1010-01390c65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

植物園内の様子など «  | BLOG TOP |  » テンション高いべスター君

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (557)
太郎とご近所猫(犬)さん (150)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (14)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (9)
失踪事件 (5)
キノコ (22)
庭の野鳥 (37)
日々のこと (93)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

QR