グロースファクター
topimage

2017-11

セルフ隠し&登り始める前に見た行事 - 2015.06.09 Tue

太郎が開いて寝てる姿にはいくつかバージョンがあります。この時の姿は、自分の尻尾でオチリ部分を隠す形になってました。
w1_201506092046324a7.jpg


尻尾の太さが立派だから、しっかり隠れてます・・・。
w2_201506092046346f2.jpg


「オチリ・・・、そう簡単には見せないにゃ・・・」    
w3_2015060920463503b.jpg

太郎ちゃん、また今度見せてね(笑)♪





前回記事で、山頂でもG7関連での警備があってたと書きましたが、当日の現地到着の時、あと少しで駐車場・・・となった時に、「今からここは通行止め!」と、道に立ってた一人の男性に言われました。
この日は、この村の隣の村からは車両進入禁止になってたので、「もしかしてこの村も!?」と思ってたらそうではなく、3日前の木曜日が聖体の祝日で、各地でそれ関連の行事が行われてて、この村ではそれがこの日の日曜日も行われてて、それで一時的に通行止めになってました。

行事の終わりの方だけ見ることができました。地元の音楽隊の方々です。
e8_2015060920382897b.jpg


男性だけかと思ったら、女性もいました。後方の方々は銃を抱えてます。
e9_2015060920382952b.jpg


3年前にも聖体行列の行事を見たことがありますが、銃を鳴らすのが慣例のようです。
e10_20150609203831a9c.jpg


女性の正装も素敵ですね~。
e11_201506092038445e0.jpg


左側にいる隊長(?)らしき人の合図で、皆さん、一斉に銃を一発鳴らします。
e12_2015060920384749f.jpg


↑が何度か繰り返されるので、そのたびに耳を塞ぐ女性陣です。
e13_20150609203848981.jpg


この女の子は泣きそうな顔になってました^^;
e14.jpg


その後は行進、そして側のレストランで皆でお食事となってました。
e15_20150609203851932.jpg

↑の見学の後に私は山歩きを始め、その5時間半後にまた同じ場所に戻ってきたんですが、まだまだ多くの人たちがレストランの外の席に残ってました。そして男性陣の多くの方々は顔が真っ赤でかなり酔っ払ってるのが分かるほど^^;
お天気もよかったので、ビールが美味しかったことでしょう(笑)!

● COMMENT ●

太郎ちゃん、かわいー。
おなかの毛をモフモフしたいー(笑)。

そういえばG7をドイツでやってましたね。
すごい警備だったんでしょうね。

儀式みたいなのを見るのは楽しいですよね。
ちなみに短パンに長靴下なのですね。
儀式なのにフシギな感じがします。
そしてビミョウに短パンはおそろいでないのですね。
女の子の白いドレスもかわいいですねー。

う~ん、惜しい(笑)
この、太郎さんの尻尾、アレな本の黒マジックやモザイクのようなw
でも、太郎さんの尻尾は、除光液や、バターでは、消えないのよねww

聖体の祝日、神聖な儀式でも、呑みゃ~酔っ払うし、赤くなるわよねww

上手に隠しちゃって〜
力入ってそうだけど疲れないのかしら?
太郎ちゃん、力を抜いてダラ〜ンとしても良いのよ?(笑)

正装してると行事と言えど神聖さがあるね。
でもやっぱり飲んじゃうわよね〜

隠さなくていいのにー(笑)。
まあ、でも、尻尾くるりんもかわいいから、これはこれで
得した気持ちになります。
むりやりへんけいぷりけつでお借りしておこうっと。(もはや
「けつ」でもないような気もしますが)

正装って、素敵ですねえ、この格好。
昔からの行事のときに、その土地の人が着るものって
日本でもほかの国のでもとても素敵。
素敵だから着てみたいと思うけども、似合わないんだろうなー。
見てるのが一番です。はい。

コメントありがとうございます♪

★まかないさん
お腹モフモフは危険を伴いますので、私も見るだけで我慢ですよー(笑)。

G7、やっと終わって、やっと普通にあちこち行けるようになってホッとしてます^^;
山方面は道の封鎖や検問が多かったので、先週までは行く場所が限られてました。
短パン、長靴下の正装で、空港では各国からの要人を迎えてましたよー!
米大統領と独首相、それから地元住民招待でランチみたいなのがこの日、
この隣の隣村であってたんですが、住民の方、ほぼ同じ形、柄の正装姿でした(テレビで見ました)。
女の子の白いドレスは、これはもしかしたらこっちの正装とは違うかもです。


★ほんなあほな。さん
尻尾が立派なんで、縞模様も立派に見えるでしょう!^^
モザイクにはちょうどいい太さ、模様のようです(笑)。
太郎はトラじゃないからバターにはならない・・・はず・・・(汗)。

たぶん、皆さん、午後からの飲み会を楽しみにこの行事に参加してるのかもw
でもなにかの行事って、たいがいどこででもそんな感じですよねー^^;

コメントありがとうございます♪

★moguさん
尻尾の部分には筋肉はないのかしらね?
あったらこれってかなり疲れそうよね~。
無理に隠さず、自然なままでいてほしいと私も願っちゃったわー(笑)。

静まり返った中に銃声の響き、厳粛な空気が流れてたわよ~。
でも山歩きに見た後の光景は、ただの飲兵衛のおやぢたちだらけだったわw


★めんまねえちゃんさん
この姿は姿で、そう、かわいいからなんかこの姿もジロジロ見てしまうのです(笑)。
でもやっぱりダランとした姿も期待してしまう^^;
ケツ、隠れてますよ~。いいのかしら(笑)?

こっちの民族衣装というと女性は普通にディアンドルを思い出すのですが、
この人たちが着てる、黒っぽい服にショールかけてエプロン、それから小さな帽子、
これは普通のディアンドルよりかなり正装っぽい雰囲気でいいなあと思いました。
着物もカジュアルなのからいろいろあるように、こっちのもいろいろあるみたいです。
私もディアンドルは一着買ってしまってるけど、ここでのような正装姿はやはり
現地の人じゃないと着こなせないなあと思って見てました。

お腹にペッタリくっついたシッポがかわいいね~
お腹が冷えないようにくっつけてるみたいww

地方によって微妙に服装も変わるのかしら?
チロルのおじさまたちは冬でも半ズボン???

コメントありがとうございます♪

★ししゅうねこさん
太郎のお腹はモフモフしてるし、尻尾くっ付けたらさらに温かそうで、
お腹壊すことなさそう(笑)。

民族衣装が地方によって違うの、見てて感じます(どうとは言えないけど、汗)。
アルゴイ地方に行くと、またそこ独特の雰囲気があるというか。
半ズボンのレダーホーゼは、冬は長ズボンがあるそうです!

太郎ちゃん~オチリ見せてよ~~!
でも 太い尻尾で ふんどしつけてるようにも見える~さすが
九州男児!(違うか~)

民族衣装で 地元の行事やお祭りって とくに異国のものは
珍しい感じ~
やっぱ ビールだよね~うん 水代わりだもんね~

むむむ、また隠してる〜
太郎ちゃんの恥じらいがうちのお嬢にも欲しいわw

西洋人だとオジサンでも半ズボンが様になる!
山歩きの後のビールは格別だろうな。
待ち歩きの後でもあれだけ美味しいんだもん♪

太郎ちゃん、今日は撮られてるのを気にせず、気持ち良さそうに寝てますね。
やっぱり隠すべき(?)所を隠して、撮られる心配がないからかな。(笑)

Fronleichnamですか。 例のバイエルンの本だと Seehausenという所が紹介されていますね。
オーストリアもカトリックだから祝日のはずですよね? このお祭りは見た事がありません。 3年前の地名~gmainというのが、オーストリアっぽいのかな?
男の子も肩をすくめてて可愛い。(笑)
この村だけでこれだけのブラスがあるのが凄いなあ。 人口どの位なんだろう。
女性の民族衣装は谷毎、村毎に違うといわれますよね。 これが正装なのね。
帽子も面白い!
山歩きもしてお祭りも見て、美味しいビールを見て、
どれだけ楽しんだの! 羨ましすぎる!

コメントありがとうございます♪

★花あじさいさん
「シーバと交換でオチリ見せるにゃ!」・・・だそうです(笑)。
何かに似てるなあと思ってたけど、そうそう、ふんどしだっ!!

民族衣装は時々見る機会あるけれど、こういった行事の時が雰囲気あっていい感じ。
でもこの国は、そう、どんなに厳粛にやっててもビールは欠かせないのだ~(笑)。


★ANKOさん
太郎はウンpは、それはもうしっかり隠しますよーw
意外と恥ずかしがりなのかも・・・。

半ズボン、こっちの人でもぜーんぜん様になってない人、たくさんいますよー^^;
何かをやり遂げた後とか、楽しい雰囲気の時はやっぱりビールですよね♪


★REIさん
自宅内だとこんなにのんびり寝てますけど、外じゃ全然くつろげないみたいです^^;

Seehausenのは、船に乗って、写真だけでもまた雰囲気も違いますよね!
オーストリアも祝日でした。バイエルンとは同じ日が多いです。
3年前の村はオーストリアのすぐ側の村でした!(バイエルン側はBayerisch Gmain、オーストリア側はGroßgmainで、昔は同じ地区だったみたい)。
村の人口はググッたら、人口は2013年の年末で833人、音楽団はなんだか由緒あるようで、
1903年に発足で、今は30人以上いるみたいですよ~。
うーん、あれこれ楽しみ過ぎですかね?^^;
山歩きは、最近は修行のような感じで登ってて、けっこうきつくもありますよー(汗)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/101-a0637a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お気に入りの椅子の上と下 «  | BLOG TOP |  » お世話係から逃げた太郎

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (352)
太郎とご近所猫(犬)さん (86)
お出かけ(山以外) (48)
お出かけ(山関連) (32)
獣医さんでのこと (3)
クリスマス市 (9)
キノコ (11)
オフ会 (1)
ダンケ!(頂き物など) (9)
日々のこと (57)
その他 (8)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QR