FC2ブログ
topimage

2019-10

牛が麓に戻ってくる季節 - 2019.09.22 Sun

「今年もまた牛のコスプレを見に行ったらしいにゃ」 あれはお祝いだから!(^^;
1_20190920233252e9d.jpg


「牛もいろいろと飾り着けられて大変だにゃあ」 一年に一回のお祝い、だしね!(´∀`;)
2_201909202332544a3.jpg


「ボクはコスプレは絶対に無理だにゃ」  うん、うん、それは知ってるよ~(-∀-;)
3_2019092023325894b.jpg


「夏に山の上に行くこともないしにゃあ」 農家の猫だったら行ってたかもね!
4_20190920233258d25.jpg


ということで、一週間前の土曜日にチロル(オーストリア)まで見に行ったAlmabtrieb(”牛下ろし祭り”と訳されてるようです)のことをアップしますね。
写真枚数多いので畳んでアップしてます。18枚
お時間のある方、ご興味のある方はよかったらどうぞ~。






今年もまた、昨年と同じ、ドイツとの国境沿いに位置するチロルの小さな村(Landl in Tirol)までこの行事を見に行きました。

この日は3つのグループに分けてアルムから牛たちが下山してきました。右上の矢印の部分にあるアルムから、です。
a1_2019092023334597f.jpg
最初のグループの牛たちがやってきました。


アルム部分をズームで。牛たちがまだ放牧されたままなのが右の方にぽつぽつと見えてます。
a2_20190920233346656.jpg
Ackernalm(1338m)、食事処、宿泊施設、チーズ工房などがあります。有料道路を通って車でも行けます。私がここで見学中、相方はアルムまでマウンテンバイクで走ってました。


派手な飾りを着けられた牛たちがやってきましたよ~。
a3_201909202333486c9.jpg


先頭の牛の飾りには、”Gott gab uns Glück, wir sind alle zurück.”…とあります。英語に直すと、”God gave us happiness, we are all back.”…でしょうか。
a4_201909202333480e4.jpg
神は私たちに幸せを与え、私たちはみな戻ってこれました…みたいな感じですかね。意訳が難しいのでそのまんま、です(^^;


こちらは手前の牛の飾りには、”Grüß Gott”で、南ドイツやオーストリアでの”こんにちは”。
a5_20190920233349169.jpg
その後ろの牛の飾りには方言で”I geh hoam”の文字が刺繍で。標準ドイツ語に直すと、”Ich gehe heim”…ということで、”家に帰ります”の意味です。


最初のグループの最後は飾りを付けた車両もやってきました。
a6_20190920233351a0b.jpg


次のグループがやってくるまではテントの前でブラスバンドの演奏や民族ダンスなどがお披露目されました。
a7_20190920233352fde.jpg


そしてしばらく経って二つ目のグループがやってきたのですが、こちらのグループの牛たちは飾り無しです。
a8_2019092023335469e.jpg
事前に放送でお知らせがあったのですが、夏の放牧中に、子牛が一頭、滑落事故で亡くなったとのことでした。それで飾りがありません。
このお祭りのことを記事に書く時はいつも書いてますが、飾りを着けての下山は夏の放牧が無事に終わったことを祝う意味もあるので、こうやって一頭でも亡くなる事故が起きたりしてると飾りは無しでの下山になります。


それでも見学者の方々から大きな拍手で迎えられてました。
a9_20190920233357aa9.jpg


そしてまたテントの前でブラスバンドの演奏などが行われてたんですが、三つ目のグループが早く下りてきてしまってたようで、テントでのそういった催し物が一息つくまで牛たちは広場で休憩してました。
a10_20190920233358ce4.jpg


「いつになったら先に進めるのかしらねぇ」 …とでも思ってるような(^^;
a11_20190920233359d6f.jpg


大きなカウベルはこのお祭り専用です。放牧中はもっと小さめのを着けてます。
a12_201909202334006c0.jpg


「まだ出番じゃないのね」  最初は草を食べてた牛たちが、
a13_201909202334041b0.jpg


「待ち疲れちゃったわ~」  次から次に座り出し、
a14_20190920233406522.jpg


みんなかなり待ち疲れてるような雰囲気でした(^^;
a15_20190920233407d1c.jpg


そして演奏が一息ついて、三つ目のグループがまた先へと進み出しました。
a16_2019092023340866f.jpg
ここで大失敗!先頭のかわいいお子さんが近くに来たら動画に撮ろうと思ってたのに、動画のスイッチが入っておらず…( ノД`)
撮り終わった~とスイッチ切ったつもりの時にスイッチ入りました(-_-;)よくやる失敗です(涙)。


それならと、私の前を通り過ぎた後、ちょっとだけついて行くことにしましたw
a17_201909202334104ca.jpg


幹線道路から曲がった先の方が雰囲気がいい!ここで待ってればよかった…。
a18_2019092023341232a.jpg

先日書いた通り、ほとんどの牛たちは翌週に下りてくるということで、この日の牛の数は去年よりも少なめでした。

次回、牛たちを見た後の村での様子をちょっとアップします。かわいい猫たちを見ることができました♪長々と呼んでくださった方、ありがとうございましたm(__)m

● COMMENT ●

コスプレ、ははは。
牛のサイドの希望でのコスプレじゃなくて、
おうちのひととかがきれいに飾るんでしょうけども、
牛も褒められたりしてまんざらでもないのかな。
太郎ちゃん(やめんま)はたとえ絶賛しようとも
ほだされてくれなさそうですよね。どっちも似合いそうなのになー。
たぶん、同じような反応がかえってくるなあ、と
ちょっと遠い目になりました...

コメントありがとうございます♪

★めんまねえちゃんさん
飾りを着けられた牛たちはどう思ってるのか、気になるんですよねー(笑)。
中には前が見えない様な派手なのを着けられてるのもいるし、
特大カウベルで首が痛くならないのかと気になったり(^^;
でも振り払おうともしないので、まんざらでもないのかも、ですね^^
めんまちゃんと太郎がコスプレできたら大雨降り出しそう(笑)。
めんまちゃんはかわいいのとか似合いそうだから残念!
無理やりやったらどっちからも派手な仕返しきそうですね(>_<)

飾り付けたままマッタリできるなら、苦痛ではなさそうだね〜
牛達もこうして戻ってきて、みんなが歓迎してくれるのを喜んでるかな?
夏が終わったわ〜くらいにしか思わないかしらね。

太郎ちゃんも絶対似合いそうだけど、いかがかしら?(笑)

牛のコスプレw
日本ならおねえさんがホルスタイン柄の露出度高めの衣装のイメージですが
そちらは根本から意味合いが違いますねw^^;

飾り立てた牛とそうでないのの差、なんでだろうなと思ってましたが
喪に服す意味だったんですね(゚д゚)!
(これまでも読んでたはずなのに見落としてました(-"-;)

しかし牛も待ち疲れするんですねw^^;
でも衣装が重いから仕方ないのかな?w

確かに、これは、コスプレ認定されちゃうかもw
でも、無事だ!の誇らしく感謝の気持ちがこもってるですね^^
お祝いの飾りつけのまま、
座って待ってる牛さんズ、なんか、
開店前、まだかしら?って待ちながら、
「おせんべい食べる}
「あら、飴ちゃんあるわよ?ど~ぞ」とか、近所の噂話に花が咲いてる、
おばちゃんたちの集団のようだ^^v

太郎ちゃんもコスプレ苦手なんですね(*´▽`*)

牛さん今年もすごい飾りつけですね!
これは毎年の使いまわしなのかな?でもキレイだから今年用に
ちゃんと作ってくれているのでしょうね~♪
素敵なお祝いのお写真ありがとうございます。

コメントありがとうございます♪

★moguさん
そうそう、いやなら猫みたいに変な動きやって振り払おうとするかな、と^^
牛たちはこんなアスファルト道歩くよりはまだまだアルムにいたい~と思ってそう。
せめて半年くらい山の上にいられればいいけど、三か月くらいと短いし。

太郎に飾りなんてつけたら、いつも以上のガブケリが…(( ;゚Д゚))ブルブル

コメントありがとうございます♪

★キノボリネコさん
ホルスタイン柄の衣装というと、ミル姉さん思い出しますw
でも、はいっ、全然違う方向に向かってしまいますね(^^;

飾ってる方の”みんな戻ってきました”の文字も、一頭でも欠けたら着けられないし、
やっぱり山の上ってところだから全頭無事に過ごせることが大事なんでしょうね。
ほぼ毎年どこかでこの行事を見てますが、飾り無しで下山、時々あります。

一頭の牛がペタッと座った途端、他も次から次に座り出したのがおもしろかったです(笑)。
カウベル、重さで首が痛くならないのかすごく気になりました!

コメントありがとうございます♪

★ほんなあほな。さん
山の上でみんな無事に過ごせました~の意味だけど、猫にこんな飾りを着けたら
何の嫌がらせかと思われそうだし、仕返しが怖いですね( ̄ー ̄; ヒヤリ
あっ、でも、コスプレ上手な猫さんもいるし、猫はそれぞれか~(^^;
この行事の牛たちはメスばっかりだから、おばちゃん集団には間違いなしw
ミャウリンガルならぬ、モーリンガルとかあれば使ってみたいかもw

コメントありがとうございます♪

★ゆりっぺさん
コスプレ上手な猫さんもよく見かけるけど、太郎は全くダメですー(^^;
やったら仕返しされてこちらが大けがすること間違いなしです(汗)。

飾り、首の周りやおでこの前の皮製品などは毎年使ってるようですが、生花を使ったのとか、
あと、紙を使ったやつなんかは新しく作られてるのもあるようですよ^^
早朝、下山前のまだ真っ暗な時に女性たちが最後の仕上げで作ってるのを動画で見たことあります。
この行事が終わると寒い冬も近いなあと感じますよ~。

こんにちわ。いかにもチロル地方..そんな雰囲気ですね。北海道も放牧地が多く自治体運営の放牧場などに各酪農家の牛が集められ、初夏から秋までを過ごしています。
でも入る時も出る時も、こんなことはやりませんね。伝統的と言えるほど歴史も深くないですからね。牛なら数が多くても危険性はほぼ無しですから、見ていても安心ですね。

あはは、太郎ちゃんがいろいろぼやいてるね~
コスプレ(?)の牛さんたちが山から下りてくる季節ですね。
秋だなぁ~って感じます!
牛さんの飾り付け、いつ見てもきれいですね。

コメントありがとうございます♪

★野付ウシさん
こちらの牛も各農家から集められて夏の間だけ山の上で過ごす…となってます。
昔からの伝統で、この行事に関していえばドイツのとある地方がオリジナルとなってます。
どこも観光行事みたいに週末にやってるけど、伝統を大事にしてるところでは平日にも行われてます。
牛は、山歩き中、犬連れで歩いてる人が要注意ですね。
そういった人たちの、牛による死亡事故も時々起きてます。

コメントありがとうございます♪

★タスママさん
コスプレまではいかなくとも、花を頭に乗せられそうになったりとか、
あれこれと嫌なことは覚えてる太郎ですよー(^^;
もうほとんど今月中にはどこの牛も麓に下りてしまいます。
これが終わると冬がやってくるなあ、です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://alpenkatze1.blog.fc2.com/tb.php/1005-06fad633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子猫がたくさんいるのを見てたら «  | BLOG TOP |  » 週末は良い天気♪

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

太郎の毎日 (521)
太郎とご近所猫(犬)さん (136)
お出かけ(山歩き関連) (47)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (36)
お出かけ(チロル) (10)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (19)
獣医さんでのこと (7)
失踪事件 (5)
キノコ (21)
庭の野鳥 (32)
日々のこと (88)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (12)
あれこれ (3)
未分類 (0)

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QR