FC2ブログ
topimage

2021-02

鉄砲の稽古 - 2021.02.17 Wed

12月末の撮影です。


お天気が穏やかだった12月末のとある日、お昼頃に太郎と一緒に散歩に出ました。
「いつも見てるこの木、なかなかいい感じだにゃ」 お天気がいいせいかもね^^
w1_20210217044913f42.jpg


「ここでガリガリやるのも気持ちいいにゃあ」  確かに気持ちよさそう~。
w2_202102170449147c8.jpg


「うちの爪とぎとも違った感じでいいかもにゃ」 太郎ちゃん、その姿、なんだか…、
w3_202102170449165d7.jpg


「なんだにゃ?」 なんだかお相撲さんの鉄砲の稽古にも見えちゃうかも(-∀-;)
w4_20210217044918001.jpg


「そんなこと言うとは失礼だにゃ!もう止めるにゃ!」 あっ、ごめんなさい!(・∀・;)
w5_20210217044919288.jpg
でもやっぱり、太郎の体型のせいもあってどうしても鉄砲の稽古にしか見えなくなってしまうのでありました(-_-;)



ところで、1月以降はそれなりに寒くてそれなりに積雪もある寒さになってますが、雪が積もると、うちの近所のスーパーの近辺にこうやって鳥用にキャットフード(ドッグフード?)をばら撒く人が必ずいます(汗)。
10_20210217045022cb2.jpg
ばら撒かれた餌に群がってるのはたいていカラス。この時もカラスと鳩がたくさん群がってました。
私も冬になると鳥用の餌を庭にぶら下げてるけど、ネズミの心配とかもあるので地面の上に直接ばら撒くことはしません。そして雪の日になるとその餌に群がる鳥の数が増えるので、こういう天気の日にこうやってばら撒く人の気持ちも分からないではないけど…。
これはもう私がここに住み始めた頃から見る光景です。だから決まった誰かがやってるわけでもなさそうで…。ばら撒いてるシーンは見たことないです。
でも見ててあまりいい気持ちはしないので、こういうのってどうなんだろうといつも思ってしまいます。






今日は太郎の診察日でした。最近調子よかったのでもしかしたら投薬もそろそろ終わりかもと思って獣医さんへと行きましたが、いろいろとあって、手術が必要か、そうでないのか、まだまだ決定が出てない状態です。投薬はまだ続きます。太郎も今日のストレスからか、またちょっと調子が悪くなってます。
今日はどっと疲れが出てしまい、そのことについて書く気力がないので、通院の記録はまた今度書きたいと思います。

投薬から逃げる太郎 - 2021.02.15 Mon

先週から寒波がやってきて、日中も氷点下5度とか、真夜中は氷点下二桁台の日々が続いてます。が、月曜からまた暖かくなるようで、最低気温でも氷点下になることはなく、最高気温も10度近くになる日が多いようです。


そんな寒い日が続く中、太郎の調子は以前よりはだいぶよくて、排尿の回数も見てる限りではいい感じです。火曜日にまたエコー診察ですが、調子が良さそうでもそれまでは投薬するように言われてるので、投薬はまだがんばって続けてます。

毎朝の投薬を恐れて、相方が起床してごそごそし始めると必ず逃げようとする太郎。この日、朝の気温は氷点下5度でしたが、”外に出るにゃー!”とうるさかったのでいったん出てもらいました(^^;
「これから何されるか分かってるにゃ!」  もう一ヶ月もやってるからねぇ(-∀-;)
0_20210215004013bc0.jpg
どうせこうやって出てもこの寒さ。ご飯も食べてないし、またうちの中に入るのは分かってるので、とりあえず出てもらいました(^^;


「これくらいの寒さ、大丈夫だにゃ!」  思わず片手を上げてしまう寒さね!
2_202102142335267ff.jpg


「うちの中は危険だにゃ」  すぐに終わることなんだけどねぇ…。
3_202102142335396af.jpg


「素直に戻ると思ったら大間違いだにゃ」 とりあえず気分転換した方がよさそうね(笑)。
4_20210214233551f37.jpg


「お世話係たちの手の届かないところに行かないと、にゃ」 あっ、道、作ったのにぃ(´・_・`)
5_20210214233552681.jpg
たいした積雪量でもなかったせいか、私が作ったけもの道など無視して先に進む太郎。
この後、道を挟んだお隣の、フランスマダム宅のテラスで時間をつぶした太郎でした。


が、3分もしないうちにテラスを去る太郎です(;^ω^)
「あそこは落ち着かないにゃ」  まだお日様も当たってないしね。
6_20210214233554721.jpg


「でもうちには戻らないにゃ!危険だにゃ!」  はい、はい、お好きなようにどうぞ(笑)。
7_2021021423360558b.jpg
この後はべスター君ちのテラスまで進みました。いつものようにそこでしばらく時間をつぶした太郎。そしてまた、いつものように自宅へと戻り、そこで御用となったのでありましたー。


投薬直後、タワーのハンモックの上へと逃げた太郎。ハンモックの上にいれば捕まらないと思ってるようです。
8.jpeg
ほら、ご飯よ~と見せても、意地を張ってすぐには食べない太郎なのでありました。


月曜日の夜からまた絶食で、火曜日の朝にエコー診察の予約が入ってます。炎症がよくなってて、投薬ももう終わりだといいなあ…。





---------------




氷点下の気温が続く中、相方はまたまたカメラの練習で近郊の湖へ撮影に出かけてました。
2月11日、夕刻の時間に撮影の湖。
9.jpeg


2月13日、こちらも夕刻の時間の撮影で、左端には先日ご紹介したドイツで一番高い山、ツークシュピッツェ(Zugspitze、2962m)が見えてます。
10.jpeg
この時、気温は氷点下7度くらいだったようですが、なんと、この湖で泳ぐカップルがいたそうです(;´▽`
30代半ばくらいで、”健康にいいから”という理由で、この寒さの中、川でも遊泳されてるとのこと。この日、この湖の水温は2度だったらしいです、そのカップルの話によると。
普段から身体も鍛えられてるのだろうけど、そんな健康方法は自分には絶対にダメだなと話を聞いてて思ってしまいました(-∀-;)

かわいいお手々 - 2021.02.13 Sat

お手々がかわいくて撮影した似た様な写真がたくさん溜まってしまってたので、12月に撮影の分からアップです~。

片方だけ内側に入れる時、太郎の場合は左手の方が内側に入ってることがほとんどで、その反対は見たことないかも?
1_20210204232234861.jpg


両手前に出てるのは普通ですね~。
2_202102042322359e5.jpg


またまた左手を内側に入れて大あくび!
3_20210204232237f60.jpg


そしてこれは私が一番好きなスタイル♪
4_20210204232238d73.jpg


↑がちょっと崩れたスタイルだけどやっぱり左手が内側。
5_20210204232240994.jpg


似た様な写真ばかりだけど、その時は、”あっ、かわいい!これは撮影しなくちゃ!!”といつも以上にかわいい写真を撮った気分になってます(笑)。
6_20210204232241ce2.jpg


何もないのに何かをじーっと見てましたが、やっぱりお手々がかわいくて(笑)。
8_202102042322449c1.jpg


最後は以前からの定番スタイル、両腕(前脚)びよ~んの姿です。
9_2021020423224600c.jpg


以上、12月の撮影からでした。
また今後も似た様な写真がアップされること間違いなしだと思います(^^;





コメント欄閉じてます。

秘密基地の跡 - 2021.02.11 Thu

2月に入って早々の月曜日のお昼頃、うちの裏の方から作業の音がずっと響いてました。
太郎がテラスに出た時に確かめて見てみると、トラッククレーン出動で大きな木の剪定作業が行われてました。そしてよく見てみると、太郎の秘密基地があった茂みが既になくなってました!
a1_20210210205810ee7.jpg
幸い太郎は、この時はテラスに出ただけでまた室内に戻りました。


が、また約20分後、外に出た太郎。投薬後、薬がしっかり効いてる時間は私も常に一緒に歩くようにしてるのでこの時ももちろんお供ですが、太郎、少しずつ前へと進み始めました。
a2_20210210205821464.jpg
秘密基地があった茂みの場所では作業人さん一人で最後の作業をされてる最中でした。


「あそこ、さっきから何やってるのかにゃあ」 太郎ちゃん、そっちへはダメよ!(((( ;゚д゚)))
a3_202102102058241b7.jpg
通常なら怖がって、誰かが作業してる場所へ近づくことなんてないのに、その方向へとすたすたと進んで行ったんです(>_<)
これもきっと、毎朝服用させてる鎮静剤(ガバペンチン、抗不安薬)が効いていて怖いもの無しになってる状態のせいだと思いました。このことは獣医さんにも確認済みで、こういったことが起きやすいと説明されました。この薬を最初に投薬された時も、車が多い場所を歩いてるのならひとりでは外に出さない方がいいとも言われてました。


太郎ちゃん、ダメよ、ダメよ!…と、無理やりに進む方向を修正させ、また別の茂みへと入った時に作業方向を撮影しました。
a4_20210210205833687.jpg
奥にはまだ作業車両も見えてるし、本当に危ないです(汗)。外に出る時は必ず一緒に出るようにしててよかったです。
そしてこの時は、またうちへとすぐに戻った太郎でした。


↑から約3時間後、また一緒に外に出ました。小雨がぱらついてたので先へは進まないかなと思ってたら、きれいさっぱりと刈られた跡へと進んだ太郎。
「ここ、今までと違うにゃ、なんでこうなったにゃ」 太郎ちゃんも気になるよねぇ(-∀-;)
a5_202102102058402ac.jpg


「なんか落ち着かないにゃ…」  そりゃあそうでしょうねぇ(;^ω^)
a6_20210210205839c4e.jpg
矢印部分が、秘密基地への入り口でした。太郎がしばらくここをチェックした後、またうちへと戻りました。


そして後日、またこの場所へとやってきた太郎です。
「まだ元には戻ってなかったにゃ」 元に戻るには相当時間がかかると思う~(´∀`;)
a7_20210210205841200.jpg


「中に入るのが楽しかったのににゃ!」  やっぱりがっかりよねぇ(´・_・`)
a8_20210210205846f32.jpg


が、何かを見つけたようで、
「何か動いたにゃ!」   虫でもいたかしら!?
a9_20210210205843c3d.jpg


「えいっ!つかまえてやるにゃ!」 がっかりな気持ちも吹っ飛んだかしらね(^^;
a10_20210210205844d08.jpg
向こう側に見えてる道の奥では、ネズミが目の前を走って行ったのもつい最近太郎と一緒に見たし、ここはもしかしたら獲物パラダイスなのかもしれません(笑)。

こうやってきれいに刈られてしまって私もちょっとがっかりしてますが、またそのうちにもさもさとなることを待ちたいと思います。



そしてここからは、↑と同じ時に相方が撮影した写真です。やっぱり質が違うなあ…。
クンクンと匂いを嗅いで…、
a11_20210210205842e24.jpg


何かを見つけ、
a12_20210210205837c09.jpg


移動中にまたクンクン。
a13_2021021020584492d.jpg

以上、刈られてしまった秘密基地の跡での様子でした。

枯葉でオシャレに - 2021.02.09 Tue

前回記事の最後の、太郎のお気に入りの茂みが刈られてしまった時のことは次回にアップで、今回は、まだまだ通常通りだった12月末の撮影の画像からアップです。


中には秘密基地がありそうだと書きましたが、その秘密基地へと潜って行く太郎。
「お世話係はついて来れないもんにゃ~」 カメラで中を覗いてみたいなあ…。
a1_202102080456085c7.jpg
ここでしばらく待つことになります(^^;


奥の矢印の部分が太郎が入って行った空洞。手前にはどんぐりがたくさん落ちてます。
a2_202102080456147d0.jpg


あんまり長時間出てこないと先に戻りますが、この時は5分くらいで出てきました。
a3_2021020804562596f.jpg
5分とはいえ、一人でここをぶらぶらしてると怪しい人には見えますが(-_-;)


「中も楽しかったけど、ここもやっぱりいいにゃ♪」 また嗅いでる~。
a4_2021020804563472b.jpg


「いい匂いがするからだにゃ」 あっ、変な顔にはならなかったね(^^;
a5_202102080456387ee.jpg


「あっちに移動するにゃ」  あらっ?何かついてるよ?
a6_202102080456276bc.jpg


「ここもいい香り~♪」  太郎ちゃん、気づいてないっぽいね(笑)?
a7_202102080456243c1.jpg


「オチリばかり狙って撮るとは何事だにゃ」  太郎ちゃん流のおしゃれかしらね(笑)?
a8_202102080456329ed.jpg


「何をさっきからぶつぶつ言ってるにゃ」  なんでもないです~(*´∀`*)
a9_20210208045636aad.jpg
そしてこの後、枯葉は自然に落ちました。
被り物や頭にあれこれと乗せるのは無理ですが、こうやって自然に付いたもので時々見る側を楽しませてくれる太郎でした^^





-----------------





ロックダウン、プラス、投薬時の太郎の様子を随時観察する必要があるので出かけるのは近所のスーパーだけになってしまってる日々ですが、相方が新しいカメラの練習のために先週後半は一人で車でちょっと出かけて撮影をあれこれとやってきてました。
猫ブログではあるけれど他の写真が最近何もないので、相方撮影のから、こちらの山の様子をアップしますね。

右から3分の1ほどのところで、右側が切れ落ちるように写ってるのがツークシュピッツェ(Zugspitze、2962m)で、ドイツで一番高い山です。
a10_20210208045635897.jpg


一番高いといっても3千mもありません。ちょうど山頂にドイツとオーストリアの国境があります。
a11_202102080456341b0.jpg
ロープウェイや山岳鉄道を利用して山頂付近までは簡単に行けますが、私はまだ一度も行ったことがありません!だって、高いんです~(^^;
ドイツ側、オーストリア側から、どちらからでも上まで行けますが、ドイツ側からだと、往復61ユーロ(約7750円)。これがオーストリア側からのロープウェイを利用すると往復49.5ユーロ(約6290円)と、ほんのちょっとだけ安くなります。2021年夏の値段。
他の山でのロープウェイなら軽く2~3回は利用できる値段設定となってるので、なかなか気軽に行こうとは思いませんねぇ…。これが旅行で来てるのなら今だけとなってこれくらい払っちゃうかもですが。

でも今年みたいに自由に移動できなかったり、行きたい場所にも行けなくて”そのうち…”というのもいつ実現できるか分からない状況となると、また利用できるようになったら一度は利用して上まで行ってみたいなと思いますね。が、いつになるのかな~(;´▽`

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

alpenkatze

Author:alpenkatze
太郎:2009年8月4日生まれ、10月3日にお迎えしました。
ビールとソーセージの国での、太郎とお世話係の日々の記録を綴ってます。

旧ブログはこちら→http://alpenkatze.exblog.jp/


記事の内容と関係のないコメント、トラックバックなどは削除させていただきます。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

太郎の毎日 (674)
太郎とご近所猫(犬)さん (199)
お出かけ(山歩き関連) (54)
お出かけ (52)
お出かけ(バイエルン) (42)
お出かけ(チロル) (15)
バイエルン行事 (16)
クリスマス市 (25)
獣医さんでのこと (18)
失踪事件 (5)
キノコ (25)
庭と周辺の野鳥 (53)
日々のこと (106)
オフ会 (2)
ダンケ!(頂き物など) (11)
お知らせ (13)
あれこれ (3)
未分類 (0)

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとうございます

かりんさんブログで太郎が初参加♪

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

QRコード

QR